また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2670342 全員に公開 ハイキング 奥多摩・高尾

雲取山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年10月24日(土) [日帰り]
メンバー
天候霧予報で朝イチだけ霧っぽい。以降、晴少し曇り。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
5時半には丹波山駐車場が満車。いっぱいの車が上がって行ったけど、どうしたのかな。
湖畔の駐車場利用、5キロ余計にあることに。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
あまりに歩きやすい道なので、コースタイムをだいぶ巻けました。
コース状況/
危険箇所等
すこぶる良好。危険な箇所ほぼなし。
その他周辺情報丹波山温泉のめこいの湯、最高でした。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ
備考 服装は問題なし。ミディアムレイヤー+ライトフリースでちょうど。

写真

丹波山駐車場が満車だったので、湖畔の駐車場に停め、この鴨沢登山口からスタート。
2020年10月24日 06:25撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹波山駐車場が満車だったので、湖畔の駐車場に停め、この鴨沢登山口からスタート。
まだ登山口までついてない。
振り返ると、青緑の奥多摩湖と朝靄がいい感じです。
2020年10月24日 06:28撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ登山口までついてない。
振り返ると、青緑の奥多摩湖と朝靄がいい感じです。
朝日が差し込み出して、今日の天気は大丈夫と感じました。
2020年10月24日 06:33撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日が差し込み出して、今日の天気は大丈夫と感じました。
1
丹波山駐車場。
うーむ、私がきた時と同じだな。もっとたくさんの車が上がっていたのに、どうしたのだろう。すれ違いの待避所以外に路駐する場所ないと思うんだけどな。
2020年10月24日 06:48撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹波山駐車場。
うーむ、私がきた時と同じだな。もっとたくさんの車が上がっていたのに、どうしたのだろう。すれ違いの待避所以外に路駐する場所ないと思うんだけどな。
休憩場所1
2020年10月24日 07:23撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩場所1
休憩場所2
2020年10月24日 07:39撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩場所2
休憩場所3
2020年10月24日 07:46撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩場所3
休憩場所4
2020年10月24日 07:54撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩場所4
たくさん休憩する場所があります。
2020年10月24日 07:58撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たくさん休憩する場所があります。
こちらは少し中休憩ができそうな場所
2020年10月24日 08:16撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは少し中休憩ができそうな場所
やっと展望が見えてきました。
向かいの尾根の紅葉が綺麗でした
2020年10月24日 08:24撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと展望が見えてきました。
向かいの尾根の紅葉が綺麗でした
写真左下のこのムカデってぽいの、なんでしょう?
登山道全体にうじゃうじゃいました。
2020年10月24日 08:31撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真左下のこのムカデってぽいの、なんでしょう?
登山道全体にうじゃうじゃいました。
七ツ石小屋到着
2020年10月24日 08:34撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ツ石小屋到着
休憩場所からの眺め。素晴らしいです。
2020年10月24日 08:34撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩場所からの眺め。素晴らしいです。
1本、きれいに紅葉しています。
2020年10月24日 08:34撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1本、きれいに紅葉しています。
2
ここでみなさん軽く休憩。
2020年10月24日 08:35撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでみなさん軽く休憩。
七ツ石小屋。こじんまりと営業中。
2020年10月24日 08:35撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ツ石小屋。こじんまりと営業中。
七ツ石神社。木に隠れて見えませんが。
2020年10月24日 08:59撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ツ石神社。木に隠れて見えませんが。
七ツ石山到着。
素晴らしい眺めです。
2020年10月24日 09:02撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ツ石山到着。
素晴らしい眺めです。
奥秩父の山々
2020年10月24日 09:02撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥秩父の山々
今日の目的地、雲取山が見えます。
2020年10月24日 09:02撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の目的地、雲取山が見えます。
雲取山に続く防火帯が綺麗に伸びています。
2020年10月24日 09:03撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山に続く防火帯が綺麗に伸びています。
1
途中、紅葉が綺麗で時折足を止めます
2020年10月24日 09:12撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、紅葉が綺麗で時折足を止めます
こんななだらかで歩きやすい道がしばらく続きます。
2020年10月24日 09:13撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんななだらかで歩きやすい道がしばらく続きます。
七ツ石山を巻く道との合流
2020年10月24日 09:15撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ツ石山を巻く道との合流
七ツ石山の山頂から見えた防火帯を歩き始めます
2020年10月24日 09:16撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ツ石山の山頂から見えた防火帯を歩き始めます
いわゆるダンシングツリーとか。
2020年10月24日 09:23撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いわゆるダンシングツリーとか。
奥秩父の山々と手前の紅葉が綺麗だな。
2020年10月24日 09:27撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥秩父の山々と手前の紅葉が綺麗だな。
隣の尾根も紅葉が綺麗です。
残念ながら、なんか上からぶら下がってたのに気づかず。
2020年10月24日 09:27撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隣の尾根も紅葉が綺麗です。
残念ながら、なんか上からぶら下がってたのに気づかず。
この写真が今回見れた雲取山の紅葉を表しているような気がします。こんな感じの中を歩きました。
2020年10月24日 09:34撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この写真が今回見れた雲取山の紅葉を表しているような気がします。こんな感じの中を歩きました。
3
ヘリポート
2020年10月24日 09:37撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘリポート
奥多摩小屋。もう時期撤去。
2020年10月24日 09:41撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩小屋。もう時期撤去。
1
無駄に上った尾根道。
2020年10月24日 09:48撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無駄に上った尾根道。
でも、景色は抜群でした。ここまでの稜線の登山道が綺麗に見えます。
2020年10月24日 09:48撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも、景色は抜群でした。ここまでの稜線の登山道が綺麗に見えます。
山頂が見えてきました。実際には避難小屋ですが。
2020年10月24日 10:09撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が見えてきました。実際には避難小屋ですが。
最後の頑張りどころですね。
2020年10月24日 10:20撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の頑張りどころですね。
1
振り返っても綺麗に見えます
2020年10月24日 10:23撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返っても綺麗に見えます
1
山頂到着。
歩き始めて4時間。
多分コースタイムをだいぶ巻いています。
十分帰れそうです。
2020年10月24日 10:26撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着。
歩き始めて4時間。
多分コースタイムをだいぶ巻いています。
十分帰れそうです。
2
ここを右に。帰りは七ツ石山を巻きます。
2020年10月24日 12:04撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを右に。帰りは七ツ石山を巻きます。
樹林帯を歩いていると、細い滝が綺麗に。
梯子の橋。
2020年10月24日 12:32撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯を歩いていると、細い滝が綺麗に。
梯子の橋。
間伐?で切り倒した木が綺麗に苔をまとっています。
2020年10月24日 13:14撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間伐?で切り倒した木が綺麗に苔をまとっています。
登山口まで降りてきました。お疲れ様でした。
これからテンパクですかね。いってらっしゃい。
2020年10月24日 13:55撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口まで降りてきました。お疲れ様でした。
これからテンパクですかね。いってらっしゃい。
1
丹波山温泉のめこいの湯
2020年10月24日 15:55撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹波山温泉のめこいの湯
道の駅からこの吊り橋を割った先に日帰り温泉があります。
2020年10月24日 15:58撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅からこの吊り橋を割った先に日帰り温泉があります。
1

感想/記録

今回は、頑張れば日帰り可能という雲取山に行ってきました。往復20キロとみて、少々大丈夫か不安がありました。
前日からしっかりと雨天気で明け方まで降り続く雨の中、5:30には駐車場が満車と、大変な人気ぶりにびっくりです。
正直、ヤマテンの霧予報の天気、駐車場が満車、20キロと、諦めかけてましたが、湖畔の駐車場が使えそうだったので、思い切ってそこからスタート。5キロ近く余計にあることになるけど、行けるところまで行ってみようと。

スタートから樹林帯の中、きれいに整備された緩やかな登り坂を、まずはひたすら七ツ石山向けて進みます。途中適当に休憩できる場所があるので、もし、仲間と来てもここで休憩すればいいかとか考えていました。
七ツ石山へは少し急登を登ります。開けた山頂からは、今日目指す雲取山と周りの山々が見渡せました。
そこから激下りを降りながらも、綺麗な紅葉の形式に見惚れていました。
尾根道の防火帯の稜線歩きは快適でこんな山奥にこんなにゆったりとした場所があるんだなと考えたりしてました。
途中、無駄に尾根筋を進み、最後には少し急登が待っています。息が上がりそうな時ペースを落としたりとか、調整しながら一歩一歩進みます。
最後綺麗な稜線から避難小屋が見え、間も無く到着を感じ、ほっとしました。
山頂では、いろんなグループが入れ替わりで撮影会やおしゃべり会になっていたので、全く落ち着かず。お昼もそこそこに、下り出しました。
下りも時間をだいぶ巻きながら、残り時間を計算しながら進みます。
途中、七ツ石山の巻道では、思わず滝が見られました。

どんどん登ってくる人とすれ違い、みんなテン泊装備。いつかは同じようにしてみたいなと思います。あと、トレランの人は多かったですね、とても走りやすいコースだと思います。

以前から雲取山日帰りピストン、自分でもいけるものなのかと考えていました。いざ行ってみると、今回、だいぶ時間を巻いて歩き切れたことは、またある程度自信につながりました。
また、紅葉もしっかり感じてきて、とても満足感のある山行となりました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:230人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ