また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2696952 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 北陸

大瓢箪山(大フクベ山)・中宮山 白山麓の奥深い山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年11月01日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中宮スキー場跡より林道高倉線を使って、ゲレンデトップ近くの駐車場に駐車。10台ほど駐車可。
梯子登山口近くの駐車スペースは3台停めれるところが2ヶ所あり。
林道高倉線は舗装されているが、両脇の草木が伸びてるので幅員狭い。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間47分
休憩
2時間40分
合計
9時間27分
S中宮山登山口07:2507:55牛首三角点08:03牛首南の展望台08:0408:47やどみ尾展望台08:5809:11スズハラ(中宮山)09:1909:19中宮山10:37大瓢箪山12:4715:21中宮山15:2515:28スズハラ(中宮山)15:3215:47やどみ尾展望台15:4916:24牛首南の展望台16:34牛首三角点16:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大瓢箪山の登りと、中宮山の登り返しが急登でロープはなし。
大瓢箪山手前の1380m峰は、登らずに白山側に巻く。
大瓢箪山山頂の手前300mより大瓢箪の池に通じる道はあるが藪(ピンクテープあり)。
クマ除け装備必需。
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

写真

梯子ルート側の駐車場は満車状態だったため、正規中宮山登山口より登る。
2020年11月01日 07:23撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梯子ルート側の駐車場は満車状態だったため、正規中宮山登山口より登る。
1
落ち葉で敷き詰められた登山道。
2020年11月01日 07:31撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち葉で敷き詰められた登山道。
4
最初の白山展望ポイント
2020年11月01日 08:04撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の白山展望ポイント
2
急登区間もブナ林で楽しめるが、細尾根の所もある。
2020年11月01日 08:47撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登区間もブナ林で楽しめるが、細尾根の所もある。
2
やどみ尾展望台。
薮越しに見える山が大瓢箪山。
2020年11月01日 08:59撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やどみ尾展望台。
薮越しに見える山が大瓢箪山。
1
展望台は瀬波からの登山道との合流地点。
2020年11月01日 08:52撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台は瀬波からの登山道との合流地点。
1
やどみ尾から中宮山の間のブナ林
2020年11月01日 09:00撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やどみ尾から中宮山の間のブナ林
2
登り始めること1時間50分
2020年11月01日 09:15撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めること1時間50分
1
中宮山に初登頂。
2020年11月01日 09:15撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中宮山に初登頂。
2
手前の紅葉と相まって、白山がとても映える。
2020年11月01日 09:16撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前の紅葉と相まって、白山がとても映える。
1
山頂よりさらに薄い薮を進むと・・・
2020年11月01日 09:20撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂よりさらに薄い薮を進むと・・・
1
広い道が現れる。
2020年11月01日 09:23撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い道が現れる。
2
大瓢箪山の右に大笠山
2020年11月01日 09:26撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大瓢箪山の右に大笠山
1
この大ブナから道は大きく下る。
2020年11月01日 09:25撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この大ブナから道は大きく下る。
1
鞍部まで下りるとブナ林が広がる。
2020年11月01日 09:35撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部まで下りるとブナ林が広がる。
1
この辺りはブナの巨木も多い
2020年11月01日 09:35撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りはブナの巨木も多い
2
くるっと1回転した変形ブナも
2020年11月01日 09:35撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くるっと1回転した変形ブナも
3
L字型のブナは倒木から立ち直ったようだ!
2020年11月01日 09:39撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
L字型のブナは倒木から立ち直ったようだ!
2
奥三方山の途中の尾根もこんな感じでした。
2020年11月01日 09:45撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥三方山の途中の尾根もこんな感じでした。
1
白山の展望地点。手前の山はブナオ山
2020年11月01日 09:58撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山の展望地点。手前の山はブナオ山
2
湿原がある。
うかつに踏み込むと膝上まで沈む沼だそうです。
2020年11月01日 10:27撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湿原がある。
うかつに踏み込むと膝上まで沈む沼だそうです。
2
急登。ロープはないので木の枝をもって登り降りする。
2020年11月01日 10:27撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登。ロープはないので木の枝をもって登り降りする。
2
急登を登り切ると古道のような面影がある。
2020年11月01日 10:35撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登を登り切ると古道のような面影がある。
2
登り始めて3時間15分。大瓢箪山に到達!
2020年11月01日 12:45撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めて3時間15分。大瓢箪山に到達!
4
チャムランの山頂標板
2020年11月01日 12:46撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チャムランの山頂標板
4
3等三角点の横に、謎のコンクリート板。
方位を表すようなクロスが彫られてるが?
2020年11月01日 10:43撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3等三角点の横に、謎のコンクリート板。
方位を表すようなクロスが彫られてるが?
2
山頂から灌木越しに大笠山と笈ヶ岳。
残念ながら白山は見えず。
2020年11月01日 10:41撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から灌木越しに大笠山と笈ヶ岳。
残念ながら白山は見えず。
1
山頂より更に進むと展望台があるみたいなので、行ってみる。
2020年11月01日 12:46撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂より更に進むと展望台があるみたいなので、行ってみる。
1
展望台に辿り着くと素晴らしい絶景!
2020年11月01日 11:00撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台に辿り着くと素晴らしい絶景!
4
雄大さを感じる白山。
2020年11月01日 11:00撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄大さを感じる白山。
3
剣ヶ峰・御前峰・大汝峰の三峰
2020年11月01日 11:01撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰・御前峰・大汝峰の三峰
2
三方崩山の手前に北縦走路の念仏尾根。
左に妙法山。
2020年11月01日 11:41撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三方崩山の手前に北縦走路の念仏尾根。
左に妙法山。
1
千丈平・笈ヶ岳・冬瓜山
2020年11月01日 11:36撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千丈平・笈ヶ岳・冬瓜山
1
まじまじと笈ヶ岳を眺めてると・・・
2020年11月01日 11:02撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まじまじと笈ヶ岳を眺めてると・・・
1
笈ヶ岳の下に立派な滝があった。
2020年11月01日 11:48撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笈ヶ岳の下に立派な滝があった。
2
落差50mはある秘境の名瀑。
地形図と照らし合わせると水晶滝か?
2020年11月01日 11:50撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落差50mはある秘境の名瀑。
地形図と照らし合わせると水晶滝か?
5
大笠山と笈ヶ岳との鞍部からは立山連峰が見える。
ワンポイントで見るとわかりづらいが、鷲山〜薬師岳かな?
2020年11月01日 11:58撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大笠山と笈ヶ岳との鞍部からは立山連峰が見える。
ワンポイントで見るとわかりづらいが、鷲山〜薬師岳かな?
1
大笠山もとても近く感じる。山肌が綺麗。
2020年11月01日 11:36撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大笠山もとても近く感じる。山肌が綺麗。
1
奈良岳から大笠山
2020年11月01日 11:56撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奈良岳から大笠山
1
奥三方山・見越山・奈良岳
見越山がネコみたいに見える🐱
2020年11月01日 11:53撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥三方山・見越山・奈良岳
見越山がネコみたいに見える🐱
1
遥か遠くに河北潟や医科大が見える。
てことはあそこから、この山が見えるって言うことだ。
2020年11月01日 11:37撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遥か遠くに河北潟や医科大が見える。
てことはあそこから、この山が見えるって言うことだ。
1
今日の昼メシは、1玉15円のそばを2玉湯がいて持ってきた。ネギとわさびと特製めんつゆを掛けて食べた。最近のマイブーム。
2020年11月01日 11:12撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の昼メシは、1玉15円のそばを2玉湯がいて持ってきた。ネギとわさびと特製めんつゆを掛けて食べた。最近のマイブーム。
3
昼メシ後は、山頂周辺を散策&草刈りのお手伝いをした。
山頂の下に池があると言うので行ってみる。
2020年11月01日 13:30撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼メシ後は、山頂周辺を散策&草刈りのお手伝いをした。
山頂の下に池があると言うので行ってみる。
2
薮漕ぎして少し下った所に池がありました。
2020年11月01日 13:53撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薮漕ぎして少し下った所に池がありました。
2
大瓢箪の池
2020年11月01日 13:53撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大瓢箪の池
5
白山とブナオ山・長倉山
2020年11月01日 14:42撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山とブナオ山・長倉山
正面に中宮山
2020年11月01日 15:02撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に中宮山
中宮山の登り返し
2020年11月01日 15:02撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中宮山の登り返し
オンソリ山とエイ谷
2020年11月01日 15:08撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オンソリ山とエイ谷
1
オンソリの奥に笠山。それにしても紅葉がスゴイ!
2020年11月01日 15:04撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オンソリの奥に笠山。それにしても紅葉がスゴイ!
1
中宮山手前の大ブナに辿り着くと急登区間終わり。
積雪期など、このブナが目印になるとのこと。
2020年11月01日 15:16撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中宮山手前の大ブナに辿り着くと急登区間終わり。
積雪期など、このブナが目印になるとのこと。
1
大瓢箪山・大笠山・笈ヶ岳
2020年11月01日 15:16撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大瓢箪山・大笠山・笈ヶ岳
1
中宮山に戻ってきました。
ここまで来たら帰ったも同然と言うが、先はまだまだ長い。
2020年11月01日 15:33撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中宮山に戻ってきました。
ここまで来たら帰ったも同然と言うが、先はまだまだ長い。
1
夕陽が差し込む白山
2020年11月01日 15:31撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕陽が差し込む白山
1
大原山・1380m峰・大瓢箪山
2020年11月01日 15:38撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大原山・1380m峰・大瓢箪山
時間があればゆっくり散策したくなるほど、素晴らしいブナ林。
2020年11月01日 15:48撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間があればゆっくり散策したくなるほど、素晴らしいブナ林。
1
日没前に下山したいが、紅葉がとても綺麗!
2020年11月01日 16:02撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日没前に下山したいが、紅葉がとても綺麗!
3
時間も時間なので、梯子から下りた。
Yさんにクルマで登山口まで送って下さいました。
ありがとうございました。
2020年11月01日 16:53撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間も時間なので、梯子から下りた。
Yさんにクルマで登山口まで送って下さいました。
ありがとうございました。
1
5時近くなるとさすがに暗い。
2020年11月01日 16:53撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5時近くなるとさすがに暗い。
1

感想/記録

奥三方山付近の地形図をまじまじと見ていると、下の方に大瓢箪山が目に留まる。が、破線もないから登れない山だと思ってた。
この前、松尾山に登った時に、残雪期になら登ったことがある。と聞かされ驚いた。
いずれは自分も登ってみたいものだと思ってましたが、意外と近くにその知らせが届いた。
この前、赤兎山に登った日の晩に「大瓢箪山に登れるようになった!」と確かな情報が、山岳会のYさんからの電話で知り、早速段取りをしてYさんと2人で登りに行った。

ブナの落ち葉が敷き詰められた登山道は、このところの晴天続きでサクサク状態!
きっと朝露や泥濘でドロドロになるだろうと思いスパッツを装着したが、しなくても大丈夫なくらい道の状態は良かった。
中宮山〜大瓢箪山までは、切り開いて間もないからか、急登区間は木の枝を掴んで登り下りする感じでしたが、思ってた以上に歩きやすく、また全体的にブナ林が素晴らしかった。

大瓢箪山の頂上で、先行者3名と、ここらの山をよくお世話されてるYさん達にお会いして、一気に賑やかになった。
山頂近くの展望台で十分に寛いだ後、Yさん達の草刈りのお手伝いをした。
草刈りついでに大瓢箪の池を案内してくれたり、かつてのこの辺りの状況など色々教えてくれて、とても勉強になりました。
pm2時に草刈りを終え、5人そろって帰路に着いた。
夕暮れ時の紅葉が美しく、下山中も山話は絶えなかった。

この日は、おかげさまで早朝から日没ギリギリまで山歩きを楽しむことが出来ました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:399人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ