また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2384106 全員に公開 ハイキング 奥多摩・高尾

万六の頭~生藤山~熊倉山+沢上尾根の頭

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年06月07日(日) [日帰り]
メンバー
天候くもり時々晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
万六の頭:八王子IC~小坂志川沿いの林道脇に駐車
沢上尾根の頭:檜原村営駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち43%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間0分
休憩
35分
合計
7時間35分
Sスタート地点08:0108:07笹平バス停08:0808:22柏木野バス停09:20万六ノ頭09:3009:57湯場ノ頭10:14連行峰10:1610:27茅丸10:36生藤山10:3710:41三国山10:51軍刀利神社元社10:5210:56軍荼利山11:02熊倉山11:13坊主山11:1411:29栗坂峠11:35浅間峠12:03トヤド浅間12:1012:49南郷バス停13:06柏木野バス停13:21笹平バス停13:46檜原村村営駐車場13:53払沢の駐車場14:21時坂峠14:2314:31移動通信基地局14:38沢上尾根ノ頭14:4414:50移動通信基地局14:55時坂峠14:5615:25払沢の駐車場15:30払沢の滝入口バス停15:3315:36檜原村村営駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・浅間峠からトヤド浅間は破線ルート、山頂からの下りがやや不明瞭でしたが、
 全般的には踏み跡あり、テープありで、実線〜破線という印象です。
・時坂峠〜沢上尾根の頭は、バリエーション〜破線という印象でした。
過去天気図(気象庁) 2020年06月の天気図 [pdf]

写真

南秋川を渡ってスタート
2020年06月07日 08:26撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南秋川を渡ってスタート
山麓でもアジサイの季節です
2020年06月07日 08:30撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山麓でもアジサイの季節です
1
針葉樹の森ですが、間伐しているので比較的明るい
2020年06月07日 08:54撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針葉樹の森ですが、間伐しているので比較的明るい
1
万六の頭、平凡な山頂です
2020年06月07日 09:22撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万六の頭、平凡な山頂です
1
連行峰で笹尾根の稜線に合流
2020年06月07日 10:18撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
連行峰で笹尾根の稜線に合流
2
茅丸で初めて展望が開けます、藤野十五名山で神奈川県境の山
2020年06月07日 10:29撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茅丸で初めて展望が開けます、藤野十五名山で神奈川県境の山
2
生藤山、防水用タンクが何とも言えない
2020年06月07日 10:39撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
生藤山、防水用タンクが何とも言えない
1
ギンリョウソウ
2020年06月07日 10:46撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウ
1
マルバウツギかな
2020年06月07日 10:50撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マルバウツギかな
1
家のヤマボウシはとっくに散りましたが、ここではまだ咲いてます
2020年06月07日 11:01撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
家のヤマボウシはとっくに散りましたが、ここではまだ咲いてます
1
熊倉山は山梨県境、この季節だとほとんど展望なし
2020年06月07日 11:04撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊倉山は山梨県境、この季節だとほとんど展望なし
3
トヤド浅間、ここも地味な山頂
2020年06月07日 12:04撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トヤド浅間、ここも地味な山頂
下山途中で伐採地、当初登る予定だった浅間嶺が見えてます
2020年06月07日 12:26撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山途中で伐採地、当初登る予定だった浅間嶺が見えてます
1
上川乗集落に下りてきましたが、浅間嶺に登り返す時間はなさそう
2020年06月07日 12:37撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上川乗集落に下りてきましたが、浅間嶺に登り返す時間はなさそう
2
急遽沢上尾根の頭に向かいます、ユキノシタは山麓のダイモンジソウ
2020年06月07日 14:04撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急遽沢上尾根の頭に向かいます、ユキノシタは山麓のダイモンジソウ
3
あまり見慣れない花ですが?
2020年06月07日 14:05撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あまり見慣れない花ですが?
5
時坂峠の祠、ここからバリルート
2020年06月07日 14:25撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時坂峠の祠、ここからバリルート
1
山頂が近くなるとコアジサイがたくさん開花
2020年06月07日 14:36撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が近くなるとコアジサイがたくさん開花
3
沢上尾根の頭、久々に寂れた山頂
2020年06月07日 14:41撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢上尾根の頭、久々に寂れた山頂
2
早くもアカショウマでしょうか
2020年06月07日 15:01撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早くもアカショウマでしょうか
2
撮影機材:

感想/記録
by hirok

先週の奥多摩町に続いて、今回は檜原村にある多摩百の万六の頭を目指します。
笹尾根と浅間尾根の2つの尾根を歩く予定でしたが、目覚ましに気づかずに寝坊。
スタートが大幅に遅くなり、当初車を停める予定だった上川乗の駐車場も満車。
まさに踏んだり蹴ったりですが、近場なのであまり悔しさはありません。
やむを得ず林道の路肩に停めて出発しました。

この日はほとんど展望がないコースですが、意外と花が咲いていました。
このエリアはあまりこの季節に歩きませんが、
冬には眺望のある山頂も、木々が育ってあまり見晴らしがよくありません。
お目当ての万六の頭、トヤド浅間ともとても地味な山頂でした。

上川乗に下山した時点で、浅間嶺に登り返すには時間が足りないことが判明。
気持ちを切り替え、檜原村の里山100の沢上尾根の頭にターゲットを切り替えます。
こちらは万六の頭やトヤド浅間に輪をかけた地味な山頂でした。
楽しみにしていたちとせ屋は日曜臨時休業と、最後までへこんだ一日でした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:187人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/9/10
投稿数: 2731
2020/6/9 0:03
 この時期の奥多摩
hirokさん、こんばんは。
寝坊はあの時以来でしょうか。
hirokさんにしては珍しいですね。

展望無く地味な山頂が多いですね。
朝イチだと、これに蜘蛛の巣が加わるのがきついです。

特にトヤド浅間は難易度が高そうです。
トヤド浅間から下川乗の集落に下りるところ、
道は大丈夫でしたでしょうか? ヤブこぎですか?
登録日: 2011/8/26
投稿数: 3678
2020/6/9 21:03
 この日の天気にピッタリ
satfourさん、こんばんは

そうなんです、あの時以来の寝坊でした。
この日は近場かつ単独なので、残念な感じは全くありませんでしたが。
だんだん朝早く起きるのが辛くなっているような気がします。

今回のルートはこの日の天気にピッタリの展望乏しいルートでした。
万六の頭、トヤド浅間、沢上尾根の頭と地味のオンパレード。

どうやらトヤド浅間から伐採地を過ぎて最後の所で道を間違えたようです。
よって、それなりに藪漕ぎになりましたが(薄い踏み跡はずっと続いていました)、
正解のルートではどうだったのか、わかりませんでした。
登録日: 2009/5/12
投稿数: 7301
2020/6/11 12:42
 そろそろ紫陽花の季節
hirokさん、こんにちは。

早起きは辛いですし、だんだん車中泊も面倒になってきました。
hirokさんにしては珍しい地味な山頂を繋いだレコですね。
最後もついていなかったようで。。
払沢の滝の駐車場はかなりの回数使っていますが
沢上尾根の頭はまったく知りませんでした。
しかし、登るかというと微妙なお山ですね
登録日: 2011/8/26
投稿数: 3678
2020/6/11 20:28
 気合の入らなかった天気予報
youtaroさん、こんばんは

せっかく登山解禁になりましたが、早くも天気が微妙な週末が訪れて残念
気合も入っていなかったようで寝坊。
天気も期待できない予報だったので、
最近のモチベーションである多摩100、多摩百、里山100をせっせと登っています。
しかしどの山も地味過ぎて
それでも新しいルートを歩くのは新鮮でいいですね。
これも近いからできるのであって、youtaroさんのご自宅からわざわざ訪れるのは、
微妙と思います。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 ギンリョウソウ ウソ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ