また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2677318 全員に公開 ハイキング 丹沢

大室山と加入道山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年10月25日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
西丹沢ビジターセンターに駐車しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間50分
休憩
1時間55分
合計
10時間45分
S西丹沢ビジターセンター05:2005:50用木沢出合08:10犬越路08:4011:00大室山11:4013:00加入道避難小屋13:4515:45用木沢出合16:05西丹沢ビジターセンター16:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
用木沢出合の橋が陥没しているためか、侵入禁止の柵・テープがありました。前回の檜洞丸の下山の時には、特に禁止もなく通れたので、自己責任で通りました。

写真

帰りに撮った写真ですが禁止の柵がありました。
2020年10月25日 16:17撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに撮った写真ですが禁止の柵がありました。
用木沢出合です。さてこれから登ります。
2020年10月25日 06:28撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
用木沢出合です。さてこれから登ります。
こんな苔むした木があったかな? と思っていたら別の沢に入り込んでかなり登ってしまいました。前回用木沢を下った経験から地図を見ずに勝手に進んでしまいました。
2020年10月25日 06:53撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな苔むした木があったかな? と思っていたら別の沢に入り込んでかなり登ってしまいました。前回用木沢を下った経験から地図を見ずに勝手に進んでしまいました。
沢から階段の道に入り登りがきつくなります。
2020年10月25日 07:47撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢から階段の道に入り登りがきつくなります。
犬越路避難小屋の前から丹沢方向の眺めです。疲れて大休息です。
2020年10月25日 08:52撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
犬越路避難小屋の前から丹沢方向の眺めです。疲れて大休息です。
大室山に向かって登り、尾根に出ると富士山が見えました。
2020年10月25日 09:28撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大室山に向かって登り、尾根に出ると富士山が見えました。
2
登りがきついので下を見ると花が咲いていました。
2020年10月25日 09:31撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りがきついので下を見ると花が咲いていました。
1
こんな花も
2020年10月25日 09:33撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな花も
富士山の右に見えるのは御正体山かな。
2020年10月25日 09:57撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山の右に見えるのは御正体山かな。
すれ違った登山者の方にこれからはずっと登りですと言われて、黙々と下を見ながらのぼます。
2020年10月25日 10:04撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すれ違った登山者の方にこれからはずっと登りですと言われて、黙々と下を見ながらのぼます。
ようやく大室山に到着しました。
2020年10月25日 11:35撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく大室山に到着しました。
2
別の角度から。ここで昼食です。
2020年10月25日 11:35撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別の角度から。ここで昼食です。
前大室山を下り、加入道山に向います。
2020年10月25日 12:16撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前大室山を下り、加入道山に向います。
1
なんの花の綿毛かな?
2020年10月25日 12:31撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんの花の綿毛かな?
1
今日、最後の富士山の眺めです。
2020年10月25日 13:15撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日、最後の富士山の眺めです。
4
加入道山に到着です。
2020年10月25日 13:33撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
加入道山に到着です。
1
綺麗な加入道避難小屋の内部です。疲れたのでコーヒータイムです。 2か月前に道志の湯から大室山を目指した時も、ここで昼食を取って撤退しました。
2020年10月25日 13:47撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗な加入道避難小屋の内部です。疲れたのでコーヒータイムです。 2か月前に道志の湯から大室山を目指した時も、ここで昼食を取って撤退しました。
看板に、用木沢出会いの林道の通行禁止マークの入った注意書きが張ってありました。前回はなかったような記憶ですが。
2020年10月25日 14:16撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
看板に、用木沢出会いの林道の通行禁止マークの入った注意書きが張ってありました。前回はなかったような記憶ですが。
紅葉の雰囲気が少し感じられました。
2020年10月25日 14:19撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉の雰囲気が少し感じられました。
3
滝展望地から、滝がかろうじて見えます。
2020年10月25日 15:10撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝展望地から、滝がかろうじて見えます。
滝の説明です。
2020年10月25日 15:10撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝の説明です。

感想/記録

 2ヵ月前に道志の湯から大室山を目指して加入道山で撤退したのでそのリベンジです。涼しくなったので少し長いコースタイムでも大丈夫そうなので、今回は西丹沢ビジターセンターから登りました。
 用木沢出合の橋の陥没の侵入禁止のマークにはびっくりしましたが、8月の檜洞丸の下山時に犬越路から用木沢を下ってきて陥没した橋を通っているので、自己責任で通過することにしました。
 前に用木沢を下っているので、沢の中を進むときに地図を見ないで進んンでしまいました。どう見てもおかしなところになったのでスマホで現在地を確認すると間違った沢筋をかなり登ってしまっていました。これからは沢はこまめに現在地確認しながら進まなくてはといけないと自覚しました。
 紅葉はいまいちでしたが、大室山への登りと前大室山からの下りまでの尾根筋では富士山を見ながら進む事が出来て満足でした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:223人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ