また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2430986 全員に公開 ハイキング 赤城・榛名・荒船

赤城山(覚満淵・篭山・駒ヶ岳・黒檜山)赤城公園ビジターセンター

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年07月12日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
赤城公園ビジターセンター 9:00〜15:45
内部・外部トイレ有り
駐車場 94台
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
赤城公園ビジターセンター〜覚満淵〜鳥居峠〜篭山
〜駒ケ岳〜黒檜山〜天空の広場〜黒檜山登山口〜赤城公園ビジターセンター
に戻る反時計廻りの周回コース

全て一般ルートで登山道として整備されています

篭山付近はコースがいくつも分かれ大きな岩も多く注意
山頂の帰り久々に進みすぎて・・・
プチロスト・・またロストするとたちまち危険になります😓😢

黒檜山登山口〜黒檜山・駒ヶ岳分岐までは岩・岩していて
登山道が広がっている場所有り
注意深くルートファンディングして進む方が安全
その他周辺情報富士見温泉 見晴らしの湯 ふれあい館
赤城山頂駅記念館 サントリー ビア・バーベキューホール

装備

個人装備 ドライレイヤー上下 ベースレイヤー パンツ レインジャケット レインパンツ グローブ 帽子 防寒着 昼飯 行動食 ハイドレーション 予備電池 ファーストエイドキット 保険証 スマートフォン 時計 タオル ストック カメラ ナイフ ゴミ袋 座布団クッション ロールペイパー ヘッドライト 熊除け鈴 財布 除菌クリーナー ティッシュペーパー ココヘリ 虫除けスプレー サーモス

写真

覚満淵からスタートしました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
覚満淵からスタートしました
いきなり親子が・・慣れていて逃げません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり親子が・・慣れていて逃げません
1
夏の山です もう少し花を探せばよかったのですが とっとと進んでしまいました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏の山です もう少し花を探せばよかったのですが とっとと進んでしまいました
鳥居峠から覚満淵と大沼
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居峠から覚満淵と大沼
1
赤城山頂駅記念館 サントリー ビア・バーベキューホール ケーブルカーの駅舎の跡
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤城山頂駅記念館 サントリー ビア・バーベキューホール ケーブルカーの駅舎の跡
1
鳥居峠 ここは雲の上です雲海と街が見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居峠 ここは雲の上です雲海と街が見えます
本日撮影した花・・これだけ😓
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日撮影した花・・これだけ😓
篭山山頂 帰り行きすぎてプチロスト😢
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
篭山山頂 帰り行きすぎてプチロスト😢
ここから小雨のためレインウェアとレインパンツ、さらにパックカバー 久々のトレーニングです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから小雨のためレインウェアとレインパンツ、さらにパックカバー 久々のトレーニングです
途中うまくガスが消え大沼が見えました すぐに真っ白
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中うまくガスが消え大沼が見えました すぐに真っ白
駒ケ岳に着きました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ケ岳に着きました
人の間から撮りましたが一発OKでした😊少し写り込んでいますが・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人の間から撮りましたが一発OKでした😊少し写り込んでいますが・・・
1
駒ケ岳からの眺望 遠くの山は見えません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ケ岳からの眺望 遠くの山は見えません
大タルミにきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大タルミにきました
看板が設置されていて、飽きさせません 『環境省・群馬県』と・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
看板が設置されていて、飽きさせません 『環境省・群馬県』と・・
ガスが消え遠くが少し見えています 登山道途中より
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが消え遠くが少し見えています 登山道途中より
花見ヶ原分岐 少し先の絶景は見られませんでした😢
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花見ヶ原分岐 少し先の絶景は見られませんでした😢
御黒檜大神の石碑と鳥居 多くの人がいましたが上手く撮影できました 寂しいくらいに💦
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御黒檜大神の石碑と鳥居 多くの人がいましたが上手く撮影できました 寂しいくらいに💦
置き自撮りしました 少しかがんで上手く納まったのですが、疲れてるみたいです😓 レインウェアが暑い・・💦 
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
置き自撮りしました 少しかがんで上手く納まったのですが、疲れてるみたいです😓 レインウェアが暑い・・💦 
1
赤城山 黒檜山山頂 寂しいくらいなりました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤城山 黒檜山山頂 寂しいくらいなりました
私の置き自撮り・・一人と言うのは難しい 丁度ガスが消えました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私の置き自撮り・・一人と言うのは難しい 丁度ガスが消えました
2
ガスが消え大沼が少し見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが消え大沼が少し見えます
真っ白の中からいきなり見え始めますそして覆われます 暫くいましたがほとんど真っ白でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ白の中からいきなり見え始めますそして覆われます 暫くいましたがほとんど真っ白でした
帰り再度鳥居の前に行ってみました 長七郎山・小沼・地蔵岳が見えました😊
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り再度鳥居の前に行ってみました 長七郎山・小沼・地蔵岳が見えました😊
帰りのコース岩が多く注意深くルートファンディングすることをお勧めします
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りのコース岩が多く注意深くルートファンディングすることをお勧めします
途中登山道より大沼と地蔵岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中登山道より大沼と地蔵岳
猫岩付近から大沼、地蔵岳 この角度の赤城神社がいいです😊 風が強いのがわかります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猫岩付近から大沼、地蔵岳 この角度の赤城神社がいいです😊 風が強いのがわかります
1

感想/記録

July・12.2020(Sun)
赤城山(覚満淵・篭山・駒ヶ岳・黒檜山)赤城公園ビジターセンター
(昨年と同じコース)

前回から15日ぶりの山行 しかも湿度100%に近い状態でのスタート
足は重く、汗はタラタラ状態・・暑い
いつも天気を狙って山行を行っているが、年一回は雨の中の山行を
考えている、だが今日は曇のち晴れだ、雨は降ってもわずか

予定通り途中から小雨が降った為、レインウェア上下、パックカバーをして
雨天の練習を行った、稜線の風は冷たくアウターを着て丁度良いくらいだ
雨はすぐに止み、ほとんどの人がアウターを着ていない
ハーフスリーブの人がいるくらいだ
その為、上下レインにパックカバー姿の私はものすごく浮いてました😓

昼食は黒檜山の先にある展望スポットの天空の広場で取りました
山行初めてのカップヌードルを山頂で食べました😋
美味かったです・・汁は捨てられませんので飲干しました
実はこれが嫌で今までもってこなかったのですが

登山用水筒分バックが重くなりましたが
あっさりおいしいカップヌードルなら食べられそうなので
食べてみたくなり挑戦しました
山頂で食べると美味いね😊

全体ではガスが多く一瞬消えると展望が開け また覆うの繰り返しで
蒸し暑く山頂からは強風の登山でした
多くの人の会いました、ただ本日のコースは少ないと思われます
ほとんどが黒檜山登山口から登り、駒ケ岳登山口に下るルートです

気になったのは山頂分岐から黒檜山登山口へ降りるルートは
登山道の幅が広がっている場所があり
ルートファインディングを注意深くしました
岩が多く下りは段差が少なく方を選びましたが
こんなに幅広かったかな??
一年ぶりですっかり忘れてしまいました

現在のレインウェアは軽量で機能的です
久々に着用しましたが良かったです
レイン上
マムート:Masao Light HS Hooded Jacket AF Menは
耐水圧20,000mm、透湿20,000g/m2/24hのPertex Shield
3レイヤーでストレッチがあり軽量です
裏地は肌触りも良く柔らかい

レイン下
モンベル:ストームクルーザー フルジップパンツ Men's
GORE C-ニットバッカーテクノロジー
フルジップを一度使ってしまうと元には戻れません
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:129人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ