また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2417198 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 奥秩父

【山梨、長野】金峰山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年06月27日(土) 〜 2020年06月28日(日)
メンバー
天候1日目:曇、2日目:雨
アクセス
利用交通機関
電車バス
往:塩山⇒栄和交通バス⇒大弛峠
復:みずがき山荘⇒山梨峡北バス⇒韮崎
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間44分
休憩
29分
合計
3時間13分
S大弛峠11:4312:18朝日峠12:2012:42朝日岳前の展望岩場12:4312:55朝日岳13:0313:37鉄山13:3814:16金峰山14:2314:25五丈石14:2714:30金峰山14:3814:56金峰山小屋
2日目
山行
4時間14分
休憩
35分
合計
4時間49分
金峰山小屋06:4707:18金峰山小屋分岐07:30千代の吹上07:3607:41砂払いノ頭07:4708:00千代の吹上08:0108:13砂払いノ頭08:2009:22大日岩09:48大日小屋10:0210:13鷹見岩分岐10:51富士見平小屋10:56富士見平湧水11:01富士見平林道終点11:19富士見平林道交差11:2011:36瑞牆山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
基本的には整備されていますが、わかりにくい箇所もあります
山頂付近は岩が積み重なっているので、うっかり隙間に何か落としたりすると…
言うまでもありませんが、雨の日の鎖場は要注意
その他周辺情報大弛小屋、瑞牆山荘で食事可

装備

個人装備 長袖シャツ タイツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 ゲイター 着替え ザック ザックカバー サブザック 行動食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 針金 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ストック カメラ ヘルメット 携帯トイレ

写真

大弛峠から出発…と、その前に大弛小屋で腹ごしらえ
カレー、おいしかったです
2020年06月27日 11:21撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大弛峠から出発…と、その前に大弛小屋で腹ごしらえ
カレー、おいしかったです
5
樹林帯をのんびり登っていきます
2020年06月27日 11:44撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯をのんびり登っていきます
朝日峠へ着きました
なぜか巨大なケルンが
2020年06月27日 12:17撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日峠へ着きました
なぜか巨大なケルンが
1
朝日岳山頂の手前に見晴らしのよい場所があります
茅ヶ岳の向こうに南アの峰々
2020年06月27日 12:43撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳山頂の手前に見晴らしのよい場所があります
茅ヶ岳の向こうに南アの峰々
1
来た道を振り返れば国師ヶ岳
2020年06月27日 12:44撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来た道を振り返れば国師ヶ岳
その先に甲武信ヶ岳
あっちにも行ってみたいなあ
2020年06月27日 12:44撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先に甲武信ヶ岳
あっちにも行ってみたいなあ
2
中央に見えるのは御座山かな?
2020年06月27日 12:45撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央に見えるのは御座山かな?
朝日岳の山頂
標識がてきとうすぎる
2020年06月27日 12:55撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳の山頂
標識がてきとうすぎる
1
かすかにFUJIYAMA
2020年06月27日 12:56撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かすかにFUJIYAMA
2
目指す金峰山(の五丈石)を捉えました
2020年06月27日 12:59撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す金峰山(の五丈石)を捉えました
2
さらに足を進めます
2020年06月27日 13:11撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに足を進めます
鉄山山頂への分岐
ロープが張ってあるのは行くなということなんでしょう
2020年06月27日 13:33撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄山山頂への分岐
ロープが張ってあるのは行くなということなんでしょう
山頂近くになると道は岩だらけに
ストック持ったままなので、これが歩きにくいったら(しまえ
2020年06月27日 14:02撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂近くになると道は岩だらけに
ストック持ったままなので、これが歩きにくいったら(しまえ
1
明日の目標・瑞牆山がよく見えます
かっけー
2020年06月27日 14:04撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日の目標・瑞牆山がよく見えます
かっけー
3
足場の悪さに苦戦しましたが、なんとか山頂に到達
なかなかの盛況で、写真待ちの行列ができてました
2020年06月27日 14:16撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足場の悪さに苦戦しましたが、なんとか山頂に到達
なかなかの盛況で、写真待ちの行列ができてました
4
ここを登ってきたのか
2020年06月27日 14:18撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを登ってきたのか
五丈石、その大きさには圧倒されます
上まで登ってもいいそうですが、そんな趣味はないです
2020年06月27日 14:24撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五丈石、その大きさには圧倒されます
上まで登ってもいいそうですが、そんな趣味はないです
3
山頂から少し下ると、本日の宿・金峰山小屋が見えてきました
しかしこの道で合ってるのかな…(不安
2020年06月27日 14:35撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から少し下ると、本日の宿・金峰山小屋が見えてきました
しかしこの道で合ってるのかな…(不安
小屋に到着、ホッと一息
2020年06月27日 14:59撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋に到着、ホッと一息
小屋の前にある大岩(四丈半岩というらしい)
てっぺんの石はどうやって積んだんですかね…
2020年06月27日 14:56撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の前にある大岩(四丈半岩というらしい)
てっぺんの石はどうやって積んだんですかね…
4
この日の昼、山頂で若い女性が倒れたそうで、ヘリが出動してました
皆さんも体調には気をつけましょうね
2020年06月27日 15:24撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日の昼、山頂で若い女性が倒れたそうで、ヘリが出動してました
皆さんも体調には気をつけましょうね
夕ごはんはチキンに野菜、スイカ
加えてきのこカレーがおかわりできます
2020年06月27日 17:26撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕ごはんはチキンに野菜、スイカ
加えてきのこカレーがおかわりできます
5
外へ出て夕日を観賞
八ヶ岳の向こうに太陽が沈んでいきます
2020年06月27日 18:44撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外へ出て夕日を観賞
八ヶ岳の向こうに太陽が沈んでいきます
3
朝ごはんは小エビ入りのおかゆ
おいしいんですが腹持ちはしないかも
2020年06月28日 05:31撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝ごはんは小エビ入りのおかゆ
おいしいんですが腹持ちはしないかも
4
昨晩からの雨が止みそうにないので、諦めて出発
山頂は経由せず、千代ノ吹上を目指します
うっかり尾根コースを下りてしまったのは内緒だ
2020年06月28日 07:03撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨晩からの雨が止みそうにないので、諦めて出発
山頂は経由せず、千代ノ吹上を目指します
うっかり尾根コースを下りてしまったのは内緒だ
2
禍々しいシルエットですね
2020年06月28日 07:20撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
禍々しいシルエットですね
3
左側は断崖絶壁
落ちたらタダでは済みません
2020年06月28日 07:29撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側は断崖絶壁
落ちたらタダでは済みません
1
最初の鎖場
雨でやたらと滑ります
2020年06月28日 07:37撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の鎖場
雨でやたらと滑ります
1
ここで道を間違えてしまいましてね
すぐに気が付いたのはよかったんですが、来た道を正しいルートと勘違いし、そのまま戻ってしまう大ポカをやらかす
2020年06月28日 07:44撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで道を間違えてしまいましてね
すぐに気が付いたのはよかったんですが、来た道を正しいルートと勘違いし、そのまま戻ってしまう大ポカをやらかす
1
いろいろありましたが、どうにか八丁平への分岐までたどり着きました
2020年06月28日 09:08撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いろいろありましたが、どうにか八丁平への分岐までたどり着きました
1
大日岩です
でかい
2020年06月28日 09:09撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岩です
でかい
1
下から見てもでかい
2020年06月28日 09:19撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下から見てもでかい
第2の鎖場
雨さえ降ってなければ難しくないんでしょうが
2020年06月28日 09:23撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第2の鎖場
雨さえ降ってなければ難しくないんでしょうが
第3の鎖場
うっかり手を滑らしかけて肝を冷やしました
2020年06月28日 09:42撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第3の鎖場
うっかり手を滑らしかけて肝を冷やしました
1
大日小屋
廃墟の一歩手前ですが、雨をしのぐぐらいならできます
2020年06月28日 09:50撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日小屋
廃墟の一歩手前ですが、雨をしのぐぐらいならできます
大日小屋のテント場
わざわざこっちで張る人は少ないかな
2020年06月28日 09:48撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日小屋のテント場
わざわざこっちで張る人は少ないかな
鷹見岩への分岐
素晴らしい眺めだそうですが、雨の日に行ってもね
2020年06月28日 10:12撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷹見岩への分岐
素晴らしい眺めだそうですが、雨の日に行ってもね
富士見平小屋に到着
ベンチもあるし、一息入れていきますか
2020年06月28日 10:46撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見平小屋に到着
ベンチもあるし、一息入れていきますか
1
もともとの計画では瑞牆山にも登る予定でしたが、雨中行軍と道迷いで気力が尽きたこと、雨が一向に止まないことを考慮し、中止を決める
2020年06月28日 10:57撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もともとの計画では瑞牆山にも登る予定でしたが、雨中行軍と道迷いで気力が尽きたこと、雨が一向に止まないことを考慮し、中止を決める
だらだらと下って登山口へ
2020年06月28日 11:35撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だらだらと下って登山口へ
バスが来るまで時間があったので、瑞牆山荘でランチ
ナポリタン、おいしゅうございました
2020年06月28日 12:10撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスが来るまで時間があったので、瑞牆山荘でランチ
ナポリタン、おいしゅうございました
4

感想/記録

せっかく宣言が解除されたからには、地方の山を泊まりがけで攻略したいなと考え、いくつか候補をあたってみたところ、金峰山小屋の予約がとれました。そこで、二日がかりで金峰山→瑞牆山を縦走する計画を立てたのです。立てたのですが…

1日目はたいした苦労もなく金峰山に登頂。雲の量は多かったですが、まずまずの展望が得られました。しかし2日目になると、スタート時から雨中行軍を強いられます。冷たい雨で体力を削られた上に、数回にわたる道迷いで時間を浪費したおかげで、(瑞牆山への分岐である)富士見平まで来たときには、もう登りたいという思いは残っていませんでした。

そんなわけで、今回の山行は中途半端な結果に終わってしまいました。瑞牆山はまた今度ということになりましたが、次はテント担いで来ようかな。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:167人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2018/10/17
投稿数: 1982
2020/7/2 8:37
 ナポリタン!
Zamboniさん、はじめまして 瑞牆山荘のテラスに、後から入った二人組です ヤマレコユーザー様だったのですね😊 ご挨拶すれば良かった😎 私達は、瑞牆山には登れたのですが、金峰山を諦めました💦 Zamboniさんの山行記録を拝見し、次回は、大弛峠から金峰山を目指そうと、改めて思いました ナポリタン美味しそうですねー 次回はソレ注文しよう💦 では、失礼します。
登録日: 2018/6/14
投稿数: 1
2020/7/2 12:40
 Re: ナポリタン!
yasxyasさん、こちらこそはじめまして。お二人もヤマレコユーザーだったとは こないだも同宿した方がユーザーでしたが、やはりいろんなところにおられるんですね。
大弛峠から金峰山はわりと簡単に登れました。この山だけを目標にするなら、日帰りでよいかもしれません。ちなみにナポリタンはおいしかったんですが、ちょっと量が物足りないかも…
またyasxyasさんの瑞牆山レコ、拝見しました。うーん、やはり行ってみたかった。富士見平小屋のテント場も実に良さそう。次回はここベースに狙ってみたいです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ