また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2354272 全員に公開 ハイキング 塩見・赤石・聖

今行くしかない大無間山!イワカガミに魅了

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年05月22日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴のち霧
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・井川湖の北端の田代・生涯学習交流館の駐車場をお借りしました。前日入り、車中泊(登山口ナビで、駐車場確認済です)
・🚻は、てしゃまんくの里(長時間駐車出来ません)
・給水は、駿河田代の諏訪の霊水


往路:大井川沿いを北上、閑蔵と井川の間は、道狭く落石注意!
復路:井川から富士見峠へ向かい、静岡市街へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち60%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
12時間9分
休憩
2時間7分
合計
14時間16分
Sスタート 田代生涯学習交流館04:3504:42諏訪の霊水04:5505:46雷段05:4908:16小無間小屋08:4809:15P309:38P209:3909:55P109:5610:05崩壊地10:0711:00小無間山11:0511:17唐松谷の頭11:1811:40中無間山12:46大無間山13:1614:05中無間山14:0714:27唐松谷の頭14:38小無間山14:4015:21崩壊地15:2215:32P115:3315:45P215:5216:10P316:1116:37小無間小屋17:0118:09雷段18:1018:51ゴール 駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
小無間避難小屋で、ザックデポ。
身軽でスッキリ。
でも、さすがに大無間山は、遠かった。
コース状況/
危険箇所等
・全体的にルートは、明瞭。ボイント毎にマーク有ります。
コースは、絶対外さない事。(鋸歯、崩壊地~小無間山は、難所)

・鋸歯は、ゴツゴツした岩場を両手両足で登り降りする処があり、急な斜面も、気を抜けません。
P3からP1のアップダウンの山を3つ有り、全部で5箇所の小山があります。

・崩壊地(ナイフリッジ)は、ロープをたぐり寄せながら歩けます。

・崩壊地上部の登りは、ロープにも不安あり、落石有ります。1、2歩登り、左へ逃げて岩場を登った方が安心です。
3点支持確保して、よじ登ります。

・小無間山への登り、きつい登り

・小無間山から大無間山(長い尾根道)
イワカガミロードを軽快に歩きます。

・中無間山で、左へ(真っ直ぐ進進むと北尾根に入ってしまいます)途中の二重山稜は、右へ(パイケイソウ辺り)
・大無間山
山頂手前に残雪有り。

・下山で、崩壊上側のロープを持っては危険です。ロープほつれて切れかかっています。右側へ抜け、降りました。
グループで行かれる方は、落石にも注意必要!

装備

個人装備 長袖シャツ アンダーシャツ ソフトシェル ズボン 靴下(2枚履き) グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 地図(地形図) コンパス 熊鈴 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 携帯 時計 タオル ツェルト ストック ヘッドライト2つ ウェストバック サコッシュ 行動食(自作トレイルバー10ケ バナナ 板チョコ 羊羹) ご飯(塩むすび2個 ゆで玉子2個 スティックコーヒー) 飲料(霊水2L 飲料水500cc×6)

写真

04:35
田代の生涯学習交流館が、スタートです。
2020年05月22日 04:35撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
04:35
田代の生涯学習交流館が、スタートです。
てしゃまんくの里

トイレは、有ります。
2020年05月22日 04:38撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
てしゃまんくの里

トイレは、有ります。
04;42
諏訪の霊水

お賽銭投入し、霊水貰います。
2020年05月22日 04:42撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
04;42
諏訪の霊水

お賽銭投入し、霊水貰います。
2
諏訪神社の鳥居くぐり
2020年05月22日 04:56撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
諏訪神社の鳥居くぐり
登山届け提出

左に登山道
2020年05月22日 05:05撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山届け提出

左に登山道
溝を歩く
2020年05月22日 05:21撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
溝を歩く
朝日が、眩しい。
2020年05月22日 05:35撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日が、眩しい。
今日のおやつ
此れを食べるとパワーが出ます。

1時間毎に補給
2020年05月22日 05:37撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のおやつ
此れを食べるとパワーが出ます。

1時間毎に補給
3
05:22
雷段
ケルンが有りました。
2020年05月22日 05:47撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
05:22
雷段
ケルンが有りました。
緑がいいてす。
2020年05月22日 06:15撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑がいいてす。
雪山発見
2020年05月22日 06:33撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪山発見
3
ギンリョウソウも発見
2020年05月22日 06:39撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウも発見
3
登山道
2020年05月22日 07:03撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道
ブナの木
2020年05月22日 07:19撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの木
イワカガミ
今年お初です。
此れから登りが楽しみです。
2020年05月22日 07:22撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミ
今年お初です。
此れから登りが楽しみです。
3
シロヤシオ
2020年05月22日 07:27撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロヤシオ
1
大無間山を見ています。
2020年05月22日 07:41撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大無間山を見ています。
1
イワカガミのデパートです。
いや、イワカガミロードです。
2020年05月22日 07:50撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミのデパートです。
いや、イワカガミロードです。
癒やされます。
かがみながら撮影しています。
2020年05月22日 07:52撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
癒やされます。
かがみながら撮影しています。
2
五葉沢
三等三角点 1796.34m
2020年05月22日 08:14撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五葉沢
三等三角点 1796.34m
2
08:16
小無間避難小屋に着きました。
3時間40分程かかりました。
イワカガミ鑑賞で、時間費やしました。
2020年05月22日 08:16撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08:16
小無間避難小屋に着きました。
3時間40分程かかりました。
イワカガミ鑑賞で、時間費やしました。
ザックデポして、出発
2020年05月22日 08:47撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザックデポして、出発
こんな岩山が、続きます。
2020年05月22日 08:53撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな岩山が、続きます。
足元に沢山です。
2020年05月22日 08:55撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元に沢山です。
アカヤシオか、残ってました。
2020年05月22日 09:14撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカヤシオか、残ってました。
此の案内目立ちます。
2020年05月22日 09:27撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
此の案内目立ちます。
腐葉土の穴に注意です。
2020年05月22日 09:31撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
腐葉土の穴に注意です。
ピンクのイワカガミ
2020年05月22日 09:50撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンクのイワカガミ
3
霧がかかっていますが、左側は、崩壊しています。
2020年05月22日 09:58撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧がかかっていますが、左側は、崩壊しています。
1
こんな箇所有り、気を付けます。
踏み外したら大変!
2020年05月22日 09:59撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな箇所有り、気を付けます。
踏み外したら大変!
バイケイソウの先に、
核心部の崩壊地が待っています。
2020年05月22日 10:04撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バイケイソウの先に、
核心部の崩壊地が待っています。
2
10:05
崩壊地
2020年05月22日 10:05撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:05
崩壊地
2
引いて撮ると、
2020年05月22日 10:05撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
引いて撮ると、
2
10:06
渡ります。
2020年05月22日 10:06撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:06
渡ります。
1
10:07
渡りました。
5秒程
2020年05月22日 10:07撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:07
渡りました。
5秒程
2
此の上の方が、怖い!
足を置くだけで、石が落ちる。
2020年05月22日 10:07撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
此の上の方が、怖い!
足を置くだけで、石が落ちる。
1
クモイコザクラ
2020年05月22日 10:10撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クモイコザクラ
2
登って来たところ、此の上は、岩登り!
2020年05月22日 10:14撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登って来たところ、此の上は、岩登り!
1
イワカガミ
今年は、崩壊地の上にも咲いている。
しばし、イワカガミ。
2020年05月22日 10:20撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミ
今年は、崩壊地の上にも咲いている。
しばし、イワカガミ。
撮影している所は、見せられません。
しゃがんで撮っています。😂
2020年05月22日 10:21撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
撮影している所は、見せられません。
しゃがんで撮っています。😂
2
バイカオウレン
2020年05月22日 10:52撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バイカオウレン
2
11:00
小無間山
三等三角点 2140.74m
2020年05月22日 11:00撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:00
小無間山
三等三角点 2140.74m
1
山頂周り
2020年05月22日 11:04撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂周り
バイカオウレンが沢山咲いています。
2020年05月22日 11:10撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バイカオウレンが沢山咲いています。
1
小さなキリンさん。
2020年05月22日 11:10撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さなキリンさん。
イワカガミロードてす。
2020年05月22日 11:12撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミロードてす。
1
11:17
唐松沢ノ頭
下を覗くと吸い込まれそう。
2020年05月22日 11:17撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:17
唐松沢ノ頭
下を覗くと吸い込まれそう。
2
此の傷なあに?
2020年05月22日 11:20撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
此の傷なあに?
1
富士山風の苔
2020年05月22日 11:32撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山風の苔
11:40
中無間山
此処を見たら、左へ進みます。

過去2回間違えてて、北へ進んでしまった処
2020年05月22日 11:40撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:40
中無間山
此処を見たら、左へ進みます。

過去2回間違えてて、北へ進んでしまった処
大人のキリン
2020年05月22日 11:45撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大人のキリン
尾根を乗り換える処
2020年05月22日 11:50撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を乗り換える処
大シラビソ
2020年05月22日 11:56撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大シラビソ
登山道
2020年05月22日 12:24撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道
展望地
雲が掛かり見えませんでした。
2020年05月22日 12:28撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望地
雲が掛かり見えませんでした。
2
山頂手前に残雪
2020年05月22日 12:44撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前に残雪
12:46
大無間山です。2330m
一等三角点 2329.62m
2020年05月22日 12:46撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:46
大無間山です。2330m
一等三角点 2329.62m
3
やっとたどり着けた山!
小無間山から大無間山間は、アップダウン少ないものの、道中が長かった。

山頂標識を指でなぞりました!

2020年05月22日 12:50撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとたどり着けた山!
小無間山から大無間山間は、アップダウン少ないものの、道中が長かった。

山頂標識を指でなぞりました!

3
ウェストバックに両サイドに結束バンドで、500cc?2を取り付けて、
サコッシュ、熊鈴も忘れません。
2020年05月22日 12:52撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウェストバックに両サイドに結束バンドで、500cc?2を取り付けて、
サコッシュ、熊鈴も忘れません。
2
大の字になりました。
少しぐったりしています。

本川根町の文字
現在は、川根本町(かわねほんちょう)ですね。
2020年05月22日 12:53撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大の字になりました。
少しぐったりしています。

本川根町の文字
現在は、川根本町(かわねほんちょう)ですね。
2
起きて、エネチャージ!
昼ご飯てす。
あるだけの食べ物食べ、荷を軽く。
2020年05月22日 13:00撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
起きて、エネチャージ!
昼ご飯てす。
あるだけの食べ物食べ、荷を軽く。
13:17
山頂周り 

テン泊するには充分広い山頂てす。
下山します。明るい内に降りたいです。
2020年05月22日 13:17撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:17
山頂周り 

テン泊するには充分広い山頂てす。
下山します。明るい内に降りたいです。
13:27
展望地で、残念!
2020年05月22日 13:27撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:27
展望地で、残念!
シャクナゲ有りました。
これからですね。
2020年05月22日 13:33撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲ有りました。
これからですね。
尾根を乗り換える処、右へ
ポイントは、倒木の根っ子!
2020年05月22日 13:55撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を乗り換える処、右へ
ポイントは、倒木の根っ子!
14:04
中無間山
この辺りにから霧が立ち込め、枝に触れると雨粒が落ちてきました。
2020年05月22日 14:04撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:04
中無間山
この辺りにから霧が立ち込め、枝に触れると雨粒が落ちてきました。
14;38
小無間山

テン泊するスペース有ります。
2020年05月22日 14:38撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14;38
小無間山

テン泊するスペース有ります。
下りは危険。

足の置き場を確認しながら、慎重に降りました。湿っているので、岩や根っ子に不用意に乗れば滑ります。
2020年05月22日 15:01撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは危険。

足の置き場を確認しながら、慎重に降りました。湿っているので、岩や根っ子に不用意に乗れば滑ります。
1
左は、崩壊箇所。
右に降りて、際を通過、3点支持で
2020年05月22日 15:02撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左は、崩壊箇所。
右に降りて、際を通過、3点支持で
ミツバツツジ?

2020年05月22日 15:03撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジ?

倒木で、くぐり抜ける処
ザック有れば通過できません。
2020年05月22日 15:07撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木で、くぐり抜ける処
ザック有れば通過できません。
イワカガミさん!

撮影アングルこんな感じかなぁと撮っています。
2020年05月22日 15:11撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミさん!

撮影アングルこんな感じかなぁと撮っています。
1
崩壊地上部のトラロープ

2020年05月22日 15:14撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩壊地上部のトラロープ

1
岩の斜面に張り付いて咲いてい
2020年05月22日 15:15撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の斜面に張り付いて咲いてい
下山で、気付いた2本あるロープ。

今まで来られた方がロープ頼りに歩いたと思われる処。
その下は、ロープがほつれています。危険です。

此処は降りずに、右側の岩場を降ります。気を抜けない処です。
2020年05月22日 15:19撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山で、気付いた2本あるロープ。

今まで来られた方がロープ頼りに歩いたと思われる処。
その下は、ロープがほつれています。危険です。

此処は降りずに、右側の岩場を降ります。気を抜けない処です。
15:21
崩壊地通過後、ひと安心!

ロープ持って、少しテンション掛けて、たぐり寄せながら歩きました。
通過は、ビビってはいけません。一気に通過
2020年05月22日 15:21撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:21
崩壊地通過後、ひと安心!

ロープ持って、少しテンション掛けて、たぐり寄せながら歩きました。
通過は、ビビってはいけません。一気に通過
1
鋸歯一峰
2020年05月22日 15:31撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸歯一峰
根っ子には、乗れません。
2020年05月22日 16:06撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根っ子には、乗れません。
16:37
小無間避難小屋で、少し多めの休憩。

大無間山から4時間弱かけても、標高500m程しか落としていません。
小屋は、標高1795mの所にあり、1100m程落とさねばと、食べ物を口に運びました。

小屋の内部は広く10名程は、余裕で泊まれそう。崩壊地の設置用なのか、ロープ有り

デポしたザックを背負って下山です。
大分軽くなり、水分だけで2キロは減った。
2020年05月22日 16:37撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16:37
小無間避難小屋で、少し多めの休憩。

大無間山から4時間弱かけても、標高500m程しか落としていません。
小屋は、標高1795mの所にあり、1100m程落とさねばと、食べ物を口に運びました。

小屋の内部は広く10名程は、余裕で泊まれそう。崩壊地の設置用なのか、ロープ有り

デポしたザックを背負って下山です。
大分軽くなり、水分だけで2キロは減った。
17::01
霧に包まれた小屋

2020年05月22日 17:01撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
17::01
霧に包まれた小屋

お名残惜しみました。
イワカガミさん、
2020年05月22日 17:06撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お名残惜しみました。
イワカガミさん、
1
少しシロヤシロ
2020年05月22日 17:18撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しシロヤシロ
18:11
雷段
標高1085m
少し早足気味に1時間10分で降りてきました。
でもまだ、400m落とさればと、進みます。
2020年05月22日 18:11撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
18:11
雷段
標高1085m
少し早足気味に1時間10分で降りてきました。
でもまだ、400m落とさればと、進みます。
18:48
井川北端の田代は、水が少ないです。
2020年05月22日 18:48撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
18:48
井川北端の田代は、水が少ないです。
1
てしゃまんくは、力持ち。
2020年05月22日 18:49撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
てしゃまんくは、力持ち。
1
18:52
ゴールゴール。
お疲れさんでしたと、自分に!
体力づくりには、申し分ないルートです。
今年の目標やっとクリアーし、
達成感を感じ満足しています。
2020年05月22日 18:52撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
18:52
ゴールゴール。
お疲れさんでしたと、自分に!
体力づくりには、申し分ないルートです。
今年の目標やっとクリアーし、
達成感を感じ満足しています。
4
代表写真としました。
イワカガミに癒やされました。
2020年05月23日 06:45撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
代表写真としました。
イワカガミに癒やされました。
5

感想/記録
by kaji12

今年目標のひとつが、大無間山。
この時期のイワカガミ鑑賞と
てんきとくらす大無間山は、まずまず良さげ!

自粛が解けた訳ではありませんが、決行。
井川の田代生涯学習交流館に到着し、車中泊。
寝過ごしてしまい、4時35分スタート
諏訪の霊水を頂戴して、ザックへ!よいしょと担いで
ぼちぼち歩き始めます。

1時間毎に一口サイズの自作トレイルバーを頬張り、モチベーションアップ!飲料は、500ccのペットボトルに、アミノバリュー8000。

標高1500m過ぎた辺りから今年お初のイワガカミ!
もうひとつの目的がイワカガミの鑑賞です。
登るにつれ、登山道には、イワカガミの花が咲き誇っています。勝手にイワカガミロードと!
鑑賞会の始まり、スマホのカメラでかがみながら撮りました。癒やしの時間で、山行を忘れてしまいます。
(イワカガミの花びらは、自分的には妖精のような感じに観えます。
小無間小屋の下から崩壊地の岩辺りに咲いています。

水だけでも5キロあり小無間避難小屋で、ザックデポ。
此れが良かった、ウェストバックに結束バンドで500ccのベットボトル2本付け、サコッシュのみで、軽量化!

鋸歯もアップタウン有り、ルート外れない様に進みます。5つの山を乗り次いで崩壊地。(P3からP1)

崩壊地では、あまりロープに頼らないようにしながらもテンション掛け、渡りました。
少しテンション掛けて、慎重に上がりました。落石にも注意です。1、2歩登り。左へ逃げ、岩場を3点支持確保しながら登りました。
小無間山までのアルバイトも頑張る処です。

小無間山から大無間山は、ルート外さないように!
シラビソ帯を進みます。
中無間山のボイントを、左へ進みます。
バイケイソウの処を、右へ(尾根を乗り換える)
展望地では、晴れていれば光岳方面が見えるはずナノ2残念でした。
残雪箇所過ぎれば、大無間山!

一年ぶりに一等三角点のある大無間山。
やっとで来れので、大の字になりリラックス!
エネチャージして、下山、

中無間山に向かう二重山稜辺りから霧。
小無間山からは、足元注意しながら慎重に降りました。崩壊地上部のロープ場は、ほつれ欠けていたので、右に抜け、岩場を降り
立木に捕まりながら慎重に一歩一歩進みました。
崩壊地もロープたぐり寄せながら歩きました。
小無間小屋では、しっかり休憩。明るい内にゴールしました。

おむすび2,ゆで卵1,飲料2.0L,板チョコ,トレイルバー10個,バナナ2,羊羹1を補給。残りは、荷物。
下山で霧。暑くもなく寒くもなく行動できました。

今行くしかないと気合い充分での大無間山!

イワカガミの花の咲く時期に、イワカガミロードで癒やされ、パワーを貰いました。目的達成して、充実感満載の大無間山でした。
3度目にして、初めて明るい内に下山できたのも、良かったです。
怪我もなく山行出来、山神さまに、感謝、感謝です。

日記読んでいただきましてありがとうございました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:389人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/2/17
投稿数: 282
2020/5/23 14:48
 いいですねえ!
イワカガミ2色とも見れるんですねえ!
いつかと思いながら大無限にチャレンジできずにいます。
今ですよねえ…
登録日: 2016/3/7
投稿数: 226
2020/5/23 15:14
 Re: いいですねえ!
olivedrabさん、こんにちは。

3回目になりますが、此れからいいでしょうね!
標高1500m位から、咲いています。癒やされるので、鑑賞して、登山を忘れちゃいます。
殆どシロですが、ピンクは、ちらほらです。種類が違うのかもしれません。

olivedrabさんなら、10時間あれぱ、楽勝でしょう。
登録日: 2011/4/2
投稿数: 54
2020/5/23 15:23
 初めまして
お疲れさまでした、以前、5月末に登った時は山頂手前で踏み抜きまくりでしたが今年の残雪はそれほどでもないようですね。過酷なこの山は、もう2度と行くことはないと思っていますが、レポを見つけると、ついつい見入ってしまいます。白いイワカガミは大変印象的でしたが写真が残っておらず、何枚かダウンロードしてもよろしいでしょうか。もちろん、個人観賞用です。
登録日: 2013/3/24
投稿数: 2098
2020/5/23 16:59
 大無間攻略おめでとう
kajiさん、無事達成おめでとうございます。
体力がないと、なかなかいけません。
ゆっくり休んでください。(g)
登録日: 2016/3/7
投稿数: 226
2020/5/23 17:19
 Re: 初めまして
hijiridakeさん、こちらこそ、初めまして。

山頂下に少し残雪、今回は踏み抜き無かったです。
イワカガミの花は、小無間避難小屋下から崩壊地の岩辺りまで、画像がわるくてすみません。よろしかったら、使ってください。イワカガミロード!

2年前に、大無間山への途中に妖精の様な花に、劇的な感動覚えて、今だと山行決めました。

hijiridakeさん、聖岳!
百名山頑張ってください。
里山から脱皮出来ないので、羨ましいです。
大無間山と云えば、イワカガミ!
是非また、お越しください。
登録日: 2016/3/7
投稿数: 226
2020/5/23 17:21
 Re: 大無間攻略おめでとう
gakukohさん、こんにちは。

体力無いので、体力づくり兼ねてです。
今回は、避難小屋で、ザックデポできたので、何とか!
今年の目標やっと一つ
ありがとうございます。
登録日: 2011/4/2
投稿数: 54
2020/5/23 17:27
 Re[2]: 初めまして
kaji12さん、ありがとうございます。それでは何枚か頂戴いたします
登録日: 2011/5/5
投稿数: 2799
2020/5/23 20:36
 お見事です!!
kajiさん、こんばんは!
確か三度目ですよね。自分は二度と行かないと決めていましたが、さすがです。お見事と言うしかありません。
お疲れ様でした?️🍺
登録日: 2016/3/7
投稿数: 226
2020/5/23 20:59
 Re: お見事です!!
daishohさん、こんばんは。

同じルートで3回目です。
中々、南アルプスのハードル高く、尻込みしてしまいます。

核心部の崩壊地は、平で歩き易くなっているのですが、そこから上に登ろうと一歩踏み出したら、小砂利を落とし大きな石へと・・・。
崩壊地のロープは、しっかりしているのですが、下山で、崩壊地の上側にある二本のロープは、ほつれているのに、気付き不安あり、岩場を降りました。岩で擦れたのでしょう。トラロープも色あせていました。
登録日: 2014/3/16
投稿数: 111
2020/5/24 9:14
 いつの間に、凄い!
お疲れ様、私は小無間山頂で雨に崩壊地にビビリ!即退却し大無間山は行かずままです、
kajiさん3回目は凄いね、イワカガミの魔力かな?

このレコの崩壊地を見てますます気が引けました!

妖精の魔法、、?
岩鏡、貴方を写す鏡ですよく見て下さい!
登録日: 2016/3/7
投稿数: 226
2020/5/24 11:50
 Re: いつの間に、凄い!
ymorさん、こんにちは。

来年は、是非行きましょう。
ymorさんも、イワカガミ魅了される事でしょう!
先週のチャリで、どうせならと行ってきました。

崩壊地のロープは、大丈夫。
その上の通過に難あり、1,2歩上がり左へ
下山でロープのほつれに気付いて、冷っとし、右殻織りました。
ロープ持参で行きましょう。

妖精の魔力?
違う表現でしょう。妖精の魔法かな!😂

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ