また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2654671 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 白山

チブリ尾根 別山 南竜経由で下山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年10月18日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
市ノ瀬の気温は4℃
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車
別当出合に自転車デポ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち66%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
とても良く整備されてます。
その他周辺情報白峰温泉総湯で汗を流しました。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 携帯 時計 サングラス タオル

写真

大きくなってきた
2020年10月18日 08:49撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きくなってきた
1
チブリ尾根避難小屋
2020年10月18日 08:59撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チブリ尾根避難小屋
小屋が小さくなって
2020年10月18日 09:49撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋が小さくなって
雪はハイマツの上だけ
2020年10月18日 10:09撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪はハイマツの上だけ
御舎利山から別山
2020年10月18日 10:16撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御舎利山から別山
1
立山、薬師、剣は黒い
2020年10月18日 10:16撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山、薬師、剣は黒い
1
三方崩山と白水湖
2020年10月18日 10:33撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三方崩山と白水湖
三ノ峰、南縦走路
2020年10月18日 10:38撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ峰、南縦走路
縦走路から白山
2020年10月18日 11:00撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路から白山
谷が入り組んでいる
2020年10月18日 11:08撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷が入り組んでいる
三方崩山に向かって
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三方崩山に向かって
池塘と縦走路
2020年10月18日 11:35撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池塘と縦走路
甚之助見下ろす
2020年10月18日 12:48撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甚之助見下ろす
市ノ瀬までダウンヒル
2020年10月18日 14:01撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市ノ瀬までダウンヒル

感想/記録

昨日は終日雨が降りましたが、高い山からは降雪の情報が多数ありました。ライブカメラでは白山はそれほど降っていない模様。紅葉もどんどん下降しているので、今日は妻を誘って、まだ登ったことのない別山2399mへ行く事にしました。別山へは、チブリ尾根、石徹白から南縦走路往復、鳩が湯上小池から往復の3ルート候補がありますが、降雪情報やエスケープのし易さを考え、チブリ尾根を選択。今週から別当出合まで車が入れるので、別当出合にチャリをデポして南竜経由で降りる計画にしました。
5時30分頃、別当出合まで車で上がりましたが、白山人気はすごく、既に駐車場は溢れてました。一方で市ノ瀬の駐車場は閑散としていて、狙い通り静かに歩けそう。
チブリ尾根を登り始めると、最初は朴葉の絨毯の上を歩いて上段床へ回り込む、適度な傾斜で歩き易い道でした。人は少ないので、今日も熊鈴とラジオで熊さん避け対策を実施。標高1200m付近から紅葉始まり、ブナ林で有名なチブリ尾根は色づいて、とても綺麗でした。視界が開けると白山ドーン!なんと山頂付近は真っ白。今日は会社のメンバー3人が白山登山をしているので、大丈夫か?前日、危なかったら無理せず引き返すように伝えておきましたが、勢いが良いので少し心配。この後も終始白山を眺めながら高度を上げチブリ尾根避難小屋に到着。赤兎や白山釈迦岳、南縦走路方面の山もかっこいい。小屋からは約500m直登する感じでしたが、ジグザグが切ってあり、見た目ほどキツくなく御舎利山に到着。稜線は風があるのでカッパを着て防寒し景色を堪能。北アルプスや乗鞍、御嶽は真っ白でこれまたかっこいい。
ハイマツの上には雪が着いてましたが道には降雪なく別山へは直ぐに到着。山頂は色んなルートから人が登って来ており、若干混んでました。しかし、景色はサイコー。三ノ峰方面の縦走路はとても気持ち良さそうでした。丁度3人組も白山到着とLINEが入り、雪の影響なく登れて良かったです。
下山は予定通り南竜方面へ向かう。東側は切れ落ちてますが谷が入り組んでいて、とても良い感じ。先日登った平瀬道方面は真っ赤に染まってとても綺麗。アップダウンを繰り返して、南竜到着。テント泊したら気持ち良さそうな場所です。来年は白山を縦走してここに泊まってみたい。南竜からは砂防新道を一気に下山。さすがに人が増えましたが、まだ早い時間なのでそれほど渋滞なく下れました。
妻は久しぶりの登山でしたが、普段走っているので良いペースでも大丈夫でした。
展望に恵まれ、とても楽しかった〜
下山後はヌルヌルの白峰総湯で汗を流し、サッパリ。風呂上がりで3人組に会えました。とても満足そうでした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:239人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ