また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2392287 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 甲信越

御神楽岳 蝉〜室谷

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年06月13日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り後雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
車を室谷登山口にデポして蝉ヶ平登山口から登りました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1~1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間36分
休憩
11分
合計
7時間47分
S蝉ヶ平登山口05:1706:18湯沢の出合06:2108:30高頭08:3109:31湯沢の頭09:3210:39雨乞峰10:52御神楽岳10:5711:03雨乞峰11:0411:34大森11:50水場13:04室谷登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
難所が続く蝉ルートですがほぼ予定通りでした。
刈り払いされてないので登山道が隠れている所が多く苦労しました。
5月か秋がおススメです。
雨の為山頂での休憩もなしで室谷ルートで高速下山。
コース状況/
危険箇所等
歩き始めからへツリ、渡渉と危険個所があります。
へツリ道が終わってからも鎖、ロープ、午の背等キケンがいっぱい(゜-゜)
特に岩が濡れると怖さ倍増(;・∀・)
その他周辺情報入浴はいつもの小会瀬(こあせ)
他には営業している風呂は無いようです。
あと食事できるところも少ないですね。R49にでても軒並み休業してる感じ。
時間帯のせい?
過去天気図(気象庁) 2020年06月の天気図 [pdf]

写真

蝉ルート行きます。
2020年06月13日 05:14撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝉ルート行きます。
1
ヘツリが続きます。
2020年06月13日 05:34撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘツリが続きます。
1
落ちたらタダでは済まない…
2020年06月13日 05:41撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ちたらタダでは済まない…
2
岩が滑るんです。
2020年06月13日 05:50撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩が滑るんです。
2
鎖を使って慎重に。
2020年06月13日 05:52撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖を使って慎重に。
1
しかしこの渡渉は落ちても死なないところ。
2020年06月13日 05:52撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかしこの渡渉は落ちても死なないところ。
2
広谷川のヘツリが終わって湯沢の出合からは急登の連続です。
2020年06月13日 06:38撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広谷川のヘツリが終わって湯沢の出合からは急登の連続です。
2
でも絶壁の絶景です。
2020年06月13日 06:45撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも絶壁の絶景です。
2
岩場で休憩
2020年06月13日 07:06撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場で休憩
1
ココを正面突破。
ドコ??って感じですが(^▽^;)
2020年06月13日 07:12撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ココを正面突破。
ドコ??って感じですが(^▽^;)
4
朝は飯豊が見えてましたが…
2020年06月13日 07:19撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝は飯豊が見えてましたが…
2
振り返るとこんなところを来たのか感動^^
2020年06月13日 07:29撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返るとこんなところを来たのか感動^^
2
疲れているようですが楽しんでます♪
2020年06月13日 07:29撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
疲れているようですが楽しんでます♪
短いので緊張はしません。
2020年06月13日 07:33撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
短いので緊張はしません。
3
余裕かな。
2020年06月13日 07:33撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
余裕かな。
2
真ん中の出っ張りをつかんで渡るとラクでした。
2020年06月13日 07:33撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん中の出っ張りをつかんで渡るとラクでした。
1
同じように
2020年06月13日 07:34撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じように
1
コレは逆向きになってる。
2020年06月13日 07:34撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コレは逆向きになってる。
3
飯豊を指さす。
2020年06月13日 07:45撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯豊を指さす。
2
小雨ですがカッパを来ました。
2020年06月13日 08:15撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小雨ですがカッパを来ました。
1
トキソウあり。
2020年06月13日 08:18撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トキソウあり。
4
山頂は見えてますね。
2020年06月13日 09:30撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は見えてますね。
1
山頂バックにヒメサユリ
2020年06月13日 09:35撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂バックにヒメサユリ
4
登山道は覆われてます。歩きにくい。
2020年06月13日 09:39撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道は覆われてます。歩きにくい。
1
この岩は右に巻いて。
2020年06月13日 09:54撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この岩は右に巻いて。
2
雨乞峰から山頂。雨乞してませんけど。
2020年06月13日 10:20撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨乞峰から山頂。雨乞してませんけど。
1
藪漕ぎみたいですね。
2020年06月13日 10:20撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藪漕ぎみたいですね。
1
本降りです。
2020年06月13日 10:47撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本降りです。
1
写真撮ってすぐ下山。
2020年06月13日 10:50撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真撮ってすぐ下山。
5
室谷ルートは高速道路ですね。
2020年06月13日 11:58撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室谷ルートは高速道路ですね。
1
もう下りた(笑)
カメラが防水じゃないので写真撮ってないのです。樹林帯で景色も無しw
2020年06月13日 13:04撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう下りた(笑)
カメラが防水じゃないので写真撮ってないのです。樹林帯で景色も無しw
1

感想/記録

御神楽岳蝉ルート。難所の連続ですがクルマをデポして室谷下山ならアリだと思いました♪
岩場以外は登山道が見えないくらいの葉っぱで苦労しました。
室谷ルートはとても歩きやすいです。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:435人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/11/17
投稿数: 3709
2020/6/14 17:15
 蝉コース
こんにちは。
コロナ自粛の反動のようにハードな徘徊を続けてますね

蝉コース、そうなんですよ。
行ってみたいけど、下降はしたくないルートなんですよね。
1台デポして周回できれば理想的ですね
それでも8時間かかるのか、う〜ん
登録日: 2014/5/19
投稿数: 550
2020/6/14 17:48
 Re: 蝉コース
gankoさん
こんにちは😃
自粛中も市内は歩いてました(*^^*)

この蝉コース 危険箇所の連続ですね。
過去にソロでピストンした時は下りの方が時間かかったくらいです。゚(゚´Д`゚)゚。
御神楽岳を楽しむのであれば蝉から室谷下山がいいと思います♫
今回は5人なので普通に休みながらの時間です。
夏場は藪がうるさそうなんで秋が良さそうです😄

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 急登 渡渉 藪漕ぎ 出合 デポ クリ 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ