また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2583270 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 妙高・戸隠・雨飾

雨飾山 深田久弥の足跡を辿ってみる

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年09月21日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇りガス時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
雨飾キャンプ場は深夜0:15で満車、路肩の空きスペースに駐車。トイレまで割と近くで留めることが出来ました。しかし、あとから来て路肩にスペースの無い道路に平気で留める輩が結構居ます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間15分
休憩
1時間20分
合計
7時間35分
S雨飾山登山口06:2507:09ブナ平07:1007:351500台地07:45荒菅沢07:5110:16雨飾山11:1211:35笹平12:29荒菅沢12:3812:481500台地13:07ブナ平13:0813:48雨飾山登山口13:5514:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
深田久弥のルートなので、一般道ではありません。上部中半はガレの急斜面。注意してても「落」多数。後続が無くて良かったです。そのあとは草付きの急斜面、根っこを持ちながら体を引き上げます。お勧めしません。
その他周辺情報雨飾荘は日帰り入浴ダメでした。道の駅で深山の湯入りました。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 ゲイター 日よけ帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ ヘルメット ハーネス
共同装備 発炎筒 ロープ スリング カラビナ

写真

ここの右手からスタート
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの右手からスタート
この日は登山者用テン場もいっぱいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日は登山者用テン場もいっぱいです。
ガスは掛かってましたが、青空も。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスは掛かってましたが、青空も。
荒菅沢出合い 7:50 一般ルートはここから右へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒菅沢出合い 7:50 一般ルートはここから右へ
私らは、ここから沢を詰めて行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私らは、ここから沢を詰めて行きます。
1
前日少し雨が降りましたが、問題なく
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日少し雨が降りましたが、問題なく
上がっていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上がっていきます。
1
ゴルジュ正面 これを見たかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルジュ正面 これを見たかった。
2
落石に備えヘルメット、ハーネス準備。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落石に備えヘルメット、ハーネス準備。
最初の難所、チョックストーン滝
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の難所、チョックストーン滝
写ってませんが、結構上から水が滴ってました。
右壁上がります。滑ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写ってませんが、結構上から水が滴ってました。
右壁上がります。滑ります。
ですが、意外にすんなり上がりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ですが、意外にすんなり上がりました。
過ぎると広くなります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
過ぎると広くなります。
正面に布団菱迫ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に布団菱迫ります。
1
二股。右の布団菱下まで行ってみたいですが、そう時間ないので左股へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二股。右の布団菱下まで行ってみたいですが、そう時間ないので左股へ
ずーっとガレで、分かり難いですが結構急です。正面のⅤ字を詰めて行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずーっとガレで、分かり難いですが結構急です。正面のⅤ字を詰めて行きます。
宇宙人の足跡や!って言ってましたが違うと思います。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宇宙人の足跡や!って言ってましたが違うと思います。
1
左手のスラブには、雪融けでそのまま残った落ちそうで落ちない岩や石ころ多数。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手のスラブには、雪融けでそのまま残った落ちそうで落ちない岩や石ころ多数。
いちいち気にしてても仕方ないので登っていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いちいち気にしてても仕方ないので登っていきます。
ようやく正面に、少しガス晴れの雨飾ピーク見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく正面に、少しガス晴れの雨飾ピーク見えてきました。
下からもガスが上がってきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下からもガスが上がってきます。
ここ、急な上に浮石多数。下の人にコロコロ落ちます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここ、急な上に浮石多数。下の人にコロコロ落ちます。
スラブも上部に来ました。色々試しましたが、どこもザレで滑ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スラブも上部に来ました。色々試しましたが、どこもザレで滑ります。
1
大きなのも、ごろっと落ちます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きなのも、ごろっと落ちます。
少し晴れ。ガスと繰り返します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し晴れ。ガスと繰り返します。
こんな感じの草付きを。上部一般道も見え登山者からガン見されました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じの草付きを。上部一般道も見え登山者からガン見されました。
登山道合流です。同じ頃出発の人達は、山頂から下りてきた頃でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道合流です。同じ頃出発の人達は、山頂から下りてきた頃でした。
1
ここから山頂まで僅かですが、人でごった返してます。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから山頂まで僅かですが、人でごった返してます。。
山頂目指す多くの人です。
なんて登りやすい道なんだろ。ここ、急ですが。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂目指す多くの人です。
なんて登りやすい道なんだろ。ここ、急ですが。。
着きました。山頂 10:15 時間が掛かりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着きました。山頂 10:15 時間が掛かりました。
2
その分、達成感も大きいですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その分、達成感も大きいですね
2
沢山の人が居ますが、まあ、お互い無事を乾杯で。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢山の人が居ますが、まあ、お互い無事を乾杯で。。
もう片方の猫耳、石仏の山頂 あちらも人いっぱい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう片方の猫耳、石仏の山頂 あちらも人いっぱい。
女神の顔もガスが
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女神の顔もガスが
うーん、もう少し重ねれば良かったか。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うーん、もう少し重ねれば良かったか。。
この石仏越前方向向いてるとの事
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この石仏越前方向向いてるとの事
振り返って、もう一方の猫耳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って、もう一方の猫耳
糸魚川方面見えました。他の遠景は見えませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
糸魚川方面見えました。他の遠景は見えませんでした。
帰る前にもう一度、女神様。無事下山出来ますように。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰る前にもう一度、女神様。無事下山出来ますように。
女神の口辺りから振り返って、赤シャツは唇へ。
黄色ウエアは鼻の穴辺りへって、、んな事言ってるとバチ当たるわ。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女神の口辺りから振り返って、赤シャツは唇へ。
黄色ウエアは鼻の穴辺りへって、、んな事言ってるとバチ当たるわ。。
女神様の輪郭を辿って、笹平を過ぎ、ここから下降します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女神様の輪郭を辿って、笹平を過ぎ、ここから下降します。
梯子あったり、急です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梯子あったり、急です。
荒菅沢出合まで降りてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒菅沢出合まで降りてきました。
結構疲れてます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構疲れてます。
結局、そんなスッキリガスは晴れませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結局、そんなスッキリガスは晴れませんでした。
ブナ平まで登り返します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ平まで登り返します。
最後の急坂は注意して
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の急坂は注意して
山リンゴ?すっぱい!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山リンゴ?すっぱい!
山ブドウ、これもすっぱい!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山ブドウ、これもすっぱい!

感想/記録

 最近、このルートを行かれた方のレコを見て、どうしても深田久弥が見た絶景を見てみたく行って来ました。まあ、私らのレベルでダメなら引き返すつもりでしたが。ここ、滝のある前半ではなく、後半が厳しいです。ザレの急斜面はズルズル滑るし、石がコロコロ落ちていきます。後続がいたりすると、とても危ないと思いました。しかし、人気の山ですね。山頂はとても密な空間でした。

深田久弥と雨飾山について
2回途中で断念し、3度目の登頂で成功したのがこのルート。その時一緒に登ったのが、一目惚れし、何年か後に再会した女性でした。思い入れの深い山だったと思います。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:271人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/12/1
投稿数: 1
2020/9/28 9:12
 無題
あさごはんさんだから行けたルートですね(*^^)v
私は今年はアルプス行けなかったけど、来年こそはと思ってます!
深田久弥のお話…素敵ですね
登録日: 2014/9/10
投稿数: 54
2020/9/28 9:40
 Re: ありがとうございます。
兵庫の方なんですね。六甲の厳しい所とあまり変わらないかもしれません。
コロナでアルプス行き休止されてるんですかね。私らも徐々に始めたばかりです。。
来年からは、もう少し行きたいですね

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ