また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2563569 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 谷川・武尊

仙ノ倉山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年09月12日(土) ~ 2020年09月13日(日)
メンバー
天候5-7am? -ガス -9:30霧雨時より強い -12ガス
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:JR後閑からバスで猿ヶ京温泉、乗り換えて法師、それぞれスムーズな移動
帰り:土合橋からバスで水上
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間21分
休憩
37分
合計
6時間58分
S平標山乃家05:1405:49平標山05:5506:03平仙鞍部06:0306:34仙ノ倉山06:3906:57エビス大黒避難小屋06:5807:19エビス大黒ノ頭07:1908:06毛渡乗越08:0608:23越路避難小屋08:2409:12万太郎山09:3110:04大障子ノ頭10:0510:17大障子避難小屋10:1710:30小障子ノ頭10:3011:06オジカ沢ノ頭避難小屋11:0611:09オジカ沢ノ頭11:1312:09谷川岳・肩の小屋12:1312:16ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
三国峠山までは山ヒル多い。要スパッツ
その他周辺情報水上温泉:ふれあい交流館 15分、湯檜曽温泉:湯の陣はバス停近い

感想/記録

縦走2日目、3:30amに目が覚めて窓を見たら星がキラキラ!小屋から出て見上げると満天の星空。天の川を見たのはいつぶりだったか?風もなく半袖短パンでも全く寒く無い。小屋に戻って早出の準備。持参した握り飯を朝飯に、小屋で準備してもらった分は昼飯に。どうもコンタクトレンズの具合が今一つなので付け替え。落ち着いてから片目ずつ見ると左目がボケてる。位置が悪いのかと取ろうとしても感触無い! 無い、付いて無い!
前に外したコンタクトをゴミから拾い直して広げて伸ばしてもう一度何とか装着。これがけっこう時間食ってしまった。出発は結局5:15amくらいだったか。
それでも晴天無風の登り道に足取りは軽い。仙ノ倉では先に上がって行った天幕の人が待っててくれた。お互いに「決意して来て良かったネ〜」と称えあって、彼は小屋に戻ってテント撤収して天気崩れる前に湯沢方面に下るという。こちらは谷川岳への縦走路へ。朝の斜光に映える尾根を進む。昨晩干した靴下も朝露ですぐにぐっしょり。スパッツ持って来るべきだった。7時くらいからガスが出始め絶景も短命。10時には雨脚強くなり新調したカッパを着込む。フィットしてなかなか良い。
この尾根は避難小屋も多くて一つずつ中を確認。次はこのどこかに泊まっても良いかも。
いくつものピークを登っては下り、ガスの切れ間に肩の小屋が見えた! 写真撮ろうとリュック開くうちにまたガスの中。一瞬の光景に「もう少しだガンバレ!」と励まされた感じ。
肩の小屋の入口には「3密避けるために中での休憩は控えて」の掲示。戸も開けずにパンをかじって最後の下り道へ。途中タブレット電池切れ。昨夜予備電池からフル充電しておいたが昨日より消耗早い感じ。先日の豪雨でロープウェイは休止、バスも土合橋までとのことなので西黒尾根を進む。登って来る人1名と遭遇。ここまで登山道では二日間誰にも会わず(オジカ沢の小屋にはビニールケースに入った無線機みたいなのが置きっぱなしになってた)。雨は止んでガスも時たま切れて雲海から頂きがせり出す。下りでは足がクタクタ、大した段差ではないのに手を使って慎重に。ゴロ石にたまにふらつきながら、気を引き締めろ!と自己喚起しながら足を運ぶ。鉄塔の所でカッパをしまい最後の下山路に気力を振り絞る。車道に3:20pm. 土合3:34の列車には間に合いそうに無い。点検中のロープウェイを横目に車道を進むとロープウェイ脇の沢に架かる橋のたもとが崩落。何とか片側通行できるのみ。列車の警笛を遠くに聞きながら進むと前方にバスが! 運転手さんらしい人がこっちに歩いて来る。待っててくれたのか?と思いながら歩を進めるとその方はまた逆方向へ。どうも出発前の散歩みたい。バスは新しい情報センターの所に。時刻表を見ると3:48、なんて良いタイミングな事か。前に寄った湯檜曽近くの温泉はコロナで日帰りは休止中とのこと。運転手さんに教えてもらった水上のふれあい交流館へ。駅から15分とちょっと遠いが仕方無い。小さい風呂で4-5人しか入れず少し待つ。5:44の高崎行を意識して一休み。筋肉痛防止のために水で冷やしてから湯に浸かる。久しぶりの水上温泉の滑らかな湯ざわりが心地いい。山で手を付けなかった鳥のささ身をつまみに缶ビール2本を吸収後、良い時間。駅前の土産物屋でワインでも買おうかと思って少し早めに出るも既に店終い。高崎駅の改札内のある弁当屋で鶏三昧弁当、NewsDaysで缶ワイン赤&白買ってグリーン車へ。高崎駅ではまさかの雨で、まあカッパ有るから良いか、と思いながら帰宅9pm。幸い雨は降って無かった。
素晴らしい二日間の縦走でした!
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:311人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/5/1
投稿数: 27
2020/9/15 19:14
 お疲れさまです!
Hiroshimak さん、こんばんは。
仙ノ倉の朝は気持ちよかったですね 秋雨の隙きをつけてよかったです。
谷川縦走完遂されたようでなによりです。こちらは、結局一番雨脚が強い時間に下山路となりました (笑)
連休もお互い良い山登りができるといいですね
登録日: 2020/3/14
投稿数: 1
2020/9/16 13:58
 Re: お疲れさまです!
yanchiさんこんにちは。風呂に入って翌朝晴天なんて最高でしたね。SWCの精度上げてもらわないいけませんね。谷川岳の下りは足クタクタでしたが、ケガだけしないように気を付けました。ちょうど土合橋でバスが待っててくれて良かったです。
今週末の北アルプス、やっと山小屋つなげて薬師岳に行って来ます。雲ノ平は断念

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ