また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2540410 全員に公開 ハイキング 丹沢

塔ノ岳〜蛭ヶ岳〜焼山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年08月30日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
行きは渋沢駅に最終電車で到着して徒歩で大倉へ、帰りは焼山登山口からのバスが一時間待ちだったので三ヶ木バスターミナルまで歩いた。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
13時間44分
休憩
2時間4分
合計
15時間48分
S渋沢駅南口01:1802:16大倉バス停02:3902:42どんぐり山荘02:4202:47丹沢クリステル02:4703:06観音茶屋03:0703:25雑事場ノ平03:2503:39見晴茶屋03:4003:56一本松03:5704:21駒止茶屋04:2104:30堀山04:3004:39堀山の家04:4505:09天神尾根分岐05:0905:40花立山荘05:4805:58花立05:5906:03金冷シ06:0406:25塔ノ岳06:2606:30尊仏山荘06:3106:33塔ノ岳06:3406:41不動の水06:5407:06塔ノ岳07:0607:29日高07:3007:44竜ヶ馬場休憩所08:0108:03竜ヶ馬場08:0408:21丹沢山08:3408:48早戸川乗越08:4909:01箒杉沢ノ頭09:0109:06不動ノ峰休憩所09:1809:22不動ノ峰09:2209:31棚沢ノ頭09:3109:42鬼ヶ岩ノ頭09:4309:47鬼ヶ岩09:4909:54中ノ沢乗越09:5410:12蛭ヶ岳山荘10:1210:15蛭ヶ岳10:3710:46小御岳10:4610:58ポッチノ頭10:5811:13地蔵平11:1311:22地蔵平道標11:2211:31原小屋平11:3111:52姫次11:5311:56東海自然歩道最高地点11:5612:13八丁坂ノ頭12:1412:24青根分岐12:2512:33大平分岐12:3312:42大平分岐下 水場12:4412:55黍殻山13:0013:07大平分岐下 水場13:0713:25平丸分岐13:2513:40鳥屋分岐13:4013:58焼山14:0015:28焼山登山口15:2815:38焼山登山口バス停15:3917:02青山バス停17:0217:16三ヶ木バスターミナル17:1717:18ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
渋沢駅〜大倉 街灯頼りにスマホライトで補助
大倉〜塔ノ岳 ヘッデン歩行でいつものバカ尾根
塔ノ岳〜蛭ヶ岳 整備されていて安心
蛭ヶ岳〜姫次 歩きやすいが姫次手前に倒木あり
姫次〜焼山 アップダウン少な目
焼山〜登山口 問題の難所あり
その他周辺情報蛭ヶ岳山荘
蛭カレー 1,000円、ポカリ 500円
過去天気図(気象庁) 2020年08月の天気図 [pdf]

写真

渋沢駅から徒歩一時間弱で大倉へ。
2020年08月30日 02:12撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渋沢駅から徒歩一時間弱で大倉へ。
1
日の出は樹々の隙間から。
2020年08月30日 05:24撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出は樹々の隙間から。
2
おはよう富士山。
2020年08月30日 05:28撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはよう富士山。
4
自分の影と富士山。
2020年08月30日 05:38撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分の影と富士山。
3
目指す蛭ヶ岳。
2020年08月30日 06:11撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す蛭ヶ岳。
3
まずは塔ノ岳。
2020年08月30日 06:24撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは塔ノ岳。
4
別角度から。
2020年08月30日 06:25撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別角度から。
3
時間に余裕有ったので以前から気になっていた塔ノ岳下の水場をチェック。
2020年08月30日 06:42撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間に余裕有ったので以前から気になっていた塔ノ岳下の水場をチェック。
2
水量が少なく給水に時間がかかる、更に100mの登り返し。
2020年08月30日 06:49撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水量が少なく給水に時間がかかる、更に100mの登り返し。
1
竜ヶ馬場から雲の海。
2020年08月30日 07:50撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜ヶ馬場から雲の海。
1
二つ目の丹沢山に着くと暗雲が垂れ込めはじめる。
2020年08月30日 08:21撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二つ目の丹沢山に着くと暗雲が垂れ込めはじめる。
3
蛭カレー、ロックオン!
2020年08月30日 09:24撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭カレー、ロックオン!
1
これが鬼ヶ岩か。
2020年08月30日 09:46撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが鬼ヶ岩か。
1
最高峰の蛭ヶ岳はガスの中。
2020年08月30日 10:16撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高峰の蛭ヶ岳はガスの中。
3
お目当ての蛭カレーはまずまずの味。
御在所カレーうどん的な名物メニューだ。
2020年08月30日 10:21撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お目当ての蛭カレーはまずまずの味。
御在所カレーうどん的な名物メニューだ。
6
姫次(ひめつぎ)を経由して、
2020年08月30日 11:48撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姫次(ひめつぎ)を経由して、
1
こちらは大平分岐先の水場。
トータルで水3リットルくらい飲んだな。
2020年08月30日 12:39撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは大平分岐先の水場。
トータルで水3リットルくらい飲んだな。
1
黍殻山(きびがらやま)は通り抜け出来ないようなので来た道を引き返す。
2020年08月30日 12:57撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黍殻山(きびがらやま)は通り抜け出来ないようなので来た道を引き返す。
1
ラストの焼山(やけやま)。
しかし今日はここからが正念場。
2020年08月30日 13:59撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラストの焼山(やけやま)。
しかし今日はここからが正念場。
2
迂回ルートでGPSを頼りに目印のザイル発見して慎重に下降して行く。
2020年08月30日 14:33撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迂回ルートでGPSを頼りに目印のザイル発見して慎重に下降して行く。
1
登山道の入り口はこう。
2020年08月30日 15:25撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の入り口はこう。
バスが一時間待ちなので乗り換え地点まで歩く事に。
2020年08月30日 15:38撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスが一時間待ちなので乗り換え地点まで歩く事に。
1

感想/記録
by ksase

8月最後の週末も猛暑日予報、かねてから狙っていた丹沢主脈縦走計画を日が長い内に実行しようという事で、このタイミングしか無いと念入りに下調べを行います。

大倉発の北上ルートでも焼山登山口発の南下ルートでも始発バスの時間は大差有りませんが、帰りのバスは焼山登山口ゴールだと16時台の一本のみ、大倉ゴールでも今の自分では日が暮れてヘッデン使用になりそうな予感、それならと渋沢駅からナイトハイクでスタートする事にしました。

また昨今のレポートによると、焼山登山口からは現在入山禁止になっており、焼山手前のトラバース路が一箇所崩落していてかなり危険との事、熟練者は尾根伝いの迂回ルートで踏破している様なので、同じルートを辿る事にします。

土曜の夜にチャチャっと準備して最終電車で渋沢駅へ、駅前にヒマそうな若者がたむろしてしますが登山者は自分だけで、コンビニで朝食を仕入れて大倉に向かいました。

午前2時過ぎに大倉バス停で準備していると夫婦らしき二人組が入山、後で聞いた話によると大倉に車駐めて蛭ヶ岳ピストンの計画との事で、丹沢山の手前まで抜きつ抜かれつのペースで歩いていた気がします。深夜にも関わらず、すれ違いや追い越しでそこそこの人を見かけました。

丹沢山で休憩しているとお菓子のおすそ分けがあり、西丹沢や焼山から歩いてきた人達から登山道がかなり荒れているとの話、エスケープルートは考えていたものの時間に余裕を作って初志貫徹するしか無いと考えました。

蛭ヶ岳では以前の訪問時に時間の都合で食べられなかった蛭カレーを実食、谷村新司風のマスターが焼山ルートを心配して下さり、居合わせたベテランの事情通の方からアドバイスも貰いました。

スローペースながら順調に歩を進めていよいよ問題の迂回ルートへ、高低差のあるバリエーションルートで、後半はザイルが張られているのでそれなりに安心ですが、全体的にザレていて変な汗をかきながら恐る恐る降りました。

帰りのバスが一時間待ちだったので最後は徒歩も混えてのんびりと帰宅、連続で35km歩行はかなり久々なので翌日の筋肉痛が懸念されます。

安心したのはヒル被害が無かった事、丹沢には何回も行きましたが未だにヒルを目撃した事が無いと言うのも不思議ですが。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:349人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ