また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2268506 全員に公開 山滑走 甲信越

巻機山:井戸尾根藪攻略リベンジ達成

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年03月21日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴☀
アクセス
利用交通機関
車・バイク
清水集落登山口
下山後、20台ぐらい路駐でした
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間39分
休憩
1時間6分
合計
8時間45分
S西谷後バス停05:4006:16桜坂駐車場07:535合目08:0910:56ニセ巻機山10:5811:06巻機山避難小屋11:2411:54巻機山12:2012:44巻機山避難小屋12:51ニセ巻機山13:216合目13:2213:425合目14:04桜坂駐車場14:0614:23西谷後バス停14:2414:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
井戸の壁は藪々でクトー装着して気合いのシール登行よりmaoyukiさんのシートラの方が圧倒的に早かった(泣)
7合目過ぎの1600mぐらいからアイスバーンでアイゼン必須(下山時は緩んで快適だった)
その他周辺情報塩沢の宿に直行

装備

個人装備 ザック(mhmパウダーケグ32) スキー板(K2pon2oon159cm) ビンディング(BDオーワン) クトー(ブンリン3DアセントGo) テレマークブーツ(スカルパT2ECO) セルフアレストピック(BDウィペット×2) ビーコン(マムートエレメントバリーボックス) プローブ(オルトボックス320cm) スコップ(BDディプロイ) ヘッドランプ(ペツルアクティック) クランポン(BDセラッククリップ) サングラス(オークリーレーダーパス) ゴーグル(スワンズRUSH-XED) 日焼け止め リップクリーム ビーニー(BD) ヘルメットビーニー(BD) ヘルメットビーニー(テルヌア) ヘッドバンド(マムート) テムレス インナーグローブ 予備グローブ(BDガイドロブスター) スキーシール(BDアセンションナイロンカスタムSTS) シールワックス スキーワックス カメラ(CANON IXY32S) GPS(ガーミンeTrex20J) スマホ ドライバー(+ -) スパナ8mm コンパス ナイフ(ビクトリノックススイスチャンプ) 飲料 行動食 非常食 防寒着(ユニクロウルトラライトダウンジャケット) ファーストエイドキット ココヘリ

写真

今日は天気も味方している
やってやるぞ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は天気も味方している
やってやるぞ!
2
林道からスタートです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道からスタートです
1
井戸の壁の藪帯を越えるとようやく歩きやすくなる。
クトー持ってる二人には壁は手ごわかったようだ。
チョッピリ新雪の下が堅いので付けて突破を試みる。
相当難儀したらしい。
ktn92さんは強引突破に成功するも雪豹さんは
散々だったようで。
なんと壁越えに全員揃うまで1時間以上もかかる。
クトー無しmaoyukiはさっさとシートラ+キックステップ&
登山者トレースでサクッと通り抜けました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
井戸の壁の藪帯を越えるとようやく歩きやすくなる。
クトー持ってる二人には壁は手ごわかったようだ。
チョッピリ新雪の下が堅いので付けて突破を試みる。
相当難儀したらしい。
ktn92さんは強引突破に成功するも雪豹さんは
散々だったようで。
なんと壁越えに全員揃うまで1時間以上もかかる。
クトー無しmaoyukiはさっさとシートラ+キックステップ&
登山者トレースでサクッと通り抜けました。
2
ブナ林に癒される
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ林に癒される
4
いい天気です!
日焼け止め忘れて下山後は真っ赤になった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい天気です!
日焼け止め忘れて下山後は真っ赤になった
1
天狗岩
yama3さんたちなら登りそう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩
yama3さんたちなら登りそう
いや〜いいっすね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いや〜いいっすね
1
8合目付近でシールの限界を感じシートラ+アイゼン歩行
ktn92さんと雪豹さんはクトーで斜度が上がるところまで
がんばってからアイゼンに・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8合目付近でシールの限界を感じシートラ+アイゼン歩行
ktn92さんと雪豹さんはクトーで斜度が上がるところまで
がんばってからアイゼンに・・・
2
担ぐの分かってたらポンじゃなく細板にすれば良かった😅
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
担ぐの分かってたらポンじゃなく細板にすれば良かった😅
6
ニセ巻機手前からの展望
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニセ巻機手前からの展望
1
とりあえずここまで来ました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえずここまで来ました
1
ここからは一旦鞍部まで下ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは一旦鞍部まで下ります
1
織姫ノ池からは稜線を行かず
山頂に向けて南斜面をトラバースしていきます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
織姫ノ池からは稜線を行かず
山頂に向けて南斜面をトラバースしていきます
1
雪は緩んで安心ですが
みんなバラバラ、仲間のトレースに従いません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪は緩んで安心ですが
みんなバラバラ、仲間のトレースに従いません
1
まもなく山頂です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まもなく山頂です
2
山頂到着しました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着しました
4
地理がよく分かりません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地理がよく分かりません
1
では滑走です!
既に数本のシュプールがあって未踏面を探しながら行きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では滑走です!
既に数本のシュプールがあって未踏面を探しながら行きます
1
米子沢源頭に滑りこみます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
米子沢源頭に滑りこみます
2
ここからニセ巻機山に登り返します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからニセ巻機山に登り返します
1
ニセ巻機から滑走
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニセ巻機から滑走
2
吠える雪豹でした!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吠える雪豹でした!
標高1500m位までは快適滑走だったが
ブナの疎林帯に入るとイタツカミが出現、太腿パンパン!
お茶タイムやってからツリーラン♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1500m位までは快適滑走だったが
ブナの疎林帯に入るとイタツカミが出現、太腿パンパン!
お茶タイムやってからツリーラン♪
1
井戸の壁の藪帯は回避
癒しのブナ林(広い沢地形)を降りていくとやがて井戸の壁
壁(藪が出てくる)の上方50m位から
スキーヤーズライトの沢に突入
生コンのような雪だったが藪薄く順調に高度を下げれた。
等高線800m位から割引沢左岸の平部を目掛けて下りトラバース
思惑通り桜坂に滑り込めた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
井戸の壁の藪帯は回避
癒しのブナ林(広い沢地形)を降りていくとやがて井戸の壁
壁(藪が出てくる)の上方50m位から
スキーヤーズライトの沢に突入
生コンのような雪だったが藪薄く順調に高度を下げれた。
等高線800m位から割引沢左岸の平部を目掛けて下りトラバース
思惑通り桜坂に滑り込めた。
最後の林道は板脱がず
橋の上に水が流れていて雪豹さんは板を洗っていた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の林道は板脱がず
橋の上に水が流れていて雪豹さんは板を洗っていた
再び橋、今度は乾いていた
駐車場まで板を絶対外さない
こんなことやってDoor to door達成と言う変な人(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び橋、今度は乾いていた
駐車場まで板を絶対外さない
こんなことやってDoor to door達成と言う変な人(笑)
1
今日は海鮮鍋🍲
昨日に引き続きまいう〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は海鮮鍋🍲
昨日に引き続きまいう〜
1

感想/記録
by ktn92

前月に行って大荒れの天気で撤退した巻機山をリベンジ作戦。
今日は天気は良さげで必ず山頂まで行くと決心。
駐車スペースが狭いので、なるべく早く出発。
井戸尾根に取り付いて、井戸の壁に差し掛かるとめっちゃ藪。
雪豹さんとクトー付けて藪をかわす作戦に出るが、潔くシートラ作戦のmaoyukiさんにおいてきぼりにされる。
拘りは捨てましょう。
何とか壁を越えると癒しのブナ林。
気分良く標高を上げるが、8合目付近の斜面が固く、maoyukiさんはすぐにアイゼンシートラ。自分と雪豹さんはもう少しクトーで進むが、すぐに危険を感じ、アイゼン歩行に切り替えた。
ニセ巻機から避難小屋の鞍部まで歩いてそこからは再びシールで進む。
尾根をある程度進んだところで、山頂に向けてトラバースを掛ける。
雪も緩んでルンルンの歩行で山頂に到着だ。
山頂からは八海山や越後駒、福島側の山もよく見えたが、よく分からない山域なので、同定はできないが大展望だった。
山頂からは米子沢源頭に一旦滑りこんでザラメに近い雪を堪能する。
そこからはニセ巻機へ登り返し、朝一で固かった斜面も緩んでいるので、ヒャッホーの滑りを満喫する。
井戸尾根から井戸の壁の藪を避けるため、西側の沢へ滑りこむ。
中間部はストップスノーがあったが、それ以外は概ね楽しい滑りができた。
前月に敗退した山をリベンジすることができました。
雪豹さん、maoyukiさんありがとうございました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:331人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/2/20
投稿数: 110
2020/3/22 18:55
 雪豹です。ありがとうございました。
巻機山は、山スキー始めたころから、行きたかった山です。遠いしメンバーに恵まれず、指くわえていました。
先月の悪天候で退散し、今月リベンジできるとは!この上ない天気で、ラッキーでした。ありがとうございました。
井戸の壁、先月も今回も、板で登りつめ、シートラにすることは簡単、頑張ってみたかったのよね(強がり)
山頂からの滑りも楽しく、朝の氷化した斜面もザラメ、下部の藪もスルスルと抜けていけたし、面白かったです。
近ければ、定番にしたいなぁ・・・なんて思いました。
登録日: 2012/1/12
投稿数: 296
2020/3/24 11:01
 Re: 雪豹です。ありがとうございました。
この山が近ければ最高ですよね〜。
山頂から米子沢源頭への滑りは行った人しか分からない幸せな領域ですもんね。
今度はパウダーの雪で滑ってみたい

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ