また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2621113 全員に公開 ハイキング 奥武蔵

米山〜宝金山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年10月03日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
林道明ヶ平沢戸線のコーナースペースにバイクを停める
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間17分
休憩
26分
合計
5時間43分
Sスタート地点08:4809:57米山10:0110:23(石間)雨乞山10:2411:12真弓沢山(南峰)11:1711:23小川峠11:2911:32真弓沢山(北峰)11:3712:27宝金山12:3214:31ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
所々作業道っぽい所は有りますがコースの体は成していないので、ちゃんと位置と方角を確認しながらの歩きになります。
真弓沢山南峰の手前あたりは、大岩を避けながらの厳しい所が有ります。
過去天気図(気象庁) 2020年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ(1) ソフトシェル(1) ズボン(1) 靴下(1) グローブ(1) 雨具(1) 帽子(1) 靴(1) ザック(1) 昼食(1) 行動食(1) 非常食(1) 飲料(1) 地図(1) コンパス(1) ライト(1) 予備電池(1) GPS(1) 常備薬(1) 携帯TEL(1) 時計(1) タオル(1) ストック(1) カメラ(1) ロープ(1)

写真

林道明ヶ平沢戸線のコーナースペースにバイクを停める
2020年10月03日 08:51撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道明ヶ平沢戸線のコーナースペースにバイクを停める
1
林道脇の罠に鹿が掛かって息絶えてた
2020年10月03日 08:54撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道脇の罠に鹿が掛かって息絶えてた
萩がキレイ
2020年10月03日 08:59撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
萩がキレイ
林道脇の岩壁に大きな穴が開いてる
2020年10月03日 09:02撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道脇の岩壁に大きな穴が開いてる
林道脇は取り付けないような岩壁が続く
2020年10月03日 09:05撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道脇は取り付けないような岩壁が続く
1
尾根先の電力鉄塔から眺めを楽しむ
2020年10月03日 09:24撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根先の電力鉄塔から眺めを楽しむ
2
ココから取り付き、尾根先に回り込んで登り始める
2020年10月03日 09:27撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ココから取り付き、尾根先に回り込んで登り始める
1
最初の方の尾根上は、踏み跡は無いがそれ程荒れていない
2020年10月03日 09:40撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の方の尾根上は、踏み跡は無いがそれ程荒れていない
米山の三角点
2020年10月03日 09:58撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
米山の三角点
枝などを避けながら進むので結構時間が掛かる
2020年10月03日 10:04撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枝などを避けながら進むので結構時間が掛かる
(石間)雨乞山手前の祠
2020年10月03日 10:22撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(石間)雨乞山手前の祠
(石間)雨乞山
特に何も無い
2020年10月03日 10:23撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(石間)雨乞山
特に何も無い
眺めの良い所も有る
2020年10月03日 10:26撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺めの良い所も有る
1
眺めが良いのは良いけれど
それだけ周りが崖っぽいということ
2020年10月03日 10:37撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺めが良いのは良いけれど
それだけ周りが崖っぽいということ
2
直登できない大岩も何ヶ所か
2020年10月03日 10:52撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直登できない大岩も何ヶ所か
真弓沢山(南峰)
「真弓沢山」と書いた青いお印
2020年10月03日 11:18撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真弓沢山(南峰)
「真弓沢山」と書いた青いお印
1
樹液を吸うスズメバチが居たので、遠巻きにして過ごす
2020年10月03日 11:25撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹液を吸うスズメバチが居たので、遠巻きにして過ごす
2
真弓沢山(南峰)と(北峰)の間は伐採されていて、眺めが良い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真弓沢山(南峰)と(北峰)の間は伐採されていて、眺めが良い
2
真弓沢山(北峰)
お印とかは無い
2020年10月03日 11:35撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真弓沢山(北峰)
お印とかは無い
切株に腰掛けて昼食
2020年10月03日 11:57撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
切株に腰掛けて昼食
本当に腰掛になりそうなデカいキノコ
2020年10月03日 12:19撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当に腰掛になりそうなデカいキノコ
宝金山の手前も伐採されていて、眺めが良い
2020年10月03日 12:25撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝金山の手前も伐採されていて、眺めが良い
1
黄色テープの所から草ボーボーの林道に降りて、スグの舗装林道に出る
2020年10月03日 12:53撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄色テープの所から草ボーボーの林道に降りて、スグの舗装林道に出る
ここでも萩がキレイ
2020年10月03日 13:02撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでも萩がキレイ
1
三ツ山隧道
2020年10月03日 13:14撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ山隧道
1
ココから地図点線のコースに降りる
2020年10月03日 13:20撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ココから地図点線のコースに降りる
草ボーボーだったりして判りにくい所も有るし、地図の点線とは少しズレている
2020年10月03日 13:23撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草ボーボーだったりして判りにくい所も有るし、地図の点線とは少しズレている
凄く大きな三本杉
2020年10月03日 13:26撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凄く大きな三本杉
動物の骨が
2020年10月03日 13:41撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
動物の骨が
1
砂防堤の所から舗装路に降りる
2020年10月03日 13:43撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂防堤の所から舗装路に降りる
彼岸花って花火みたい・・・と写真を撮った所でオシマイ
2020年10月03日 13:58撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
彼岸花って花火みたい・・・と写真を撮った所でオシマイ
撮影機材:

感想/記録

誰も行かないようなコースに行ってみた・・・みた。。。
バイクを停めたのは、林道明ヶ平沢戸線のコーナースペース。
ちょっと遅めのスタート・・・してみたら、スグの林道脇でワイヤーの罠に掛かって息絶えてる鹿が。。。目を剥いた感じになってたので、早々にギョッとしてしまった。
キレイな萩など見ながら気を取り直して、林道を尾根先の所まで登って行く。
登ってきた所は舗装路だけれど、尾根先の所から向こうは砂利道になる。
取付く前に電力鉄塔の所で暫し眺めを楽しむ。
取り付きは林道の尾根先を少し回り込んだ所から。
どこでもそうだけど、最初は結構な急坂。少し登って尾根上まで出ると割と歩き易い。(とは言っても踏み跡は無いし倒木・落枝・雑木なども有るけれど)
米山:三角点が有るだけ。狭いけれど遠くが見える方角が有る。
進んで行くにしたがって、倒木・落枝・雑木などが増えて行く気がする・・・なので予想より時間は押し気味。
(石間)雨乞山:少し手前に小さな祠が有る。ここで雨乞をしてた?お印とかの目印は無い。
雨乞山を過ぎると尾根の両側が落ちて崖みたいになっている所が増えて来る。眺めが良くなるのは良いが、歩くには益々時間が掛かるようになってくる。
おまけに、尾根の真ん中に大岩が有って、避けたり巻いたり越えたりすることも増え、益々益々時間が押してくる。
真弓沢山(南峰):「真弓沢山」のお印が有るだけ。特にこれというもの無し。
南峰と北峰の間は伐採されていて西側の眺めが良い。
地図には西と東に通ずる点線が有るけれど、東の点線は廃道になっていると思われる。西の点線のあたりは伐採されて、幼木を守るためと思われる動物対策の網が張られているので、行けない。網の外側に沿ってなら、降りて行けるかもしれないけれど。
真弓沢山(北峰):雑木が有るだけの単なる盛り上がりみたいな所。
真弓沢山を過ぎると結構しっかりした作業道っぽくなって、歩き易くなる。
で、今日一番の目玉、宝金山。
名前が宝と金なので、どんな所だろう?と思わせるし、登った記録が一つも無いので更に興味をそそる。
宝金山:手前の伐採された所から結構な急坂を登った所。大きな木が有るだけで、特に宝や金を思わせるものは無い。(まぁこんなもんか)西側の尾根に更にピンクテープが続いていたので、下に降りて行く作業道なのかも。
戻ってちょい進むと舗装林道。
昼前に舗装林道まで出られたら、竹ノ茅山まで行ってみようと思っていたけれど、時間が押してしまったのでココから戻って行くことにする。
舗装林道を暫く行き、地図の点線ルートが有るかと思って降りてみたら、ヤブっぽいけれど山道らしい所が有ったので降りて行ってみる。
ルートに乗ったり見失ったりしながら、舗装路を目指して沢沿いあたりを降りて行き、無事に舗装林道に出た。
あとは舗装路を暫く戻ったらオシマイ。

情報の少ないコースだったが、どんなトコか判って良かった。
キツイ崖の所は眺めが良いので結構楽しめたし、GOOD・・・GOOD。。。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:179人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ