また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2580511 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 四国剣山

剣山地ロングトレイル ☆大歩危駅〜京柱峠〜三嶺〜剣山〜中津峰山〜南小松島駅☆

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年09月18日(金) ~ 2020年09月20日(日)
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ時々雨
アクセス
利用交通機関
電車
JR利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
32時間49分
休憩
3時間50分
合計
36時間39分
S大歩危駅22:0700:48有瀬登山口00:5702:04三方山02:59弘瀬山04:34京柱山04:42京柱峠04:5506:15ニセ小檜曽山07:16矢筈峠07:3809:12綱付森09:1410:53地蔵ノ頭11:18お亀岩避難小屋下水場11:2311:50西熊山12:09オオタオ12:2213:00三嶺13:3714:13カヤハゲ14:46白髪避難小屋15:06平和丸16:10高ノ瀬16:42丸石避難小屋17:04丸石18:26剣山18:39剣山南デッキ19:1419:28二ノ森19:40一ノ森ヒュッテ19:46肉渕峠分岐21:00肉淵峠22:10日奈田峠01:06川成峠01:4202:57徳島のへそ03:22ファガスの森 高城04:01デンダイ登山口05:30雲早山登山口06:06あけぼの峠07:16柴小屋山08:03亀田ヶ丸08:10雨ヶ滝休憩所08:22梅の木峠08:35四国のみち分岐09:14高鉾山本峰09:22尾葉古の峠09:33旭ヶ丸09:37展望台09:50一軒茶屋10:0811:38杖立峠11:4112:08栗見坂13:03婆羅尾峠 東屋13:3814:18中津峰山14:2015:11金谷登山口16:23南小松島駅
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ヤマレコのシステム不備によるものと思われますが、長時間になると時間計算が間違って表示されるようになります。
今回の行動時間は約42時間です。
また、累積標高も10000m超と表示されていますが、実際の累積標高は約6900mです。
コース状況/
危険箇所等
◆水場
矢筈峠、お亀岩避難小屋下、次郎笈トラバース、ファガスの森、如意輪寺(自販機)、その他としてスーパー林道沿いに流れている水を浄水器を通して飲む

◆トイレ
矢筈峠、お亀岩避難小屋、剣山山頂、ファガスの森、大川原高原
その他周辺情報◆宿泊施設
☆楽校の宿あるせ
 http://aruse-inn.com/
☆お亀岩避難小屋
 http://ryousen.jp/sanrei/hutte.html
 ※無人の避難小屋
☆三嶺ヒュッテ
 http://ryousen.jp/sanrei/hutte.html
 ※無人の避難小屋
☆白髪避難小屋
 http://ryousen.jp/sanrei/hutte.html
 ※無人の避難小屋
☆丸石避難小屋
 http://ryousen.jp/sanrei/hutte.html
 ※無人の避難小屋
☆剣山頂上ヒュッテ
 https://tsurugisan-hutte.com/
☆一の森ヒュッテ
 http://www.city.mima.lg.jp/kankou/kankouannai/tomaru/0006.html
☆ファガスの森
 https://ffagus.net/
☆岳人の森
 http://gakujin-no-mori.net/


☆四国温泉88箇所巡り
 http://onsen88.info/
☆四国この食堂この一品88箇所巡り
 http://shokudo88.info/index.cgi
☆四国堰堤ダム88箇所巡り
 http://dam88.info/
☆四国の駅と車窓88箇所巡り
 http://eki88.info/
☆四国酒蔵88箇所巡り
 http://sake88.info/
☆四国酒の肴88箇所巡り
 http://chinmi88.info/
☆四国一攫千金88箇所巡り
 http://maizoukin88.info/
☆四国なんでも88箇所巡礼推進協議会
 http://shikoku88.in/

写真

仕事が終わってから大歩危駅へと到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仕事が終わってから大歩危駅へと到着
3
今回のバディはAさん。
まずは歩いて有瀬登山口へと向かいます。
縦走終えた翌日には六甲へキャノンボールランPOWERの試走に行くとの事なので疲れないようボチボチいきましょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回のバディはAさん。
まずは歩いて有瀬登山口へと向かいます。
縦走終えた翌日には六甲へキャノンボールランPOWERの試走に行くとの事なので疲れないようボチボチいきましょう。
2
有瀬登山口に到着。これより入山します。
ヘッドライトに黄色のフィルター装着しているので写真が黄色っぽくなってます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有瀬登山口に到着。これより入山します。
ヘッドライトに黄色のフィルター装着しているので写真が黄色っぽくなってます
京柱山到着。
濃霧で前方良く見えずにウロウロしながらバラの森に迷い込みイテテテ連発で、通り抜けるのに時間かかりました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
京柱山到着。
濃霧で前方良く見えずにウロウロしながらバラの森に迷い込みイテテテ連発で、通り抜けるのに時間かかりました
1
ベンチでちょっと休憩。辺りは濃霧で何も見えず
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチでちょっと休憩。辺りは濃霧で何も見えず
土佐矢筈山への稜線に出てきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土佐矢筈山への稜線に出てきました
1
天気も徐々に良くなっていきそうです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気も徐々に良くなっていきそうです
2
土佐矢筈山への稜線
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土佐矢筈山への稜線
4
最高に天気になる予感
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高に天気になる予感
1
通り抜けた稜線を振り返って
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通り抜けた稜線を振り返って
3
天狗塚方面はガスがかかってます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗塚方面はガスがかかってます
2
矢筈峠へと降りてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢筈峠へと降りてきました
トイレ横にある水場。
もし水場が枯れていたら、道路を北へと500m位進むと沢が流れています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレ横にある水場。
もし水場が枯れていたら、道路を北へと500m位進むと沢が流れています
1
綱附森への登山口
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綱附森への登山口
天狗塚、奥に三嶺
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗塚、奥に三嶺
3
綱附森に到着。
牛ノ背、天狗塚、西熊山、三嶺
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綱附森に到着。
牛ノ背、天狗塚、西熊山、三嶺
4
Aさんも到着。
正面に土佐矢筈山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Aさんも到着。
正面に土佐矢筈山
4
次は地蔵の頭に向かいます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次は地蔵の頭に向かいます
3
綱附森周辺は笹が濃いので適当に笹の中を進みます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綱附森周辺は笹が濃いので適当に笹の中を進みます
2
三嶺への稜線。奥には剣山、次郎笈。
この辺の山域は何時来ても最高です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三嶺への稜線。奥には剣山、次郎笈。
この辺の山域は何時来ても最高です
7
お亀岩避難小屋。現在は改修工事中という事で10月27日まで緊急時以外の使用は禁止されています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お亀岩避難小屋。現在は改修工事中という事で10月27日まで緊急時以外の使用は禁止されています。
1
お亀岩避難小屋から100m位歩いたところにある水場。ここの水は冷たくて美味しいです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お亀岩避難小屋から100m位歩いたところにある水場。ここの水は冷たくて美味しいです
1
自分達で整備した登山道を歩くのは気持ち良い!
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2525395.html
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分達で整備した登山道を歩くのは気持ち良い!
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2525395.html
6
西熊山まで歩きやすくなってます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西熊山まで歩きやすくなってます
3
オオタオに見た事のある人が??
サプライズで110さんとF川さんのお二方が、名頃より応援に来てくれました。
コーラ、ジュース、ランチパック、バナナetc
ありがとうございました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオタオに見た事のある人が??
サプライズで110さんとF川さんのお二方が、名頃より応援に来てくれました。
コーラ、ジュース、ランチパック、バナナetc
ありがとうございました。
7
天狗塚へと続く最高のトレイル
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗塚へと続く最高のトレイル
3
110さんがコーヒー豆挽いて淹れてくれるという事で
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
110さんがコーヒー豆挽いて淹れてくれるという事で
3
パーコレータで美味しいコーヒーを頂き、元気づけてもらいました。ありがとうございました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パーコレータで美味しいコーヒーを頂き、元気づけてもらいました。ありがとうございました
2
ススキが良い感じに茂ってきてます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ススキが良い感じに茂ってきてます
3
白髪避難小屋のテン場よりの三嶺
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白髪避難小屋のテン場よりの三嶺
2
ちょっと雲行が怪しくなってきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと雲行が怪しくなってきました
次郎笈の水場で補給。次郎笈は巻いていきます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次郎笈の水場で補給。次郎笈は巻いていきます
1
essanが寒い中、応援に来てくれました。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2576598.html
温かいカレーや味噌汁、果物等を頂き、元気付けられました。
ありがとうございました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
essanが寒い中、応援に来てくれました。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2576598.html
温かいカレーや味噌汁、果物等を頂き、元気付けられました。
ありがとうございました
6
肉渕峠からスーパー林道を通って川成峠へと到着。
yasuragiさんが応援に来てくれて、暖かいものを頂き、車中で15分程仮眠させてもらいました。
ありがとうございました。
スッキリして再スタート
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肉渕峠からスーパー林道を通って川成峠へと到着。
yasuragiさんが応援に来てくれて、暖かいものを頂き、車中で15分程仮眠させてもらいました。
ありがとうございました。
スッキリして再スタート
4
中津峰山を目指して進みます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中津峰山を目指して進みます
1
夜間、ドシャ降りで寒い…でも眠くて…
夢遊病者のように半眠りで歩き続けて、夜が明けてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜間、ドシャ降りで寒い…でも眠くて…
夢遊病者のように半眠りで歩き続けて、夜が明けてきました
3
ここまで林道、道路通ってきて、大川原高原まであと12.5kmのところで再入山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで林道、道路通ってきて、大川原高原まであと12.5kmのところで再入山
杖立峠より中津峰山を目指します。
婆羅尾峠 東屋へと到着するとnanchiさんが応援に来てくれており、味噌汁、お粥、果物、おにぎりetc
沢山頂き、ありがとうございました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杖立峠より中津峰山を目指します。
婆羅尾峠 東屋へと到着するとnanchiさんが応援に来てくれており、味噌汁、お粥、果物、おにぎりetc
沢山頂き、ありがとうございました。
4
元気つけてもらい最後の中津峰山へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元気つけてもらい最後の中津峰山へ
2
登っていく途中の道路に出るところにも応援に来てもらい元気つけてもらいます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登っていく途中の道路に出るところにも応援に来てもらい元気つけてもらいます
1
ヘロヘロになりがらも中津峰山到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘロヘロになりがらも中津峰山到着
2
如意輪寺で怪我無く無事であった事に感謝
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
如意輪寺で怪我無く無事であった事に感謝
2
如意輪寺前でも待ってくれており、最後迄頑張れるよう元気つけてもらいました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
如意輪寺前でも待ってくれており、最後迄頑張れるよう元気つけてもらいました
2
南小松島駅に到着。これにて無事終了。
沢山の応援を頂きありがとうございました。
感謝・感謝・感謝です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南小松島駅に到着。これにて無事終了。
沢山の応援を頂きありがとうございました。
感謝・感謝・感謝です
4
お疲れ様でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お疲れ様でした。
2

感想/記録

前月の8月13日、
剣山地ロングトレイルを縦走しましょうという事で有瀬登山口から南小松島へと縦走チャレンジしましたが、体調不良の方が出たので奥祖谷二重かずら橋迄でした。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2499660.html

今回は大歩危駅から南小松島駅までAさんと2人で剣山地の縦走チャレンジです。
18日(金)の仕事が終わると、列車に乗り大歩危駅へ。
眈召らやってきたAさんと待ち合わせて22時過ぎにスタート。
まずは、有瀬登山口迄の約13kmを歩いていき、登山口へと辿りつく頃には辺りは霧に包まれ出しており、登山道が分かり易い三方山迄は順調に進みますが、それ以降は濃霧に包まれて数m先が良く見えずに、過去の記憶とGPSとマーキングを頼りに進みますが、ちょっと道を外れると棘が沢山の場所へと迷い込むとイタタタとなり、京柱峠までは思ったよりも時間がかかりました。
京柱峠で小休憩した後に、矢筈峠へとを進んでいくと天候も回復していき、綱附森を目指す頃には最高の天気に。前月は暑くて、水分補給半端なかったのに、今日は水の消費も少なく、その分体力の消費も少なく抑えられ、気持ちよくお亀岩まで到着。

三嶺へと向かっていく途中のオオタオで見た事があるお二方、110さんとF川さんがサプライズで応援に来てくれました。沢山の食べ物、飲み物を頂き、お腹いっぱいとなってから、三嶺まで一緒に歩いていき、三嶺山頂ではコーヒーを淹れて頂きくつろいで元気になりました。ここまでは濃霧で夜の山中迷いながら時間がかかった以外は何の問題も無し。

剣山にはessanさんが応援に来てくれるので、予定時間に遅れないよう歩を進めていき、剣山へと辿りつく頃には濃霧と風で寒くなってきました。
そして、剣山へと登るところで階段に人が座っているように見えて、近づくと階段だった…って事で、今回初めての幻覚。前日から寝てないので疲れが出てきたのか?
剣山山頂の南デッキのところでessanさんが果物や温かい食事を用意してくれて美味しく頂き、体も温まって元気が出てきました。
しかし、この先は気温もグッと下がってきそうで、夜の霧に包まれた山中は危険な場所の通過があったり、大幅に時間がとられたりする事から、リスクを回避するため、予定していたルートを変更してスーパー林道沿いに進んでいく事に。
essanさんに元気をもらい、剣山を出発して肉渕峠分岐から目指す稜線へと乗り換えるのですが、ここは昼までも分かりにくいところで、倒木が多数あって進むのも難儀するようようなところなので、夜ともなると尚更分かりにくくて、GPSで常に方向を確認しながら進んでいきます。
肉渕峠へと着くと、そこからスーパー林道へと降りていき、そこからずっと林道歩きです。でも、林道歩きで単調な分、メチャメチャ眠くて半眠りで歩を進めていき、川成峠手前で、応援に駆け付けてくれたyasuragiさんと合流。
一緒に川成峠まで歩いていき、車中で15分仮眠させてもらってから暖かい飲み物を頂き体を温めて再出発。

スーパー林道を進んでいくと雨も本降りへと変わってきて、明け方で気温も下がってきた事から寒くて…でも眠くて…
意識朦朧になりつつも、雲早トンネル前からスーパー林道をひたすら東へと進んでいき、夜が明けてくると雨も止んでモチベーションも少しあがって、大川原高原へと向かいます。
大川原高原で少し休憩をいれたあと、杖立峠まではロードを歩いていきます。
この頃になると疲労もピークになってきており、ロードを歩いていると登山口の看板が見えて、ちかづくと何も無い…
願望が幻覚として見えると聞きますが、まさか登山口看板の幻覚を見るとは…それだけ林道・道路歩きが堪えたという事なんでしょうか。
(今回は幻覚を見たのは2回だけで、幻覚祭りにはなりませんでした)

最後の中津峰山へと登っていく途中にある婆羅尾峠の東屋へと出てくると見た事がある車が停まっており、nanchiさんが応援に来てくれてました。
フルーツや温かい食事を頂き、元気をもらい今回最後の山、中津峰山山頂へと辿りつくと、万歳三唱という感じでは無くて、淡々とした感じで「さあ、降りましょか…」という感じで、余韻に浸るというよりも早く終わらせたくて走って下山。
金谷登山口から走ったり、歩いたりで進んで行き、無事に南小松島駅へ到着すると、じわじわと達成感が込み上げてきました。しばらくは余韻に浸りたいと思います。(帰宅して体重測ると2kg減ってました)

今回も沢山の応援を頂き、ありがとうございました。
そして、一緒に行動を共にしたAさん、ありがとうございました。
各々が目標とする事を達成できるよう、お互い頑張っていきましょう。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:238人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ