また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2474542 全員に公開 ハイキング 甲斐駒・北岳

甲斐駒ヶ岳黒戸尾根日帰り 寄る年波を感じた山行でした

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年08月08日(土) [日帰り]
メンバー
天候ガス時々雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
尾白川渓谷駐車場に駐車。100台以上駐車可能と思われるが、観光地なので日中はすぐに満車になる。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
荷物重量 9kg
コース状況/
危険箇所等
【神社⇒分岐】
危険個所なし。笹が現れだしたらもうすぐ分岐。
【分岐⇒刃渡り】
刃渡りはチェーンが付けてあるのでさほど危険ではないが注意は必要。
【刃渡り⇒七丈小屋】
梯子が続く登山道。しっかりした梯子なので不安はない。3年前は垂直の梯子の下は断崖絶壁だった気がするが、足場が出来ていた。
【七丈小屋⇒山頂】
森林限界を超えてからは岩登りが多くなる。鎖場やルンゼは気を付けましょう(特に下り)
全体的に3年前より整備されていて安心して登れる登山道になっていました。

装備

個人装備 ザック ストック 登山靴 手袋 帽子 行動食(カロリーメイト ゼリー) 昼食 飲料水1.5L 救急セット ヘッドライト 予備電池 GPS 熊鈴 コンパス 地図 時計 携帯 財布 保険証 NikonZ6 NikkorZ24-70F4S NIKON1 Nikkor1 10-30PDレンズ PeakDesign captureclip ベースレイヤー フリース ズボン 登山靴下 予備紐 ビバークシート 防寒着 ミニ三脚 ココヘリ発信機

写真

行ってきます
2020年08月07日 23:54撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行ってきます
1
コンパスで提出済みですが一応書いておきます。
2020年08月07日 23:54撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コンパスで提出済みですが一応書いておきます。
でっかいナメクジ
2020年08月08日 03:58撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でっかいナメクジ
1
5合目辺りで明るくなってきました。
2020年08月08日 04:43撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5合目辺りで明るくなってきました。
5合目以降はこんなのがたくさんあります。
2020年08月08日 05:19撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5合目以降はこんなのがたくさんあります。
やっと七丈小屋に到着。3年前より1.5時間くらい遅い。
2020年08月08日 05:51撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと七丈小屋に到着。3年前より1.5時間くらい遅い。
水をいただきます。100円なり
2020年08月08日 05:52撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水をいただきます。100円なり
2
もうバテバテ。登り切れるのだろうか
2020年08月08日 06:51撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうバテバテ。登り切れるのだろうか
1
ガスガスで周りは何も見えない。
2020年08月08日 06:56撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスガスで周りは何も見えない。
鎖を登ります。
2020年08月08日 06:59撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖を登ります。
記念の鎖なんですね。
2020年08月08日 07:00撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記念の鎖なんですね。
1
大きなナメクジがやたらたくさんいました。
2020年08月08日 07:02撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きなナメクジがやたらたくさんいました。
1
二本の剣。辺りは真っ白です。
2020年08月08日 07:22撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二本の剣。辺りは真っ白です。
ようやく到着。登頂に8時間もかかってしまった…。
2020年08月08日 07:58撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく到着。登頂に8時間もかかってしまった…。
2
ガスが切れるまで山頂で寝て待とうかと思っていましたが、風雨で寒く、低体温症になりそうだったのであきらめて下山。
2020年08月08日 08:25撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが切れるまで山頂で寝て待とうかと思っていましたが、風雨で寒く、低体温症になりそうだったのであきらめて下山。
4
見える。私には見える。富士山と鳳凰三山の姿が…(ToT)
2020年08月08日 08:27撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見える。私には見える。富士山と鳳凰三山の姿が…(ToT)
5
隣のピークにある神社に立ち寄りました。剣はボルトで固定されていてとれませんでした。
2020年08月08日 08:29撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隣のピークにある神社に立ち寄りました。剣はボルトで固定されていてとれませんでした。
1
サメ岩。とんがった鼻と丸い目に口。ヨシキリザメに見えますね。
2020年08月08日 08:42撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サメ岩。とんがった鼻と丸い目に口。ヨシキリザメに見えますね。
1
七丈小屋の下を撮影
2020年08月08日 09:33撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七丈小屋の下を撮影
ガスガスの森
2020年08月08日 09:48撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスガスの森
断崖絶壁の鎖場を降りる
2020年08月08日 09:51撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
断崖絶壁の鎖場を降りる
1
橋を渡ります
2020年08月08日 10:01撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡ります
ガスガスの森
2020年08月08日 10:02撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスガスの森
森しか撮るものがない
2020年08月08日 10:05撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森しか撮るものがない
1
苔に埋もれてる
2020年08月08日 10:11撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔に埋もれてる
1
年季が入っています
2020年08月08日 10:13撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
年季が入っています
1
黒戸山は苔が綺麗
2020年08月08日 10:30撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒戸山は苔が綺麗
1
黒戸山登山道
2020年08月08日 10:35撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒戸山登山道
1
黒戸山登山道。この後足が痛くなってきて写欲がなくなり撮影なし。
2020年08月08日 10:50撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒戸山登山道。この後足が痛くなってきて写欲がなくなり撮影なし。
1
撮影機材:

感想/記録
by BlueR

3年前初めて登った時は登頂に6.5hかかりました。今回は8h…。真っ暗な中を登っていたのでゆっくり登ってはいたのですが時間かかりすぎ。刃渡り辺りで早くもバテバテ。あとは気合で登りました・・・。
登っている途中で登り切れるのか非常に不安になりましたが何とかなるものです。
前回より荷物が重かったせいもあるかもしれませんが、寄る年波を感じた山行でありました・・・。
今年は塩見日帰りをしようと思っていたのですが、黒戸尾根でこれだけ苦戦するとなるとかなり厳しそうです。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:457人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/11/2
投稿数: 1098
2020/8/11 17:26
 お疲れ様でした
BlueRさん

黒戸尾根の日帰り、大変お疲れ様でした。
私は昨年の暑さでヘバって敗退したので、暗いうちからスタートできるなんて羨ましいですね!

とはいえ、日帰りで行く高低差としては尋常じゃあないですよね。
私ももっと修行して、いつか再トライしたいと思います(^-^)
登録日: 2015/12/4
投稿数: 210
2020/8/12 9:46
 Re: お疲れ様でした
sekihiroさん こんにちは。

暗いうちから登るのは熊が怖いので、毎回熊鈴を鳴らしまくりながらゆっくり登っています。
黒戸尾根はコース自体は明瞭なので道迷いの心配はあまりないですが、やはり夜間は何も見えないので位置確認はGPSに頼り。

黒戸尾根は数字を見ると確かに日帰り登山としては尋常じゃないですよね。標高差2200mのコースってそうそうないです。
しかも梯子や鎖場も多いのでただ歩くだけじゃないですし。

ここを登っていると、トレランの方々が涼しい顔をしてガンガン登って行くので、自分の体力のなさを痛感させられます。

へばりながらも「おっさんも負けていられないぜ」と思いながら老体に鞭を打って何とかできた登頂でした。
こんなおっさんが疲労困憊で遭難するんだろうなぁ・・・などと自戒したりもします

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ