また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2584930 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 日高山脈

幌尻岳 遥かなる頂へ(チロロ林道から)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年09月21日(月) ~ 2020年09月22日(火)
メンバー
天候9/21日(月) 晴のち夕方ガス
9/22日(火) 快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
チロロ林道
未舗装路が約10km(30分)位あります。道幅の狭い所があるので、夜間離合する時は注意が必要です

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
10時間56分
休憩
1時間7分
合計
12時間3分
S二岐沢出合 登山口04:4205:30取水ダム06:00二岐・二ノ沢出合 天場08:01トッタの泉08:0709:07ヌカビラ岳肩09:0809:13額平岳10:17北戸蔦別岳10:4011:13幌尻山荘分岐11:2211:50戸蔦別岳12:0213:04幌尻岳の肩13:33幌尻岳13:4614:14幌尻岳の肩15:28戸蔦別岳15:3115:59幌尻山荘分岐16:45北戸蔦別岳
2日目
山行
4時間21分
休憩
3分
合計
4時間24分
北戸蔦別岳08:3109:03額平岳09:0509:09ヌカビラ岳肩09:55トッタの泉09:5611:34二岐・二ノ沢出合 天場12:06取水ダム12:55二岐沢出合 登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
二ノ沢出会からの渡渉
注意する渡渉が5箇所あります。
水量は比較的少なかったので(踝ほど)、ストックでバランスを取りながら、飛び石を渡りました。登山靴がハイカットのシューズならソックスを濡らすこともありません。翌日帰りはもっと水位が下がってました。

トッタの泉
沢を離れてからかなり急登の上部にあります。見落としたかと思いましたが、あと10分の標識でホッとしました。

稜線上の這松
北戸蔦岳から幌尻岳に向かうときはフォローですが、帰りは逆目となります。
薄手のタイツだけでは足が傷だらけになります。
その他周辺情報連休を利用しての北海道遠征の記録です
‘鵐撻愁鳥嚇仍魁9/19(土)〜 9/20(日)
∨攷岳登山   9/21(月)〜 9/22(火)

装備

個人装備 登山靴(1) ザック(1) ザックカバー(1) 小物入れ(1) ズボン(2) ゲーター(1) ソックス(3) 長袖シャツ(2) Tシャツ(3) 防寒着(1) 雨具(1) 下着(パンツ)(2) 帽子(1) 手袋(2) タオル(2) ティッシュペーパー(1) 携帯ラジオ(イヤホーン)(1) ヘッドライト(1) 携帯電話(充電器)(1) デジカメ(2) 時計(1) 三脚(1) 医療品セット(1) 薬(持病)(1) 歯ブラシ(1) テーピング(1) ガイドブック(1) メモ帳(1) 予定表(1) めがね(1) クッカー(1) 食料(1) 非常食(1) お酒(ウィスキー)(1) 水筒(1) カップ(1) ビニール袋(1) 健康保険証(1) お金(1) 登山届け(1)

写真

9月21日
北電取水施設
ここまで管理用道路が続いています。
ここまでは早朝出発してもヘッデンで十分歩けます。
2020年09月21日 05:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9月21日
北電取水施設
ここまで管理用道路が続いています。
ここまでは早朝出発してもヘッデンで十分歩けます。
1
道路終点
ここから本格的登山道、自転車が2台デポされていました
2020年09月21日 05:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路終点
ここから本格的登山道、自転車が2台デポされていました
1
先ずはヘツリ
2020年09月21日 05:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ずはヘツリ
2
最初の渡渉地点
ここが一番水位があった
2020年09月21日 06:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の渡渉地点
ここが一番水位があった
3
渡渉地点 2
2020年09月21日 06:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉地点 2
1
渡渉地点 3
2020年09月21日 06:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉地点 3
1
渡渉地点 4
2020年09月21日 06:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉地点 4
1
渡渉地点 5
2020年09月21日 06:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉地点 5
1
小さな滝を通過
2020年09月21日 06:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな滝を通過
2
ここから沢を離れ急登となります
2020年09月21日 07:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから沢を離れ急登となります
ここまでが意外と遠かった。
途中見落としたかと思ってアプリのGPSをチェックしました。
2020年09月21日 07:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまでが意外と遠かった。
途中見落としたかと思ってアプリのGPSをチェックしました。
3
トッタの泉
直接、冷たく美味しい水をいただきました。
そして、3L給水します。
2020年09月21日 07:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トッタの泉
直接、冷たく美味しい水をいただきました。
そして、3L給水します。
4
ここにテントを張っている人がいました。
稜線上のテントスペースは一杯なのか心配になりましたが、
緊急避難だったそうです
2020年09月21日 07:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにテントを張っている人がいました。
稜線上のテントスペースは一杯なのか心配になりましたが、
緊急避難だったそうです
4
チロロ岳が見えています。
2020年09月21日 07:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チロロ岳が見えています。
4
ヌカビラ岳に到着
2020年09月21日 09:13撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヌカビラ岳に到着
6
幌尻岳が雄姿を見せます
2020年09月21日 09:13撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幌尻岳が雄姿を見せます
7
北戸蔦別岳と戸蔦別岳
2020年09月21日 09:14撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北戸蔦別岳と戸蔦別岳
3
ここからは穏やかな稜線歩きです。
2020年09月21日 09:34撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは穏やかな稜線歩きです。
4
北戸蔦別岳
2020年09月21日 10:39撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北戸蔦別岳
6
山頂裏側のベストな場所が空いていました。
2020年09月21日 10:38撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂裏側のベストな場所が空いていました。
11
My テントから1967峰とピパイロ岳
2020年09月21日 10:38撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
My テントから1967峰とピパイロ岳
7
Hotel 北戸蔦別
ロケーションは間違いなくミシュラン5つ星
2020年09月21日 10:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Hotel 北戸蔦別
ロケーションは間違いなくミシュラン5つ星
16
テントを張り直ぐに、幌尻岳に向かいます
2020年09月21日 10:39撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントを張り直ぐに、幌尻岳に向かいます
6
戸蔦別岳との鞍部には岩場もあります
2020年09月21日 11:02撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸蔦別岳との鞍部には岩場もあります
1
戸蔦別岳 標高 1959m
2020年09月21日 11:51撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸蔦別岳 標高 1959m
7
広い北カール
2020年09月21日 11:14撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い北カール
6
眼下に七ツ沼カール
2020年09月21日 12:07撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下に七ツ沼カール
11
ヒグマの親子は今日は留守です。
2020年09月21日 12:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒグマの親子は今日は留守です。
9
紅葉が始まっています。
2020年09月21日 12:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉が始まっています。
6
カール下降地点から
2020年09月21日 12:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カール下降地点から
3
お花の時期にテン泊したい。
2020年09月21日 12:30撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花の時期にテン泊したい。
8
幌尻岳の肩を過ぎるとあと少し
2020年09月21日 13:06撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幌尻岳の肩を過ぎるとあと少し
3
幌尻岳登頂
2020年09月21日 13:37撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幌尻岳登頂
20
山頂は誰もいません。この景色独り占め
2020年09月21日 13:39撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は誰もいません。この景色独り占め
10
二等三角点 点名 幌尻
2020年09月21日 13:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二等三角点 点名 幌尻
10
幌尻山荘からのコース
2020年09月21日 13:38撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幌尻山荘からのコース
5
戸蔦別岳方面
2020年09月21日 13:38撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸蔦別岳方面
4
カムエク方面は雲の中
2020年09月21日 13:40撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カムエク方面は雲の中
3
標識 逆サイドから
2020年09月21日 13:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識 逆サイドから
5
1枚だけ
2020年09月21日 13:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1枚だけ
10
さぁ、我が家まで帰りましょう
2020年09月21日 13:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁ、我が家まで帰りましょう
4
さようなら幌尻岳
2020年09月21日 13:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さようなら幌尻岳
6
こちら側から七ッ沼カール
2020年09月21日 14:15撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちら側から七ッ沼カール
5
9月22日
テントの中から朝を迎えます
2020年09月22日 05:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9月22日
テントの中から朝を迎えます
2
中札内から帯広方面にご来光
2020年09月22日 05:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中札内から帯広方面にご来光
1
戸蔦別岳も赤く染まり始めます
2020年09月22日 05:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸蔦別岳も赤く染まり始めます
3
おはようございます。
2020年09月22日 05:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようございます。
3
Hotel 北戸蔦別の朝
2020年09月22日 05:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Hotel 北戸蔦別の朝
11
北戸蔦別山頂は我が家を含めテント3張り
2020年09月22日 05:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北戸蔦別山頂は我が家を含めテント3張り
12
遠くは芦別岳や夕張岳でしょうか?
2020年09月22日 05:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くは芦別岳や夕張岳でしょうか?
3
1967峰方面
今度はあちら側にも行ってみたい。
2020年09月22日 05:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1967峰方面
今度はあちら側にも行ってみたい。
2
頂上標識
2020年09月22日 05:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上標識
4
名残惜しいけどそろそろ下山します。
2020年09月22日 05:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残惜しいけどそろそろ下山します。
6
下山時、ヌカビラ岳から
日高の山々、”さようなら”
2020年09月22日 09:03撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山時、ヌカビラ岳から
日高の山々、”さようなら”
8
無事下山しました。
登山口ゲートで1週間付き合った愛車(レンタカー)を入れて
2020年09月22日 12:55撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山しました。
登山口ゲートで1週間付き合った愛車(レンタカー)を入れて
1

感想/記録
by bun3

百名山で最も難関と言われる幌尻岳、やはりその称号に相応しく厳しいものでした。
日本アルプスのような、滑落や落石の危険は少ないのですが、きれいに整備されていなく距離の長い登山道や河川の渡渉、また避難小屋も少なく常にヒグマへの注意を怠ることができません。途中避難路も無い為、登りきるだけの体力とルートファインディング力すべてが要求されます。間違いなく一番タフな山ですね。
しかし、稜線に出てからの景色は素晴らしく、特に朝の時間帯はしばらく味わったことがなかった至福な時間を過ごすことができました。
それに加え、下山後の高揚感と達成感、他では味わえないものがあります。

追記
この厳しいコースでも1dayピストンする若者たちには驚かされます。
日照時間の短いこの時期、私の脚力では無理ですね。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:712人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/5/7
投稿数: 0
2020/9/25 4:13
 お疲れ様でした!
戸蔦別にテント張った者です。
無事、九州に帰られたでしょうか。
この二日間は最高のお天気でしたね。私も来年は反対側にチャレンジしたいなと思っています。
bun3さんの前日にニペ泊したとは思えない爽やかな表情に驚きました!またどこかの北海道の山でお会いしたいと思います✨
登録日: 2012/9/1
投稿数: 22
2020/9/25 8:05
 Re: お疲れ様でした!
komiyuさん、こんにちは
翌日、おんせん県まで戻って来ました。
天気がよくて、素晴らしい山旅でしたね。戸蔦別岳から眺める、朝日に染まる七ツ沼はきれいだったでしょ。Hotel 北戸蔦別からは残念ながら見えませんでした。
しかし、komiyuさんには驚かされます。女性であの山に単独テン泊、凄いです。
これからも、北海道の厳しい山々を歩かれるのでしょうね、羨ましいです。
わたしも、また北の大地に出かけて行きたいと思います。どこかの山ですれ違える事を楽しみにしています
登録日: 2016/5/7
投稿数: 0
2020/9/25 14:43
 無題
何度もすみません!
はい、赤く染まった七つ沼、赤く染まった北戸蔦別、そして赤く染まった幌尻岳。とても綺麗でした。写真お見せできないのが残念です。
いつかおんせん県へ行き、温泉入って山登りも楽しみたいです。では、また✨
登録日: 2016/4/25
投稿数: 735
2020/9/29 7:07
 Hotel 北戸蔦別
bun3さんはじめまして(遅コメント失礼します。
先着2名様のHotel 北戸蔦別の山頂一等地にテント張られたのですね。
天気が良く いい時にいかれましたね。日高山脈の稜線、七つ沼カールと北戸蔦別山頂からの景色が素晴らしいです。
レコありがとうございました。(*- -)(*_ _)ペコリ
登録日: 2012/9/1
投稿数: 22
2020/9/29 9:01
 Re: Hotel 北戸蔦別
kome100pyouさん コメントありがとうございます。
初秋の日高は天気もよくて、素晴らしかったですよ。
当初は、テント指定地の七つ沼カールでテン泊と思っていたのですが、北戸蔦別からのロケーションとヒグマへの恐怖でここにテントを張らしていただきました。(無論最低マナーは順守しました)
kome100pyouさんも7月に同じコースで登られたのですね。
このコースは体力的にはハードですが、下山後の達成感は半端ないですね。

それから、100名山に挑戦されているようですね。私もいろいろ出かけて行こうかと思っています。
どこかでお会いできると良いですね、ありがとうございました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ