また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2419300 全員に公開 ハイキング 六甲・摩耶・有馬

杣谷峠から摩耶山へ

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年06月28日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー4人
天候曇り時々雨
アクセス
利用交通機関
電車
往路:阪急王子公園駅
復路:新神戸駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雨で岩場が滑りやすかった
その他周辺情報花隈のつかさ湯で汗を流した
過去天気図(気象庁) 2020年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

ここから登ります
2020年06月28日 09:35撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから登ります
1
登山口を振返る
2020年06月28日 09:35撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口を振返る
1
この花はなに?
2020年06月28日 09:41撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この花はなに?
2
序盤の道を振返る
2020年06月28日 09:45撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
序盤の道を振返る
1
杣谷川の沢
2020年06月28日 09:47撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杣谷川の沢
2
杣谷道(徳川道)の説明
2020年06月28日 09:54撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杣谷道(徳川道)の説明
2
沢には岩が多かった
2020年06月28日 09:55撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢には岩が多かった
2
結構大きな堰堤
2020年06月28日 09:57撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構大きな堰堤
3
道はどこ?
2020年06月28日 10:00撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道はどこ?
3
渡渉後に振り返った
2020年06月28日 10:14撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉後に振り返った
2
登ってきた道を振返る
2020年06月28日 10:16撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた道を振返る
1
堰堤の度に迂回するので急斜面を登る
2020年06月28日 10:17撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤の度に迂回するので急斜面を登る
2
途中にある滝
2020年06月28日 10:25撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中にある滝
3
この渡渉ポイントのホースは無粋やねぇ
2020年06月28日 10:29撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この渡渉ポイントのホースは無粋やねぇ
2
いにしえの階段
2020年06月28日 10:37撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いにしえの階段
1
まあまあ長い階段
2020年06月28日 10:38撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まあまあ長い階段
1
岩場を流れる杣谷川
2020年06月28日 10:41撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場を流れる杣谷川
2
堰堤も苔だらけ
2020年06月28日 10:51撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤も苔だらけ
2
終盤で振返る
2020年06月28日 11:06撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終盤で振返る
1
車道に到着
2020年06月28日 11:22撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道に到着
2
杣谷道を振返る
2020年06月28日 11:22撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杣谷道を振返る
2
穂高湖から見たシェール槍
2020年06月28日 11:25撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高湖から見たシェール槍
5
カヌーを楽しむ人々
2020年06月28日 11:31撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カヌーを楽しむ人々
2
シェール槍に行こう
2020年06月28日 11:32撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シェール槍に行こう
2
ようこそシェール槍へ
2020年06月28日 11:40撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようこそシェール槍へ
3
穂高湖を見下ろす
2020年06月28日 11:41撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高湖を見下ろす
2
下りは市ヶ原経由
2020年06月28日 13:31撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは市ヶ原経由
4
登山後に花隈のつかさ湯へ
2020年06月28日 14:47撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山後に花隈のつかさ湯へ
4

感想/記録
by matsup

 2020年6月28日(日)に友人たちと六甲山に登ってみた。今回は新型コロナで外出を控えていたメンバーのリハビリを兼ねて,そこまでタフじゃないと思われる杣谷(そまだに)を登る徳川道(杣谷道)を登ってみた。途中,思ったよりも急な勾配の区間があるかと思ったら,いにしえの石の階段の道があり,また何度も渡渉があって,思ったよりもバラエティにとんだ面白い道だった。タフじゃないはずだったけど,雨上がりで湿気が多く,思ったよりも疲れた山登りだった。

 今回は長峰霊園そばの登山口から杣谷道(徳川道)を登った。登山口までは,阪急の王子公園駅前から神戸市営バス 102 系統に乗って灘丸山公園前バス停まで行った。神戸市営バス 102 系統はミニバスを使っていた。灘丸山公園前バス停は長峰霊園横の登山口のすぐ下にあるので,杣谷道や山寺尾根に行くには便利なバスだった。灘丸山公園前バス停から登山口まではすぐだった。 そこからいよいよ登山となった。

 ルートは杣谷川の沢に沿って登るが,少し沢より高い所を歩いたり,と思ったら沢を渡渉したりする。今回は雨上がりで岩が濡れて滑りやすかったので,多少気を使いながら登らないといけなかった。しかし沢の水が思ったほど多くなかったので,渡渉には苦労しなかった。

 登り始めて2時間弱で杣谷峠にたどり着くことができた。途中,約1名がへばってしまって危なかったけど,なんとか乗り越えて峠まで登ることができた。そこでトイレ休憩したのち,穂高湖沿いに下り,シェール槍に登ってみた。シェール槍は少し登るだけだが,思ったよりも険しく,ちょっとした冒険気分になれる。シェール槍で休憩したのち,穂高湖沿いまで下ってお昼ごはんを食べた。

 食後,私を除く4人は摩耶山にある自然観察園であじさいを見る,ということで歩き出した。私は少し早めに帰らないと行けなかったので,一人摩耶山からゴロゴロ坂,天狗道,稲妻坂を下り,市ヶ原経由で新神戸に下った。左膝に違和感があったので,摩耶山からロープウェーとケーブルカーで下りることも考えたが,ついつい歩こうと思ってしまった…。下りは左膝をかばいながらだったが,それでもなんとか摩耶山掬星台前を出てから1時間20分ほどで新神戸まで下ることができた。下るだけだったけど,ものすごく汗をかいてシャツがビショビショになったので,新神戸に到着後に地下鉄で三宮に移動し,阪急に一駅乗って花隈にあるつかさ湯に向かった。つかさ湯は土日は正午から開いてるので,重宝している。そこで汗を流してから家路についた。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:244人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

渡渉 堰堤 ケーブルカー
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ