また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2585708 全員に公開 沢登り 甲斐駒・北岳

尾白川黄蓮谷右股

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年09月21日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち32%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
11時間49分
休憩
52分
合計
12時間41分
S尾白川渓谷駐車場04:0604:10竹宇駒ヶ岳神社04:1104:41矢立石登山口04:4205:14錦滝05:1505:46尾白川林道終点05:5806:18鞍掛沢出合06:54噴水滝07:0007:38黄蓮谷二股07:4812:40甲斐駒ヶ岳12:4712:51駒ヶ岳神社本宮12:5613:27八合目御来迎場13:51七丈小屋13:5914:26屏風小屋跡14:29五合目小屋跡14:59刀利天狗15:06刃渡り15:40笹の平分岐15:4116:42竹宇駒ヶ岳神社16:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
アプローチの尾白川林道は数か所土砂崩れ。通過は困難ではないが、暗い場合は注意が必要。

写真

尾白川に入渓するとエメラルドグリーンの釜を持つ花崗岩の滝が連続する。
2020年09月21日 06:03撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾白川に入渓するとエメラルドグリーンの釜を持つ花崗岩の滝が連続する。
これは左から。
2020年09月21日 06:10撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは左から。
ワイヤー滝。簡単に登れるがぬめっていた。
2020年09月21日 06:20撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワイヤー滝。簡単に登れるがぬめっていた。
これは右からバンドをトラバースして直登
2020年09月21日 06:24撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは右からバンドをトラバースして直登
これは登れず、巻き。
2020年09月21日 06:35撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは登れず、巻き。
この滝は右壁を登れた。上段はワンムーブやや難しい。ハーケンあり。
2020年09月21日 06:56撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この滝は右壁を登れた。上段はワンムーブやや難しい。ハーケンあり。
1
千丈の滝。右岸の樹林帯を簡単に登れる。
2020年09月21日 08:03撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千丈の滝。右岸の樹林帯を簡単に登れる。
1
坊主の滝。巻きは左岸の支流から。ルートファインディングがやや難しい。
2020年09月21日 08:25撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坊主の滝。巻きは左岸の支流から。ルートファインディングがやや難しい。
1
巻きの途中から
2020年09月21日 08:41撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻きの途中から
左俣のすぐ上の滝。水流右を直登。
2020年09月21日 09:04撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左俣のすぐ上の滝。水流右を直登。
奥千丈の滝の始まり。
2020年09月21日 09:30撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥千丈の滝の始まり。
逆くの字滝。右の草付きを行く。
2020年09月21日 09:44撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆くの字滝。右の草付きを行く。
奥千丈の滝の上部も滝のような岩壁が連続。
2020年09月21日 10:00撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥千丈の滝の上部も滝のような岩壁が連続。
最上部。ここだけロープソロ。
2020年09月21日 11:43撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最上部。ここだけロープソロ。
1
登山客はちらほら。
2020年09月21日 12:56撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山客はちらほら。
長い黒戸尾根を下って尾白川に戻る。
2020年09月21日 16:40撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い黒戸尾根を下って尾白川に戻る。

感想/記録




予定していたグループ山行が急に中止になったので、ソロでワンデイスピード沢登り。9月連休後半の21日は甲斐駒ヶ岳の黄蓮谷へ。天気に恵まれ、とても気持ちの良い沢登りだった。右俣の最後は山頂に突き上げるので登山ルートとしても美しく完結する。
とても明るく開放的な谷。黄蓮谷出合の手前の尾白川はエメラルドグリーンの釜を持つ滝が連続していて非常に美しい。黄蓮谷に入ると登攀的になる。卦蕕茲蠧颪靴い箸海蹐呂覆ぐ象だが、ルートファインディングは慎重にしないとハマる可能性あり。ぬめりにも注意が必要。巻きは踏み跡を忠実に辿ると悪くない。
9月の連休のメジャーな谷なのに出会ったのは3パーティーのみ。山頂も今年は北沢峠が通行止めのせいか、登山客は少なめだった。長い長い黒戸尾根を駆け下りで、予想したより早く17時前に下山。

ちなみに日の出前に通過したお化けトンネルが一番こわかったかもしれない。



お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:159人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ