また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2678508 全員に公開 ハイキング 赤城・榛名・荒船

赤城山〜外輪9山縦走の予定だったが道に迷って6山+αで終わった巻

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年10月29日(木) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.5~0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち56%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間31分
休憩
1時間9分
合計
8時間40分
S黒檜山登山口駐車場07:1407:20黒檜山登山口07:2307:31猫岩08:13黒檜山大神08:16赤城山08:1908:21黒檜山大神08:2208:37大タルミ08:46駒ヶ岳08:4709:15篭山09:24鳥居峠09:2609:59長七郎山10:0310:13小沼水門10:1410:26小沼駐車場10:2710:32八丁峠登山口10:56地蔵岳11:1011:35新坂平登山口11:3711:49姥子峠11:55ウバコ山12:08鍬柄山12:0912:23大ダオ12:2912:46鈴ヶ岳12:5713:09大ダオ13:1114:06大ダオ14:2014:36鍬柄山14:46ウバコ山14:51姥子峠15:02新坂平登山口15:17見晴山登山口15:21見晴山15:30青木旅館15:34沼尻15:3515:40赤城山キャンプ場15:4215:52黒檜山登山口15:54ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年10月の天気図 [pdf]

写真

今日は赤城山外輪9山の縦走計画です。
赤城山に向かう国道は大きな鳥居があります。
2020年10月29日 06:32撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は赤城山外輪9山の縦走計画です。
赤城山に向かう国道は大きな鳥居があります。
3
天気は快晴、紅葉も期待できそうです。
2020年10月29日 06:49撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気は快晴、紅葉も期待できそうです。
6
大沼の駐車場で色々準備している内に、空は不穏な雲が。。。
(^^;
2020年10月29日 07:14撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沼の駐車場で色々準備している内に、空は不穏な雲が。。。
(^^;
3
準備が終わったので、黒檜山の駐車場に移動しました。
ここにはトイレは無いので、準備とかは大沼の駐車場で済ませておいた方が良いです。
2020年10月29日 07:22撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
準備が終わったので、黒檜山の駐車場に移動しました。
ここにはトイレは無いので、準備とかは大沼の駐車場で済ませておいた方が良いです。
4
黒檜山の登山口は、ここから300mほど先にあります。
2020年10月29日 07:24撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒檜山の登山口は、ここから300mほど先にあります。
3
では登山開始〜
2020年10月29日 07:29撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では登山開始〜
2
この登山道はいきなり急登から始まります。と言うか、殆ど急登です。
2020年10月29日 07:30撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この登山道はいきなり急登から始まります。と言うか、殆ど急登です。
2
最初は元気なのでほどなく、猫岩についた。
2020年10月29日 07:42撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は元気なのでほどなく、猫岩についた。
3
猫岩からの風景。朝の快晴は何処に?
2020年10月29日 07:39撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猫岩からの風景。朝の快晴は何処に?
7
猫岩を過ぎても合い変わらず急登。
しかも岩がごつごつして登り難い。かなり前に残雪期の時に登った事があるが、その時の方がはるかに登りやすかった。
しかも雨まで振ってきたぞ。聞いてないんですけど〜
2020年10月29日 07:48撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猫岩を過ぎても合い変わらず急登。
しかも岩がごつごつして登り難い。かなり前に残雪期の時に登った事があるが、その時の方がはるかに登りやすかった。
しかも雨まで振ってきたぞ。聞いてないんですけど〜
3
黒檜山の分岐点に着いた。
2020年10月29日 08:24撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒檜山の分岐点に着いた。
2
黒檜山に着いた。本日1座目。
写真とってもらいました。背景はガスっていて近所の公園と変わらない風景です。
(^^;
2020年10月29日 08:27撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒檜山に着いた。本日1座目。
写真とってもらいました。背景はガスっていて近所の公園と変わらない風景です。
(^^;
15
では、次の山に向かいます。
ガスっているに加え、風が大変強い。急登のおかけで体が暖まっているので寒さは感じないが、温度もかなり低いと想定されます。2〜3度位か?
2020年10月29日 08:31撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では、次の山に向かいます。
ガスっているに加え、風が大変強い。急登のおかけで体が暖まっているので寒さは感じないが、温度もかなり低いと想定されます。2〜3度位か?
2
山頂の鳥居。
2020年10月29日 08:32撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の鳥居。
3
駒ヶ岳に向かていると、下界が見えるよういなって来ました。
もしかして晴れる?
2020年10月29日 08:44撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳に向かていると、下界が見えるよういなって来ました。
もしかして晴れる?
4
駒ヶ岳に着いた。本日2座名。
写真とってもらいました。この時もガスっていましたが。。。
2020年10月29日 08:57撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳に着いた。本日2座名。
写真とってもらいました。この時もガスっていましたが。。。
9
しばらくするとガスが晴れて見晴らしが良くなって来ました。
高度が高いところは紅葉が終わっているみたい。残念!
2020年10月29日 09:00撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくするとガスが晴れて見晴らしが良くなって来ました。
高度が高いところは紅葉が終わっているみたい。残念!
3
進行方向はほぼガスがとれました。
2020年10月29日 09:04撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進行方向はほぼガスがとれました。
5
後方も雲がどんどん上がっていきます。劇的に晴れて来ました。(^^)
ほんの30分くらいでここまで変わるとは。出発時間を遅らせれば良かった。
2020年10月29日 09:08撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後方も雲がどんどん上がっていきます。劇的に晴れて来ました。(^^)
ほんの30分くらいでここまで変わるとは。出発時間を遅らせれば良かった。
7
では、次の山に向かうために、鳥居峠に向かいます。
鳥居峠に向かう道はけもの道みたいで細く、道まちがってないかと不安になりましたが、
2020年10月29日 09:12撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では、次の山に向かうために、鳥居峠に向かいます。
鳥居峠に向かう道はけもの道みたいで細く、道まちがってないかと不安になりましたが、
2
途中で標識があった。良かった。
2020年10月29日 09:25撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で標識があった。良かった。
3
高度が下がると、もみじの紅葉が楽しめます。
2020年10月29日 09:26撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度が下がると、もみじの紅葉が楽しめます。
8
鳥居峠の駐車場。
黒檜山もすっかり晴れてます。
2020年10月29日 09:37撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居峠の駐車場。
黒檜山もすっかり晴れてます。
5
駐車場からは覚満淵が見下ろせます。
草紅葉がきれい。
2020年10月29日 09:34撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場からは覚満淵が見下ろせます。
草紅葉がきれい。
6
駐車場に次の山の登山口があります。
2020年10月29日 09:38撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に次の山の登山口があります。
2
小沼沿いに高度を上げます。
2020年10月29日 09:54撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小沼沿いに高度を上げます。
2
針葉樹も紅葉してます。
2020年10月29日 10:03撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針葉樹も紅葉してます。
2
長七郎山に着いた。本日3座名。
写真とってもらいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長七郎山に着いた。本日3座名。
写真とってもらいました。
11
前橋の市街地が見えます。
2020年10月29日 10:13撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前橋の市街地が見えます。
4
こちらは沼田方面かな?
2020年10月29日 10:13撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは沼田方面かな?
4
長七郎山の山頂には広い河原があります。
テン場に最適かと。
2020年10月29日 10:16撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長七郎山の山頂には広い河原があります。
テン場に最適かと。
3
赤長の賽の河原と言うそうです。
2020年10月29日 10:16撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤長の賽の河原と言うそうです。
2
小沼まで下りて来ました。
2020年10月29日 10:24撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小沼まで下りて来ました。
3
ここは観光地なので、広い遊歩道があります。
2020年10月29日 10:28撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは観光地なので、広い遊歩道があります。
3
紅葉も残ってます。写真とっている人たくさんいました。
2020年10月29日 10:30撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉も残ってます。写真とっている人たくさんいました。
7
紅葉の写真とってる人に写真とってもらいました。
小沼の淵を歩いていると、登山に来たと言うよりは観光に来た感じ。(^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉の写真とってる人に写真とってもらいました。
小沼の淵を歩いていると、登山に来たと言うよりは観光に来た感じ。(^^)
6
観光気分をあじわいつつ、次の山に向かいます。
2020年10月29日 10:37撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観光気分をあじわいつつ、次の山に向かいます。
2
小沼の駐車場から車道を少々進むと、
2020年10月29日 10:37撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小沼の駐車場から車道を少々進むと、
2
次の山の登山口があります。
2020年10月29日 10:43撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次の山の登山口があります。
2
ここから地蔵岳に登るのは初めてだが、かなり整備されているののにびっくり。登山装備でなくても登れるかと。
下から上まで殆ど木道で、電波塔の管理を行っていると思われる人も行き来しています。
2020年10月29日 10:45撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから地蔵岳に登るのは初めてだが、かなり整備されているののにびっくり。登山装備でなくても登れるかと。
下から上まで殆ど木道で、電波塔の管理を行っていると思われる人も行き来しています。
2
あっという間に電波塔が近くなって来ました。
2020年10月29日 10:48撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に電波塔が近くなって来ました。
3
振りかえると、さっきまで観光気分を味わった小沼が見えます。
2020年10月29日 11:01撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振りかえると、さっきまで観光気分を味わった小沼が見えます。
5
地蔵岳に着いた。本日4座目。
写真とってもらいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵岳に着いた。本日4座目。
写真とってもらいました。
8
かなり山頂に近くでヘリがホバリングしてました。
何かの調査かな?
2020年10月29日 11:05撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり山頂に近くでヘリがホバリングしてました。
何かの調査かな?
5
ここで食事休憩としました。
2020年10月29日 11:11撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで食事休憩としました。
3
では、次の山に向かって桜台駐車場に移動開始〜
2020年10月29日 11:25撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では、次の山に向かって桜台駐車場に移動開始〜
2
桜台駐車場い着いたら、さっき山頂でホバリングしていたヘリが止まっていた。
2020年10月29日 11:43撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜台駐車場い着いたら、さっき山頂でホバリングしていたヘリが止まっていた。
3
桜台駐車場に鍬柄山〜鈴ヶ岳の登山口があります。
2020年10月29日 11:47撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜台駐車場に鍬柄山〜鈴ヶ岳の登山口があります。
2
この登山道も紅葉が残ってます。
2020年10月29日 11:56撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この登山道も紅葉が残ってます。
3
青空に紅葉が映えます。
2020年10月29日 12:00撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空に紅葉が映えます。
5
黒檜山もまだまだ晴れてます。
朝とは大違い。
2020年10月29日 12:11撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒檜山もまだまだ晴れてます。
朝とは大違い。
7
鍬柄山に着いた。本日5座目。
今までの山頂と違って、この登山道は人が少ないです。
2020年10月29日 12:19撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍬柄山に着いた。本日5座目。
今までの山頂と違って、この登山道は人が少ないです。
4
距離は短いですが、鈴ヶ岳に進む道は痩せ尾根がありますので、注意して進みます。
2020年10月29日 12:22撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
距離は短いですが、鈴ヶ岳に進む道は痩せ尾根がありますので、注意して進みます。
2
鈴ヶ岳の分岐点に着いた。
ここも紅葉がきれいです。
2020年10月29日 12:34撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴ヶ岳の分岐点に着いた。
ここも紅葉がきれいです。
9
鈴ヶ岳の直下は、今までの山と違って岩登りとなります。
自分にとっては黒檜山の急登より手ごわい。(^^;
2020年10月29日 12:41撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴ヶ岳の直下は、今までの山と違って岩登りとなります。
自分にとっては黒檜山の急登より手ごわい。(^^;
3
甲斐駒とか険しい岩登りの道には、なぜかこのようなものがある。
2020年10月29日 12:51撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒とか険しい岩登りの道には、なぜかこのようなものがある。
2
ここを超えると山頂の予感。
2020年10月29日 12:54撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを超えると山頂の予感。
3
鈴ヶ岳の山頂に着いた。本日6座目。
だれもいなかったので、自写棒で写真とりました。
2020年10月29日 13:01撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴ヶ岳の山頂に着いた。本日6座目。
だれもいなかったので、自写棒で写真とりました。
11
山頂にもこのようなものがあった。
いつも思うのだが、どうやって担ぎあげるのだろう。
2020年10月29日 13:06撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂にもこのようなものがあった。
いつも思うのだが、どうやって担ぎあげるのだろう。
3
山頂で少々休憩して下山開始〜
2020年10月29日 13:12撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂で少々休憩して下山開始〜
3
鈴ヶ岳の分岐点まで戻ってきました。
あと3山は前に別方面から登った事があるのと、ここからほぼ下りなので、外輪9山はもう終わったようなものと(この時は)思っていた。。。
2020年10月29日 13:22撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴ヶ岳の分岐点まで戻ってきました。
あと3山は前に別方面から登った事があるのと、ここからほぼ下りなので、外輪9山はもう終わったようなものと(この時は)思っていた。。。
2
ここから樹形が変わって針葉樹となります。
ふかふかして歩きやすい。
2020年10月29日 13:25撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから樹形が変わって針葉樹となります。
ふかふかして歩きやすい。
2
標識もあるので方向は間違ってないと持っていましたが、
2020年10月29日 13:27撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識もあるので方向は間違ってないと持っていましたが、
2
やがて、落ち葉で道が分からなくなってしました。
地図上では、右に曲がる道があるはずなのであが、これがどうしても見当たらない。
この先でランニングウォッチの高度計をみたら1200m台で、大沼の1300mより低いのはおかしい、分岐点を過ぎたと思いこんでしまいました。
2020年10月29日 13:35撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて、落ち葉で道が分からなくなってしました。
地図上では、右に曲がる道があるはずなのであが、これがどうしても見当たらない。
この先でランニングウォッチの高度計をみたら1200m台で、大沼の1300mより低いのはおかしい、分岐点を過ぎたと思いこんでしまいました。
2
スマホのGPSオンにして位置情報を確認しようとしたが、山間部なのでGPSの衛星を補足できない。当方のスマホは古いので山間部でGPSの衛星補足に非常に時間がかかるの忘れていた。
https://www.yamareco.com/modules/diary/136507-detail-170250
最初からGPSオンにしておけば良かったが後のまつり。
バッテリー食うので使う時だけGPSオンにしようと思ったていたのだが補助バッテリー持っているので、けちけちしないでオンにしておけば良かった。
2020年10月29日 14:04撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スマホのGPSオンにして位置情報を確認しようとしたが、山間部なのでGPSの衛星を補足できない。当方のスマホは古いので山間部でGPSの衛星補足に非常に時間がかかるの忘れていた。
https://www.yamareco.com/modules/diary/136507-detail-170250
最初からGPSオンにしておけば良かったが後のまつり。
バッテリー食うので使う時だけGPSオンにしようと思ったていたのだが補助バッテリー持っているので、けちけちしないでオンにしておけば良かった。
3
しょうが無いので、一旦、鈴ヶ岳の分岐点に登りかえす事に。
登り返したあと、あらためて確認したがさっきの道で間違いなさそう。
もう一度下ろうかと思ったが、また途中で道が分からなくなると日没を迎えるリスクも。暗くなるとさらに訳が分からなくなる。
2020年10月29日 14:15撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しょうが無いので、一旦、鈴ヶ岳の分岐点に登りかえす事に。
登り返したあと、あらためて確認したがさっきの道で間違いなさそう。
もう一度下ろうかと思ったが、また途中で道が分からなくなると日没を迎えるリスクも。暗くなるとさらに訳が分からなくなる。
5
悩んだあげく、
ええい。こうなったら来た道を戻る大作成じゃ。

2020年10月29日 14:17撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
悩んだあげく、
ええい。こうなったら来た道を戻る大作成じゃ。

2
もう一度、鍬柄山に戻ってくるとは思わなんだ。
レコ上げながら3つ前のスマホの写真の地図を良く見ると、右に曲がる分岐点は1150m程度。大沼より低いことは無いと思い込んでいたが実際は150mも低い。右に曲がる分岐点が見つからない訳だ。
しかもレコでランニングウォッチから取得したGPSログみたら方向は間違えていなかったので、地図の高度を良く見てそのまま100mくらい下っていたら右に曲がる分岐点にいたる道に合流できたことはできた。ただし登山道をそれていたことは間違いなく、それが強い違和感につながったのかも。まぁ戻って正解でしたな。

2020年10月29日 14:47撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一度、鍬柄山に戻ってくるとは思わなんだ。
レコ上げながら3つ前のスマホの写真の地図を良く見ると、右に曲がる分岐点は1150m程度。大沼より低いことは無いと思い込んでいたが実際は150mも低い。右に曲がる分岐点が見つからない訳だ。
しかもレコでランニングウォッチから取得したGPSログみたら方向は間違えていなかったので、地図の高度を良く見てそのまま100mくらい下っていたら右に曲がる分岐点にいたる道に合流できたことはできた。ただし登山道をそれていたことは間違いなく、それが強い違和感につながったのかも。まぁ戻って正解でしたな。

5
桜台駐車場の標識の分岐点あたりで、
2020年10月29日 15:08撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜台駐車場の標識の分岐点あたりで、
2
ようやくスマホがGPSの衛星を補足。位置情報が確認できたが、今更おそいわ〜
2020年10月29日 15:09撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやくスマホがGPSの衛星を補足。位置情報が確認できたが、今更おそいわ〜
4
まさかの登山口に戻って来ました。
何事もなくて何よりですが。
2020年10月29日 15:13撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まさかの登山口に戻って来ました。
何事もなくて何よりですが。
3
牧場には羊がたわむれております。平和な風景ですな。
2020年10月29日 15:16撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧場には羊がたわむれております。平和な風景ですな。
8
牧場の駐車場で作成会議と言うか休憩。
見晴山経緯で大沼に戻ることとしました。
2020年10月29日 15:17撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧場の駐車場で作成会議と言うか休憩。
見晴山経緯で大沼に戻ることとしました。
5
見晴山に着いた。予定外だが本日7座名。
2020年10月29日 15:31撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴山に着いた。予定外だが本日7座名。
3
では、大沼に向かって下山します。
2020年10月29日 15:37撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では、大沼に向かって下山します。
7
大沼に着いた。
目の前に今日登るはずだった残り3山(出張山・薬師岳・陣笠山)が見えます。
2020年10月29日 15:41撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沼に着いた。
目の前に今日登るはずだった残り3山(出張山・薬師岳・陣笠山)が見えます。
3
湖畔を歩いて黒檜山の登山口まで戻ります。
大沼湖畔の紅葉はこれから見ごろかな?
2020年10月29日 15:50撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湖畔を歩いて黒檜山の登山口まで戻ります。
大沼湖畔の紅葉はこれから見ごろかな?
5
黒檜山の登山口に戻って来ました。
ちょっと足りなかったが、赤城山外輪山周回完了!
2020年10月29日 16:03撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒檜山の登山口に戻って来ました。
ちょっと足りなかったが、赤城山外輪山周回完了!
3
黒檜山の駐車場は自分の車1台だけでした。
2020年10月29日 16:05撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒檜山の駐車場は自分の車1台だけでした。
5
せっかくなので、赤城神社に今後の登山の無事をお祈りします。
2020年10月29日 16:17撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せっかくなので、赤城神社に今後の登山の無事をお祈りします。
2
大沼に夕日が沈みます。
2020年10月29日 16:18撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沼に夕日が沈みます。
5
赤城神社の紅葉も今が見どころです。
朝はいまいちの天気でしたが、以降は天気も良くなり紅葉を楽しみながら気持ちよく歩くことができて良かったです。
が、今回は反省の多い山行でした。
<その 
GPSで地図の位置情報が表示できる状態にしていなかった。
<その◆
鈴ヶ岳下山道の分岐点が大沼より高度が高いと言う思いこみがあった。なので地図をよく確認しなかった。

また、赤城山は何回も来ているので、心のどこかで油断があったのかも知れません。
同じ山でも季節と天候で状況は大きく変わります。自分は条件が良い時しか山行をしない派ではありますが、今回の経験を生かしてどんな状況でも油断することなく、今後も山行を楽しむようにしたいと思います。
2020年10月29日 16:19撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤城神社の紅葉も今が見どころです。
朝はいまいちの天気でしたが、以降は天気も良くなり紅葉を楽しみながら気持ちよく歩くことができて良かったです。
が、今回は反省の多い山行でした。
<その 
GPSで地図の位置情報が表示できる状態にしていなかった。
<その◆
鈴ヶ岳下山道の分岐点が大沼より高度が高いと言う思いこみがあった。なので地図をよく確認しなかった。

また、赤城山は何回も来ているので、心のどこかで油断があったのかも知れません。
同じ山でも季節と天候で状況は大きく変わります。自分は条件が良い時しか山行をしない派ではありますが、今回の経験を生かしてどんな状況でも油断することなく、今後も山行を楽しむようにしたいと思います。
8
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:497人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2020/10/19
投稿数: 0
2020/11/5 8:37
 外輪山9山縦走、完走したいです
昨日外輪山縦走にチャレンジしましたが、天気悪く8時スタート、案の定時間足りず途中で断念しました涙 初めて赤城山行きましたがいいところですね また暖かくなって日が延びたらチャレンジします。有難うございました。
登録日: 2014/11/25
投稿数: 11
2020/11/5 23:15
 Re: 外輪山9山縦走、完走したいです
こんにちわ。赤城山良いところですよね。
季節によって風景も色々変わるので、何回行っても飽きないです。特にツツジの季節がお薦めですので、機会があったらまた足を運んで見てください。私も機会があったら万全の体制で外輪9山リベンジしたいと思います。先ずはスマホを機種変更しないと。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ