また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2478531 全員に公開 ハイキング 甲斐駒・北岳

悪天候と不調と恐怖で鳳凰零(ゼロ)山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年08月07日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴後曇(霧)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
夜叉神峠駐車場を利用。午前4時時点で空き多数(平日ですからね)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間13分
休憩
47分
合計
9時間0分
S夜叉神峠登山口04:3505:19夜叉神峠05:2005:26夜叉神峠小屋06:31杖立峠06:3407:14火事場跡07:50苺平07:5508:20南御室小屋08:2809:38砂払岳09:4310:22南御室小屋10:4111:13苺平11:39火事場跡11:4012:09杖立峠12:52夜叉神峠小屋12:5713:00夜叉神峠13:35夜叉神峠登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
サポートタイツの効用か、杖立峠までは快調で、ひょっとしたらオーバーペースだったかも知れません。とにかく汗が酷かった。
杖立峠から先の登りが辛くて、立ち止まってばかり。これは体調のせいですが。
当初、テント泊装備を担いで一泊で三山ピストンする計画でしたが、実際に歩いてみると、自分にはとても1泊では無理だとわかりました。余裕を見て2泊が妥当です。
コース状況/
危険箇所等
登山口〜夜叉神峠は整備された歩きやすい道
夜叉神峠〜

装備

個人装備 インサレーション 雨具 グローブ 予備グローブ スパッツ サポーター スリング カラビナ ライター ナイフ 行動食 非常食 サプリメント ハイドレーション ロールペーパー ツェルト レジャーシート 熊除け鈴 ヘッドランプ ファーストエイドキット モバイルバッテリー ヒトココ 無線機 サングラス タオル ストック デジタルカメラ

写真

計画より5分遅れの04:35に出発、30分後に陽が射してきました。
2020年08月07日 05:03撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
計画より5分遅れの04:35に出発、30分後に陽が射してきました。
3
今日はどんな天気になるのかなぁ〜
2020年08月07日 05:05撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はどんな天気になるのかなぁ〜
3
計画より15分早いペースて夜叉神峠に到達。
白峰三山が見えました!
その後は霧に包まれてしまいました。
2020年08月07日 05:23撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
計画より15分早いペースて夜叉神峠に到達。
白峰三山が見えました!
その後は霧に包まれてしまいました。
9
今年は行くのが難しい、美しい稜線。
2020年08月07日 05:24撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年は行くのが難しい、美しい稜線。
2
北岳アップ。
2020年08月07日 05:24撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳アップ。
9
夜叉神峠の先の道はワイルドになってきます。
2020年08月07日 05:45撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜叉神峠の先の道はワイルドになってきます。
1
雪に押されたからかな。
2020年08月07日 05:51撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪に押されたからかな。
2
こんな歩きやすい道もたくさん。
2020年08月07日 05:54撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな歩きやすい道もたくさん。
2
計画より28分早いペースで杖立峠。
出発から2時間経過したのでザックを下ろして休憩。
2020年08月07日 06:29撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
計画より28分早いペースで杖立峠。
出発から2時間経過したのでザックを下ろして休憩。
4
計画より13分早いペースで苺平。
ちょっと遅れてきました。ペースが上がりません。足が言うことを聞かず立ち止まってばかり。おかしい。
2020年08月07日 07:47撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
計画より13分早いペースで苺平。
ちょっと遅れてきました。ペースが上がりません。足が言うことを聞かず立ち止まってばかり。おかしい。
2
南御室小屋まで30分。
2020年08月07日 07:48撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南御室小屋まで30分。
1
南御室小屋に行く道は下りのガレ場。
2020年08月07日 08:16撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南御室小屋に行く道は下りのガレ場。
2
計画より1分早く南御室小屋に到達。貯金がなくなりました。
2020年08月07日 08:20撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
計画より1分早く南御室小屋に到達。貯金がなくなりました。
4
お断りされて予約できなかったりテント場。
2020年08月07日 08:22撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お断りされて予約できなかったりテント場。
1
ミヤマ?アキノキリンソウ
2020年08月07日 08:24撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマ?アキノキリンソウ
3
テガタチドリ
2020年08月07日 08:25撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テガタチドリ
5
ヤマハハコ
2020年08月07日 08:25撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマハハコ
5
09:32 あれが観音岳か?
2020年08月07日 09:32撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
09:32 あれが観音岳か?
1
花崗岩が風化した白砂の場所。
2020年08月07日 09:33撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花崗岩が風化した白砂の場所。
6
おお!
初めて見ましたタカネビランジ!
2020年08月07日 09:35撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おお!
初めて見ましたタカネビランジ!
19
かわいいなぁ〜
2020年08月07日 09:35撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かわいいなぁ〜
10
濃淡いろいろ。
2020年08月07日 09:35撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
濃淡いろいろ。
7
岩の隙間に生えるんですね。
2020年08月07日 09:37撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の隙間に生えるんですね。
5
人生の先輩に先を越されました。頑張るなぁ〜頭が下がります。
2020年08月07日 09:39撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人生の先輩に先を越されました。頑張るなぁ〜頭が下がります。
1
登山そっちのけでタカネビランジに浸ります。
2020年08月07日 09:39撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山そっちのけでタカネビランジに浸ります。
13
濃いね。
2020年08月07日 09:40撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
濃いね。
2
行く手に立ちはだかる岩岩。あれが砂払岳かな。
ゴーゴーと音を立てて冷たい風が吹いています。
あのすぐ先に薬師岳小屋がある筈ですが、全く先が見通せないのではつまらないし、寒風の中を進むのはリスクあるし、岩岩怖いし(笑)、ペースも上がらないし...確実に無事に下山するため、ここで撤退することにしました。また来るよ!
2020年08月07日 09:42撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行く手に立ちはだかる岩岩。あれが砂払岳かな。
ゴーゴーと音を立てて冷たい風が吹いています。
あのすぐ先に薬師岳小屋がある筈ですが、全く先が見通せないのではつまらないし、寒風の中を進むのはリスクあるし、岩岩怖いし(笑)、ペースも上がらないし...確実に無事に下山するため、ここで撤退することにしました。また来るよ!
11
撤退を決めたので、またタカネビランジに浸ります(^^ゞ
2020年08月07日 09:44撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
撤退を決めたので、またタカネビランジに浸ります(^^ゞ
4
トウヤクリンドウもありました。
2020年08月07日 09:47撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トウヤクリンドウもありました。
5
ミヤマコゴメグサ
2020年08月07日 09:48撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマコゴメグサ
5
黙々と下って南御室小屋。
マクロレンズに交換して花探し。
ヤマオダマキ
2020年08月07日 10:24撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黙々と下って南御室小屋。
マクロレンズに交換して花探し。
ヤマオダマキ
8
シシウド
2020年08月07日 10:25撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シシウド
3
南アルプス天然水をいただきました。おいしい。
2020年08月07日 10:29撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス天然水をいただきました。おいしい。
4
ヤマレコトリカブトの蕾。
2020年08月07日 10:35撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマレコトリカブトの蕾。
4
ミヤマアキノキリンソウ
2020年08月07日 10:37撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマアキノキリンソウ
3
イワオトギリ
2020年08月07日 10:39撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワオトギリ
7
複雑な心境。
2020年08月07日 10:42撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
複雑な心境。
4
ゴゼンタチバナが残っていました。
2020年08月07日 10:44撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナが残っていました。
4
コケの中からニョキッとギンちゃん。
2020年08月07日 10:57撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コケの中からニョキッとギンちゃん。
6
トモエシオガマの白花。
2020年08月07日 11:03撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トモエシオガマの白花。
1
よく見るコケ。
2020年08月07日 11:06撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく見るコケ。
1
堂々としているヒキガエル。
2020年08月07日 11:16撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂々としているヒキガエル。
3
コバノイチヤクソウ
2020年08月07日 11:28撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コバノイチヤクソウ
6
チダケサシ
2020年08月07日 11:50撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チダケサシ
2
龍が折り重なっているような倒木?
2020年08月07日 12:29撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
龍が折り重なっているような倒木?
2
ベニバナイチヤクソウ
2020年08月07日 12:32撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベニバナイチヤクソウ
4
ヤマホタルブクロ
2020年08月07日 12:32撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマホタルブクロ
4
タマガワホトトギス
2020年08月07日 12:35撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タマガワホトトギス
6
君の名は?
2020年08月07日 12:38撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
君の名は?
2
君の名は?
2020年08月07日 12:38撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
君の名は?
1
マルバダケブキは咲き始めで蕾がたくさんありました。
2020年08月07日 12:39撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マルバダケブキは咲き始めで蕾がたくさんありました。
4
君の名は?
2020年08月07日 12:41撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
君の名は?
1
ヤマオダマキ再び
2020年08月07日 12:41撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマオダマキ再び
6
ハナニガナ
2020年08月07日 12:50撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハナニガナ
3
復路の夜叉神峠は展望なし。
2020年08月07日 12:51撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
復路の夜叉神峠は展望なし。
2
センジュガンピ
2020年08月07日 13:07撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
センジュガンピ
4
タマガワホトトギス再び
2020年08月07日 13:13撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タマガワホトトギス再び
6
イケマ
櫛形山でもみたことあり。
2020年08月07日 13:15撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イケマ
櫛形山でもみたことあり。
3
ゲンノショウコ
2020年08月07日 13:29撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲンノショウコ
4
バイケイソウ
2020年08月07日 13:33撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バイケイソウ
5
無事に下山しました。ジャスト9時間!
ゆるキャン△で志摩リンがお茶屋のおねいさんから温まるお茶をもらった東屋ですね。
2020年08月07日 13:34撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に下山しました。ジャスト9時間!
ゆるキャン△で志摩リンがお茶屋のおねいさんから温まるお茶をもらった東屋ですね。
4
下山したらこんな感じ。平日ですからね。
2020年08月07日 13:49撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山したらこんな感じ。平日ですからね。
3

感想/記録

前日、南御室小屋に電話でテント泊の予約をしようとしたら、県外へのお出かけを自粛要請している都道府県在住者はご遠慮いただいているとのことで愕然!
では日帰りでピストンできないか計画したところ、係数0.7で休憩を入れない設定なら日帰りも可能となったので、新調した2枚目のサポートタイツを履いてチャレンジしました。
結果、足が思うように動かず計画よりも時間を要してしまい鳳凰三山の一座も踏まず引き返しました。
下山中に自己分析したところでは、大汗をかきながら真水しか補給しなかったのが原因ではないかと。
今後は塩分ほかミネラルを含む液体を仕込むことにします。
鳳凰三山はアルプス登山を始めた頃からいつかは登りたいと思っていましたが、今回は一座もモノにできず鳳凰零山となってしまいました。次回は2泊の予定で無理なく楽しみたいと思います。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:349人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/10/31
投稿数: 823
2020/8/8 9:22
 お疲れ様でした
おはようございます。
来週、薬師岳小屋の予約をしているのですが、showさんが一泊では無理とおっしゃるので、心が揺らいでいます(;´Д`)
登録日: 2015/1/26
投稿数: 3736
2020/8/8 12:39
 Re: お疲れ様でした
AERIALさん、大丈夫ですよ、一泊では無理と書いたのは、テント泊装備を担いでのことですから。薬師岳小屋泊りなら全く問題ないですよ。
登録日: 2015/10/31
投稿数: 823
2020/8/8 12:46
 Re[2]: お疲れ様でした
安心しました、ありがとうございます。
ただですね、ちょっと心配になって他の方のレコ見てみたら衝撃事実が・・・
寝具提供なし、トレペ持参の持ち帰り必須とのこと。
建て替え間もない薬師岳小屋で人数を思いっきり絞っての営業なので、ゆったり快適を期待したのですが、残念ながらキャンセルするつもりです・・・orz
白馬も行くつもりで深夜に起きたら終日雨予報に変わっていたのでキャンセル、いきなり予定狂いまくりです(明日の分はキャンセルしてません)。
登録日: 2013/7/21
投稿数: 317
2020/8/8 13:35
 青木鉱泉から
 数年前に、やはりテントを担いで青木鉱泉からドンドコ沢登りで鳳凰小屋(テン泊)、その日のうちに地蔵岳をピストンし、二日目に観音ケ岳、薬師ケ岳を縦走して中道を下って青木鉱泉へ戻るというコースで歩いたことがあります。これだと1泊でも可能かと。ただ、薬師ケ岳からの下りの中道は長くて膝は痛くなるし、ヘロヘロになって下ってきました。その1週間後には、やはりテントを担いで黒部原流域を7日間縦走(周回)する予定でしたが、週の半ばまで体中が痛くて、気力も萎えていて、諦めるつもりでしたが、週末に何とか回復してきたので出かけました。鳳凰三山のときのきつさが意識に残っていたので、黒部源流の7日間はそれと比べれば・・・と思いながら、気持ち的には快適に歩けました。
 今は山小屋もかなり制限があるのですね。もう少し、コロナが何とかなるのを私は待とうかと思います。というより、かなり体力、筋力が落ちているのでまずは地元の低山からはじめて回復をしなくてはと思っています。けれど、夏の低山は暑そうで二の足を踏んでいます・・・
登録日: 2015/1/26
投稿数: 3736
2020/8/8 15:27
 Re[3]: お疲れ様でした
AERIALさん、南御室小屋と薬師岳小屋は確か同じ経営で、いずれも厳しい対策を講じているんですね。昨年でしたっけ新しくなったのは。昨秋下見で芦安の駐車場に行ったときに駐車場係の方が良いよって言ってました。
今年の山の泊りは厳しいですね。
登録日: 2015/1/26
投稿数: 3736
2020/8/8 15:46
 Re: 青木鉱泉から
todora5502さん、こんにちは。
ドンドコ沢をテント泊装備で歩くのはかなり勇気が...黒部源流の薬師沢〜雲ノ平の登りがキツくてトラウマになってまして...
しかしテント泊装備では下りの方が体への負担は大きそうですね。

夏の低山は暑くてなかなかその気にならないです。せめて2,000mは欲しいです。
登録日: 2018/6/7
投稿数: 2
2020/8/9 9:55
 お疲れ様でした
お疲れ様でした。なかなかうまくいかないこともありますね。次回リベンジを。^ ^
登録日: 2015/1/26
投稿数: 3736
2020/8/9 23:52
 Re: お疲れ様でした
earthさん、一緒に行きましょう!
登録日: 2013/11/24
投稿数: 2401
2020/8/12 19:02
 夜叉神トンネルから南御室小屋
夜叉神トンネルから南御室小屋までのコースタイムは登り4時間40分、下り3時間30分となっていますが、あそこのコースタイムは辛めじゃないかと思っています。

むか〜し、夜叉神峠から鳳凰小屋まで行こうとして、南御室小屋で力尽きた事があり、去年、早川尾根の小屋から夜叉神まで歩いた時も思ったより時間がかかりました。

標高差と距離からはコースタイムは妥当なように思えるけど、こういうのが2回あるから疑ってます。
登録日: 2015/1/26
投稿数: 3736
2020/8/13 1:40
 Re: 夜叉神トンネルから南御室小屋
guchi999さん、こんばんは。
確かに、地図の編者の違いによってか、コースタイムの甘辛はありますね、北八ヶ岳方面は自分にとってかなり辛めだったりします。

夜叉神峠〜南御室小屋は微妙なコースタイムで、小屋で一泊するには到着時刻が早過ぎ、その先まで進もうとすると厳しい。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ