また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2403557 全員に公開 ハイキング 磐梯・吾妻・安達太良

西吾妻山&西大巓(北望台から)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年06月21日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ/曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
<往路>
米沢駅前8:10→湯元駅前8:51(山交バス、970円)
※登山者は6-7人程度。それほど混んでいませんでした。
湯元駅→天元台高原駅→北望台(ロープウェイ+リフト3基、往復3800円、所要約50分)

<復路>
北望台→天元台高原駅→湯元駅(リフト3基+ロープウェイ)
湯元駅前14:30→米沢駅前15:14(山交バス、970円)
米沢15:40→17:48東京18:00→名古屋19:39(新幹線)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間55分
休憩
30分
合計
3時間25分
S北望台09:5409:54北望台登山口10:05かもしか展望台10:17大凹の水場10:33梵天岩10:3510:48西吾妻山10:55西吾妻小屋11:19西大巓11:3912:03西吾妻小屋12:0412:14天狗岩12:1712:22梵天岩12:2312:38大凹の水場12:54人形石12:5713:17北望台
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所なし。
大凹の水場付近に少し残雪がありましたが、アイゼン等は不要でした。
過去天気図(気象庁) 2020年06月の天気図 [pdf]

写真

ロープウェイで天元台高原へ。コロナ対策で人数制限されていましたが、増発しているようで、5分程度の待ち時間で乗れました。
2020年06月21日 09:00撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイで天元台高原へ。コロナ対策で人数制限されていましたが、増発しているようで、5分程度の待ち時間で乗れました。
天元台高原に到着
2020年06月21日 09:08撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天元台高原に到着
少し歩いてリフト乗り場へ
2020年06月21日 09:10撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し歩いてリフト乗り場へ
花が綺麗
2020年06月21日 09:12撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花が綺麗
1つ目のリフト
2020年06月21日 09:15撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1つ目のリフト
2つ目のリフト
2020年06月21日 09:25撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2つ目のリフト
振り返ると米沢市街なども見えました。
2020年06月21日 09:29撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると米沢市街なども見えました。
3つ目のリフト。かなり長い。冬に極寒だと厳しそう。
2020年06月21日 09:46撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3つ目のリフト。かなり長い。冬に極寒だと厳しそう。
1
ようやく北望台に到着
2020年06月21日 09:51撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく北望台に到着
石が多い登山道
2020年06月21日 09:59撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石が多い登山道
樹林帯を抜けると下界が見えましたが、雲が多い。
2020年06月21日 10:04撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けると下界が見えましたが、雲が多い。
1
西吾妻山方面。一番上に見えるのは梵天岩で、西吾妻山の山頂はその奥。
2020年06月21日 10:06撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西吾妻山方面。一番上に見えるのは梵天岩で、西吾妻山の山頂はその奥。
一旦下って登り返す。
2020年06月21日 10:12撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦下って登り返す。
雪渓が残っていました。
2020年06月21日 10:13撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓が残っていました。
大凹の水場
2020年06月21日 10:17撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大凹の水場
大凹の水場の先の短い区間のみ雪が残っていました。
2020年06月21日 10:17撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大凹の水場の先の短い区間のみ雪が残っていました。
石がゴロゴロ
2020年06月21日 10:22撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石がゴロゴロ
なだらかになると、脇にはチングルマが群生
2020年06月21日 10:26撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なだらかになると、脇にはチングルマが群生
チングルマ
2020年06月21日 10:26撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマ
木道沿いもたくさんのチングルマ
2020年06月21日 10:27撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道沿いもたくさんのチングルマ
北望台のある中大巓
2020年06月21日 10:33撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北望台のある中大巓
西吾妻山の山頂方面
2020年06月21日 10:34撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西吾妻山の山頂方面
西吾妻山の山頂へ
2020年06月21日 10:46撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西吾妻山の山頂へ
西吾妻山に登頂!日本百名山の94座目。
樹木に囲まれて展望のない地味な山頂でした。
2020年06月21日 10:48撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西吾妻山に登頂!日本百名山の94座目。
樹木に囲まれて展望のない地味な山頂でした。
山頂から少し下ると西吾妻小屋が見えました。
2020年06月21日 10:53撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から少し下ると西吾妻小屋が見えました。
これから向かう西大巓も見えました。
2020年06月21日 10:53撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう西大巓も見えました。
一旦下って登り返して西大巓へ
2020年06月21日 11:04撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦下って登り返して西大巓へ
1
振り返って西吾妻山
2020年06月21日 11:17撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って西吾妻山
西大巓に登頂
2020年06月21日 11:20撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西大巓に登頂
1
当初は雲で殆ど景色が見えませんでしたが、一瞬雲が切れて湖が見えました。後で検証してみたところ、桧原湖の北端付近と高曽根山のようです。
2020年06月21日 11:33撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
当初は雲で殆ど景色が見えませんでしたが、一瞬雲が切れて湖が見えました。後で検証してみたところ、桧原湖の北端付近と高曽根山のようです。
2
引き返して西吾妻山方面へ。
2020年06月21日 11:40撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
引き返して西吾妻山方面へ。
西吾妻小屋
2020年06月21日 12:06撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西吾妻小屋
小屋前から西吾妻山の山頂方面
2020年06月21日 12:06撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋前から西吾妻山の山頂方面
帰りは山頂を巻くルートで
2020年06月21日 12:08撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは山頂を巻くルートで
天狗岩の神社
2020年06月21日 12:13撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩の神社
西大巓が見えました。
2020年06月21日 12:14撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西大巓が見えました。
天狗岩付近の広場
2020年06月21日 12:16撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩付近の広場
梵天岩を過ぎて中大巓方面へ
2020年06月21日 12:25撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梵天岩を過ぎて中大巓方面へ
たくさんのチングルマ
2020年06月21日 12:28撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たくさんのチングルマ
1
東吾妻方面が少し見えました。一切経山?
2020年06月21日 12:46撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東吾妻方面が少し見えました。一切経山?
帰りは人形石経由で
2020年06月21日 12:49撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは人形石経由で
振り返って西吾妻山方面
2020年06月21日 12:50撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って西吾妻山方面
岩がちな道で下山
2020年06月21日 13:02撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩がちな道で下山
北望台に帰着
2020年06月21日 13:17撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北望台に帰着
リフトは下りの方が高度感を感じました。
2020年06月21日 13:42撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフトは下りの方が高度感を感じました。
間もなく天元台高原
2020年06月21日 13:51撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間もなく天元台高原
少し時間の余裕があったので、火焔の滝展望台に行ってみました。片道5分程度。
2020年06月21日 14:03撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し時間の余裕があったので、火焔の滝展望台に行ってみました。片道5分程度。
火焔の滝
2020年06月21日 14:03撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火焔の滝
3

感想/記録
by mondo2

前日の東吾妻に続いて西吾妻山。
金曜日の時点では晴れの予報でしたが、徐々に予報が悪化して雲が多そうな感じに。結果的には、雲が多く周囲の山々はあまり見えませんでしたが、西吾妻山自体はガスっておらず、多少の景色やお花畑は楽しめました。
北望台との標高差が小さいのでもっと楽かと思っていましたが、アップダウンがあり、意外と歩きごたえがありました。
いつか積雪期に登って樹氷を見てみたいと思います。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:422人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ