また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2561805 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍

槍ヶ岳 天気予報が急きょ好転 行くしかない。

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年09月12日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
新穂高温泉無料駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4~0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
白出沢が通行不能と登山指導センターに掲示されていました、現地は規制されていないようでした。
奥丸山のコースですが、上部はクマザサが腰まで繁茂し道が不明瞭なところが一部ありました。基本的には、尾根道なので迷うことはほぼほぼ無いと思います?何度もしりもちつきました、
滑りやすい木の根と滑る石に注意です。また倒木が多く、判りづらい場所にはピンクのリボンがありました。
その他周辺情報深山荘の露天風呂

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ 雨具 日よけ帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ハイドレーション ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット 常備薬 ストック
備考 ヘルメット忘れました。

写真

月があると言うことは、晴れるのか?
2020年09月12日 03:38撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月があると言うことは、晴れるのか?
穂高平小屋
2020年09月12日 04:40撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高平小屋
白出沢には、規制されていないよう
2020年09月12日 05:07撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白出沢には、規制されていないよう
登山道は、林道を過ぎるとこのような状況になります
2020年09月12日 05:32撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道は、林道を過ぎるとこのような状況になります
キジは打たないでください!
今の人、判るかな?
2020年09月12日 05:38撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キジは打たないでください!
今の人、判るかな?
憧れの滝谷ドーム
2020年09月12日 06:01撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
憧れの滝谷ドーム
槍平小屋
2020年09月12日 06:31撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍平小屋
トイレ
2020年09月12日 06:42撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレ
槍平小屋を過ぎると大木の森
2020年09月12日 06:51撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍平小屋を過ぎると大木の森
千丈乗越分岐
2020年09月12日 07:38撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千丈乗越分岐
笠が岳にすっかり日が当たる
千丈乗越分岐付近から
2020年09月12日 07:39撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠が岳にすっかり日が当たる
千丈乗越分岐付近から
2
草紅葉までもう少し
2020年09月12日 07:40撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草紅葉までもう少し
槍ヶ岳山荘と槍
2020年09月12日 08:32撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山荘と槍
8
定番も少し秋の気配
2020年09月12日 08:32撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定番も少し秋の気配
5
槍ヶ岳山荘と笠が岳
2020年09月12日 08:49撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山荘と笠が岳
3
笠が岳と白山
2020年09月12日 08:49撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠が岳と白山
3
頂上の祠
天気予報が悪かったせいか、人が少ない。
この時三名
2020年09月12日 08:49撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上の祠
天気予報が悪かったせいか、人が少ない。
この時三名
7
祠と笠が岳と白山
2020年09月12日 08:56撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祠と笠が岳と白山
5
梯子のそろい踏み
2020年09月12日 09:03撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梯子のそろい踏み
2
槍の親子
2020年09月12日 09:29撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍の親子
2
千丈乗越
2020年09月12日 09:57撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千丈乗越
1
奥丸山への尾根
クマザサが繁茂して、道が不明瞭
2020年09月12日 10:14撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥丸山への尾根
クマザサが繁茂して、道が不明瞭
1
赤くなったナナカマドの実
2020年09月12日 10:20撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤くなったナナカマドの実
1
登山道の崩落場所、横に迂回路がありました。
2020年09月12日 10:32撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の崩落場所、横に迂回路がありました。
1
キレットと槍平小屋
2020年09月12日 11:09撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キレットと槍平小屋
奥丸山と笠が岳
2020年09月12日 11:14撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥丸山と笠が岳
穂高の展望台
2020年09月12日 11:14撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高の展望台
4
奥丸山からわさび沢へ
2020年09月12日 11:51撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥丸山からわさび沢へ
ゴゼンタチバナの実
2020年09月12日 11:55撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナの実

感想/記録

もともと3人で登る予定でしたが、一昨日の天気予報が秋雨前線の影響で雨であったため、早々と中止にしましたが、昨日夕方の予報が晴れになったため、急きょダメ元で、独り決行しました。
新穂高温泉無料駐車場に午前2時に到着後、1時間仮眠して出発の準備、他の登山者も出発していく、私も4時前に出発。登山指導センターで登山届を出していざ出発。
左股の方に歩く人は見たが、右股に行く人が見えず心細くなったが、200mほど歩いたところで、二人発見、挨拶をしてパス、その後も順調に砂利の林道を歩き、穂高平小屋を過ぎ、白出沢分岐に到着、一か月前に奥穂高岳山荘から下りたかったが、その先がどうなっているのか見たかったが、特に規制は無いようでした。
その後、滝谷の渡渉した後、薄暗がりで見にくかったが、20mほど下方へ向かうとピンクのリボンがありほっとしました。
槍の頂上は、私を含め4名でした。
下りは、千丈乗越から奥丸山経由でわさび沢から新穂高温泉へランニングを楽しみながら戻りました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:573人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2017/4/22
投稿数: 0
2020/9/13 10:11
 無題
素晴らしい健脚。私も火曜にこのルートで槍を目指すか、めちゃくちゃ悩んでます。上高地からだと、入山が遅くなるし。でも、このルート人が少なそうだし。マークさんは、上高地からも行かれたことありますか?一泊山荘泊まりなのですが、どちらがおすすめでしょうか?😅はじめてのコメントなのに、すみません。よろしくお願いします
登録日: 2019/1/20
投稿数: 7
2020/9/13 14:17
 Re: 無題
ammさん? コメントありがとうございます。
上高地から入ったのは、かなり前ですが屏風岩を登りに入りました、また最近では一か月前に下りで通りました。やはり長すぎるアプローチにげんなりでした。
関東からでしょうか? 車があれば直接、新保高温泉無料駐車場(深山荘入口、休日前は早く満車になるかも、近くに有料あり)まで入って、車中泊もありかも? バスだと毎日あるぺん号で朝着いて槍まで登って、いっそのこと槍ヶ岳山荘に泊まって夕日と朝日をみて、下って来ても帰りのバスに余裕で間に合うのでは?
よって新穂高から右股がよろしいかと、全体的に朝は日陰となり、涼しく登れます。
ご注意!
‥喘譱篳疹屋は、テント泊のみ受け付けています。
滝谷の渡渉点は、よっぽどの豪雨でもない限り、木橋が流れることは無いと思います。
1丸山は、積極的におすすめしませんが、クマザサに隠れた石ころや段差で転倒覚悟であれば大丈夫です。ただし、このルートは雨天の場合は、石や木の根でスリップしやすく、またササの露でもびしょ濡れになるため、雨具に加えてスパッツもあった方が良いです。
天候に恵まれ、素晴らしい山行になりますように! 😉

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ