また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2275080 全員に公開 雪山ハイキング 中央アルプス

恵那山 広河原登山口(峰越林道ゲート)ピストン

情報量の目安: C
-拍手
日程 2020年03月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
広河原登山口(峰越林道)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間17分
休憩
1時間5分
合計
7時間22分
S林道ゲート08:2108:42恵那山広河原ルート登山口10:084合目(休憩所)10:1011:201,990m展望地11:3212:21恵那山一等三角点12:2712:34恵那山頂避難小屋13:1513:22恵那山一等三角点13:431,990m展望地13:4514:314合目(休憩所)14:3215:19恵那山広河原ルート登山口15:39林道ゲート15:4015:43ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
峰越林道は無積雪も登山口から600mほどからはコース上に積雪
その他周辺情報林道ゲートのトイレは冬期間閉鎖

装備

個人装備 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 予備手袋 ゲイター ネックウォーマー ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 保険証 携帯 タオル ツェルト ストック
備考 SALEWA ALPINIST COMBI(車に置いていった)

Myアイテム  

sun_99jp 重量:-kg

写真

林道ゲート横のトイレは冬季閉鎖中
2020年03月21日 08:17撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道ゲート横のトイレは冬季閉鎖中
登山口付近からちらほら残雪が
2020年03月21日 08:42撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口付近からちらほら残雪が
この辺りは無雪
2020年03月21日 09:06撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは無雪
この辺りからルート上の積雪あり
2020年03月21日 09:28撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りからルート上の積雪あり
アイスバーンも出てきたため、ここで軽アイゼン装着
2020年03月21日 09:47撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイスバーンも出てきたため、ここで軽アイゼン装着
頂上表示は雪に埋もれています
2020年03月21日 12:22撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上表示は雪に埋もれています
三角点は埋もれてしまいタッチができませんでした
2020年03月21日 12:25撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点は埋もれてしまいタッチができませんでした
見晴らしの利かない櫓
2020年03月21日 12:26撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴らしの利かない櫓
避難小屋は解放中
2020年03月21日 12:35撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋は解放中
三角点代わりに頂上看板タッチ!
2020年03月21日 13:23撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点代わりに頂上看板タッチ!
撮影機材:

感想/記録

気持ちの良い快晴のもと、頂上避難小屋裏の岩上からの眺めは最高でした。
この日朝、麓の雰囲気から12本爪のセミワンタッチアイゼンを車中に置き、軽量な6本爪軽アイゼンで登坂しましたが、緩やかな登山ルートとはいえ、そこそこの距離があるため道具の性能差で疲労度が高くなります。対応可能なできるだけ高機能の道具を使うべきとの教訓を心に刻みました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:110人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ