また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2680664 全員に公開 ハイキング 八ヶ岳・蓼科

八ヶ岳の池 全部廻ろう!(雨池・双子池・亀甲池・血の池・七ツ池・白駒の池)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年10月26日(月) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
麦草峠P
注意:メルヘン街道は11月14日から通行止めです
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち60%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間51分
休憩
1時間22分
合計
9時間13分
S麦草峠 駐車場06:1206:17茶水の池06:55麦草峠方面分岐07:01雨池分岐(南側)07:0207:09雨池(南側)07:1008:34双子池ヒュッテ08:5308:53双子池09:0009:09双子池キャンプ場09:1109:41亀甲池09:4511:00北横岳11:1211:16北横岳(南峰)11:1711:24北横岳ヒュッテ11:2611:29七ツ池11:3511:37北横岳ヒュッテ11:43三ツ岳分岐12:04坪庭12:0612:16北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅12:3213:06五辻13:0713:11五辻(東屋)13:31出逢いの辻13:47オトギリ平13:4914:01大石峠14:0214:13茶水の池14:1414:17麦草峠14:39白駒の池 駐車場14:45白駒分岐14:53白駒荘14:5414:55白駒の池14:5715:07白駒の池 駐車場15:0815:25麦草峠 駐車場15:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
…一の木道は霜で滑るので注意
▲疋蹈鵐海僚蠅多く、ローカットは不向きです
正しいルート距離は約19kmです

写真

6:13 スタート 麦草峠駐車場(5:50分現在 車は8台、気温̠マイナス4度)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:13 スタート 麦草峠駐車場(5:50分現在 車は8台、気温̠マイナス4度)
4
|秧綯咾魃Δ帽圓ます(一面霜で真っ白で池は凍って
いる)・・ここも池です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
|秧綯咾魃Δ帽圓ます(一面霜で真っ白で池は凍って
いる)・・ここも池です
2
木道はすり足で(落ちたら冷たいよ!)・・先行者1人の足跡が
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道はすり足で(落ちたら冷たいよ!)・・先行者1人の足跡が
10
ようこそ八ヶ岳の森へ(この感じが良いですね!)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようこそ八ヶ岳の森へ(この感じが良いですね!)
4
日が差してきました(一見暖かく見えますが🥶)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が差してきました(一見暖かく見えますが🥶)
4
分岐(右へ雨池)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐(右へ雨池)
1
滑るので横を歩く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑るので横を歩く
2
7:14 雨池着(今日一番目の池)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:14 雨池着(今日一番目の池)
13
日が当たっている所は解けるかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が当たっている所は解けるかな?
6
では次の池へ向かいます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では次の池へ向かいます
1
日が当たっている所は気持ち良い!(一人の登山者と会う)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が当たっている所は気持ち良い!(一人の登山者と会う)
4
左へ入れば10分位のショートカット(でも林道を行きます)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左へ入れば10分位のショートカット(でも林道を行きます)
2
ここを起点に戻る様に曲がる(ミラーで自撮り)・・凄く荒れた林道部です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを起点に戻る様に曲がる(ミラーで自撮り)・・凄く荒れた林道部です
1
もう直ぐ双子池ヒュッテ(小屋の車が通れる様に整備されています)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう直ぐ双子池ヒュッテ(小屋の車が通れる様に整備されています)
4
これが八ヶ岳ブルー 👀・・・(久々です やっぱり良いですね!)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが八ヶ岳ブルー 👀・・・(久々です やっぱり良いですね!)
17
8:37 双子池ヒュッテ(小屋の方だけで登山者は居ません)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:37 双子池ヒュッテ(小屋の方だけで登山者は居ません)
2
A仍卉咫瞥挫咫法Α水量が多いと凍らない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A仍卉咫瞥挫咫法Α水量が多いと凍らない
17
☀逆さ日が眩しい ☀
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
☀逆さ日が眩しい ☀
8
味のあるベンチで休憩(気温が少し上がって来たので、フリースを脱ぎエネルギー補給)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
味のあるベンチで休憩(気温が少し上がって来たので、フリースを脱ぎエネルギー補給)
2
ベンチで一枚(小屋後ろのカラ松、辛うじて葉が残っている)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチで一枚(小屋後ろのカラ松、辛うじて葉が残っている)
11
風が無く良く映っています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が無く良く映っています
26
もののけの森より亀甲池へ向かいます(岩の上の緑色に注意、可成り滑ります)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もののけの森より亀甲池へ向かいます(岩の上の緑色に注意、可成り滑ります)
2
氷と溶岩石のコントラスト
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷と溶岩石のコントラスト
5
まだ氷は解けていません(だいぶ暖かくなって来ましたが 約5℃)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ氷は解けていません(だいぶ暖かくなって来ましたが 約5℃)
3
それでは今日一番の登り(北横岳へ)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それでは今日一番の登り(北横岳へ)
1
急登の始まり(苔の無い部分に足を置く)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登の始まり(苔の無い部分に足を置く)
2
氷柱(気温が低いので溶けません)・・ご夫婦らしき2人と会う)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷柱(気温が低いので溶けません)・・ご夫婦らしき2人と会う)
19
急登後半から雪が少し出てきます(慎重に行きます、下りはチョット怖いかな)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登後半から雪が少し出てきます(慎重に行きます、下りはチョット怖いかな)
3
⛄石の上に雪が!(乗ると滑ります)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
⛄石の上に雪が!(乗ると滑ります)
3
尾根に出ました(蓼科山)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に出ました(蓼科山)
5
イや 下方に池 ?(👂聞いてないよ)・・調べました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イや 下方に池 ?(👂聞いてないよ)・・調べました
2
池が二つ見える(右上の池は赤く見えます)・・・横岳西池(通称:血の池)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池が二つ見える(右上の池は赤く見えます)・・・横岳西池(通称:血の池)
5
火口だったそうです🌋(📷ここは遠目で見るだけ👀)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火口だったそうです🌋(📷ここは遠目で見るだけ👀)
5
11:13 北横岳(北峰)・・流石に人が多くいますね!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:13 北横岳(北峰)・・流石に人が多くいますね!
12
浅間山(下のアンテナは JAXA 臼田宇宙空間観測所)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山(下のアンテナは JAXA 臼田宇宙空間観測所)
8
蓼科山山頂アップ(山頂ヒュッテが見えます)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山山頂アップ(山頂ヒュッテが見えます)
10
南峰へ(樹氷は落ちてしまっています、逆ルートだったら見れたかな?)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南峰へ(樹氷は落ちてしまっています、逆ルートだったら見れたかな?)
1
11:17 北横岳南峰着・・・気持ちイイ〜〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:17 北横岳南峰着・・・気持ちイイ〜〜
11
南八ヶ岳方面(逆光でメリハリが有りません)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南八ヶ岳方面(逆光でメリハリが有りません)
15
車山と乗鞍岳方面(他の山々も同じように見えます)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車山と乗鞍岳方面(他の山々も同じように見えます)
7
縞枯山荘の青い屋根が見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縞枯山荘の青い屋根が見えます
3
11:28 北横岳ヒュッテ着(左へ3分位下って七ツ池)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:28 北横岳ヒュッテ着(左へ3分位下って七ツ池)
2
七ツ池は初めてです(7ツ有るのかな?)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ツ池は初めてです(7ツ有るのかな?)
3
看板(北八ヶ岳自然休養林)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
看板(北八ヶ岳自然休養林)
1
まだ無風で綺麗です(今日は最高な日)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ無風で綺麗です(今日は最高な日)
19
12:08 坪庭に着きました(ロープウェイよりの観光客が大勢、マスクを着けます)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:08 坪庭に着きました(ロープウェイよりの観光客が大勢、マスクを着けます)
3
ここで観光客を見ながら休憩🍙
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで観光客を見ながら休憩🍙
2
キツツキ君健在です(目が怖くなった様な?)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キツツキ君健在です(目が怖くなった様な?)
5
12:39 次の池へ(右の木道、取り合えず麦草峠に向います)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:39 次の池へ(右の木道、取り合えず麦草峠に向います)
1
まだ空はきれいです(立ち枯れが多い)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ空はきれいです(立ち枯れが多い)
8
麦草峠迄は(序盤は木道・中盤はドロンコ・終盤はゴーロ)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麦草峠迄は(序盤は木道・中盤はドロンコ・終盤はゴーロ)
3
森林浴展望台(登山者エリアと書いてあります)・・後ろ向きで座ると危険なベンチがあります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林浴展望台(登山者エリアと書いてあります)・・後ろ向きで座ると危険なベンチがあります
3
広くて気持ち良い空間
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広くて気持ち良い空間
11
14:16 茶水池まで戻って来ました(あと一ツ、白駒の池へ行きます)・・駅から誰とも会いませんでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:16 茶水池まで戻って来ました(あと一ツ、白駒の池へ行きます)・・駅から誰とも会いませんでした
2
白駒の奥庭(麦草峠より池に向かう団体の観光客がいましたが、ドロンコで諦めた様です)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白駒の奥庭(麦草峠より池に向かう団体の観光客がいましたが、ドロンコで諦めた様です)
2
白駒池入れ口よりの遊歩道は、良く整備されています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白駒池入れ口よりの遊歩道は、良く整備されています
2
14:51 白駒の池着(紅葉は終わっています)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:51 白駒の池着(紅葉は終わっています)
13
白駒の池 NO.4(疲れて来たので、池周回とアイスクリーム は止めます)・・当初の予定は高見石小屋経由でしたが!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白駒の池 NO.4(疲れて来たので、池周回とアイスクリーム は止めます)・・当初の予定は高見石小屋経由でしたが!
3
池と苔でお腹一杯になりました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池と苔でお腹一杯になりました!
3
メルヘン街道に出ました(気温は約10℃)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メルヘン街道に出ました(気温は約10℃)
2
戻りは車道を(もうドロンコは嫌だ)てくてく👣👣・・日も斜めって来ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻りは車道を(もうドロンコは嫌だ)てくてく👣👣・・日も斜めって来ました。
2
15:29 ゴール(池巡りミッション終了、歩くのに神経を使いました)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:29 ゴール(池巡りミッション終了、歩くのに神経を使いました)
3
何時もの帰り道(南八ヶ岳、稲の切株が夕日に映えます)・・この角度は赤岳が阿弥陀の陰!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何時もの帰り道(南八ヶ岳、稲の切株が夕日に映えます)・・この角度は赤岳が阿弥陀の陰!
12
天狗〜蓼科山(やばい身長が20mになっちゃった)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗〜蓼科山(やばい身長が20mになっちゃった)
17

感想/記録

冬山になる前にもう一度八ヶ岳
と言う事で池を回るルートにしました

丹沢にしようかと思っていましたが
直前のレコを参考、雪大丈夫で八ヶ岳にしました
(雪は北横岳の北側一部のみで、チェーンスパイクは不要でした)

※ ルート距離が27km位となっていますが
  実際は19km位です

特に危険個所は有りませんが
朝一の木道は霜で大変滑ります
またドロンコ地獄と緑色のジブリ岩も滑るので
中々ペースが上がりません

ルート上の紅葉はカラ松を除き有りませんでしたが
帰りの1500m〜1000m位の
メルヘン街道添えの楓が夕日に映え
作り物の様に透明で大変きれいでした
鹿も食事時か群れで居るので飛び出し注意です

時間的な余裕が無くて
小屋の名物を食べる事が出来なくて少し後悔!🍦🍞☕
次はそんな山旅をしたい・・・?
八ヶ岳は楽しい・・・✌('ω'✌ )三✌('ω')✌三( ✌'ω')✌

皆さんのレコ写真は
暖色系🍁で溢れているので
次はまだ間に合う丹沢当たりにしようかな!。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:544人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ