また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2669548 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 甲信越

長者の森から御座山 弥次ノ平〜赤火岳〜ぶどう峠と歩いて周回

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年10月24日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
長者の森の駐車場を利用

長者の森のトイレは夜〜朝は閉鎖されます。
約2km手前の加和志湖畔に公衆トイレがあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間12分
休憩
1時間0分
合計
9時間12分
S長者の森コース登山口07:2008:06鉄塔08:13白岩コース・長者の森コース合流点08:42見晴台09:06前衛峰09:37御座山10:0512:29弥次ノ平12:5214:01赤火岳14:0815:19船坂山分岐15:2015:42ぶどう峠15:4316:32ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
長者の森〜御座山
一般登山道です。

御座山〜弥次ノ平
バリエーションルート。避難小屋から適当に急斜面を下りてGPSで確認しながら尾根に乗りました。
尾根上には藪、岩峰あり。
岩峰を巻く時に歩き易い所を選んで歩いたら尾根に復帰するのに苦労しました。
鉄塔の先に短いですがシャクナゲ藪あり。
踏み跡ぽいのがあったり無かったり。

弥次ノ平〜赤火岳〜ぶどう峠
弥次ノ平が広い林で倒木が多くルートの見極めが必要です。
県境尾根に乗ると所々薄いですが踏み跡があります。
岩場もありますが登ってダメなら様子を確認して巻いて歩きました。
赤火岳は北行、南行共に急坂です。
赤火岳前後は県境杭?の作業なのか赤リボンとピンクの残置テープが豊富です。
御座山〜弥次ノ平に比べたら全然歩き易いです。

写真

長者の森からスタート
2020年10月24日 07:16撮影 by E-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長者の森からスタート
紅葉がきれいでした。
歩いていてワクワクしちゃいます。
2020年10月24日 07:56撮影 by E-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉がきれいでした。
歩いていてワクワクしちゃいます。
3
光の具合でいい感じです。
2020年10月24日 08:04撮影 by E-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光の具合でいい感じです。
2
鉄塔は休憩に敵地。
2020年10月24日 08:08撮影 by E-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔は休憩に敵地。
若干ガスが流れてきてひんやり。
2020年10月24日 08:37撮影 by E-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
若干ガスが流れてきてひんやり。
見晴台。
山頂までもう少しなので休憩せず進みました。
2020年10月24日 08:41撮影 by E-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴台。
山頂までもう少しなので休憩せず進みました。
シャクナゲのトンネル。
濡れていたらここだけでぐっしょりになりそう。
2020年10月24日 08:54撮影 by E-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲのトンネル。
濡れていたらここだけでぐっしょりになりそう。
前衛峰から。
2020年10月24日 09:07撮影 by E-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前衛峰から。
前衛峰からの下りは岩場。
2020年10月24日 09:09撮影 by E-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前衛峰からの下りは岩場。
うだの沢のトーミ。
分岐道は消失しています。
2020年10月24日 09:14撮影 by E-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うだの沢のトーミ。
分岐道は消失しています。
急坂です。
2020年10月24日 09:24撮影 by E-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂です。
避難小屋はきれいでした。
2020年10月24日 09:35撮影 by E-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋はきれいでした。
岩稜を歩いて行きます。
2020年10月24日 09:37撮影 by E-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩稜を歩いて行きます。
御座山山頂からは大パノラマが広がっています。
2020年10月24日 09:39撮影 by E-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御座山山頂からは大パノラマが広がっています。
2
南アルプス。
甲斐駒ヶ岳と北岳かな?
2020年10月24日 09:43撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス。
甲斐駒ヶ岳と北岳かな?
1
瑞牆、金峰山方面。
2020年10月24日 09:43撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瑞牆、金峰山方面。
1
避難小屋に戻り東尾根を下ります。
適当に下り始めたので苦労しました。
2020年10月24日 10:20撮影 by E-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋に戻り東尾根を下ります。
適当に下り始めたので苦労しました。
尾根に乗ればそこそこ歩き易いです。
2020年10月24日 10:38撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に乗ればそこそこ歩き易いです。
岩稜を巻きます。
2020年10月24日 11:17撮影 by E-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩稜を巻きます。
見晴らしのいい場所から。
2020年10月24日 11:27撮影 by E-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴らしのいい場所から。
鉄塔は休憩ポイント。
この後、シャクナゲ藪に突入です。
2020年10月24日 11:29撮影 by E-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔は休憩ポイント。
この後、シャクナゲ藪に突入です。
林道出合。
尾根がスッパリ切れているので一旦林道に下ります。
2020年10月24日 11:57撮影 by E-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道出合。
尾根がスッパリ切れているので一旦林道に下ります。
弥次ノ平の高い所を目指して歩きました。
2020年10月24日 12:17撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥次ノ平の高い所を目指して歩きました。
ここが一番高い所。だと思います。
何もなし。
2020年10月24日 12:34撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが一番高い所。だと思います。
何もなし。
1
県境尾根に入る事を意識して歩いていたつもりが方角を間違えました。
気力が失せて休憩しました。
2020年10月24日 12:56撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県境尾根に入る事を意識して歩いていたつもりが方角を間違えました。
気力が失せて休憩しました。
県境尾根に乗れば歩き易いです。
2020年10月24日 13:16撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県境尾根に乗れば歩き易いです。
木々の間から御座山。
2020年10月24日 13:23撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の間から御座山。
標高が下がると紅葉も。
2020年10月24日 13:53撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高が下がると紅葉も。
急坂ですが県境杭の赤リボンが沢山あって登りやすかったです。
2020年10月24日 13:53撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂ですが県境杭の赤リボンが沢山あって登りやすかったです。
赤火岳。展望なし。
2020年10月24日 14:01撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤火岳。展望なし。
赤火岳からの下りは少しの区間ピンクテープを意識して下りました。
2020年10月24日 14:06撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤火岳からの下りは少しの区間ピンクテープを意識して下りました。
虎ロープあがありました。
2020年10月24日 14:11撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
虎ロープあがありました。
赤火岳からはふみ跡も濃くなった気がします。
2020年10月24日 14:18撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤火岳からはふみ跡も濃くなった気がします。
ちょっとだけシャクナゲのトンネル。
2020年10月24日 14:23撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとだけシャクナゲのトンネル。
東の山々。
2020年10月24日 14:30撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東の山々。
ちょっと広いピークで3時のおやつタイム。
この後、船坂山への分岐は標識ありませんでした。
2020年10月24日 15:00撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと広いピークで3時のおやつタイム。
この後、船坂山への分岐は標識ありませんでした。
何と読む?
2020年10月24日 15:33撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何と読む?
落葉の道。
2020年10月24日 15:38撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落葉の道。
ぶどう峠。
お地蔵様の裏から下りてきました。
2020年10月24日 15:43撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぶどう峠。
お地蔵様の裏から下りてきました。
群馬県側は通行止め。
2020年10月24日 15:43撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
群馬県側は通行止め。
御座山から遠かった。
2020年10月24日 15:45撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御座山から遠かった。
車道を歩いてゴールはもうすぐ。
2020年10月24日 16:23撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道を歩いてゴールはもうすぐ。
1

感想/記録
by 0041

紅葉の御座山を楽しんできました。
山頂に早く着いたのでバリエーションルートで周回してきました。
避難小屋から東尾根は歩く人が極端に少ない感じでした。
県境尾根は弥次ノ平付近を除けば踏み跡は確認できました。
弥次ノ平付近は広い林で倒木も多く迷いやすい場所です。
御座山までは登山者に会いましたが、バリエーションルートでは誰にも会いませんでした。
歩かれる方はGPS、地図、コンパス等で武装しましょう。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:198人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ