また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2696980 全員に公開 ハイキング 尾瀬・奥利根

晩秋の尾瀬ヶ原と初冬の燧ヶ岳 

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年10月31日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候曇りから快晴へ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鳩待峠までマイカー。駐車料金2500円。
津奈木から先、路面凍結につきスタッドレスタイヤ必須でした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
朝、見晴から燧ヶ岳は多いところで積雪5センチぐらい。午後になって5合目から下はほとんど雪が解けました。融雪で登山道は泥濘状態。
過去天気図(気象庁) 2020年10月の天気図 [pdf]

写真

鳩待峠。積雪1センチ凍結につき、スタッドレス車でないとここまで来れません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳩待峠。積雪1センチ凍結につき、スタッドレス車でないとここまで来れません。
2
ここから遊歩道へ。
2020年10月31日 05:58撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから遊歩道へ。
山の鼻までの木道。雪で滑りやすい。
2020年10月31日 06:24撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の鼻までの木道。雪で滑りやすい。
気温はマイナス6℃でした。
2020年10月31日 06:41撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温はマイナス6℃でした。
2
尾瀬ヶ原へ。
2020年10月31日 06:57撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬ヶ原へ。
3
朝の至仏山。
2020年10月31日 06:58撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の至仏山。
2
凍てつく池塘群。
2020年10月31日 07:00撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凍てつく池塘群。
2
表面は薄氷が張っていた。
2020年10月31日 07:02撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表面は薄氷が張っていた。
2
霧氷の山々が池塘に映り、綺麗だ。
2020年10月31日 07:06撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷の山々が池塘に映り、綺麗だ。
1
朝の燧ケ岳は雲がかかっていた。
2020年10月31日 07:27撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の燧ケ岳は雲がかかっていた。
1
シカの鳴き声だけが響く静寂の世界。
2020年10月31日 07:29撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シカの鳴き声だけが響く静寂の世界。
2
見晴らしに到着。誰もおらず我々だけ。
2020年10月31日 08:00撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴らしに到着。誰もおらず我々だけ。
ここから見晴新道へ。
2020年10月31日 08:19撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから見晴新道へ。
燧ケ岳へおよそ800mの登り。
2020年10月31日 08:19撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧ケ岳へおよそ800mの登り。
陽射しが出てきた。
2020年10月31日 09:00撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽射しが出てきた。
1
雪の量は麓とあまり変わらない。
2020年10月31日 09:22撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の量は麓とあまり変わらない。
柴安瑤見えた。
2020年10月31日 10:07撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柴安瑤見えた。
8合目付近。やや雪の量が増える。
2020年10月31日 10:14撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8合目付近。やや雪の量が増える。
1
鮮やかな霧氷!
2020年10月31日 10:17撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鮮やかな霧氷!
3
霧氷のミノブチ岳。
2020年10月31日 10:22撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷のミノブチ岳。
やや雪の量が少なくなる。
2020年10月31日 10:22撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やや雪の量が少なくなる。
絶景に見とれる隊長。
2020年10月31日 10:26撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶景に見とれる隊長。
雲海の向こうに富士山を捉える。
2020年10月31日 10:27撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海の向こうに富士山を捉える。
1
雲海から頭を出す平ヶ岳。
2020年10月31日 10:27撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海から頭を出す平ヶ岳。
絶景に見とれながら、燧ケ岳登頂!
2020年10月31日 10:51撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶景に見とれながら、燧ケ岳登頂!
2
越後三山方面。
2020年10月31日 10:52撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越後三山方面。
雲海がとれ、尾瀬ヶ原と至仏山が見えてきた!
2020年10月31日 11:27撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海がとれ、尾瀬ヶ原と至仏山が見えてきた!
3
越後三山方面も雲海がとれる。
2020年10月31日 11:27撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越後三山方面も雲海がとれる。
これぞ尾瀬。
2020年10月31日 11:27撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これぞ尾瀬。
3
真っ赤な紅葉。
2020年10月31日 11:28撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ赤な紅葉。
1
初冬ならではの絶景。
2020年10月31日 11:28撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初冬ならではの絶景。
1
妙高から北アルプス方面。
2020年10月31日 11:28撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙高から北アルプス方面。
尾瀬沼と日光白根山。
2020年10月31日 11:35撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬沼と日光白根山。
2
最後に記念写真。
2020年10月31日 11:32撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に記念写真。
5
名残惜しいですが、下ります。
2020年10月31日 11:36撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残惜しいですが、下ります。
1
5合目を過ぎたあたりから雪はすっかり消えていた。
2020年10月31日 13:07撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5合目を過ぎたあたりから雪はすっかり消えていた。
朝の天気が嘘のよう、燧ケ岳がはっきり見える。
2020年10月31日 13:38撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の天気が嘘のよう、燧ケ岳がはっきり見える。
1
東電小屋方面へ周回する。
2020年10月31日 13:42撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東電小屋方面へ周回する。
草紅葉と至仏山。
2020年10月31日 13:45撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草紅葉と至仏山。
1
東電尾瀬橋。
2020年10月31日 13:58撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東電尾瀬橋。
東電小屋。
2020年10月31日 14:05撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東電小屋。
輝く草紅葉。
2020年10月31日 14:11撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
輝く草紅葉。
1
振り返りで東電小屋、燧ケ岳。
2020年10月31日 14:11撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返りで東電小屋、燧ケ岳。
2
ヨッピ橋。
2020年10月31日 14:18撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨッピ橋。
1
このあたりが新潟群馬福島の三国境。
2020年10月31日 14:19撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりが新潟群馬福島の三国境。
このあたりと思われる。
2020年10月31日 14:19撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりと思われる。
いかにも晩秋。
2020年10月31日 14:20撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いかにも晩秋。
1
逆さ燧ヶ岳。やや波が立ってしまった。
2020年10月31日 14:26撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆さ燧ヶ岳。やや波が立ってしまった。
1
一本のダテカンバと逆さ燧ケ岳。
2020年10月31日 14:42撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一本のダテカンバと逆さ燧ケ岳。
2
ヘリを使って木道の整備が行われていた。
2020年10月31日 14:44撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘリを使って木道の整備が行われていた。
逆さ至仏山は逆光につき撮影は難しい。
2020年10月31日 14:46撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆さ至仏山は逆光につき撮影は難しい。
1
牛首分岐から燧ケ岳。
2020年10月31日 14:48撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛首分岐から燧ケ岳。
1
ここでまたまた逆さ燧ケ岳。
2020年10月31日 14:58撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでまたまた逆さ燧ケ岳。
1
次なるターゲットはダイヤモンド至仏山。
2020年10月31日 15:04撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次なるターゲットはダイヤモンド至仏山。
3
来たか、ダイヤモンド至仏山。
2020年10月31日 15:12撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来たか、ダイヤモンド至仏山。
1
ようやく山ノ鼻。
2020年10月31日 15:15撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく山ノ鼻。
200m上り返し。
2020年10月31日 15:52撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
200m上り返し。
1
最後は石段。
2020年10月31日 16:03撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は石段。
1
鳩待峠まで戻りました。
2020年10月31日 16:05撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳩待峠まで戻りました。
2
お疲れさまでした。
2020年10月31日 16:05撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お疲れさまでした。
1

感想/記録

 鳩待峠までのアクセス路が冬季閉鎖になる前、晩秋の尾瀬へ。

 夜明け前に鳩待峠に着くと、前夜からの降雪で一面真白。晩秋どころか初冬の装いになっていた。

 尾瀬ヶ原に出ると、草紅葉に雪が被さりグレーな世界。降雪直後にしか見れない貴重な景観。あたりは静寂に包まれシカの啼き声が高く響くのみ。静かな尾瀬ヶ原を見晴へ向かい縦断する。

 燧ケ岳へは見晴新道で登る。雪の量を心配したが、標高を上げても5センチ程度で問題無い。8合目を過ぎたあたりから青空となり、眼下には雲海が広がる。山頂に着きしばらく過ごしているうちには雲海もとれ、尾瀬ヶ原と至仏山の絶景が姿を現した。空気が澄んでおり、遠く富士山、北アルプスまでよく見えた。

 戻りの尾瀬ヶ原は、朝方の雪が完全に溶けており、明るい色の草紅葉の世界になっていた。快晴の青空と穏やかな陽射しで、尾瀬ヶ原周回を満喫した。

 朝は雪景色で一時はどうなるかと思いましたが、凍てつく冬の世界から穏やかな晩秋の世界まで、いろいろな表情の尾瀬が楽しめました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:355人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

雲海 紅葉 霧氷 木道 池塘 草紅葉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ