また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2272818 全員に公開 ハイキング 御在所・鎌ヶ岳

仙ヶ岳〜御所平〜ベンケイ(石水渓〜南尾根〜鬼ヶ牙周回)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年03月22日(日) [日帰り]
メンバー
 sht
天候曇り
石水渓7℃〜仙ヶ岳12℃
アクセス
利用交通機関
車・バイク
石水渓キャンプ場奥の駐車場利用(S・G地点)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち31%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間41分
休憩
37分
合計
6時間18分
S石水渓バンガローサイト06:1706:20白糸の滝06:40小矢場峠06:4106:56南尾根・白谷コース分岐07:32滝谷不動07:3708:14仙の石08:1508:24仙ヶ岳08:4008:58御所峠09:07ヨコネ09:26御所平09:2809:34水無09:44家老平09:55小太郎峠09:5610:00船石10:0110:12弁慶10:1410:35船石10:3810:41小太郎峠10:4211:15長坂ノ頭11:1911:39鬼ヶ牙12:29鬼ヶ牙登山道入口12:35石水渓バンガローサイトG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
南尾根:上部に岩場や急なアップダウンがあるやや難路ですが、一般道レベルに整備されていて慎重に進めばOK

仙ヶ岳〜ベンケイ:伸びやかで気持ちのよい稜線歩き・・亀山トレイルの真新しい道標があって、以前ルートミスした地点もOK(写真36)

〜鬼ヶ牙:ザレた急坂中心の破線道で、長坂の頭からは四方に踏み跡がある(たちの悪いことにテープマークもある)ので要注意・・踏み跡が薄くなって気づきました

〜石水渓:鬼ヶ牙本峰〜東峰は、微かな踏み跡があるのみで整備されておらず、やや危険箇所・・東峰へは分岐(写真53)から往復した方が良いかも
登山口に近い沢のへつりもやや危険箇所で慎重通過(写真54)

全般的には、変化に富んだ楽しいコースでした
過去天気図(気象庁) 2020年03月の天気図 [pdf]

写真

本日は石水渓を基点に周回します
2020年03月22日 06:13撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日は石水渓を基点に周回します
1
水のきれいな石谷川の渡渉点
2020年03月22日 06:22撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水のきれいな石谷川の渡渉点
3
登山口への林道に合流
2020年03月22日 06:26撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口への林道に合流
1
本日ラストピーク予定の鬼ヶ牙東峰
2020年03月22日 06:26撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日ラストピーク予定の鬼ヶ牙東峰
2
暖かい今年もそろそろヤマヒルに要注意でしょうか
2020年03月22日 06:27撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暖かい今年もそろそろヤマヒルに要注意でしょうか
2
早くもミツバツツジ
2020年03月22日 06:29撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早くもミツバツツジ
4
分岐から南尾根へ
2020年03月22日 06:56撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐から南尾根へ
1
沢沿いで渡渉を繰り返しますが、一般道レベルの整備のおかげで迷う所はありません
2020年03月22日 07:20撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いで渡渉を繰り返しますが、一般道レベルの整備のおかげで迷う所はありません
2
尾根に乗って手も使う楽しい道に
2020年03月22日 07:34撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に乗って手も使う楽しい道に
3
花崗岩の山です
2020年03月22日 07:49撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花崗岩の山です
6
越えて行く岩峰群と一番奥が仙ヶ岳東峰
2020年03月22日 07:52撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越えて行く岩峰群と一番奥が仙ヶ岳東峰
5
この後進む御所平方面
2020年03月22日 07:52撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後進む御所平方面
3
仙ヶ岳西峰〜東峰
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙ヶ岳西峰〜東峰
4
岩場を越えて〜
2020年03月22日 08:06撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場を越えて〜
2
奇岩の仙の石に到着
2020年03月22日 08:16撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奇岩の仙の石に到着
7
展望が無い東峰はパスして西峰到着
2020年03月22日 08:34撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望が無い東峰はパスして西峰到着
5
御在所岳〜鎌ヶ岳
2020年03月22日 08:30撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御在所岳〜鎌ヶ岳
4
鎌をズーム
2020年03月22日 08:40撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎌をズーム
4
パノラマで
2020年03月22日 08:31撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマで
2
右上の一番高い山は高畑山かと思いましたが那須ヶ原山のよう
2020年03月22日 08:33撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右上の一番高い山は高畑山かと思いましたが那須ヶ原山のよう
2
臼杵山の上に四方草山
2020年03月22日 08:33撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
臼杵山の上に四方草山
3
セルフで
2020年03月22日 08:35撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セルフで
6
御所平へ
2020年03月22日 08:43撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御所平へ
2
滋賀県側の雄峰・雨乞岳
2020年03月22日 08:46撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滋賀県側の雄峰・雨乞岳
2
アセビが咲いていて〜
2020年03月22日 09:07撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アセビが咲いていて〜
4
鈴なりの木もあり
2020年03月22日 09:07撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴なりの木もあり
3
伸びやかでいい雰囲気の御所平
2020年03月22日 09:10撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伸びやかでいい雰囲気の御所平
2
仙ヶ岳南尾根のギザギザ
2020年03月22日 09:21撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙ヶ岳南尾根のギザギザ
3
県境稜線を振り返ります
2020年03月22日 09:26撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県境稜線を振り返ります
1
御所平の山頂は展望ありません
2020年03月22日 09:27撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御所平の山頂は展望ありません
3
以前道誤りした地点ですが、亀山トレイルの真新しい道標のおかげで今回はOK
2020年03月22日 09:38撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
以前道誤りした地点ですが、亀山トレイルの真新しい道標のおかげで今回はOK
4
崩壊地を通過し〜
2020年03月22日 09:47撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩壊地を通過し〜
4
鬼ヶ牙分岐の大岩に到着
2020年03月22日 09:56撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼ヶ牙分岐の大岩に到着
4
本日は舟石を経由し〜
2020年03月22日 10:01撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日は舟石を経由し〜
3
県境稜線から外れたベンケイへ
2020年03月22日 10:02撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県境稜線から外れたベンケイへ
2
尾根上の小ピークのようですが三等三角点があるベンケイに初登頂
2020年03月22日 10:13撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根上の小ピークのようですが三等三角点があるベンケイに初登頂
4
ベンケイは展望が無いので舟石に戻って小休止
2020年03月22日 10:39撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンケイは展望が無いので舟石に戻って小休止
3
下って行く長坂の頭〜鬼ヶ牙
2020年03月22日 10:43撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下って行く長坂の頭〜鬼ヶ牙
3
ザレた急坂でやや歩きにくい下り
2020年03月22日 10:52撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザレた急坂でやや歩きにくい下り
2
プチ岩場もあります
2020年03月22日 11:06撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
プチ岩場もあります
2
このロープに助けられ〜
2020年03月22日 11:07撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このロープに助けられ〜
4
長坂の頭に到着・・ここは下る方向要注意
2020年03月22日 11:16撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長坂の頭に到着・・ここは下る方向要注意
3
さらに進んで鬼ヶ牙本峰に到着
2020年03月22日 11:49撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに進んで鬼ヶ牙本峰に到着
2
東峰方向の展望があります
2020年03月22日 11:50撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東峰方向の展望があります
3
本峰からのルートは難路でしたが何とか東峰に到着
2020年03月22日 12:03撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本峰からのルートは難路でしたが何とか東峰に到着
4
本峰方面
2020年03月22日 12:07撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本峰方面
3
東峰へはここから往復した方が無難です
2020年03月22日 12:13撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東峰へはここから往復した方が無難です
1
沢のへつりはトラロープに助けられつつ慎重通過
2020年03月22日 12:27撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢のへつりはトラロープに助けられつつ慎重通過
4
駐車地に帰着
2020年03月22日 12:36撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車地に帰着
2
石水渓はミツマタがきれいに咲いていました
2020年03月22日 12:47撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石水渓はミツマタがきれいに咲いていました
5

感想/記録
by sht

本日は鈴鹿南部の石水渓から仙ヶ岳〜鬼ヶ牙を周回してきました。

コースは、水が美しい沢沿いに始まり、岩尾根のアップダウン、伸びやかで開けたヘブン、ザレた急坂からの難路を越えた岩峰など、変化に富んだとても楽しい道でした。

所々で迷い込みそうになった支尾根もいつか探索し、鈴鹿の懐さらに深く入ってみたいと思いました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:356人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ