また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2648620 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 甲信越

黒覆尾根

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年09月21日(月) ~ 2020年09月22日(火)
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
10時間42分
休憩
21分
合計
11時間3分
Sスタート地点04:1705:25シオジ平入口05:3205:43中小川避難小屋06:00中小川登山口06:0406:50オンボロ沢07:00イヌ沢08:10コル12:00岩峰尾根12:1012:30ガレ場12:50草原13:10古いロープ14:302500mコル15:20宿泊地
2日目
山行
10時間6分
休憩
1時間0分
合計
11時間6分
宿泊地05:5607:52田切岳08:1609:16赤梛岳09:4611:27空木岳11:2811:33駒峰ヒュッテ11:3412:00駒石12:20空木平カール分岐点12:58ヨナ沢ノ頭13:0113:19小地獄13:24大地獄14:14マセナギ15:29簫ノ笛山15:3017:02ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ほとんど激藪
ファイル kuroooione92122.gpx (更新時刻:2020/10/15 20:19)
過去天気図(気象庁) 2020年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ヘルメット ザイル 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ ポール テント テントマット

写真

中小川登山道。今は通行止め
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中小川登山道。今は通行止め
オンボロ沢案外荒れていない?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オンボロ沢案外荒れていない?
ようやく百離淵が少し見えるようになりました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく百離淵が少し見えるようになりました
まだあんな所を登るのか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだあんな所を登るのか
危険なトラバース
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
危険なトラバース
狭く傾いたテンバ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狭く傾いたテンバ
朝日のあたる田切、空木岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日のあたる田切、空木岳
朝日のあたる2588m峰?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日のあたる2588m峰?
まだ急な崖を登るのか
鎖やワイヤーが出てきます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ急な崖を登るのか
鎖やワイヤーが出てきます
あんな所に古い鎖が
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あんな所に古い鎖が
振り返って、たどってきた尾根。三角は2580m峰?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って、たどってきた尾根。三角は2580m峰?
まだ田切岳までは大分ある
ハイ松漕ぎです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ田切岳までは大分ある
ハイ松漕ぎです
田切岳から急降下。百離淵の迫る細尾根
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田切岳から急降下。百離淵の迫る細尾根
ハイ松漕ぎの末、赤梛岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイ松漕ぎの末、赤梛岳
簫ノ笛山からトレランコースを外れまた笹薮へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
簫ノ笛山からトレランコースを外れまた笹薮へ

感想/記録

一日目、はじめ笹の激藪ですが後半はシャクナゲ交じりのハイ松漕ぎ
藪漕ぎだけでなく急峻な崖藪登り
テンバは傾きテントポール折れる

翌日も朝から険しい崖のぼり、ハイ松漕ぎ。
田切岳から急降下
赤椰岳まではまたハイ松の大海原
赤梛木から空木、マセナギまでは一般道
笙の笛山まではトレランでかなり整備されている。
その先はまた笹薮漕ぎ。後は踏み跡明瞭
かなり大変な周回でした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:149人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/10/5
投稿数: 899
2020/10/23 0:26
 お疲れさまでした(^^)
けさ、あちらに気づいて、コメントしたいなぁと思っていたのですが、いまコチラを見つけたところです。
テン場には苦労されたでしょうね。今思い出しても2580m手前からはそんなトコロは思い浮かびませんナ。  ワタシは2度とも小屋頼みでテント装備無しでしたけど。
あぁ、あのハイマツの下から這い上がっていく苦労を思い出してしまった。  ほんとうにお疲れさまでした。
藪山歩きに卒業は無いようですから 、これからも楽しみにしていますヨ。  (ワタシもここ黒覆尾根以下のヤマをめざしています
登録日: 2013/10/18
投稿数: 2
2020/10/26 7:09
 Re: お疲れさまでした(^^)
数年前、雪の将棋頭でお会いました。エネルギッシュな方だなと思いました。
念願の黒覆い尾根登ることができました。伊那の藪山キングyama-take さんの記録十分に参考にさせていただきました。相変わらずの藪山歩きよく拝見させていただいています。  わたくしはもう年だから無理はできないなと
ゆっくりテント装備でした。それにしても激藪でした。
卒業は 藪山どころか 山そのものも?  よる年波にはかてません・・・

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ