また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2500596 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 東北

会津朝日岳 駐車場横に川があるって暑い時期はスゲー便利

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年08月14日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れたり曇ったり
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年08月の天気図 [pdf]

Myアイテム  

guroguro 重量:-kg

写真

駐車場では車の外にアブだかブヨだかが飛び回ってる。車の外に出たくないよう〜
2020年08月14日 05:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場では車の外にアブだかブヨだかが飛び回ってる。車の外に出たくないよう〜
そうも言ってられないので登山開始。
遅ればせながら今日から虫よけスプレーを足や腕にかけまくり。昨日までに20〜30箇所位刺されてるけど、虫よけすると1〜2箇所くらいしか刺されなかった。もっと前からやってりゃ良かった。
2020年08月14日 05:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そうも言ってられないので登山開始。
遅ればせながら今日から虫よけスプレーを足や腕にかけまくり。昨日までに20〜30箇所位刺されてるけど、虫よけすると1〜2箇所くらいしか刺されなかった。もっと前からやってりゃ良かった。
始めはなだらかな感じ。
2020年08月14日 05:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
始めはなだらかな感じ。
草ボーボーの所も。
2020年08月14日 06:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草ボーボーの所も。
何度か小さな沢を通過します。
2020年08月14日 06:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度か小さな沢を通過します。
「三吉ミチギの水場」って早口言葉かい。
冷たくて美味しい水でした。特に下山時には助かりました。
2020年08月14日 06:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「三吉ミチギの水場」って早口言葉かい。
冷たくて美味しい水でした。特に下山時には助かりました。
その後はつづら折れに登って行きます。
2020年08月14日 06:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後はつづら折れに登って行きます。
晴れて来た。でも暑いのはシンドイなぁ。
2020年08月14日 07:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れて来た。でも暑いのはシンドイなぁ。
しばらく登って、人見ノ松。
坂を登って休憩するにはいいタイミングの場所でした。
2020年08月14日 07:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく登って、人見ノ松。
坂を登って休憩するにはいいタイミングの場所でした。
向こう側に見えるのが会津朝日岳かな。
2020年08月14日 08:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向こう側に見えるのが会津朝日岳かな。
立派な木です。
叶の高手らへんだったかな。
2020年08月14日 08:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な木です。
叶の高手らへんだったかな。
叶の高手〜熊ノ平はわりと平坦。
2020年08月14日 08:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
叶の高手〜熊ノ平はわりと平坦。
避難小屋。中は覗かずスルー
2020年08月14日 08:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋。中は覗かずスルー
その後また登って行きます。
2020年08月14日 08:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後また登って行きます。
滑りそうだなぁ。
2020年08月14日 09:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑りそうだなぁ。
んで、岩岩地帯。
登りはいいけど、下りが面倒そうだなぁ。
2020年08月14日 09:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
んで、岩岩地帯。
登りはいいけど、下りが面倒そうだなぁ。
よいしょ、よいしょ、
2020年08月14日 09:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よいしょ、よいしょ、
うぇ〜い、うぇ〜い、
2020年08月14日 09:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うぇ〜い、うぇ〜い、
登りきって頂上と言いたい所だけど、もうちょい先みたい。
2020年08月14日 09:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りきって頂上と言いたい所だけど、もうちょい先みたい。
んで、頂上到着!
2020年08月14日 09:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
んで、頂上到着!
少し雲があるけど、まあまあ周りも見渡せた。
2020年08月14日 09:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し雲があるけど、まあまあ周りも見渡せた。
記念に。
2020年08月14日 09:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記念に。
3
頂上の奥の方からは岩岩な山肌の景色です。
ちなみに足下は崖です。
2020年08月14日 09:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上の奥の方からは岩岩な山肌の景色です。
ちなみに足下は崖です。
じゃ戻りましょ。
岩岩箇所は慎重に。
2020年08月14日 09:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
じゃ戻りましょ。
岩岩箇所は慎重に。
岩岩の下りは意外に苦戦した。
岩なのか靴なのか、いまいちグリップせず滑るんだよね。
ロープも使って慎重に下りました。
2020年08月14日 09:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩岩の下りは意外に苦戦した。
岩なのか靴なのか、いまいちグリップせず滑るんだよね。
ロープも使って慎重に下りました。
振り返って青空。
2020年08月14日 10:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って青空。
1
じゃ、黙々と進みます。
2020年08月14日 10:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
じゃ、黙々と進みます。
つづら折れも黙々と。
2020年08月14日 11:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つづら折れも黙々と。
終盤の傾斜が緩やかな所。
あるあるですが、「こんな長かったっけ?」
2020年08月14日 11:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終盤の傾斜が緩やかな所。
あるあるですが、「こんな長かったっけ?」
駐車場に戻ってきた。お疲れ〜。
同じ位のタイミングで下山した方と、この川でじゃぶじゃぶ全身水浴びで汗を流しました。
2020年08月14日 12:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に戻ってきた。お疲れ〜。
同じ位のタイミングで下山した方と、この川でじゃぶじゃぶ全身水浴びで汗を流しました。

感想/記録

以前、会津駒ヶ岳と朝日岳と登った後に、
「ん?会津朝日岳?合体したような名前だな」と気になってましたが、
ようやく今回で行けました。
多分山名の由来は、元々朝日岳で、他の朝日岳と区別する為に
会津朝日岳ってなったんじゃないかと。

後半の岩岩はなかなか気を遣いました。
人によってはなんともないかもしれませんが、
ビビリの自分は、とにかく慎重になりまくり。
なんにせよ無事登頂出来て良かったです。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:360人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

避難小屋 水場 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ