また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2402115 全員に公開 ハイキング 日光・那須・筑波

コウシンソウ咲く皇海山クラシックルート

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年06月20日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車
銀山平登山者用駐車場 一の鳥居に自転車デポ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち53%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間43分
休憩
1時間32分
合計
11時間15分
S庚申七滝05:3506:21猿田彦神社跡06:31庚申山荘06:3506:59大胎内(分岐)07:1907:25庚申山荘07:27笹美木橋07:3407:34猿田彦神社跡07:35庚申山荘07:35大胎内(分岐)07:48庚申山07:52庚申山展望台08:0008:25駒掛山08:2508:54薬師岳10:08鋸山10:1710:40不動沢のコル10:5111:43皇海山11:5212:24不動沢のコル12:50鋸山13:1213:49六林班峠13:5115:47天下の見晴分岐16:11庚申山荘16:50一の鳥居16:51ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報かじか荘日帰り入浴15時終了
過去天気図(気象庁) 2020年06月の天気図 [pdf]

写真

一の鳥居よりスタート
2020年06月20日 05:29撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一の鳥居よりスタート
庚申七滝 下までは降りられず全ては見れない
2020年06月20日 05:33撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
庚申七滝 下までは降りられず全ては見れない
新緑の庚申七滝の一部分を見てから
2020年06月20日 05:32撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑の庚申七滝の一部分を見てから
1
百丁目
2020年06月20日 05:51撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百丁目
1
伝説の残る鏡岩や夫婦蛙岩を過ぎて仁王門通過
2020年06月20日 06:11撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伝説の残る鏡岩や夫婦蛙岩を過ぎて仁王門通過
神社跡地 手前のヤマツツジはすでに落花している先週のレコでお山巡りのコウシンソウが見頃となっていた 山頂手前のコウシンソウは一週間程遅いのでちょうど良い頃だろう 皇海山が最終目的地なのでお山巡りはしないので庚申山荘へ
2020年06月20日 06:23撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社跡地 手前のヤマツツジはすでに落花している先週のレコでお山巡りのコウシンソウが見頃となっていた 山頂手前のコウシンソウは一週間程遅いのでちょうど良い頃だろう 皇海山が最終目的地なのでお山巡りはしないので庚申山荘へ
爽やかな朝の庚申山荘
2020年06月20日 06:28撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爽やかな朝の庚申山荘
3
山荘裏のクリンソウ
2020年06月20日 06:30撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘裏のクリンソウ
2
半面は開花しているが半面はまだ蕾 これからが見頃 以前ヤマツツジとクリンソウ同時に開花していた 全て例年通りにとはいかないようだ
2020年06月20日 06:31撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
半面は開花しているが半面はまだ蕾 これからが見頃 以前ヤマツツジとクリンソウ同時に開花していた 全て例年通りにとはいかないようだ
岩壁にコウシンコザクラが現れる
2020年06月20日 06:45撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩壁にコウシンコザクラが現れる
3
一の門通過
2020年06月20日 07:06撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一の門通過
見晴台にて展望を満喫しながら小休憩 袈裟丸山方面かなぁ?
2020年06月20日 07:20撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴台にて展望を満喫しながら小休憩 袈裟丸山方面かなぁ?
1
庚申山頂手前のコウシンソウ自生地 コウシンコザクラの方が色も形も大きさも目立つ
2020年06月20日 07:26撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
庚申山頂手前のコウシンソウ自生地 コウシンコザクラの方が色も形も大きさも目立つ
2
岩壁にコウシンソウ 立ち止まって見ないと見過ごしてしまう大きさ
2020年06月20日 07:26撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩壁にコウシンソウ 立ち止まって見ないと見過ごしてしまう大きさ
まるでダンスでもしているようだ
2020年06月20日 07:31撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まるでダンスでもしているようだ
4
モヤシ程度の大きさ スマホではなかなかピントが合わない
2020年06月20日 07:27撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モヤシ程度の大きさ スマホではなかなかピントが合わない
食虫植物 葉で小さな虫を捕らえ栄養源にするらしい
2020年06月20日 07:27撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食虫植物 葉で小さな虫を捕らえ栄養源にするらしい
コウシンソウの花 食虫植物なので最初に想像したのはこの花弁で虫を捕らえるのかと思った
2020年06月20日 07:29撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コウシンソウの花 食虫植物なので最初に想像したのはこの花弁で虫を捕らえるのかと思った
2
正面から ピント合わせにじっと呼吸を止めるが ピンボケ
2020年06月20日 07:32撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面から ピント合わせにじっと呼吸を止めるが ピンボケ
1
大物ゲット 花弁で虫を捕らえていると画にならないので葉で良かった
2020年06月20日 07:37撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大物ゲット 花弁で虫を捕らえていると画にならないので葉で良かった
コウシンソウ観賞を終え庚申山 展望無し
2020年06月20日 07:49撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コウシンソウ観賞を終え庚申山 展望無し
1
山頂を過ぎた展望地からの皇海山 今日の目的地 深田久弥も歩いたクラシックルート
2020年06月20日 07:52撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂を過ぎた展望地からの皇海山 今日の目的地 深田久弥も歩いたクラシックルート
2
日光白根山や男体山は雲の中
2020年06月20日 07:53撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光白根山や男体山は雲の中
1
展望の無い薬師岳通過 鋸山へ
2020年06月20日 09:00撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望の無い薬師岳通過 鋸山へ
白山からの皇海山に雲がかかり始めた
2020年06月20日 09:08撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山からの皇海山に雲がかかり始めた
鋸山への登り 左側に梯子やロープが備え付けられている 皇海山への稜線の鎖場の難易度は八ヶ岳より少し上で八海山程度かなぁ 八海山や妙義山 両神山の八丁尾根は注意看板が沢山あるが ここは注意看板無し
2020年06月20日 09:18撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸山への登り 左側に梯子やロープが備え付けられている 皇海山への稜線の鎖場の難易度は八ヶ岳より少し上で八海山程度かなぁ 八海山や妙義山 両神山の八丁尾根は注意看板が沢山あるが ここは注意看板無し
2
ハクサンイチゲ
2020年06月20日 09:58撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ
2
鋸山手前の岩場に点在
2020年06月20日 09:59撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸山手前の岩場に点在
2
そよ風吹く鋸山からの皇海山
2020年06月20日 10:07撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そよ風吹く鋸山からの皇海山
2
今回のルートで一番の展望地 パノラマを満喫
2020年06月20日 10:08撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回のルートで一番の展望地 パノラマを満喫
3
皇海山へ
2020年06月20日 10:18撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皇海山へ
2
残り少ないシャクナゲ 日陰にほんの少し残っていた
2020年06月20日 10:39撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残り少ないシャクナゲ 日陰にほんの少し残っていた
2
不動沢のコル 以前も倒れていた道標 不動の道標か?
2020年06月20日 10:41撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動沢のコル 以前も倒れていた道標 不動の道標か?
今日一番の鮮やか茸 何故毒茸は色鮮やかなのだろう
2020年06月20日 10:48撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日一番の鮮やか茸 何故毒茸は色鮮やかなのだろう
1
皇海山山頂 予想時刻より30分遅れで到着 百名山には珍しい山頂からの展望スポットがない
2020年06月20日 11:32撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皇海山山頂 予想時刻より30分遅れで到着 百名山には珍しい山頂からの展望スポットがない
2
銀山平駐車場を同時刻に出発した方に撮って頂く 私は一の鳥居迄自転車で来たのに山頂到着は私の方が遅かった 今日は銀山平からのハイカーが多いようだ 昼食をサッと済ませて一緒に下山開始
2020年06月20日 11:33撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銀山平駐車場を同時刻に出発した方に撮って頂く 私は一の鳥居迄自転車で来たのに山頂到着は私の方が遅かった 今日は銀山平からのハイカーが多いようだ 昼食をサッと済ませて一緒に下山開始
4
不動沢のコルより望む鋸山 これから登り返す最後の登り
2020年06月20日 12:17撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動沢のコルより望む鋸山 これから登り返す最後の登り
2
鋸山山頂からのパノラマ 日光連山が綺麗だ 脚に違和感を感じるので 芍薬甘草湯68を飲んで下山に備える
2020年06月20日 13:07撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸山山頂からのパノラマ 日光連山が綺麗だ 脚に違和感を感じるので 芍薬甘草湯68を飲んで下山に備える
2
名物のササヤブこぎがある六林班峠へ 皇海山 山頂で情報をお伺いしたがササヤブはだいぶ刈られているらしい
2020年06月20日 13:10撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名物のササヤブこぎがある六林班峠へ 皇海山 山頂で情報をお伺いしたがササヤブはだいぶ刈られているらしい
六林班峠着 ここまでは倒木が隠れる程のササヤブは刈られ歩行しやすかった ここからが登山道が見えない背丈以上のササヤブはどうなっているのだろうか?庚申山荘に向かう
2020年06月20日 13:53撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六林班峠着 ここまでは倒木が隠れる程のササヤブは刈られ歩行しやすかった ここからが登山道が見えない背丈以上のササヤブはどうなっているのだろうか?庚申山荘に向かう
登山道は明確 苦労する事なく(ササヤブこぎする事なく)通過
2020年06月20日 13:54撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道は明確 苦労する事なく(ササヤブこぎする事なく)通過
1
何回沢を渡っただろう そして後何回沢を渡るのだろう 同じような沢を何度も渡る
2020年06月20日 14:23撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何回沢を渡っただろう そして後何回沢を渡るのだろう 同じような沢を何度も渡る
庚申山荘到着 今日は宿泊者が沢山いそうだ 山荘前で最後のひと休憩して下山
2020年06月20日 16:05撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
庚申山荘到着 今日は宿泊者が沢山いそうだ 山荘前で最後のひと休憩して下山
1
一の鳥居にデポした自転車に到着 砂利道はガタガタボコボコパンクしそうで不安定 舗装路スピード出過ぎでボロ自転車が分解しそう 不安を抱えながらも無事銀山平駐車場に到着
2020年06月20日 16:55撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一の鳥居にデポした自転車に到着 砂利道はガタガタボコボコパンクしそうで不安定 舗装路スピード出過ぎでボロ自転車が分解しそう 不安を抱えながらも無事銀山平駐車場に到着
1
日帰り入浴 かじか荘に寄るが15時受付終了入浴出来なかった 帰り道の水沼温泉では入浴時間が40分程度で忙しないので 少しだけそれてサンレイク草木に入浴する 天然温泉では無いがゆっくり入れるので良しとする
2020年06月20日 17:32撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日帰り入浴 かじか荘に寄るが15時受付終了入浴出来なかった 帰り道の水沼温泉では入浴時間が40分程度で忙しないので 少しだけそれてサンレイク草木に入浴する 天然温泉では無いがゆっくり入れるので良しとする
1

感想/記録
by renten

今回は一の鳥居からのスタート 歩行距離およそ20 梅雨の中休み 天候にも恵まれ初夏の山登り感覚で気持ち良くコウシンソウ咲く時期にクラシックルートを歩けた
稜線の鎖場は距離や数も少ない難易度は西黒尾根以上八丁峠位に感じた 六林班峠のササヤブこぎはほとんど無し 倒木も登山道も明確に確認藪こぎ用の上着を持ったが出番なく通過
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:478人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2017/8/12
投稿数: 153
2020/6/21 14:40
 あれ!?藪漕ぎなし!?
良かったですね〜!
堂々と県をまたげるようになったし
温泉も入れるようになって、ようやくrentenらしい記事に安堵します^^
ダンスをしているような横向きのコウシンソウは良く撮れていますね〜
スマホで頑張りましたね!
コウシンソウは咲き始めな感じでしたか?
登録日: 2013/9/11
投稿数: 31
2020/6/22 10:37
 Re: あれ!?藪漕ぎなし!?
おはようございます!
コウシンソウ 満開〜終盤と言ったところだと思います お山巡りは終盤ではないかと思いますよ 山頂手前が後一週間もつかどうか微妙でしょう 三年前と同じくらいの開花状況ですね ヤマツツジ シロヤシオは終わっていて クリンソウはまだ満開ではなかった植物によって若干前後しますね
藪こぎは 期待外れ?でした
温泉も時間短縮やサウナ中止だったり まだまだ平常には戻らないみたいです 入れるだけありがたいですけどね

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ