また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2699417 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 大台ケ原・大杉谷・高見山

薊岳(笹野神社から反時計回りで・・・) 20048

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年11月01日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー4人
天候晴時々曇り
風:時々5〜6m/s
気温:出発時・8℃、山頂・14℃前後(体感)、下山時・15℃
アクセス
利用交通機関
車・バイク
往路:泉北 5:57 発 大又浄水場横 7:01 着(立寄り6分含む)
復路:大又浄水場横 16:27 発 泉北 18:47 着(立寄り6分含む)
               延走行距離:169.2

駐車場:
 大又浄水場横広場に駐車しました。30台前後駐車可能です。
大又林道終点駐車広場は土砂崩壊に伴い収容能力が半減しています。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

8:14 大又浄水場横広場出発 ー(16分)ー 8:33 笹野神社 8:37 ー(56分)ー 9:38 古池辻 9:44 ー(35分)ー 10:27 大鏡山 10:30 ー(52分)ー 11:41 薊岳 12:10 ー(58分)ー 13:14 前山 13:21 ー(9分)ー 13:33 明神平 13:42 ー(67分)ー 15:07 大又林道終点登山口 15:10 ー(10分)ー 15:20 大又林道終点駐車場 15:21 ー(30分)ー 15:54 七滝八壺 15:58 ー(4分)ー 大又浄水場横広場帰着 16:02

歩行時間:5時間37分(8:14〜16:02)
歩行距離:15.3
登高速度:+384m/h −353m/h
累積標高:+1234m  −1188m
消費エネルギー:2389kcal
コース状況/
危険箇所等
道の状況:
 危険個所はありませんが、狭い岩稜帯やガレたところが各所にあるので歩行には注意が必要です。明神谷の下りではガレ・ザレの急坂が連続するのでスリップに要注意です。又、6〜7個所ある徒渉個所の内、ロープ場の徒渉個所では水量がやや増えて飛び石間隔が広くなったところがあるので慎重な徒渉が要求されます。

登山ポスト:あり(笹野神社前、大又林道終点登山口)
その他周辺情報温泉・飲食店・宿泊施設等
 大又集落から少し下ったところにやはた温泉等があります。
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

写真

笹野神社前の登山ポストに投函して、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹野神社前の登山ポストに投函して、
クマ注意看板を読んでから山中へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クマ注意看板を読んでから山中へ。
障害物競争をしているようですが・・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
障害物競争をしているようですが・・・。
2
大鏡池の畔に立つ小祠は数年前『ぽつんと一軒家』に登場したことがあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大鏡池の畔に立つ小祠は数年前『ぽつんと一軒家』に登場したことがあります。
大鏡山前のブナの大木をハグしています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大鏡山前のブナの大木をハグしています。
1
木屋ノ尾頭で一服・・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木屋ノ尾頭で一服・・・。
1
金剛山・水越峠・大和葛城山・二上山が遠望できます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金剛山・水越峠・大和葛城山・二上山が遠望できます。
色付いた薊岳を望みアップダウンを繰り返して・・・、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色付いた薊岳を望みアップダウンを繰り返して・・・、
1
薊岳山頂に到着しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薊岳山頂に到着しました。
2
大普賢岳はよく見えていますが、弥山・八経ヶ岳は雲の中です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大普賢岳はよく見えていますが、弥山・八経ヶ岳は雲の中です。
1
前山への稜線歩きをスタートします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前山への稜線歩きをスタートします。
見頃の紅葉に・・・、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見頃の紅葉に・・・、
1
歩行スピードを奪われて・・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩行スピードを奪われて・・・。
2
左:木ノ実矢塚、右:薊岳を振り返って・・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左:木ノ実矢塚、右:薊岳を振り返って・・・。
前山を下り始めるとあしび山荘が見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前山を下り始めるとあしび山荘が見えてきました。
1
雛段には多数のアイゼン傷が・・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雛段には多数のアイゼン傷が・・・。
1
落葉してしまいましたが・・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落葉してしまいましたが・・・。
1
紅葉街道を下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉街道を下ります。
4
嘗ては危険個所でしたが・・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
嘗ては危険個所でしたが・・・。
1
明神滝を上手く写すことができません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神滝を上手く写すことができません。
1
滑らぬように・・・、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑らぬように・・・、
1
ドボンしないように・・・、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドボンしないように・・・、
1
慎重に徒渉します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
慎重に徒渉します。
1
右手(北側)斜面崩落により川の流れが変って駐車広場が浸食され、前方1/2程度が使用不能になっています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手(北側)斜面崩落により川の流れが変って駐車広場が浸食され、前方1/2程度が使用不能になっています。
七滝八壺を見てから・・・、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七滝八壺を見てから・・・、
駐車地に戻ってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車地に戻ってきました。

感想/記録

 山友の希望で桧塚奥峰へ行く予定であったが、収容能力が半減した大又林道終点駐車場への駐車が難しいと判断して大又浄水場横広場を駐車地に決めた。大又浄水場横から桧塚奥峰を往復するのは長距離になり16時までの下山が困難なことから、反時計回りで薊岳・明神平を歩くことにルート変更した。笹野神社から薊岳へ向かうのは5年振りであったが、紅葉最盛期のうえ午後の曇り予報が晴天に変ったお陰で快適な山歩きを楽しむことができた。明神谷のガレた急坂下りや徒渉でやや歩行時間を要したが、全員怪我なく下山できて一同大満足の山行となった。
                           fukuchi36
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:233人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ