また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2419856 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 谷川・武尊

苗場山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年06月07日(日) [日帰り]
メンバー
 X3D
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間25分
休憩
59分
合計
8時間24分
S祓川登山口駐車場05:2605:50和田小屋登山口05:5707:24下ノ芝07:51かぐら第5ロマンスリフト 終点07:5308:15中ノ芝08:1608:28上ノ芝08:36苗場山、小松原分岐08:3708:41ニセピーク08:4208:56神楽ヶ峰08:5709:11雷清水10:09苗場山10:2911:21雷清水11:3011:46神楽ヶ峰11:5312:04ニセピーク12:0512:09上ノ芝12:16中ノ芝12:2412:29かぐら第5ロマンスリフト 終点12:44下ノ芝13:29和田小屋登山口13:3013:49祓川登山口駐車場13:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山口にポスト設置
この時期、登山道の下ノ芝付近まで雪解け水が流れしっかりした靴とスパッツは必携。
その他周辺情報前夜発で出発。道の駅みつまたは登山口にも近く仮眠させてもらった。立ち寄り湯も併設され帰りに汗を流す。https://michieki-mitsumata.jp/
過去天気図(気象庁) 2020年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ザック アイゼン ピッケル 行動食 非常食 水筒(保温性) ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス ツェルト ナイフ

写真

小屋があり、ここにあったポストに計画書を投函。ゲートが上がっており車を進める
2020年06月07日 04:30撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋があり、ここにあったポストに計画書を投函。ゲートが上がっており車を進める
圧雪車の駐車場?。この脇を通過
2020年06月07日 04:51撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
圧雪車の駐車場?。この脇を通過
駐車場を伴った登山口の標識
2020年06月07日 05:27撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場を伴った登山口の標識
和田小屋(閉鎖中)
2020年06月07日 05:49撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和田小屋(閉鎖中)
雲海の向こうに越後の山
2020年06月07日 06:42撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海の向こうに越後の山
6合半の標識
2020年06月07日 07:05撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6合半の標識
下ノ芝手前より残雪が多くなる
2020年06月07日 07:20撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下ノ芝手前より残雪が多くなる
中ノ芝
2020年06月07日 07:59撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノ芝
上ノ芝
2020年06月07日 08:28撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上ノ芝
小松原分岐
2020年06月07日 08:36撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小松原分岐
神楽ヶ峰手前の残雪
2020年06月07日 08:36撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神楽ヶ峰手前の残雪
神楽ヶ峰
2020年06月07日 08:55撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神楽ヶ峰
雷清水。水量は少ない
2020年06月07日 09:12撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷清水。水量は少ない
まだ少し早いのか高山植物は少なめ
2020年06月07日 09:16撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ少し早いのか高山植物は少なめ
シラネアオイ
2020年06月07日 09:17撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラネアオイ
1
急登の雲尾坂を登り切ると頂上台地の一角に飛び出す
2020年06月07日 10:02撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登の雲尾坂を登り切ると頂上台地の一角に飛び出す
谷川方面
2020年06月07日 10:02撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川方面
出来れば残雪期に白砂山から縦走したい左武流山
2020年06月07日 10:15撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出来れば残雪期に白砂山から縦走したい左武流山
田代湖
2020年06月07日 11:58撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田代湖
駐車場。知っている方はこの上まであげていた
2020年06月07日 13:49撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場。知っている方はこの上まであげていた
N極とS極が入れ替わる磁針反転
2020年06月08日 10:02撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
N極とS極が入れ替わる磁針反転

感想/記録
by X3D

林道が複雑で登山口まで一度迷った。和田小屋で進行方向確認のためコンパスを振るがあらぬ方向を示し少し慌てる。スマホのGPSもおかしい。地図、地形から概ねの方向を確認するが入り口が判らずスキー場のゲレンデを直登する。6合半の標識で登山道に合流するが、和田小屋方向に下ってしまう。すぐに気が付き戻る。下ノ芝手前より登山道に雪解け水が結構流れるようになる。残雪にチェーンスパイクを持参したが結局、登降に使用せず。神楽ヶ峰まで登ると雷清水まで降ろされる。お花畑とあるが高山植物は少なかった。鞍部より雲尾坂と呼ばれ急登になるが一登りで頂上台地の一角に飛び出した。雪田となるがまだらに台地が出ている。山座同定のためにコンパス、スマホのGPSを出すがやはり判らない。一休みして同ルートを降る。
普段からザックを降ろさなくてもすむように、ウェストバックに地図、コンパス、スマホ(GPS)、飴等を入れているが、磁性を持った電子機器(スマホ)の近くにあると時に磁針反転するということを知らなかった。またスマホのGPS異常はケースのフラップがマグネット式になっており、これが悪さをしたようである。三軸補正で直しコンパスはネットでの照会を頼りに直した。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:85人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ