また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2679198 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 八ヶ岳・蓼科

八ヶ岳 赤岳鉱泉でテン泊、ステーキ食べました!

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年10月24日(土) ~ 2020年10月25日(日)
メンバー
天候24日 晴れのち雪
25日 快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
やまのこ村に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間38分
休憩
3時間10分
合計
7時間48分
Sやまのこ村08:1808:24美濃戸09:01堰堤広場09:52赤岳鉱泉12:2312:40中山尾根展望台12:46行者小屋12:56阿弥陀岳分岐12:5913:12中岳のコル登山道水場13:1813:21阿弥陀岳北稜13:35中岳のコル13:3613:58阿弥陀岳14:0814:24中岳のコル14:2514:32中岳14:4514:59文三郎尾根分岐15:0315:36阿弥陀岳分岐15:42行者小屋15:4315:50中山尾根展望台16:06赤岳鉱泉
2日目
山行
2時間6分
休憩
1時間22分
合計
3時間28分
赤岳鉱泉08:4109:05中山尾根展望台10:1110:18行者小屋10:3211:16中ノ行者小屋跡11:1712:05美濃戸山荘12:0612:09赤岳山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山届けはコンパスで提出。
軽アイゼン(チェーンスパイク)必要です。
その他周辺情報下山後の温泉は「もみの湯」でさっぱりしました。原村以外の方 650円
http://www.lcv.ne.jp/~mominoki/hotspa.html

写真

スタートしてすぐ阿弥陀岳が見えました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートしてすぐ阿弥陀岳が見えました
2
すぐに美濃戸山荘
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに美濃戸山荘
1
カラマツの黄葉が綺麗です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラマツの黄葉が綺麗です
3
このルートが好きです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このルートが好きです
5
大同心が見えてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大同心が見えてきました
1
赤岳鉱泉テン場が見えてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉テン場が見えてきました
3
木の根があるので独り専用です。
テントは二人用ですが・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の根があるので独り専用です。
テントは二人用ですが・・・
4
テントから阿弥陀岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントから阿弥陀岳
4
まだまだ張るスペースがあります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ張るスペースがあります
3
テント受付へ。夕食(ステーキ)予約OKでした!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント受付へ。夕食(ステーキ)予約OKでした!
5
ガスのなか阿弥陀へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスのなか阿弥陀へ
1
八ヶ岳に精通されている京都の方と
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳に精通されている京都の方と
2
こんなルートです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなルートです
2
ちょっと散歩のつもりが、山頂到着!
当たり前ですが展望はありません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと散歩のつもりが、山頂到着!
当たり前ですが展望はありません
3
記念に撮って頂きました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記念に撮って頂きました
14
中岳のコルに戻ってきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳のコルに戻ってきました
2
ここから下山します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから下山します
2
赤岳山頂方面(この時点では明日に行く予定でした)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳山頂方面(この時点では明日に行く予定でした)
1
階段は雪道。付けませんでしたがチェーンスパイクを付ける方が安全と思います。氷化している所は滑ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段は雪道。付けませんでしたがチェーンスパイクを付ける方が安全と思います。氷化している所は滑ります。
4
行者小屋に戻ってきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者小屋に戻ってきました
1
赤岳鉱泉のマイテントに無事下山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉のマイテントに無事下山
2
16:50、お楽しみの夕食です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16:50、お楽しみの夕食です
3
ステーキ焼けました!
ごはん、スープおかわり自由です。
山でこの食事は最高です!(ビール500円)
ステーキの後、テントで赤ワイン飲んで19:00に寝ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ステーキ焼けました!
ごはん、スープおかわり自由です。
山でこの食事は最高です!(ビール500円)
ステーキの後、テントで赤ワイン飲んで19:00に寝ました。
13
膝が痛いのでテント撤収後、中山展望台に寄って下山です。

参考情報としてAM5:00 テント内-2℃ 外気-5℃で星がきれいでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
膝が痛いのでテント撤収後、中山展望台に寄って下山です。

参考情報としてAM5:00 テント内-2℃ 外気-5℃で星がきれいでした。
3
こんな快晴なのに下山とは・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな快晴なのに下山とは・・・
3
途中の道から大同心
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の道から大同心
7
昨日登った阿弥陀岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日登った阿弥陀岳
6
阿弥陀〜中岳〜赤岳(右から)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀〜中岳〜赤岳(右から)
4
横岳。行きたかったな〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳。行きたかったな〜
4
貸切りでコーヒーブレイク
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
貸切りでコーヒーブレイク
9
堪能したので行者小屋へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堪能したので行者小屋へ
2
絶景を目に焼き付けて、泣く泣く下山します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶景を目に焼き付けて、泣く泣く下山します
4
南沢から振り返る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南沢から振り返る
2
こんなルートです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなルートです
2
ここも霧氷がきれい!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも霧氷がきれい!
6
見にくいですが、三段紅葉です。(奥に阿弥陀岳)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見にくいですが、三段紅葉です。(奥に阿弥陀岳)
3
ホテイラン群生地(5月後半〜6月です)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホテイラン群生地(5月後半〜6月です)
1

感想/記録
by 10chi

八ヶ岳に行ってきました。
赤岳鉱泉にテントを張って、阿弥陀岳〜硫黄岳の周回が目的です。
日帰りでも可能なコースですが、テン泊したいのと・・・
あわよくば夕食(ステーキ)の当日予約OKに期待しての山行です。

結論先に申しますとステーキは運よく食べれましたが、周回は出来ませんでした。
アイゼンも持参して準備万端でしたが、1日目の阿弥陀岳からの下山途中で
左膝に鈍痛があり、2日目には深く膝を曲げると強い痛みとなり
泣く泣く下山となりました〜〜
快晴でしたので大変悔しい下山です。ちょっと大袈裟かもしれませんが、
無理をすると後遺症で登山できなくなる可能性もあるので・・・
しかし1日目に阿弥陀岳にも登れ、ステーキも食べれたのでけっこう満足しています。

当たり前の事と思いますが、この時期の八ヶ岳登山にはアイゼンをお持ち下さい。
私も7年前にアイゼンなくて怖い思いをしましたので・・・
今回、アイゼンがなく赤岳を諦めた登山者がたくさんいてましたので、ご参考まで。
私は膝痛で諦めましたが・・・ くやし〜

それではご安全に!







お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:276人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ