また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2674947 全員に公開 ハイキング 六甲・摩耶・有馬

20201025-六甲登山-黒岩谷西尾根

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年10月25日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
徒歩
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち62%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間3分
休憩
27分
合計
5時間30分
S岡本八幡神社10:3810:51保久良梅林11:09金鳥ステーション前11:34風吹岩11:47荒地山への分岐11:57ゴルフ場下12:13雨ヶ峠12:24本庄橋跡12:26本庄堰堤北側の分岐12:29黒岩谷西尾根登り口12:3313:15一軒茶屋13:22六甲山13:23最高峰下岩休憩広場13:4613:51一軒茶屋14:21黒岩谷西尾根登り口14:25本庄堰堤北側の分岐14:47雨ヶ峠15:02ゴルフ場下15:09荒地山への分岐15:23風吹岩15:42金鳥ステーション前15:56保久良神社16:08岡本八幡神社G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
足下が悪い黒岩谷西尾根でトレーニングすることにしました。
コース状況/
危険箇所等
七曲がり坂の通行止めを見て、まわりにつられて蛇谷林道を登り、土樋割り峠に行く前に右急カーブして林道が視界から消えた正面に黒岩谷西尾根および黒岩谷への入口が見えます。そのまま、ルートをご存じないまま、黒岩谷西尾根に迷い込む人が後を絶たないようです。

ロープを 4 箇所に設置してくださっている中、最も下(登りで 1 番目)のロープはなくなっていました。

登りで下から数えて 2 番目のロープ場の下半分の東側の崩落が進んでいます。登りではちょっと注意して、で済みますが、下りでは、怖いです。

登りで見晴らし松を過ぎてすぐ、下から数えて 3 番目のロープ場の、登りでは少し手前(山の下側)、ザレ場が始まり出すあたりの東側の斜面に崩落が進んでいる箇所があります。
その他周辺情報下山の 14 時 30 分ごろから、黒岩谷の下の出口あたりの上空でヘリコプターがホバリングしはじめ、山上を緊急車両が走るサイレン音が聞こえました。

装備

個人装備 ERGOSTARランニングマスク装用 Buffフェイスマスク携行 長袖シャツ 長袖インナーTシャツ(おたふく手袋ボディータフネス) ズボン(サウスフィールドハイキング用スラックス) 靴下(安全靴作業用) 靴(Sirio P.F.430) ザック(Black Diamond Speed 30 M) レインスーツ(サウスフィールド上) ファーストエイドキット エマージェンシーシート コンパス+笛+ヘッドライト ストック(折畳式 携行のみ) タオル ハンドタオル 着替え一式 帽子(後ろ日よけ付きhat) 携帯型情報通信端末(スマホ) スマホCOVID-19接触確認アプリ モバイルバッテリー 地図(六甲山系登山詳細図) ヘルメット(折畳式 Edelrid Madillo) スズメバチサラバ 食料 行動食 非常食 飲料5L 水分以外10kg(鉄アレイ3kgを含む+健康保険証+山岳保険会員証)

写真

黒岩谷西尾根の登りで最初のロープ場だった所。ロープがちぎれて短くなっていましたが、今日はなくなっていました。

20200927-六甲登山-芦屋川右岸道-黒岩谷西尾根 (23/101)
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/photodetail.php?did=2602729&pid=9df7f5c29054252ad31f3a01f769957f

2020年10月25日 12:51撮影 by H8296, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岩谷西尾根の登りで最初のロープ場だった所。ロープがちぎれて短くなっていましたが、今日はなくなっていました。

20200927-六甲登山-芦屋川右岸道-黒岩谷西尾根 (23/101)
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/photodetail.php?did=2602729&pid=9df7f5c29054252ad31f3a01f769957f

3
黒岩谷西尾根のおおよそ中間点、見晴らし松から大阪方向の眺め。
2020年10月25日 12:57撮影 by H8296, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岩谷西尾根のおおよそ中間点、見晴らし松から大阪方向の眺め。
3
今日も人が一杯の六甲山最高峰。
2020年10月25日 13:22撮影 by H8296, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も人が一杯の六甲山最高峰。
7
最高峰の下の岩の休憩広場から紀淡海峡。
2020年10月25日 13:44撮影 by H8296, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高峰の下の岩の休憩広場から紀淡海峡。
3
最高峰の下の東屋の前から大阪方向の定点観測。
2020年10月25日 13:48撮影 by H8296, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高峰の下の東屋の前から大阪方向の定点観測。
3
保久良神社に戻ってきました。七曲がり坂を注意して登るという書込は消されていました。

20201004-六甲登山-黒越西谷-蛇谷北山-西おたふく山 (1/50)
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/photodetail.php?did=2625250&pid=e5027fecc87243d783a9b4b87b97683e
2020年10月25日 15:55撮影 by H8296, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
保久良神社に戻ってきました。七曲がり坂を注意して登るという書込は消されていました。

20201004-六甲登山-黒越西谷-蛇谷北山-西おたふく山 (1/50)
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/photodetail.php?did=2625250&pid=e5027fecc87243d783a9b4b87b97683e
2

感想/記録
by toshee

黒岩谷西尾根では、登り、下りとも、ヘルメットを装用しました。ほかにヘルメットをしている人を見ることはありませんでした。

+++++

今日の神戸の最高気温は 19.5 度。六甲山最高峰では、座って休んでいれば肌寒く、日にあたれば暖かい気温でした。

水分 5L と鉄アレイ 3kg を含む約 15 kg の荷物で、最高峰の下の岩の休憩広場でコンビニおにぎり 2 ケ、コンビニベーコンパン 1 ケ、コンビニチョコパン 1 ケの昼食をとりました。水 1.2L、スポーツドリンク 500ml、デカビタ C ダブルスーパーチャージ 200ml を消費しました。

今日は、行動中に座っての休憩は必要ありませんでした。

++++++++++

20201026 追記

本庄堰堤の北側あたりでのヘリのホバリングは、他社さんですが、この方が記録しておられる出来事で、七曲がり坂のいわゆる三合目(四角い鉄網に石を詰めた段々と階段がある所)の手前あたりのようです。滑落遭難する可能性は低い所なのと、心肺蘇生法とありますし、急病なのかもしれません。

ライカー副長さん
https://twitter.com/yamaosun/status/1320312962620379137
https://yamap.com/activities/8316485

たいへん奇特な方でいらっしゃいます。

+++++

奇特の意味を、変わった人奇人と誤解する方がいらっしゃるといけませんので参考に。

文化庁
「奇特な方ですね。」は,褒め言葉か。
https://www.bunka.go.jp/pr/publish/bunkachou_geppou/2013_06/series_09/series_09.html
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:173人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ