また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2286899 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 八ヶ岳・蓼科

先々週のリベンジで赤岳へ

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年04月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
スマホ忘れたのでログは取っていません
コース状況/
危険箇所等
先週降った雪がありましたが埋まるほどではない
過去天気図(気象庁) 2020年04月の天気図 [pdf]

写真

先週降った雪が麓にも残っていました、溶けて凍ったのでしょうかアイスバーンになっている
2020年04月04日 06:04撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先週降った雪が麓にも残っていました、溶けて凍ったのでしょうかアイスバーンになっている
1
青空が嬉しい
2020年04月04日 06:11撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空が嬉しい
どんどん登ります、アイゼンなしでどこまで行けるか
2020年04月04日 06:36撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん登ります、アイゼンなしでどこまで行けるか
結構な積雪がありますが靴が埋まるほどではなく歩きやすいしトレースも残っている
2020年04月04日 06:43撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構な積雪がありますが靴が埋まるほどではなく歩きやすいしトレースも残っている
どんどん高度を上げます
2020年04月04日 06:58撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん高度を上げます
これから向かう分岐点
2020年04月04日 07:28撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう分岐点
1
赤岳、今日は絶対に行くぞー
2020年04月04日 07:28撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳、今日は絶対に行くぞー
1
更に登って赤岳
2020年04月04日 07:43撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に登って赤岳
1
杣添尾根、先々週はアイスバーンだった
2020年04月04日 07:43撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杣添尾根、先々週はアイスバーンだった
1
赤岳アップで
2020年04月04日 07:50撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳アップで
1
分岐点到着、風が強いので休まず赤岳に向かいます
2020年04月04日 08:00撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐点到着、風が強いので休まず赤岳に向かいます
1
横岳、硫黄岳方面
2020年04月04日 08:00撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳、硫黄岳方面
阿弥陀岳、本日は止めておこう
2020年04月04日 08:12撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳、本日は止めておこう
トラバースが怖い、鎖があれば安心だが
2020年04月04日 08:22撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバースが怖い、鎖があれば安心だが
1
地蔵尾根分岐
2020年04月04日 08:45撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵尾根分岐
1
大分近くなってきました
2020年04月04日 08:45撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大分近くなってきました
天望荘から見上げた赤岳
2020年04月04日 08:50撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天望荘から見上げた赤岳
1
凍った上の積雪なので表層が崩れるかと心配していたが大丈夫だった
2020年04月04日 08:59撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凍った上の積雪なので表層が崩れるかと心配していたが大丈夫だった
1
振り返って天望荘から横岳方面
2020年04月04日 09:00撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って天望荘から横岳方面
1
あともう少しか
2020年04月04日 09:07撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あともう少しか
2
遂にリベンジを果たすことが出来るか
2020年04月04日 09:14撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遂にリベンジを果たすことが出来るか
1
阿弥陀岳、今度は行ってみたい
2020年04月04日 09:15撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳、今度は行ってみたい
1
遠くに蓼科山
2020年04月04日 09:15撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに蓼科山
1
遂にリベンジを果たしました
2020年04月04日 09:15撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遂にリベンジを果たしました
1
誰もいません、独り占めです
2020年04月04日 09:16撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰もいません、独り占めです
1
山頂から蓼科山方面
2020年04月04日 09:18撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から蓼科山方面
風が強いのですぐに下ります
2020年04月04日 09:23撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が強いのですぐに下ります
1
すれ違った人
2020年04月04日 09:27撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すれ違った人
1
一山超えて行かなければなりません、結構ハード
2020年04月04日 09:29撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一山超えて行かなければなりません、結構ハード
岩場を下ります、より慎重に
2020年04月04日 09:32撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場を下ります、より慎重に
1
地蔵尾根分岐に戻りました
2020年04月04日 09:32撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵尾根分岐に戻りました
1
地蔵尾根、登ってくる人がいますね
2020年04月04日 09:33撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵尾根、登ってくる人がいますね
地蔵尾根も険しそう
2020年04月04日 09:34撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵尾根も険しそう
1
ここを越えなければ
2020年04月04日 09:36撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを越えなければ
振り返って赤岳
2020年04月04日 09:54撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って赤岳
軽く雪崩てます、慎重にトラバース
2020年04月04日 10:07撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
軽く雪崩てます、慎重にトラバース
杣添尾根分岐に到着
2020年04月04日 10:16撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杣添尾根分岐に到着
1
下りはアイゼン付けたまま
2020年04月04日 11:06撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りはアイゼン付けたまま
撮影機材:

感想/記録

先々週の爆風で無念のリタイヤを喫し、リベンジを誓いました。
海ノ口駐車場には先行者1台、今日は晴れの予報なのに人気が無い。
先週降った雪がまだ残っており、樹林帯では溶けた雪が凍っており滑りやすいがアイゼンは付けず行けるところまで行こう、結局森林限界を超えたあたりでアイゼン装着し急登に備える祖添尾根最上部は氷の上に積雪があると想像していたが、表層雪崩の心配はなさそうだった。風も結構強く吹いているので休まず赤岳に向かいます、岩場の下りは大変気を使います、雪山初心者の自分ははっきり言ってビビッてます。
慎重に岩場を超えトラバースは特に慎重に進み地蔵の頭、天望荘着、風が強く休む場所もなくそのまま進む、最後の急登が待っているが思いのほか順調に登ることが出来遂に登頂を果たすことが出来ました。
山頂も風が強くゆっくりできないので、写真撮影後下山開始、途中登山者とすれ違い少しの会話の後今回の山行で一番の難所に向かう、やはりトラバースは緊張する、登りで追い抜いた先行者はどこに行ったのだろう。下りでは4人パーティーとすれ違うが明らかに70歳過ぎのグループ、こんな条件でよく登って来るなと感心させられる。凍った下りもアイゼンを装着していれば滑らず安心だ。
今回は目的を果たすことが出来満足する山行となった。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:333人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/3/7
投稿数: 78
2020/4/5 14:53
 こんにちは😃
ktoshimacさん
こんにちは。赤岳の下ですれ違い声をかけていただきました。杣添尾根からとは凄いですね。阿弥陀岳はかなりハードでしたが、三叉峰から地蔵までよりはマシだと思いますよ😁お疲れ様でした
登録日: 2016/6/9
投稿数: 3
2020/4/5 17:31
 無題
totokumさま
コメントありがとうございます。
雪山初心者なので、精一杯の行程でした。
根性が無く阿弥陀岳へのアプローチが分からないので、雪が消えてからですね
また何処かでお会いしましょう。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ