また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2415019 全員に公開 ハイキング 東海

千石平と三等三角点田羽

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年06月27日(土) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
南赤石林道チェーン(冬季)ゲート手前の駐車スペース
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間42分
休憩
35分
合計
10時間17分
Sスタート地点04:2604:56樅ノ木平05:03池久保05:51大札山05:5206:18大札山北尾根登山口06:1906:22蕎麦粒山・大札山鞍部06:28蕎麦粒山南尾根登山口07:38蕎麦粒山07:4908:09五樽沢のコル08:32三合山09:08千石沢のコル09:0909:20千石平10:30千石平10:3910:45千石沢のコル11:22三合山11:41五樽沢のコル12:14蕎麦粒山12:1512:51蕎麦粒山南尾根登山口12:5312:58蕎麦粒山・大札山鞍部13:19大札山森林公園13:2814:03池久保14:43ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所はありません。
千石平〜三角点
藪や超えるのに苦労する倒木はありませんでした、
最初はヒザ位の笹ですがすぐに無くなります。
尾根が広いので方向に注意しながら歩きました、
マーク等はありませんでした。踏み跡はありました。
ガスが出ると難しいかもしれません。
過去天気図(気象庁) 2020年06月の天気図 [pdf]

写真

ゲート前の駐車スペース
ここからスターと
2020年06月27日 04:27撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲート前の駐車スペース
ここからスターと
1
紅葉平から大札山の尾根に入ります。
せめてここまで車で入れて欲しいと思います。
2020年06月27日 04:55撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉平から大札山の尾根に入ります。
せめてここまで車で入れて欲しいと思います。
大札山山頂
2020年06月27日 05:51撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大札山山頂
山頂から
2020年06月27日 05:52撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から
2
富士山
2020年06月27日 05:52撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山
2
深南部の山々
2020年06月27日 05:54撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深南部の山々
2
蕎麦粒林道
2020年06月27日 06:22撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蕎麦粒林道
工事事務所
登山者にトイレが解放されてました。
2020年06月27日 07:00撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
工事事務所
登山者にトイレが解放されてました。
山犬段
自転車があったので先行者かと思いましたが乗り捨てられたものでした。
2020年06月27日 07:11撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山犬段
自転車があったので先行者かと思いましたが乗り捨てられたものでした。
蕎麦粒山への登り
2020年06月27日 07:37撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蕎麦粒山への登り
1
蕎麦粒山山頂からは東側の展望があります。
2020年06月27日 07:38撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蕎麦粒山山頂からは東側の展望があります。
1
五樽沢のコル
2020年06月27日 08:08撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五樽沢のコル
倒木が増えてました。
2020年06月27日 08:31撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木が増えてました。
三合分岐から
正面の尾根が千石平から東に延びる尾根です。
2020年06月27日 08:31撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三合分岐から
正面の尾根が千石平から東に延びる尾根です。
分岐からは痩せ尾根があります。
雨上がりで滑りやすいです。
2020年06月27日 08:38撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐からは痩せ尾根があります。
雨上がりで滑りやすいです。
2
新しい標識が立てられてました。
2020年06月27日 08:49撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しい標識が立てられてました。
1
千石平
2020年06月27日 09:20撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千石平
2
千石平から西側の展望
2020年06月27日 09:20撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千石平から西側の展望
2
気になる尾根に向かいます。
2020年06月27日 09:20撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気になる尾根に向かいます。
トイレのある建造物
2020年06月27日 09:21撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレのある建造物
1
平坦で平和な尾根です。
2020年06月27日 09:33撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平坦で平和な尾根です。
1
尾根が広いので方向には気を付けます。
2020年06月27日 09:34撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根が広いので方向には気を付けます。
1
唯一の人工物
2020年06月27日 09:52撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唯一の人工物
1
三等三角点田羽
2020年06月27日 09:54撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三等三角点田羽
2
三角点の先の尾根
薄い踏み跡があります。林道に下れそうです。
2020年06月27日 09:55撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点の先の尾根
薄い踏み跡があります。林道に下れそうです。
1
三角点の辺り
2020年06月27日 09:56撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点の辺り
1
来た道を戻ります。
雰囲気最高です。
2020年06月27日 09:59撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来た道を戻ります。
雰囲気最高です。
2
帰りはピークを巻きました。
2020年06月27日 10:03撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りはピークを巻きました。
1
メチャメチャ歩きやすいです。
2020年06月27日 10:05撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メチャメチャ歩きやすいです。
2
千石平に戻ってきました。
2020年06月27日 10:52撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千石平に戻ってきました。
帰りの道
2020年06月27日 10:55撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りの道
痩せ尾根
少しは乾いたけど注意して通過
2020年06月27日 11:13撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
痩せ尾根
少しは乾いたけど注意して通過
1
三合山まで戻ってきました。
2020年06月27日 11:22撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三合山まで戻ってきました。
ゲートから距離があるせいか静かな山域です。
2020年06月27日 11:28撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲートから距離があるせいか静かな山域です。
再び蕎麦粒山
2020年06月27日 12:15撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び蕎麦粒山
下山は蕎麦粒山南尾根を下りました。
2020年06月27日 12:32撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は蕎麦粒山南尾根を下りました。
1
南尾根登山口に降りました。
2020年06月27日 12:52撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南尾根登山口に降りました。
大札山の肩
2020年06月27日 13:19撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大札山の肩
肩から南側の展望
2020年06月27日 13:19撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩から南側の展望
シャワーで水浴び
2020年06月27日 13:36撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャワーで水浴び
紅葉平
2020年06月27日 14:05撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉平
舗装路をショートカット中
行き過ぎてしまい戻ってショートカットしましたがだいぶロスしてしまいました。
2020年06月27日 14:10撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路をショートカット中
行き過ぎてしまい戻ってショートカットしましたがだいぶロスしてしまいました。
終了!
2020年06月27日 14:43撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終了!
3

感想/記録
by KF4148

今週は夕方から用事があり日曜日も天気が悪そうなので近場である程度標高がある山を登りたいと思いました。
深南部の千石平から緩やかに東に延びる尾根が前から気になってました。三等三角点(田羽)があるので今回はここを歩く予定をたてました。
門桁ゲートから登った方が最短で行けそうですが自宅からそう遠くない川根側から登ることにしました。
南赤石林道はおろくぼの先のチェーンゲートまでしか車で入れませんのでゲートからスタートです。せめて紅葉平まで車を入れて欲しいです。
紅葉平から大札山の登り北尾根で蕎麦粒林道へと下りました。
蕎麦粒林道は森の再生の工事が行われているようで林道の状態は大変良かったです。
また作業小屋も建てられトイレが登山者にも開放されてました。
山犬段から三合分岐までは平和な道です。以前より倒木が増えてましたが巻き道が整備されてました、
分岐を北の尾根方向に歩くと痩せ尾根が出てきます。雨上がりで滑りやすいので慎重に進みました、
千石平までは順調に来たので東の尾根に入りました。
もしかしたら強烈な藪や倒木の乗り越えなんかを予想してましたがとても歩きやすい美しい尾根でした、
笹は低く地形図通りの穏やかな尾根で踏み跡もありました。
もう少し早い時期に来ていれば白ヤシオも見れたかもしれません。秋は紅葉が素晴しいと思います。
三角点の先にも踏み跡が伸びていて林道まで下れるかも知れません。
この尾根は秋にもう一度来てみたいと思いました。
川根側が今の状態なら門桁ゲートから登ろうと思います。もしくはテントで。
樹林帯の稜線ですがこの日は尾根を抜ける風が涼しくそれほど暑さは感じませんでした。ゲートからの距離が長いせいか登山者とは一人も合わず静かな山域になってました。











お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:273人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/2/5
投稿数: 2343
2020/6/28 8:22
 千石平
KF4148さん
おはようございます。
噂には聞いてましたがチェーンゲートまでなんですね。開放しても良いと思いますが…。
私も千石平から東に伸びる尾根が気になっていました。林道まで降りれそうな感じですが林道が歩けないような状態かもしれませんね。
秋にテン泊で行ってみようかと思ってます。
お疲れ様でした。
登録日: 2014/1/18
投稿数: 675
2020/6/28 10:20
 千石尾根
KFさん、こんにちは。
この千石尾根は「山の本」で祐嶋繁一さんが紹介していたので、行ってみたいと思っていました
やはり草原の別天地ですね! 伸びやかな美しい尾根、これが私の憧れる山旅です。
山犬段まで車が入らないとなると私は2泊必要かもしれませんが、山犬段の避難小屋で前泊して千石平でテントを張りたいと思います
登録日: 2013/11/10
投稿数: 326
2020/6/28 20:03
 Re: 千石平
Zenjinさん、こんばんは!
コメントありがとうございます。
ゲートから距離があるおかげで静かな山域になっていてそれはそれで良いと思いました。
秋は紅葉が良さそうです。
ちなみに蛭はいないと思いますので。
登録日: 2013/11/10
投稿数: 326
2020/6/28 20:09
 Re: 千石尾根
naoeさん、こんばんは!
コメントありがとうございます。
レコに出てこなのできっと藪や倒木帯なんだろうと思いましたが穏やかな尾根でした。
山の本で祐嶋さんが紹介されてたんですね。ぜひ読んでみたいと思い調べたら100巻以上あってちょっと無理そうです。
登録日: 2014/1/18
投稿数: 675
2020/6/28 22:52
 Re[2]: 千石尾根
KFさん
私が読んだのは「山の本」2020年夏号(No.112)の、「あの日の山の出来事」という特集です。2018年6月22日に山犬段から日帰りで行っています。
もし立ち読みでもできる本屋さんがありましたら、見てみてください。http://www.hakusanshobo.co.jp/book/89475230/index.html
登録日: 2013/11/10
投稿数: 326
2020/6/29 6:51
 Re[3]: 千石尾根
naoeさん、情報ありがとうございます。
最近発売されたばかりなんですね。読んでみたいと思います。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ