また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2640132 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 甲信越

裏越後三山 周回 越後駒ヶ岳〜中ノ岳〜荒沢岳

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年10月10日(土) ~ 2020年10月11日(日)
メンバー
天候1日目 雨→曇り
2日目 曇り→晴れ→曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
荒沢岳登山口無料駐車場
駐車可能台数 10台程
敷地内水洗トイレ有り
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間48分
休憩
44分
合計
10時間32分
S荒沢岳登山口03:5904:09石抱橋06:09道行山06:2306:58小倉山06:5907:36百草の池08:58駒の小屋09:1209:32越後駒ヶ岳09:3909:59中ノ岳、グシガハナ分岐10:0110:53天狗平10:5412:33檜廊下13:40四合目13:4514:31中ノ岳避難小屋
2日目
山行
10時間25分
休憩
1時間47分
合計
12時間12分
中ノ岳避難小屋04:3604:44中ノ岳04:4605:12池ノ段分岐05:1807:26小兎岳07:2707:53兎岳08:0409:01巻倉山09:0209:11陽の水09:2809:51源蔵山10:20灰ノ又山10:3011:31灰吹山12:35荒沢岳12:5214:0114:1714:22鎖場14:3615:13前下16:02前山16:1416:48荒沢岳登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
反時計回りです。
雨後ということもあり全ルート泥濘多数。ゲイター 必須です。

荒沢岳登山口〜エチコマ
今回のルートで最も歩きやすく、雨予報でも人が多かったです。最初の1時間、夜明け前のヘッデンでも危険と感じる箇所はありませんでした。
道行山〜は数百段あろうかという木製階段が続きます。

エチコマ〜中ノ岳
極端に人がいなくなり、トレイルも細く足場が悪くなってきます。
片側切れて傾斜のあるトラバースが多く、特に檜廊下前後は痩尾根だったり岩や木の根を大きく降りたり越える所もお助けロープなどはありません。周りの枝や草を掴み、足の置き場も少し考えながらで、身長低いと不利だなと思う所が数箇所ありました。
雨上がり後で岩と木の根が滑り、神経使う所が多く、距離の割に時間がかかります。

中ノ岳〜兎岳
この区間のみ今年は刈り払いされていません。
朝露と泥濘で予定より1.3倍位時間かかりました。

兎岳〜荒沢岳
こちらは刈り払いされており快適です。
特に兎岳〜巻倉山までは開放的ななだらかなトレイルでサクサク進めます。

荒沢岳〜前山
前グラ〜前グラ下までは鎖場数箇所あり。
岩が濡れて滑りやすく、鎖をしっかり掴んで通過しました。
警告板にある前山手前のスズメバチは見かけませんでした。

確認した水場(レコ記載あり)
・駒ノ小屋(小屋前のみ)
・陽の水
・荒沢岳登山口近く
その他周辺情報日帰り温泉 白銀の湯 650円
内風呂・露天各1
荒沢岳登山口車で2〜3分。
小規模ですが、清潔感あり。
日曜日でも空いてました。
過去天気図(気象庁) 2020年10月の天気図 [pdf]

写真

スタートから1時間。
明るくなってきました。
初日は雨予報ですがこの時間はまだ曇り空。
2020年10月10日 05:38撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートから1時間。
明るくなってきました。
初日は雨予報ですがこの時間はまだ曇り空。
1
エチコマまではずっと歩きやすいトレイル。
紅葉してます。
2020年10月10日 06:03撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エチコマまではずっと歩きやすいトレイル。
紅葉してます。
1
道行山上りの途中から駐車場近くの奥只見湖。
2020年10月10日 06:10撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道行山上りの途中から駐車場近くの奥只見湖。
2
紅葉ピークです🍁
2020年10月10日 06:11撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉ピークです🍁
5
道行山山頂。
雨が降ってきたのでザックカバーをつける。
その時ツアーの団体さんが続々と登頂されてきました。
その数20人以上、プラス別のツアーもいたようで10名位?
一気に賑わいました^^
2020年10月10日 06:11撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道行山山頂。
雨が降ってきたのでザックカバーをつける。
その時ツアーの団体さんが続々と登頂されてきました。
その数20人以上、プラス別のツアーもいたようで10名位?
一気に賑わいました^^
2
これから向かう越後駒ヶ岳。
ツアーの団体さん以外にもピストンの方が何人かいらっしゃいました。
さすが紅葉時期の百名山。
2020年10月10日 06:12撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう越後駒ヶ岳。
ツアーの団体さん以外にもピストンの方が何人かいらっしゃいました。
さすが紅葉時期の百名山。
4
今日の宿泊地、避難小屋のある中ノ岳
2020年10月10日 06:14撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の宿泊地、避難小屋のある中ノ岳
向かい側、明日行く荒沢岳
2020年10月10日 06:14撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向かい側、明日行く荒沢岳
灰色空でも紅葉は鮮やか
2020年10月10日 07:12撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
灰色空でも紅葉は鮮やか
2
百草ノ池、、、?
通過した時はどこが池だかわからなかった
2020年10月10日 07:35撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百草ノ池、、、?
通過した時はどこが池だかわからなかった
1
エチコマまでずーっと木製階段が続きます。
下から平成23年〜25年と順に設置されたようでプレートが付いてました。
まだ新しくてキレイ。
2020年10月10日 07:43撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エチコマまでずーっと木製階段が続きます。
下から平成23年〜25年と順に設置されたようでプレートが付いてました。
まだ新しくてキレイ。
雨降って強風です。
前回に引き続きまたもや忍耐の登山とは・・・
2020年10月10日 08:00撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨降って強風です。
前回に引き続きまたもや忍耐の登山とは・・・
1
振り返ったらさっき気づかなかった百草の池が。
「ひゃくそう」ではなく、
「もぐさ」と読むそうです。
2020年10月10日 08:00撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ったらさっき気づかなかった百草の池が。
「ひゃくそう」ではなく、
「もぐさ」と読むそうです。
6
雨のわりに視界はありました
2020年10月10日 08:09撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨のわりに視界はありました
エチコマ山頂手前の駒ノ小屋へ向けて最後の登り。
強風、寒い。
2020年10月10日 08:19撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エチコマ山頂手前の駒ノ小屋へ向けて最後の登り。
強風、寒い。
2
駒ノ小屋到着!
こういった天気の日は山小屋が本当にありがたい。
小屋前の水はホースからジャンジャン出てました。
2020年10月10日 08:31撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ノ小屋到着!
こういった天気の日は山小屋が本当にありがたい。
小屋前の水はホースからジャンジャン出てました。
小屋内はこじんまりとしてとてもきれい。
管理人さんらしき方がいらっしゃって登山者名簿に記入を勧められました。
2020年10月10日 08:59撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋内はこじんまりとしてとてもきれい。
管理人さんらしき方がいらっしゃって登山者名簿に記入を勧められました。
書籍もあります
2020年10月10日 08:59撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
書籍もあります
小屋内でしっかり休憩してすぐ近くのエチコマ山頂へ!
2020年10月10日 09:28撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋内でしっかり休憩してすぐ近くのエチコマ山頂へ!
1
去年歩いた八海山
2020年10月10日 09:33撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
去年歩いた八海山
裏越後三山1座目、
越後駒ケ岳山頂2003m
雨も止んできました
2020年10月10日 09:33撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏越後三山1座目、
越後駒ケ岳山頂2003m
雨も止んできました
2
山頂にはツアーの方々をはじめ、一般の方も続々と到着。
ガイドの方の説明を盗み聞きしたいが強風で聞こえにくい(^^;
2020年10月10日 09:34撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂にはツアーの方々をはじめ、一般の方も続々と到着。
ガイドの方の説明を盗み聞きしたいが強風で聞こえにくい(^^;
2
この時中ノ岳は「意外と近いかも」なんて甘く見てました。。。
2020年10月10日 09:34撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時中ノ岳は「意外と近いかも」なんて甘く見てました。。。
2
目線が上。エチコマより数十メートル高いのね
2020年10月10日 09:33撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目線が上。エチコマより数十メートル高いのね
2
八海山のギザギザ稜線の向こうに火打・妙高らしい
(byガイドさん)
2020年10月10日 09:35撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八海山のギザギザ稜線の向こうに火打・妙高らしい
(byガイドさん)
1
翌日の荒沢岳。
無事に辿り着けるだろうか・・・2日目が今から不安
2020年10月10日 09:37撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日の荒沢岳。
無事に辿り着けるだろうか・・・2日目が今から不安
山頂からも奥只見湖がちらっと
2020年10月10日 09:44撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からも奥只見湖がちらっと
賑やかな山頂を後にして中ノ岳へ向かいます。
皆さんピストン、ここから先は一人貸し切り縦走路。やった!
2020年10月10日 09:38撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賑やかな山頂を後にして中ノ岳へ向かいます。
皆さんピストン、ここから先は一人貸し切り縦走路。やった!
1
標高は2000満たないのに---
2020年10月10日 09:44撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高は2000満たないのに---
1
アルプスとはまた違う雰囲気
2020年10月10日 09:45撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アルプスとはまた違う雰囲気
1
雨予報でも来てよかった、と思えた時間。
2020年10月10日 09:47撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨予報でも来てよかった、と思えた時間。
エチコマから先の方が紅葉鮮やかかも
2020年10月10日 09:51撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エチコマから先の方が紅葉鮮やかかも
11
風もおさまり空も明るくなってきた
2020年10月10日 09:52撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風もおさまり空も明るくなってきた
4
この日で一番平穏な時でした。
2020年10月10日 09:54撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日で一番平穏な時でした。
5
極楽尾根分岐
中ノ岳へは左へ
2020年10月10日 10:00撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
極楽尾根分岐
中ノ岳へは左へ
この時はまだ景色を眺める余裕あり
2020年10月10日 10:04撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時はまだ景色を眺める余裕あり
2
ここから中ノ岳がなかなか近づかない気が・・・
2020年10月10日 10:09撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから中ノ岳がなかなか近づかない気が・・・
5
ん?白いものが、、
2020年10月10日 10:14撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ん?白いものが、、
3
標高低いのに、、まだ残雪が
2020年10月10日 10:14撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高低いのに、、まだ残雪が
2
天狗平
この先登山道がだんだん厳しくなってきます
2020年10月10日 10:55撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗平
この先登山道がだんだん厳しくなってきます
崩落地のトラバース
笹をつかみながらゆっくりと
2020年10月10日 10:59撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落地のトラバース
笹をつかみながらゆっくりと
1
振り返ってエチコマ
あれ、あんまり進んでないような・・
2020年10月10日 11:13撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ってエチコマ
あれ、あんまり進んでないような・・
3
荒沢岳が真向かいになってきた
2020年10月10日 11:17撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒沢岳が真向かいになってきた
そろそろかなぁ
あのピーク中ノ岳かなぁ
だんだん疲れてきたころ・・・
2020年10月10日 12:38撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろかなぁ
あのピーク中ノ岳かなぁ
だんだん疲れてきたころ・・・
2
このころは正面のピークを越えればきっと中ノ岳の小屋が見えると期待して急登を頑張るのだけれど・・・
2020年10月10日 13:49撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このころは正面のピークを越えればきっと中ノ岳の小屋が見えると期待して急登を頑張るのだけれど・・・
1
登り詰めるとまた正面に次のピークが見える
ガックリ・・・
ここを越えれば小屋が、、ということをたぶん3回繰り返し、、
2020年10月10日 14:08撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り詰めるとまた正面に次のピークが見える
ガックリ・・・
ここを越えれば小屋が、、ということをたぶん3回繰り返し、、
2
振り返ってもエチコマからあまり距離は歩いた感がない
中ノ岳までは予想以上に時間がかかった
(気がしただけで、実際は1時間20分程予定より早く着いていた)
2020年10月10日 14:17撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ってもエチコマからあまり距離は歩いた感がない
中ノ岳までは予想以上に時間がかかった
(気がしただけで、実際は1時間20分程予定より早く着いていた)
1
着いたよ〜
中ノ岳避難小屋
荷揚げされたものがいくつか置かれてました。
2020年10月10日 14:30撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着いたよ〜
中ノ岳避難小屋
荷揚げされたものがいくつか置かれてました。
2
水は雨水。
使いませんでしたが蛇口ひねると出ました。
2020年10月10日 14:31撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水は雨水。
使いませんでしたが蛇口ひねると出ました。
このお天気で当然誰もいません。
外はかなりの強風だったのでこの中にテント張らせてもらいました。
(誰もいないけどテント内のが落ち着くので)
2020年10月10日 14:33撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このお天気で当然誰もいません。
外はかなりの強風だったのでこの中にテント張らせてもらいました。
(誰もいないけどテント内のが落ち着くので)
1
トイレもありました
だいぶ荒れていたのでお掃除しておきました
2020年10月10日 14:33撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレもありました
だいぶ荒れていたのでお掃除しておきました
1
いきなり2日目。
日の出前4:30小屋スタート。
すぐに中ノ岳山頂。
白いのはガスってたから。
撮りなおしても白くなってしまうのです。
(心霊写真じゃありません)
2020年10月11日 04:43撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり2日目。
日の出前4:30小屋スタート。
すぐに中ノ岳山頂。
白いのはガスってたから。
撮りなおしても白くなってしまうのです。
(心霊写真じゃありません)
暗闇の山頂って初めてかも。
ほんとはここでご来光といきたいところだけど、先の行程長いので。
裏越後三山の2座目は画像撮ってさっさと通過。
2020年10月11日 04:44撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暗闇の山頂って初めてかも。
ほんとはここでご来光といきたいところだけど、先の行程長いので。
裏越後三山の2座目は画像撮ってさっさと通過。
2
5:12
明るくなってきました。
暗闇の稜線歩きで少し緊張がほぐれる瞬間
2020年10月11日 05:12撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5:12
明るくなってきました。
暗闇の稜線歩きで少し緊張がほぐれる瞬間
ここから笹薮地獄のはじまり〜
朝露であっという間にウエアがびっしょり
泥濘も多く早く歩けない(汗)
2020年10月11日 05:24撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから笹薮地獄のはじまり〜
朝露であっという間にウエアがびっしょり
泥濘も多く早く歩けない(汗)
3
そろそろ来るかなーと気にしながら
景色見たくて顔上げるとすぐ滑ります。。
2020年10月11日 05:24撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろ来るかなーと気にしながら
景色見たくて顔上げるとすぐ滑ります。。
1
雲が・・この日は残念ながらご来光は拝めず。。
2020年10月11日 05:31撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が・・この日は残念ながらご来光は拝めず。。
兎岳までは近くて遠い
2020年10月11日 05:36撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兎岳までは近くて遠い
4
右の兎岳〜この日歩いく巻倉山・源蔵山・灰ノ又山・灰吹山、そして一番左が荒沢岳
2020年10月11日 05:47撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右の兎岳〜この日歩いく巻倉山・源蔵山・灰ノ又山・灰吹山、そして一番左が荒沢岳
兎岳〜南側の丹後山方面
(避難小屋に今年は丹後山方面も刈払いは行ってませんとお知らせがありました)
2020年10月11日 05:47撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兎岳〜南側の丹後山方面
(避難小屋に今年は丹後山方面も刈払いは行ってませんとお知らせがありました)
1
やっと日差しが!
右手前の兎岳〜左奥のとんがり荒沢岳
2020年10月11日 06:45撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと日差しが!
右手前の兎岳〜左奥のとんがり荒沢岳
南側
未踏の地ばかりでわからない〜(^^;
2020年10月11日 06:50撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側
未踏の地ばかりでわからない〜(^^;
5
笹薮は場所により頭の上まで。
朝露で昨日の雨より濡れる。
靴の防水も効かず靴の中は水たまり状態。。
歩くたびに不快な音が。。
2020年10月11日 07:05撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹薮は場所により頭の上まで。
朝露で昨日の雨より濡れる。
靴の防水も効かず靴の中は水たまり状態。。
歩くたびに不快な音が。。
3
池塘も朝日にキラリ
2020年10月11日 07:33撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池塘も朝日にキラリ
1
やっと兎岳山頂。
この時点で予定より30分遅れ。
ちょっと焦る。
藪漕ぎがこたえました。
2020年10月11日 07:54撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと兎岳山頂。
この時点で予定より30分遅れ。
ちょっと焦る。
藪漕ぎがこたえました。
3
ところがこの先は天国!
なにこれってくらい超快適!
小走りでも滑らない幸せ♪
2020年10月11日 08:04撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところがこの先は天国!
なにこれってくらい超快適!
小走りでも滑らない幸せ♪
5
兎岳〜巻倉山まではなだらかで解放感あるトレイルでした。
ここで藪漕ぎの時間オーバーをほぼ挽回♪
2020年10月11日 08:08撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兎岳〜巻倉山まではなだらかで解放感あるトレイルでした。
ここで藪漕ぎの時間オーバーをほぼ挽回♪
2
南東側
昨日とは大違いの青空に気分はルンルン♪
2020年10月11日 08:20撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南東側
昨日とは大違いの青空に気分はルンルン♪
2
中ノ岳〜エチコマ
おーよく歩いたなぁ
2020年10月11日 08:36撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノ岳〜エチコマ
おーよく歩いたなぁ
5
巻倉山を少し行くと陽の水のテント場と思われるスペースが。
2020年10月11日 09:08撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻倉山を少し行くと陽の水のテント場と思われるスペースが。
夏でも枯れないという陽の水で給水します。
2020年10月11日 09:11撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏でも枯れないという陽の水で給水します。
1
矢印に従って少し行くと右手に下りていく道があります。
(その手前にちょっとした広場みたいな所がありますが、そこは通り過ぎて右手です)
2020年10月11日 09:16撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢印に従って少し行くと右手に下りていく道があります。
(その手前にちょっとした広場みたいな所がありますが、そこは通り過ぎて右手です)
下りきると左手にこの案内札とロープがあります。
「水場へは60m」
2020年10月11日 09:23撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りきると左手にこの案内札とロープがあります。
「水場へは60m」
足元に水がちょろちょろ出てきますがまだ奥に行きます。
2020年10月11日 09:19撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元に水がちょろちょろ出てきますがまだ奥に行きます。
1
沢音が大きくなり水がしっかり流れています。
画像だとわかりにくいですがペットボトルですぐにいっぱいになる水量でした。
2020年10月11日 09:19撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢音が大きくなり水がしっかり流れています。
画像だとわかりにくいですがペットボトルですぐにいっぱいになる水量でした。
1
テントスペース
草フカフカ、ここでテントも気持ちよさそう
2020年10月11日 09:27撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントスペース
草フカフカ、ここでテントも気持ちよさそう
3
で、しばらく進むとすぐに源蔵山。
どこも山頂標識のみ。
あまり休憩に適したベンチや岩などはありません。
2020年10月11日 09:53撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、しばらく進むとすぐに源蔵山。
どこも山頂標識のみ。
あまり休憩に適したベンチや岩などはありません。
灰ノ又山
このあたりは似たような雰囲気です。
しっかり刈払われていて歩きやすいトレイル。
2020年10月11日 10:21撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
灰ノ又山
このあたりは似たような雰囲気です。
しっかり刈払われていて歩きやすいトレイル。
1
パッチワーク紅葉
2020年10月11日 10:35撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パッチワーク紅葉
5
灰ノ又山〜灰吹山の間にビバークできそうなスペースが2か所ありました。
この場所なら陽の水のテント場に行くかな、、、
2020年10月11日 10:54撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
灰ノ又山〜灰吹山の間にビバークできそうなスペースが2か所ありました。
この場所なら陽の水のテント場に行くかな、、、
中央の特徴的な稜線が鎖場続きの前グラあたりでしょうか。
2020年10月11日 11:02撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央の特徴的な稜線が鎖場続きの前グラあたりでしょうか。
3
ここまで順調に灰吹山
でもそろそろ脚が不安
2020年10月11日 11:32撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで順調に灰吹山
でもそろそろ脚が不安
1
私にとってはエチコマよりも存在が格上の荒沢岳。
なんでここでガスるの・・・
2020年10月11日 12:14撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私にとってはエチコマよりも存在が格上の荒沢岳。
なんでここでガスるの・・・
2
最後の(?)穏やかな風景を眺めながら急登を一歩一歩
(この先は無事ゴールすることだけに集中)
2020年10月11日 12:18撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の(?)穏やかな風景を眺めながら急登を一歩一歩
(この先は無事ゴールすることだけに集中)
1
やった!荒沢岳山頂〜
でもこの先が本当の核心部
脚、がんばれ
2020年10月11日 12:35撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やった!荒沢岳山頂〜
でもこの先が本当の核心部
脚、がんばれ
5
すっかりガスに覆われた中、前グラへ向かいます
ちょっとドキドキ
2020年10月11日 12:51撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すっかりガスに覆われた中、前グラへ向かいます
ちょっとドキドキ
一本目の真新しい鎖。
ここは易しい
2020年10月11日 12:59撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一本目の真新しい鎖。
ここは易しい
1
しばらくは普通の登山道でした
2020年10月11日 13:26撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくは普通の登山道でした
駐車場の近くの奥只見湖があんなに近くなってる
(けど歩くと遠かった・・・)
2020年10月11日 13:48撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場の近くの奥只見湖があんなに近くなってる
(けど歩くと遠かった・・・)
前グラ手前の鎖場。
この先予想通り鎖場、ロープ、はしご続きで掴んだグローブは泥で真っ黒。
既に靴底の溝が完全に泥で埋まっており、濡れた岩ではツルツル滑る。
鎖場はほとんど腕力まかせで下りてきました。
2020年10月11日 14:19撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前グラ手前の鎖場。
この先予想通り鎖場、ロープ、はしご続きで掴んだグローブは泥で真っ黒。
既に靴底の溝が完全に泥で埋まっており、濡れた岩ではツルツル滑る。
鎖場はほとんど腕力まかせで下りてきました。
2
前グラから先の鎖場で体力限界値に近くなり写真撮る余裕も無くなった。。
前山の三角点で地べたに座り最後の休憩。
2020年10月11日 16:03撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前グラから先の鎖場で体力限界値に近くなり写真撮る余裕も無くなった。。
前山の三角点で地べたに座り最後の休憩。
2
登山口すぐ近くの水場
蛇口からそのままがぶ飲み
美味しかったです
2020年10月11日 16:46撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口すぐ近くの水場
蛇口からそのままがぶ飲み
美味しかったです
1
駐車場の登山口にある警告板
ここはやっぱり前半の体力あるうちに通過したかった
2020年10月11日 16:48撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場の登山口にある警告板
ここはやっぱり前半の体力あるうちに通過したかった
そして他の方のレコでも気になっていたキイロスズメバチ
気を付けていましたが見当たりませんでした。
他の虫もほとんど見ないし、今年はもういなくなったのかも。
2020年10月11日 16:49撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして他の方のレコでも気になっていたキイロスズメバチ
気を付けていましたが見当たりませんでした。
他の虫もほとんど見ないし、今年はもういなくなったのかも。
駐車場には来た時同様、自分の車のみ。何人か荒沢岳ピストンの方は来ていたようでしたが、既に誰もいない。
なんとか予定より数分早く到着。
やった!おつかれ!
2020年10月11日 16:49撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場には来た時同様、自分の車のみ。何人か荒沢岳ピストンの方は来ていたようでしたが、既に誰もいない。
なんとか予定より数分早く到着。
やった!おつかれ!
6

感想/記録
by etchan

昨年八海山から見えた荒沢岳が気になり、この秋には必ず行こうと決めていました。
調べてみたら荒沢岳を含めた「裏」越後三山があるではないですか。
ならば三山回らなくてはもったいない。

【なぜ反時計回り?】
この周回は荒沢岳〜中ノ岳〜エチコマと時計回りが多いのですが、今回時間と天気の都合で反時計回りにしました。
コースタイムを調べたら凡人には一泊でも結構キツイ。。。
(レコでは日帰りで行く強者もチラホラ見られますが・・)
まずテント張れる位置が周回の真ん中よりズレてるんですね。
中間地点は兎岳ですが、テントを張れる場所がありません。
となると中ノ岳避難小屋か、テントスペースのある陽の水どちらか。
その間、自分の脚だと4時間以上かかるので、どちらかの日は多く歩かなければならなくなる。
ヤマレコの山行計画で時計回りより反時計回りの方が多少負担が少ないようでした。
あとは1日目雨予報だったので、時計回りだと荒沢岳の鎖場で本降りに当たると厳しすぎるなとの判断で。(でも最後の最後であの鎖場もキツイけど・・)
中ノ岳〜兎岳への藪漕ぎはほとんど下りになるので泥濘がやっかいでしたが(下りのが滑りやすい)そこだけ除けば結果反時計周りで正解でした。

【刈払いのボランティアの方】
荒沢岳山頂手前で刈払いの方にお会いしました。
作業は既に終わったので道具の回収をされに来たそうです。
2日目は誰にも会わないと思っていたのでちょっとびっくりしてしまいました。
その後下山した駐車場でもちょうど下りて来られて少しお話ししました。
今年はコロナと長雨で予定通りに作業が出来ず、9月にようやく終えられたとのこと。おひとりで中ノ岳〜兎岳間と、エチコマ手前の道行山周辺の刈払いまでも。しかもボランティアで。
この距離を道具を持ってあの笹薮を刈ることがどれほど大変か。
実際に自分で歩いてご本人にお会いして改めて驚きました。
ボランティアだからこそ、尚更頭が下がります。
ご本人曰く、「自分もいつまでやれるかわからないからねぇ」と、後継者募集とのことです。
ちなみに確か長岡市から1時間半かけて来られているそうです。
う〜ん、自分もゆくゆくは何らかの形で山に恩返し出来ることってないかな?と考えました。
そんなボランティアのおじ様との貴重な出会いでした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:628人

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ