また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2490923 全員に公開 ハイキング 霊仙・伊吹・藤原

伊吹山(反省だらけの)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年08月09日(日) [日帰り]
メンバー 子連れ登山
 sairyu(CL)
, その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山道付近の有料民家駐車場(400円)、登山協力金300円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち30%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所特になし
その他周辺情報車で20分程度、天然温泉 湯元 湯華の郷 [ゆげのさと]
過去天気図(気象庁) 2020年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

登山口三ノ宮神社です
地元の伊吹山毎年登ってますが、慣れた山と少し侮っていたのでしょう。
この後の自身の変化に大変苦しまされます。

さて、今日も無事に山行できますようにお祈りします。
2020年08月09日 10:58撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口三ノ宮神社です
地元の伊吹山毎年登ってますが、慣れた山と少し侮っていたのでしょう。
この後の自身の変化に大変苦しまされます。

さて、今日も無事に山行できますようにお祈りします。
1
伊吹山観光案内所、登山口
登山ポストがあります、忘れずに届を出しましょう
2020年08月09日 10:59撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊吹山観光案内所、登山口
登山ポストがあります、忘れずに届を出しましょう
上り始めです
蒸し暑いですが
2020年08月09日 11:07撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上り始めです
蒸し暑いですが
ひろきち地蔵様
2020年08月09日 11:31撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひろきち地蔵様
一合目到達です
2020年08月09日 11:35撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一合目到達です
旧ゲレンデ脇を登って行くのですが、自身に変化がおこります。
ゲレンデ脇の登山道は風も無く、真夏の熱波が地面を照り返してきます。
ものすごい汗と心拍が高くなっていきます。
ガーミンの心拍計付スマートウォッチをつけていますが、高い数値が続いています。
熱中症になりました。
二合目入り口に陰の下にあるベンチで休息をとりますが、中々心拍が下りてきません、発汗も半端ない程です。
普段は行動食を取りながら休憩ですが、口に入れるも飲み込むのに時間がかかります。
幸い二合目ベンチまで来ると風があり、時間が掛かりましたが体温を下げてくれました。
自身の様子をみて、とりあえず3合目を目指します。
時間が掛かるので二人に先に行くよう頼んで行ってもらいます。
この後からは、風で体温を下げつつスローに登って行きます。
三合目到着時にはだいぶ回復してきましたので、五合目まで向かいます。
無論無理はしません、下山できる自分の体調を考えて進みます。
2020年08月09日 11:51撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧ゲレンデ脇を登って行くのですが、自身に変化がおこります。
ゲレンデ脇の登山道は風も無く、真夏の熱波が地面を照り返してきます。
ものすごい汗と心拍が高くなっていきます。
ガーミンの心拍計付スマートウォッチをつけていますが、高い数値が続いています。
熱中症になりました。
二合目入り口に陰の下にあるベンチで休息をとりますが、中々心拍が下りてきません、発汗も半端ない程です。
普段は行動食を取りながら休憩ですが、口に入れるも飲み込むのに時間がかかります。
幸い二合目ベンチまで来ると風があり、時間が掛かりましたが体温を下げてくれました。
自身の様子をみて、とりあえず3合目を目指します。
時間が掛かるので二人に先に行くよう頼んで行ってもらいます。
この後からは、風で体温を下げつつスローに登って行きます。
三合目到着時にはだいぶ回復してきましたので、五合目まで向かいます。
無論無理はしません、下山できる自分の体調を考えて進みます。
頂上直下まで来ました
五合目まで登ってきたときには平常に戻ってきましたが、敢えて撮影は控えて体調優先で登ってきました。
2020年08月09日 15:11撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上直下まで来ました
五合目まで登ってきたときには平常に戻ってきましたが、敢えて撮影は控えて体調優先で登ってきました。
2
霞んで見える琵琶湖が癒してくれます。
2020年08月09日 15:11撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霞んで見える琵琶湖が癒してくれます。
1
山頂まであと少し
2020年08月09日 15:11撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まであと少し
1
見慣れた山頂ですが、今日はとても待ち遠しい山頂となりました
2020年08月09日 15:17撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見慣れた山頂ですが、今日はとても待ち遠しい山頂となりました
1
いい天気でいい風が吹いています。
2020年08月09日 15:17撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい天気でいい風が吹いています。
2
息子とゴリ先生元気だなぁ
2020年08月09日 15:19撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
息子とゴリ先生元気だなぁ
1
自分の顔が面白すぎですわ、今日は色々と反省せねばならない山行となりました。
なにはともあれ、タケル様コンニチハ今年も来ましたぜ。
2020年08月09日 15:20撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分の顔が面白すぎですわ、今日は色々と反省せねばならない山行となりました。
なにはともあれ、タケル様コンニチハ今年も来ましたぜ。
1
大変だったが、来て良かったな
2020年08月09日 15:39撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大変だったが、来て良かったな
2
山頂で綺麗な青空と心地よい風が迎えてくれました。
2020年08月09日 15:39撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂で綺麗な青空と心地よい風が迎えてくれました。
1
琵琶湖がちょっと霞んでみえます
2020年08月09日 15:40撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
琵琶湖がちょっと霞んでみえます
1
一等三角点
2020年08月09日 15:41撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一等三角点
下山時鹿野群れに遭遇
2020年08月09日 16:32撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山時鹿野群れに遭遇
ズーム失敗です
2020年08月09日 16:32撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズーム失敗です
1
無事に下山してきました、河合君お疲れ様でした
2020年08月09日 18:07撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に下山してきました、河合君お疲れ様でした
1

感想/記録
by sairyu

今回の山行での反省は、百名山とはいえ最大1377m、標高の低い場所からの登山で、真夏の気温が一番高い時間帯を登りに充てなければならない日程を組んだこと。
慢心はしていないと自分で思っていたのだが、自分のどこかで「よく行く山だから」と思ってしまっていたのだと反省。
いままで熱中症になった事が無く、まさか自分がなるとは思わなかった(慢心ですな)まさかで、もしかしたら事故が起こりうるということ。
今回は大事に至らす、自分の体調と相談しながら(撤退を視野に)登りましたが、本当に反省ずくめの山行でした。
ちゃんとした行動計画を、余裕をもって作ることの大切さを改めて思いしりました。

コロナ禍での山行ですが、ルールを守って登山したいと思います。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:290人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ