また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2537022 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 志賀・草津・四阿山・浅間

四阿山(あずまや高原ホテル【閉館】より西参道)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年08月29日(土) [日帰り]
メンバー
天候☀晴れ→☁くもり→☂土砂降りの雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
◎四阿山登山者無料駐車場利用(上田菅平ICより約30分)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間23分
休憩
1時間46分
合計
7時間9分
Sあずまや山登山口駐車場07:5507:57あずまや高原ホテル前登山口07:5909:13里宮分岐09:20中宮09:2509:55標高2050m付近(休憩)10:1010:40中尾根と合流10:4810:57四阿山・根子岳分岐11:0011:15四阿山11:1811:25四阿山三角点11:3111:36四阿山12:4012:53四阿山・根子岳分岐12:58長池分岐13:20中四阿13:36四阿高原への分岐14:13里宮分岐15:00あずまや高原ホテル前登山口15:04あずまや山登山口駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◎登山口〜中尾根の菅平牧場ルートとの合流点まで
 中宮まではササの刈り払いあり。その先は8合目付近まではササをかき分けて進む箇所が多い
◎四阿高原分岐(中四阿の下)〜 里宮分岐
 四阿高原分岐直後のガレ場は踏み跡が不明瞭。岩に書かれたマークや道標を探しながら進むが、霧の時は道迷いの危険があり立ち入らない方が良い。
 樹林帯に入ると道(踏み跡)は明瞭だが、ササが深く藪漕ぎが続く。

☆あずまや高原ホテルから四阿山の往復ルートは、傾斜が緩く急登が少ないので、ササがうるさい事を除けば菅平牧場からのルートより楽だと思いました。
過去天気図(気象庁) 2020年08月の天気図 [pdf]

写真

あずまや高原ホテルの登山者無料駐車場。私達以外誰も来ていません。
2020年08月29日 07:55撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あずまや高原ホテルの登山者無料駐車場。私達以外誰も来ていません。
先ごろ閉館してしまったあずまや高原ホテル。まだきれいなのに寂しいです。
2020年08月29日 15:03撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ごろ閉館してしまったあずまや高原ホテル。まだきれいなのに寂しいです。
5
あずまや高原ホテル前登山口よりスタート。
2020年08月29日 07:58撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あずまや高原ホテル前登山口よりスタート。
林道を数分歩いてから登山道に入りました。
2020年08月29日 08:06撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を数分歩いてから登山道に入りました。
序盤は森の中の緩やかな登り。
2020年08月29日 08:15撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
序盤は森の中の緩やかな登り。
牧場が見えましたが、なかなか中には入れず、牧場の縁に沿って歩きました。
2020年08月29日 08:24撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧場が見えましたが、なかなか中には入れず、牧場の縁に沿って歩きました。
スタートから約30分。牧場に入りました。
2020年08月29日 08:27撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートから約30分。牧場に入りました。
良いお天気の菅平高原。廃ジープがいい感じ。
2020年08月29日 08:27撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良いお天気の菅平高原。廃ジープがいい感じ。
2
一方四阿山はあやしい空模様。しばらくは牧場内の登りです。
2020年08月29日 08:38撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一方四阿山はあやしい空模様。しばらくは牧場内の登りです。
再び森の中へ。
2020年08月29日 09:02撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び森の中へ。
里宮分岐。中尾根方面への分かれ道。今回はぐるりと回って、ここに戻る予定です。
2020年08月29日 09:13撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
里宮分岐。中尾根方面への分かれ道。今回はぐるりと回って、ここに戻る予定です。
分岐のすぐ先に中宮がありました。山と高原地図などでは里宮とされていますが、本来里宮とは山家神社の本宮のことで、正くは中宮とのことです。また、鳥居峠コースの中宮・華童子宮跡(東花童子)に対して、ここは西花童子とも言うそうです。
2020年08月29日 09:20撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐のすぐ先に中宮がありました。山と高原地図などでは里宮とされていますが、本来里宮とは山家神社の本宮のことで、正くは中宮とのことです。また、鳥居峠コースの中宮・華童子宮跡(東花童子)に対して、ここは西花童子とも言うそうです。
1
中宮にお参り。登山の安全を祈願しました。
2020年08月29日 09:20撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中宮にお参り。登山の安全を祈願しました。
1
中宮を過ぎると両脇のササがうるさくなってきました。
2020年08月29日 09:36撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中宮を過ぎると両脇のササがうるさくなってきました。
ササをかき分けて進みます。
2020年08月29日 09:42撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ササをかき分けて進みます。
1
こんな祠がたまにありました。このルートは山家神社奥宮の西参道なので、こう言った祠が点在しています。
2020年08月29日 09:45撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな祠がたまにありました。このルートは山家神社奥宮の西参道なので、こう言った祠が点在しています。
2
うるさかったササがなくなると…
2020年08月29日 10:16撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うるさかったササがなくなると…
8合目に到着。
2020年08月29日 10:15撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8合目に到着。
1
しばらくこんな感じの景色が続きます。
2020年08月29日 10:22撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくこんな感じの景色が続きます。
鳥居峠への分岐。
2020年08月29日 10:32撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居峠への分岐。
左が四阿山、右が鳥居峠。鳥居峠方面は多分藪です。
2020年08月29日 10:33撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左が四阿山、右が鳥居峠。鳥居峠方面は多分藪です。
根子岳山頂が見えました。
2020年08月29日 10:34撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根子岳山頂が見えました。
1
菅平牧場からの登山道がある中尾根も見えます。見えているのは中四阿の少し下くらいです。
2020年08月29日 10:35撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菅平牧場からの登山道がある中尾根も見えます。見えているのは中四阿の少し下くらいです。
登ってきた道。晴れてたら向こうに浅間山も見えてたはずなので残念です。
2020年08月29日 10:35撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた道。晴れてたら向こうに浅間山も見えてたはずなので残念です。
ようやく四阿山の山頂が見えてきました。
2020年08月29日 10:37撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく四阿山の山頂が見えてきました。
菅平牧場からの中尾根に合流。ここまでで会った人は5人だけでしたが、この先は大勢の人で賑わっていました。
2020年08月29日 10:39撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菅平牧場からの中尾根に合流。ここまでで会った人は5人だけでしたが、この先は大勢の人で賑わっていました。
最後の登り。
2020年08月29日 11:09撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の登り。
山頂手前の山家神社奥宮(西宮・上州祠)に到着。お参りしました。
2020年08月29日 11:15撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前の山家神社奥宮(西宮・上州祠)に到着。お参りしました。
1
山頂はいったんスルーして、今回はもうひとつ先の三角点峰まで行ってみました。
2020年08月29日 11:20撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はいったんスルーして、今回はもうひとつ先の三角点峰まで行ってみました。
1
二等三角点「吾妻山」です。
根子岳の三角点もそうですが、どうして最高点ではない所に三角点があるんでしょう?
2020年08月29日 11:25撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二等三角点「吾妻山」です。
根子岳の三角点もそうですが、どうして最高点ではない所に三角点があるんでしょう?
1
三角点にタッチ!
2020年08月29日 11:26撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点にタッチ!
4
三角点から見た四阿山山頂。来た道を引き返します。
2020年08月29日 11:29撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点から見た四阿山山頂。来た道を引き返します。
四阿山山頂と山家神社奥宮(東宮・信州祠)。今回はガスで展望がなく残念でした。
2020年08月29日 11:41撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四阿山山頂と山家神社奥宮(東宮・信州祠)。今回はガスで展望がなく残念でした。
6
四阿高原への分岐。来た道は左ですが、帰りは右の中尾根へ。
2020年08月29日 12:58撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四阿高原への分岐。来た道は左ですが、帰りは右の中尾根へ。
中四阿を見ながら下ります。
2020年08月29日 13:07撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中四阿を見ながら下ります。
山頂からは見えなかった根子岳。
2020年08月29日 13:08撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からは見えなかった根子岳。
1
マツムシソウは今が盛り。
2020年08月29日 13:14撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マツムシソウは今が盛り。
4
ウメバチソウ。
2020年08月29日 13:14撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウメバチソウ。
5
中四阿から小四阿へ続く気持ちの良い稜線。
2020年08月29日 13:27撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中四阿から小四阿へ続く気持ちの良い稜線。
アサギマダラがいました。
2020年08月29日 13:31撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アサギマダラがいました。
3
羽を広げてくれたり…
2020年08月29日 13:31撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羽を広げてくれたり…
6
サービス満点で何枚も写真を撮らせてくれました。
2020年08月29日 13:32撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サービス満点で何枚も写真を撮らせてくれました。
1
四阿高原への分岐。ここで菅平牧場へ向かう道とはお別れ。
2020年08月29日 13:36撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四阿高原への分岐。ここで菅平牧場へ向かう道とはお別れ。
1
分岐の先、広々とした尾根で踏み跡は不明瞭です。よく見ると岩に書かれた矢印や道標があるので、それを目印にして進みました。
2020年08月29日 13:36撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐の先、広々とした尾根で踏み跡は不明瞭です。よく見ると岩に書かれた矢印や道標があるので、それを目印にして進みました。
この辺りから雨がポツポツ降って来ました。近くの黒い雲も気になるのでここで雨具を着ました。
2020年08月29日 13:47撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りから雨がポツポツ降って来ました。近くの黒い雲も気になるのでここで雨具を着ました。
この岩と道標の辺りで尾根を離れます。
2020年08月29日 13:50撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この岩と道標の辺りで尾根を離れます。
そしてトラバースへの入口。
2020年08月29日 13:51撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてトラバースへの入口。
1
中四阿や四阿山に向かっていく感じでトラバースに入りますが…
2020年08月29日 13:51撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中四阿や四阿山に向かっていく感じでトラバースに入りますが…
尾根を離れると途端に笹薮。
2020年08月29日 13:53撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を離れると途端に笹薮。
1
ササをかき分けながら沢筋まで下りて来ました。
2020年08月29日 13:59撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ササをかき分けながら沢筋まで下りて来ました。
中四阿を見上げるような場所です。
2020年08月29日 14:00撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中四阿を見上げるような場所です。
「マルバダケブキがきれい」なんて言って写真を撮っていたら、この直後土砂降りの雨に見舞われました。
2020年08月29日 13:59撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「マルバダケブキがきれい」なんて言って写真を撮っていたら、この直後土砂降りの雨に見舞われました。
笹藪地帯を脱出して里宮分岐まで戻りました。雨は土砂降りでしたが、ちょっとホッとしました。
2020年08月29日 14:11撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹藪地帯を脱出して里宮分岐まで戻りました。雨は土砂降りでしたが、ちょっとホッとしました。
牧場に戻っても降り続く雨。
2020年08月29日 14:26撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧場に戻っても降り続く雨。
歩くところが川になってしまって、登山靴の中までびしょびしょです。
2020年08月29日 14:31撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩くところが川になってしまって、登山靴の中までびしょびしょです。
牛は固まって雨を凌いでいました。
2020年08月29日 14:35撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛は固まって雨を凌いでいました。
3
コウゾリナ。帰りは花の写真でも撮りながらゆっくり行こうと思ってましたが、雨でそうもいきませんでした。
2020年08月29日 14:39撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コウゾリナ。帰りは花の写真でも撮りながらゆっくり行こうと思ってましたが、雨でそうもいきませんでした。
オトコエシ。
2020年08月29日 14:40撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オトコエシ。
ノハラアザミ。
2020年08月29日 14:42撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノハラアザミ。
ようやく雨が小降りになりました。雨具を着ていたのに、雨だか汗だかわかりませんが、全身びしょ濡れになってしまいました。
2020年08月29日 14:40撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく雨が小降りになりました。雨具を着ていたのに、雨だか汗だかわかりませんが、全身びしょ濡れになってしまいました。

感想/記録

 4回目の四阿山です。今回はchibikappaさんにお付き合い頂いて、まだ歩いたことがなかったあずまや高原ホテルからの西参道で山頂を目指しました。ガスで眺めはイマイチでしたが、行ってみたかった中宮に参拝出来たし四阿山の三角点を見て来られて良かったです。
 ただ、このルートを歩く時はあずまや高原ホテルの温泉に入ろうと前から楽しみにしていたのに、あろう事かホテルは5月に閉館してしまっていました(登山の前日に知りました)。おそらくコロナのせいだと思いますが、本当にコロナには腹が立ちます。コロナが収束したらどんな形でも、また営業再開して欲しいなと思いました。

感想/記録

前から行ってみたい山で、oshuchanさんにリクエストしていました(今回で4回目とのこと、ありがとうごさいます)。実は勾配の少ない行程だと思ってピクニック気分で出発したのですが、鍛練不足の自分には息が切れる区間が連続し、楽な山はないということに改めて気づきました(鍛練不足なだけてすが)。
根子岳の登山道を左手に見ながら上るコースで、その方面の景観がよく、特徴的な頂上にも驚きながら楽しませていただきました。
また、いくことがあれば、体力次第ですが根子岳も回ってみたいとおもいます。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:845人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ