また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2672637 全員に公開 ハイキング 中央アルプス

恵那山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年10月24日(土) ~ 2020年10月25日(日)
メンバー
天候1日目:晴後曇り、2日目:晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
ヘブンスそのはらスキー場のロープウェイ、リフトを乗り継いで展望台へ。
広河原ルート、神坂峠ルートの両方を体験できるコースを選択。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年10月の天気図 [pdf]

写真

リフト終点のすぐ上の展望台からスタート。
前方には南アルプス。
2020年10月24日 09:55撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフト終点のすぐ上の展望台からスタート。
前方には南アルプス。
紅葉見ながら林道をくだる。
2020年10月24日 10:05撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉見ながら林道をくだる。
広河原への林道は舗装されている。
2020年10月24日 10:27撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広河原への林道は舗装されている。
林道周辺の紅葉。
2020年10月24日 10:34撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道周辺の紅葉。
広河原登山口。
2020年10月24日 11:06撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広河原登山口。
ガスがが出てきて、時折あられのような雪が降ってくる。
2020年10月24日 13:05撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスがが出てきて、時折あられのような雪が降ってくる。
地上は晴れていそうだけど。
2020年10月24日 13:17撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地上は晴れていそうだけど。
山頂到着。
2020年10月24日 14:37撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着。
山頂の展望台。
しかし、ガスで何も見えず。
2020年10月24日 14:37撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の展望台。
しかし、ガスで何も見えず。
恵那神社本社。
2020年10月24日 14:38撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恵那神社本社。
1
恵那山山頂小屋。
2020年10月24日 14:47撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恵那山山頂小屋。
1
水場。
トイレ前から黒井沢ルートを下ったところ。
山頂小屋から往復30分〜35分程度かかる。
2020年10月24日 15:16撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場。
トイレ前から黒井沢ルートを下ったところ。
山頂小屋から往復30分〜35分程度かかる。
2
翌朝、霧氷の中をスタート。
2020年10月25日 07:21撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝、霧氷の中をスタート。
前宮コーストの分岐を右の神坂峠方向へ。
2020年10月25日 07:48撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前宮コーストの分岐を右の神坂峠方向へ。
霧氷の下には新芽が。
2020年10月25日 08:18撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷の下には新芽が。
山頂を振り返る。
2020年10月25日 08:49撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂を振り返る。
同じ中央アルプスの木曽駒ヶ岳、空木岳方向。
2020年10月25日 08:53撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じ中央アルプスの木曽駒ヶ岳、空木岳方向。
紅葉(黄)
2020年10月25日 09:48撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉(黄)
広河原からのルート違って、山頂が良く見える。
2020年10月25日 09:51撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広河原からのルート違って、山頂が良く見える。
1
紅葉(赤)
2020年10月25日 10:02撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉(赤)
大判山山頂。
2020年10月25日 10:03撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大判山山頂。
紅葉(黄+赤)
2020年10月25日 10:14撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉(黄+赤)
鳥後峠。
富士見台方向へ。
2020年10月25日 10:55撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥後峠。
富士見台方向へ。
恵那山。
山頂付近は、ガスかな?
2020年10月25日 11:32撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恵那山。
山頂付近は、ガスかな?
鳥越峠と神坂峠の中間のパノラマ山頂
今回のコースで、この場所が一番の絶景。
2020年10月25日 11:35撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥越峠と神坂峠の中間のパノラマ山頂
今回のコースで、この場所が一番の絶景。
1
パノラマ山頂からヘブンスそのはら方面の道。
2020年10月25日 11:35撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマ山頂からヘブンスそのはら方面の道。
パノラマ山頂からの南アルプス。
2020年10月25日 11:35撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマ山頂からの南アルプス。
パノラマ山頂からの木曽駒ヶ岳方面。
2020年10月25日 11:35撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマ山頂からの木曽駒ヶ岳方面。
パノラマ山頂から御嶽山。
雲の中(残念)。
2020年10月25日 11:36撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマ山頂から御嶽山。
雲の中(残念)。
パノラマコース(車道からパノラマ山頂への登山道)の入口。
車道からすぐは、急斜面。
2020年10月25日 11:47撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマコース(車道からパノラマ山頂への登山道)の入口。
車道からすぐは、急斜面。
車道をヘブンスそのはらのリフトへ向かう。
2020年10月25日 11:47撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道をヘブンスそのはらのリフトへ向かう。
リフト、ケーブルカーを乗り継いで下山。
2020年10月25日 12:25撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフト、ケーブルカーを乗り継いで下山。

感想/記録
by mskz

広河原ルートと神坂峠ルートの両方を体験したく、このルートを選択。
広河原ルートは山頂への最短だが、全く展望はなく、単調な登りか下り。山頂も展望がないので、展望ゼロ。
神坂峠ルートは、広河原ルートよりアップダウンがあり、時間はかかるが、展望が開けるところも多い。またこの時期には紅葉も楽しめる。
結論、神坂峠ルートのほうが断然良い。
今回、一番景色が良かったのは鳥越峠と神坂峠の中間のパノラマ山頂。
朝は気温も低く、霧氷まで見られるとは予想外のプラスだった。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:210人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2017/10/7
投稿数: 329
2020/10/26 14:31
 多分、昨日、お会いしましたね
こんにちは。
多分ですが、昨日、山頂でお会いしたgreenriverです。
昨日は霧氷、よかったですね。
避難小屋泊り、かなり寒くはなかったでしょうか。
黒井沢ルートにご興味があったようですが、私のレコに情報入れました。
道の整備率は低かったですが、なかなか楽しかったです。
参考までにご連絡いたします。
登録日: 2013/11/2
投稿数: 1
2020/10/26 15:07
 Re: 多分、昨日、お会いしましたね
私ではなく、もう一人の小屋泊の方だと思います。
ヤマレコ拝見しましたが、greenriverさんが前宮ルートと神坂ルートの分岐に来られた時刻には、私は神坂方面に進んでいます。
小屋泊は寒かったですが、小屋には銀マットや毛布もあり、何とかしのげました。
また、おかげで霧氷が見られてよかったです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ