また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2663380 全員に公開 ハイキング 中央アルプス

小八郎岳・烏帽子岳・池ノ平山・念丈岳は次回☆地味なれど中ア絶景の長野県の名峰百選・信州ふるさと120山♪南信州松川町の小八郎は登山口から1時間掛からず八ヶ岳〜南アオールスター揃い踏み!

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年10月21日(水) [日帰り]
メンバー
天候雲ひとつない快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鳩打峠駐車場30台位
簡易トイレ有り
松川ICから20分程かな(交差点に登山口看板有り)
自分は飯田なので下道
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間50分
休憩
1時間31分
合計
8時間21分
S鳩打峠05:3506:33小八郎岳06:5007:44セキナギ08:03飯島ルート・小八郎ルート分岐08:1608:27シロクモナギの頭08:3309:51烏帽子岳10:1010:55池ノ平山10:5611:32烏帽子岳12:0712:39シロクモナギの頭12:48飯島ルート・小八郎ルート分岐12:59セキナギ13:56鳩打峠13:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは登山口にあり詳細パンフも有り

小八郎岳迄はハイキングコースで危険箇所なし
とはいえ長野県登山安全条例に基づく指定登山道になっているので登山装備で登山届は必ず提出下さい。

烏帽子岳は前半歩きやすくセキナギは崩れそうで崖に近づかぬこと
8合目当たりから足場悪い急坂連続するので注意
烏帽子岩はストック使わず慎重に
烏帽子岳から池ノ平山は笹が腰位あり登山道は迷わぬが倒木や木の根があり足元注意

その他周辺情報信州まつかわ温泉 清流苑は日帰り入浴、食事可
小八郎岳、烏帽子岳の登頂画像を提示すると記念バッジ頂けます。
駐車場を見渡すと愛知や岐阜など他県ナンバー多く不安で入浴せず
松川は今は林檎狩のシーズンで平日でも観光客が多いですからね

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ❸ 防寒着 雨具 帽子 ザック ザックカバー 昼食(おにぎり・フルグラ・ソーセージ・シーフードスープ) 行動食(羊羹・チョコパイ・チョコナッツ・ポテチ・飴・ビスケット・チーズ鱈) 飲料(水500㎖×2・コーヒー480㎖・アクエリ250㎖) サーモス山専ボトル900㎖ レジャーシート パーゴワークス 地図 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 携帯トイレ ロールペーパー 保険証 携帯 タオル ストック カメラ 熊鈴 布マスク ポケラジ iPod
備考 小八郎岳で山談義に夢中で山頂標識と松川町にかかる雲の写真を撮り忘れた
小八郎山頂で日の出を撮りたかった

写真

鳩打峠(はとうちとうげ)登山口
山に頭を下げ安全登山を祈願しスタート
カモシカは見たいが熊さんは出てきちゃダメだに
2020年10月21日 05:34撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳩打峠(はとうちとうげ)登山口
山に頭を下げ安全登山を祈願しスタート
カモシカは見たいが熊さんは出てきちゃダメだに
2
小ニ郎
段々成長する過程がおもろいがね
しまった!小一郎撮り忘れてまった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小ニ郎
段々成長する過程がおもろいがね
しまった!小一郎撮り忘れてまった
1
小三郎
You're a boy 少年だね
Boys,be ambitious 少年よ大志を抱け!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小三郎
You're a boy 少年だね
Boys,be ambitious 少年よ大志を抱け!
1
松川ダム展望地と新しい長椅子
2020年10月21日 05:57撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松川ダム展望地と新しい長椅子
2
松川ダムを見下ろす
2020年10月21日 05:57撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松川ダムを見下ろす
1
烏帽子岳、小八郎岳分岐
行きは小八郎経由で帰りは左を降ります。
2020年10月21日 06:02撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳、小八郎岳分岐
行きは小八郎経由で帰りは左を降ります。
1
小八郎岳、烏帽子岳、念丈岳に登頂し撮影した写真を左記で提示するとなんと登山バッジが無料でもらえます。
太っ腹の松川町ですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小八郎岳、烏帽子岳、念丈岳に登頂し撮影した写真を左記で提示するとなんと登山バッジが無料でもらえます。
太っ腹の松川町ですね
1
小四郎
Advance to a salaryman サラリーマンに出世する
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小四郎
Advance to a salaryman サラリーマンに出世する
1
小五郎
Become a middle age 壮年になる
2020年10月21日 06:04撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小五郎
Become a middle age 壮年になる
2
小六郎
Become an old man 老人になる
2020年10月21日 06:10撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小六郎
Become an old man 老人になる
1
小七郎
Become a god 神になる
2020年10月21日 06:17撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小七郎
Become a god 神になる
1
小八郎山頂で観たかった日の出
2020年10月21日 06:18撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小八郎山頂で観たかった日の出
1
日が当たり鮮やかな紅葉
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が当たり鮮やかな紅葉
3
小八郎山頂まですぐ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小八郎山頂まですぐ
1
小八郎岳山頂から烏帽子岳
松川町、南ア方向と小八郎山頂標識を撮り忘れたが登山口から1時間弱で到着でき快晴なら八ヶ岳から南ア全ての絶景を望める山頂は他にはないのではないでしょうか。
是非皆さん南信州小八郎岳においでなんしょ!
登山バッジも貰えるよん
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小八郎岳山頂から烏帽子岳
松川町、南ア方向と小八郎山頂標識を撮り忘れたが登山口から1時間弱で到着でき快晴なら八ヶ岳から南ア全ての絶景を望める山頂は他にはないのではないでしょうか。
是非皆さん南信州小八郎岳においでなんしょ!
登山バッジも貰えるよん
9
烏帽子岳、池ノ平山、念丈岳、大島山
空も青いしできれば念丈迄行きたいな
烏帽子は信州故郷120山や名峰百選に選ばれてるが小八郎は特に選ばれておらず烏帽子の一部とみなされているのかな。何か山に名称が付けば良いとか付いてないからダメと言うことではなくどのような名も無き山でさえ大切にして後世に残す義務があるのではないでしょうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳、池ノ平山、念丈岳、大島山
空も青いしできれば念丈迄行きたいな
烏帽子は信州故郷120山や名峰百選に選ばれてるが小八郎は特に選ばれておらず烏帽子の一部とみなされているのかな。何か山に名称が付けば良いとか付いてないからダメと言うことではなくどのような名も無き山でさえ大切にして後世に残す義務があるのではないでしょうか。
6
Looking up at the sky and trees 空と木を見上げる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Looking up at the sky and trees 空と木を見上げる
2
烏帽子岳展望地からの烏帽子様は端正な顔立ちですな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳展望地からの烏帽子様は端正な顔立ちですな
3
烏帽子岳は長野県の名峰百選並びに信州ふるさと120選に選定されています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳は長野県の名峰百選並びに信州ふるさと120選に選定されています。
5
七合目は飯島ルート合流点
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七合目は飯島ルート合流点
1
セキナギは滑落注意!
地盤が緩み崩落の危険有るから近づかず足早に通過しましょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セキナギは滑落注意!
地盤が緩み崩落の危険有るから近づかず足早に通過しましょう。
1
セキナギの写真は私も含め皆さん撮りたいでしょうが滑落すれば重大事故になりかねません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セキナギの写真は私も含め皆さん撮りたいでしょうが滑落すれば重大事故になりかねません。
2
セキナギ見下ろすが安全な位置に登山道を付け替え警告看板を出したほうが良いのでは。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セキナギ見下ろすが安全な位置に登山道を付け替え警告看板を出したほうが良いのでは。
2
セキナギ上部を見ても崩落の拡大が伺える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セキナギ上部を見ても崩落の拡大が伺える。
1
川の流れに似た雲海
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川の流れに似た雲海
3
It's fantastic 幻想的だね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
It's fantastic 幻想的だね
2
烏帽子岩は帰りに登ろう
南アの空は青く鋸〜間ノ岳に見惚れて脚が動かんがや
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岩は帰りに登ろう
南アの空は青く鋸〜間ノ岳に見惚れて脚が動かんがや
1
八ヶ岳の空も青し
今年舟山十字路から未踏の阿弥陀岳・中岳に行けるかな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳の空も青し
今年舟山十字路から未踏の阿弥陀岳・中岳に行けるかな
3
Time is flying never to return 時は過ぎゆき再び帰らず
何故か青空のみ撮り浮かんだフレーズだが今日という日を、いやこの一瞬を大切にして生きていきたいものですね。
2020年10月21日 09:49撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Time is flying never to return 時は過ぎゆき再び帰らず
何故か青空のみ撮り浮かんだフレーズだが今日という日を、いやこの一瞬を大切にして生きていきたいものですね。
1
烏帽子山頂はもうすぐだに
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子山頂はもうすぐだに
1
やっとこさ烏帽子岳到着
山頂から最初に見た山が右のピークの空木岳で雪は少ないが空は限りなくブルーよな
烏帽子岳は信州に7座有るが全部制覇したいな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとこさ烏帽子岳到着
山頂から最初に見た山が右のピークの空木岳で雪は少ないが空は限りなくブルーよな
烏帽子岳は信州に7座有るが全部制覇したいな
11
左より仙涯嶺、南駒ヶ岳、一番右が空木岳
未踏の仙涯嶺は越百山と共に木曽の伊奈川ダムから周回したいが来年以降かな
駒峰ヒュッテも見えるがね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左より仙涯嶺、南駒ヶ岳、一番右が空木岳
未踏の仙涯嶺は越百山と共に木曽の伊奈川ダムから周回したいが来年以降かな
駒峰ヒュッテも見えるがね
13
八ヶ岳連峰、鋸岳、甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳
未踏の鋸は釜無川林道で行く予定だが林道崩落で大変そう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳連峰、鋸岳、甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳
未踏の鋸は釜無川林道で行く予定だが林道崩落で大変そう
2
鋸、甲斐駒、北岳、間ノ岳、農鳥、塩見、烏帽子、小河内と南アオールスター揃い踏みじゃん
未踏は西農鳥・農鳥、烏帽子、小河内の4座
3000m峰は西農鳥岳のみ未踏だが白根南嶺の百高と合わせ来年行きたいな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸、甲斐駒、北岳、間ノ岳、農鳥、塩見、烏帽子、小河内と南アオールスター揃い踏みじゃん
未踏は西農鳥・農鳥、烏帽子、小河内の4座
3000m峰は西農鳥岳のみ未踏だが白根南嶺の百高と合わせ来年行きたいな
3
荒川三山、赤石岳、聖岳
昨年茶臼、上河内、聖、赤石、荒川三山へと4泊5日で縦走したから懐かしいけど心残りは上河内岳山頂からBIG3の尊顔が拝せなかったことでいつの日か再訪したいな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒川三山、赤石岳、聖岳
昨年茶臼、上河内、聖、赤石、荒川三山へと4泊5日で縦走したから懐かしいけど心残りは上河内岳山頂からBIG3の尊顔が拝せなかったことでいつの日か再訪したいな
2
上河内岳、茶臼岳、光岳、双耳峰の池口岳、一番右が熊伏山が映らず
上記は全て登頂済
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上河内岳、茶臼岳、光岳、双耳峰の池口岳、一番右が熊伏山が映らず
上記は全て登頂済
2
念丈岳、大島山奥に見える高い山は安平路山でしょうか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
念丈岳、大島山奥に見える高い山は安平路山でしょうか
2
八ヶ岳連峰は2500m位から雪が有りそう
2020年10月21日 10:05撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳連峰は2500m位から雪が有りそう
3
鋸、甲斐駒、仙丈
来年は南アルプス林道で北沢峠へのバスが運行したらアサヨ峰、小太郎山に行きたし
2020年10月21日 10:06撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸、甲斐駒、仙丈
来年は南アルプス林道で北沢峠へのバスが運行したらアサヨ峰、小太郎山に行きたし
2
北岳、間ノ岳、西農鳥、農鳥と3000m稜線は雪たっぷり
来年農鳥小屋に泊まりたくはないが親父さんに会って怒られてみたい?
2020年10月21日 10:06撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳、間ノ岳、西農鳥、農鳥と3000m稜線は雪たっぷり
来年農鳥小屋に泊まりたくはないが親父さんに会って怒られてみたい?
5
塩見、烏帽子、小河内、荒川三山
未踏の烏帽子、小河内も今年行きたいが大鹿の林道がだいぶ手前から歩かんといかんから来年にするか
2020年10月21日 10:06撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩見、烏帽子、小河内、荒川三山
未踏の烏帽子、小河内も今年行きたいが大鹿の林道がだいぶ手前から歩かんといかんから来年にするか
1
そういえば今話題のリニアは塩見の南の小河内岳付近の地下を通る予定でJRと静岡の交渉が難航してるようだが静岡県知事が言われる水の問題等は国やJRで保証するなりしてなんとかうまく収まってほしいですね。
2020年10月21日 10:06撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そういえば今話題のリニアは塩見の南の小河内岳付近の地下を通る予定でJRと静岡の交渉が難航してるようだが静岡県知事が言われる水の問題等は国やJRで保証するなりしてなんとかうまく収まってほしいですね。
赤石、聖、茶臼
2020年10月21日 10:06撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤石、聖、茶臼
3
伊那谷は駒ヶ根市、飯島町
2020年10月21日 10:20撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊那谷は駒ヶ根市、飯島町
1
飯島町、中川村
2020年10月21日 10:20撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯島町、中川村
1
時間も遅くなったし念丈岳は諦め彼処に座す池ノ平山で引き返すことにします。
念丈へ行くんだったら小八郎と烏帽子でゆっくりし過ぎたし出発時間も遅すぎたかな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間も遅くなったし念丈岳は諦め彼処に座す池ノ平山で引き返すことにします。
念丈へ行くんだったら小八郎と烏帽子でゆっくりし過ぎたし出発時間も遅すぎたかな
2
念丈岳、大島山、本高森山は奥念丈岳へと繋がっておりいずれピストンで挑戦したい。
本高森山は信州ふるさと120山だが念丈岳や奥念丈岳が何も名称が付けられてないのが不思議な感じですね。
念丈はいい響きで選定基準は判らぬが山名だけでなく山容の美しさや山の個性、歴史等で選ばれるのだろうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
念丈岳、大島山、本高森山は奥念丈岳へと繋がっておりいずれピストンで挑戦したい。
本高森山は信州ふるさと120山だが念丈岳や奥念丈岳が何も名称が付けられてないのが不思議な感じですね。
念丈はいい響きで選定基準は判らぬが山名だけでなく山容の美しさや山の個性、歴史等で選ばれるのだろうか。
1
池ノ平山はここと本高森山稜線では最も標高が高い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池ノ平山はここと本高森山稜線では最も標高が高い
2
Mountains and autumn leaves 山々と紅葉
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Mountains and autumn leaves 山々と紅葉
2
烏帽子岳を過ぎると笹が腰位だが登山道は迷わず
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳を過ぎると笹が腰位だが登山道は迷わず
1
歩く人は少ない登山道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩く人は少ない登山道
1
池ノ平山2327m今回最高標高地点到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池ノ平山2327m今回最高標高地点到着
3
今11時前で念丈岳迄行けるかなと一瞬思ったが下山の時間も考え烏帽子山頂で決断したようにここで引き返します。念丈岳は次回本高森山と共に本高森山登山口から挑戦しませう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今11時前で念丈岳迄行けるかなと一瞬思ったが下山の時間も考え烏帽子山頂で決断したようにここで引き返します。念丈岳は次回本高森山と共に本高森山登山口から挑戦しませう。
池ノ平山は平なピーク
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池ノ平山は平なピーク
池ノ平山ピークの少し先から南駒ヶ岳、空木岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池ノ平山ピークの少し先から南駒ヶ岳、空木岳
4
池ノ平山山頂少し進んだ空き地から仙涯嶺、南駒ヶ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池ノ平山山頂少し進んだ空き地から仙涯嶺、南駒ヶ岳
1
It's a branch 分岐です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
It's a branch 分岐です
1
烏帽子岩から烏帽子岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岩から烏帽子岳
烏帽子岩は休憩適地で5.6人は座れる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岩は休憩適地で5.6人は座れる
1
さて昼飯とまいろう
絶景を観ながらのおにぎりはうまゃー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて昼飯とまいろう
絶景を観ながらのおにぎりはうまゃー
青空と南ア上空は限りなく透明に近いブルー!
2020年10月21日 10:20撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空と南ア上空は限りなく透明に近いブルー!
1
南アと伊那谷の街並みをこの目に焼き付け下山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アと伊那谷の街並みをこの目に焼き付け下山
1
再びセキナギ
繰り返しますがあまり崖には近づかぬように
地盤崩落すれば命はありませんぞ。
2020年10月21日 12:32撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再びセキナギ
繰り返しますがあまり崖には近づかぬように
地盤崩落すれば命はありませんぞ。
4
脚に優しく木漏れ日の登山道を快調に下山
登山者は多くないはずなのに登山道は綺麗に整備され念丈クラブの方々や関係者には感謝しかありません。有り難うございます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
脚に優しく木漏れ日の登山道を快調に下山
登山者は多くないはずなのに登山道は綺麗に整備され念丈クラブの方々や関係者には感謝しかありません。有り難うございます。
2
この横に登山届ポストと烏帽子岳、小八郎岳の詳細なパンフレットが南ア山名写真と共にふるさとの山として紹介されており大変参考になり有難いですね
2020年10月21日 13:55撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この横に登山届ポストと烏帽子岳、小八郎岳の詳細なパンフレットが南ア山名写真と共にふるさとの山として紹介されており大変参考になり有難いですね
1
無事下山し山に頭を下げ安全登山の御礼を申し上げました。
2020年10月21日 13:56撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山し山に頭を下げ安全登山の御礼を申し上げました。
2
帰りに清流苑で烏帽子、小八郎の登山バッジをいただきました。
2020年10月21日 14:27撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに清流苑で烏帽子、小八郎の登山バッジをいただきました。
1
こちらが烏帽子岳、小八郎岳の登山バッジです。
無料で貰えるのはここだけでは?
次回は念丈バージョンをゲットしたし
2020年10月24日 09:09撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらが烏帽子岳、小八郎岳の登山バッジです。
無料で貰えるのはここだけでは?
次回は念丈バージョンをゲットしたし
2

感想/記録

当初は阿弥陀岳か三ノ沢岳を予定していたが降雪もあり近場の複数登れる未踏山の小八郎岳、烏帽子岳、念丈岳をチョイス
松川町の登山口迄は飯田市の自宅から下道35分で到着し準備してると一台来て聞けば小八郎岳でダイヤモンドを見るとのことで先に出発され小生も出発し小八郎が小ニ郎から小七郎へ成長、出世するプレートを楽しみ写真に収め小八郎岳山頂に着くと先程の男性が食事中で15分程山談義を楽しみました。雲一つなく八ヶ岳から南アルプスが全て見渡せこれから登る烏帽子岳や念丈岳も眺めることができました。男性は麓の松川町の自営業の方で話に夢中になりすぎ雲に包まれた松川町の画像と山頂標識を撮り忘れてしまいました。
しかしながら登山口から1時間掛からずで手軽にこの絶景が見られるとは予想外の驚きで地元でもまだ知らない所があるものだと再認識しました。ここまでなら登山口から小八郎山頂迄僅か標高差300m弱で危険箇所もなく登山初心者でも問題ないと思いますし晴天なら八ヶ岳連峰から南アルプス全て見渡せる内緒にしたい南信州のベストビューポイントといっても過言ではないと思います。
松川町の方と別れ七合目、セキナギ、八合目から急坂となり烏帽子岳に到着し暫し八ヶ岳から南アの全てを眼中に収め空木岳の雪景色も楽しみ写真を撮り時間も推してきたので念丈岳は諦め池ノ平山迄行きピストンに計画変更し烏帽子を過ぎると笹が腰までありこの先行く登山者は少ないと思わせますが登山道はわかりやすく特に危険箇所もなく今回の最高標高となる池ノ平山に到着しました。眺望はあまりありませんが平な山頂を散策すると仙涯嶺と南駒ヶ岳、空木岳を望め烏帽子岩の山頂で昼食休憩し下りは快調に2時間かからず鳩打峠駐車場に無事でき清流苑に立寄り画像を提示し烏帽子岳、小八郎岳の登山バッジをゲットし家路につきました。

小八郎岳、烏帽子岳は念丈岳、大島山、本高森山と合わせ日帰り周回する方もいますが本高森山登山道とおよりての森登山口から小横沢の林道を結ぶ区間は登山道なくバリルートで私ではテン泊装備でナビは有れどもバリ区間は不安で無理だから次回は高森カントリークラブ少し上の本高森山登山口から本高森山、大島山、念丈岳、行ければ奥念丈岳迄のピストンを計画したいと思います。奥念丈岳迄は破線ルートだがササも狩り払われているようですし。

今回のコースは地元の人以外にはあまり知られず決して知名度は高くなく登山者は多くないと思われるにも関わらず烏帽子迄は笹も綺麗に刈り払われ歩きやすい登山道で登山バッジ無料サービスと合わせ念丈クラブや松川町の取り組みに敬意を表したいと思いますね。是非多くの登山者に登っていただきたい地元の自慢の山が増えてとても嬉しい気分となり今レコを綴っています。

山は最高じゃあーりませんか!
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:490人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ