また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2297910 全員に公開 山滑走 北陸

初の薬師岳は積雪期!

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年04月11日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
自転車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.4〜1.5(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち39%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
14時間40分
休憩
32分
合計
15時間12分
Sスタート地点23:0901:08猪根山散歩道 有峰ハウス口05:00太郎坂05:55積雪深計測ポール05:5607:06五光岩ベンチ07:0710:23薬師岳山荘10:4411:26薬師岳避難小屋跡12:00薬師岳12:0812:13薬師岳避難小屋跡12:21薬師岳山荘13:41五光岩ベンチ14:21太郎坂14:42十三重之塔 慰霊碑15:37有峰ビジターセンター15:3816:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
林道の除雪はは新折立トンネルに向かうための左折手前で終了。
沢を行くより登山口から登った方がいい。
登山口からしばらくは枝がうるさいが1600も過ぎれば快適。
過去天気図(気象庁) 2020年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ネックウォーマー バラクラバ 日よけ帽子 着替え ブーツ ザック ビーコン スコップ ゾンデ 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ ビンディング スキー板 シール

写真

林道の除雪は折立遊歩道取付の先数百メートルまで綺麗に行われてた。
2020年04月11日 00:33撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道の除雪は折立遊歩道取付の先数百メートルまで綺麗に行われてた。
ダム手前の分岐のとこ
2020年04月11日 01:00撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダム手前の分岐のとこ
1
月の明かりで明るい有峰湖
2020年04月11日 01:13撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月の明かりで明るい有峰湖
1
チャリデポ
2020年04月11日 01:45撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チャリデポ
新折立トンネル
2020年04月11日 03:27撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新折立トンネル
本当は巻く所らしいがこのポールを見にわざわざ立ち寄る
2020年04月11日 06:06撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当は巻く所らしいがこのポールを見にわざわざ立ち寄る
1
鍬崎山が
2020年04月11日 07:12撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍬崎山が
1
富山平野
2020年04月11日 07:12撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富山平野
今から登る斜面と薬師岳
2020年04月11日 07:24撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今から登る斜面と薬師岳
5
北ノ又方向かな
2020年04月11日 09:00撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北ノ又方向かな
4
雲海と左に白山
2020年04月11日 09:58撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海と左に白山
2
ヘリいたな
2020年04月11日 10:05撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘリいたな
槍ヶ岳とganさん
2020年04月11日 10:50撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳とganさん
8
薬師岳山荘
2020年04月11日 10:54撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳山荘
有峰湖と雲海
2020年04月11日 10:55撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有峰湖と雲海
1
立山方面
2020年04月11日 12:11撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山方面
5
薬師岳山頂
2020年04月11日 12:15撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳山頂
17
自然が作り上げた芸術
2020年04月11日 12:33撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然が作り上げた芸術
6
ganさん2
2020年04月11日 12:32撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ganさん2
4
楽しそうなganさん
2020年04月11日 12:55撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楽しそうなganさん
9
滑った斜面
2020年04月11日 12:56撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑った斜面
2
真ん中に誰か居る!
2020年04月11日 12:57撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん中に誰か居る!
4
髭男爵現る!
2020年04月11日 13:11撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
髭男爵現る!
17
髭男爵は雪洞泊するらしい
2020年04月11日 13:23撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
髭男爵は雪洞泊するらしい
4
登り返しからの自分らのシュプール
2020年04月11日 13:30撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り返しからの自分らのシュプール
7
さらばー
2020年04月11日 13:49撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらばー
3
チェーン切れたが何とか降りてきた✨
2020年04月11日 16:35撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チェーン切れたが何とか降りてきた✨
6

感想/記録
by EXP88

以前から行きたかった薬師岳!初めてが積雪期になるとは思ってなかったけど^^;当初は髭男爵もと誘ったが、出発23時という話しには乗ってくれなかった(ーー;)そんな中先週白山でお会いしたganさんがご一緒出来る事に。またしても心強い。というわけで23時過ぎにスタート!
林道除雪は良い感じに進んでいたが、所々凍ってて危うかった。汗だくで自転車漕いでYSHR先生が使っていたトンネル入り口に出る沢の所でチャリデポ。一旦スキーで登るも雪切れしてる感じがしてチャリまで戻る。林道ラストまでチャリで行く事にしようとチャリを漕ぐも除雪は直ぐ終わっていてカナリの長さを歩かなければならないと思い帰りの事も考え沢の所を頑張ることに。ここら辺が経験不足な自分のダメな所だった。
モタモタしながら何とか新折立トンネルにたどり着いた。スタートから4時間はかかっていた。
この後素直に登山口から行けば良いものをレコを頼りに沢沿いに。。雪が無くスキーを担ぎ無理やり登山道まで登り上げる羽目に。経験が無いので応用力に乏しい。良い勉強になった。
登山道に出てからはしばらく枝など多いが快適に登った。ただ三角点付近から自分の体力がかなり消耗していたようでずっとganさんに引っ張ってもらった。今思えば、脱水と栄養補給の悪さだったかな。。
身体は動かないが必ず山頂に立とうと思い何とか進んだ。ganさんには長く待ってもらったりして迷惑かけてしまったが何とか山頂に立てた。
薬師如来様に疫病を鎮めてくれとお参りをして疲れも吹っ飛ぶ絶景を見て滑りを楽しんだ。
良い斜面だった。開拓してくれた先人に感謝しかない。
快適斜面を滑ってると三角点付近に人影が!もしかしてと思ったら髭男爵!予想はしてたが泊まるつもりで遅く登ってきていた。さすが過ぎる。
髭男爵に別れを言って登り返しチャリデポ地まではあっという間だった。
ラストは快適にチャリでと漕ぎ始めてしばらくガシャンとチェーンが外れた感覚。。切れてた⁉
よく言えば帰りで良かったがganさんにまた迷惑かけて引っ張ってもらったりでした。
チャリの整備も含め、色々反省点多い山行だったが本当に良かった。また近いうちに行きたい(笑)
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:2478人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

雲海 林道 三角点 山行 デポ トンネル
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ