また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2751918 全員に公開 ハイキング 霊仙・伊吹・藤原

【滋賀】伊吹高原〜伊吹山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年11月22日(日) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
電車バス
往:ペンションいぶき⇒徒歩⇒伊吹登山口
復:伊吹登山口⇒湖国バス⇒近江長岡駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち63%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
よく整備されており、特に危険箇所はありません
その他周辺情報登山口に売店、一合目に山荘、五合目に売店(休止中)と自動販売機
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ アンダーシャツ タイツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 予備手袋 防寒着 毛帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) ガスカートリッジ コンロ 調理器具 ライター レジャーシート コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯電話 時計 タオル ストック カメラ 携帯トイレ

写真

登山口のインフォメーションセンターで入山協力金(300円)を払い、登山者カードを記入して出発
2020年11月22日 09:00撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口のインフォメーションセンターで入山協力金(300円)を払い、登山者カードを記入して出発
ここから登山道のスタート
2020年11月22日 09:08撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから登山道のスタート
ザレた坂を登っていきます
2020年11月22日 09:16撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザレた坂を登っていきます
ひろきち地蔵
お地蔵さんを勝手に持ち帰ってはいけない(戒め
2020年11月22日 09:36撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひろきち地蔵
お地蔵さんを勝手に持ち帰ってはいけない(戒め
1合目にある伊吹高原荘
「カレーライス」の幟が出ているということは、食事もできるのかな
2020年11月22日 09:39撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1合目にある伊吹高原荘
「カレーライス」の幟が出ているということは、食事もできるのかな
ここにはかつて伊吹山スキー場がありました
2020年11月22日 09:40撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにはかつて伊吹山スキー場がありました
振り返れば素晴らしい景色
琵琶湖の向こうにうっすらと比良山地が見えます
2020年11月22日 09:45撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返れば素晴らしい景色
琵琶湖の向こうにうっすらと比良山地が見えます
左奥のどっしりした山が霊仙山
2020年11月22日 09:45撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左奥のどっしりした山が霊仙山
旧ゲレンデを20分ほど歩くと2合目
2020年11月22日 09:57撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧ゲレンデを20分ほど歩くと2合目
ちょっとした岩場
2020年11月22日 10:08撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとした岩場
1
徳蔵山・鞠蹴場(まるけば)
地名の由来は、かつてこの山に住んでいた伊吹弥三郎なる大男が、ここで鞠を蹴ったことから
2020年11月22日 10:18撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳蔵山・鞠蹴場(まるけば)
地名の由来は、かつてこの山に住んでいた伊吹弥三郎なる大男が、ここで鞠を蹴ったことから
1
伊吹高原ホテルと伊吹山ゴンドラ山頂駅(の廃墟)
2020年11月22日 10:30撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊吹高原ホテルと伊吹山ゴンドラ山頂駅(の廃墟)
植生保護を行っているようですが、鹿よけの網は取っ払われていました
2020年11月22日 10:31撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植生保護を行っているようですが、鹿よけの網は取っ払われていました
3合目
トイレもありますし、ここらで一息いれましょう
2020年11月22日 10:31撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3合目
トイレもありますし、ここらで一息いれましょう
小休止ののち再出発
山頂へ着くまでに晴れてくれんかな
2020年11月22日 10:59撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小休止ののち再出発
山頂へ着くまでに晴れてくれんかな
5合目の売店はコロナ禍により閉店しておりました
自動販売機は稼働中
2020年11月22日 11:07撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5合目の売店はコロナ禍により閉店しておりました
自動販売機は稼働中
1
山頂はスッポリと雲に覆われています
次のポイントである避難小屋が見えますね
2020年11月22日 11:08撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はスッポリと雲に覆われています
次のポイントである避難小屋が見えますね
1
その避難小屋に到着
2020年11月22日 11:22撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その避難小屋に到着
1
内部はこんな感じ
休憩に使っていいんでしょうか?
2020年11月22日 14:36撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
内部はこんな感じ
休憩に使っていいんでしょうか?
1
7合目のあたり
さっき寄ったトイレがあんなに小さくなりました
2020年11月22日 11:43撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7合目のあたり
さっき寄ったトイレがあんなに小さくなりました
1
行導岩
太古の昔から修行の場として使われてきたとか
2020年11月22日 11:57撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行導岩
太古の昔から修行の場として使われてきたとか
8合目には立派なベンチが
この手前にちょっといやらしい岩場があります
2020年11月22日 14:10撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8合目には立派なベンチが
この手前にちょっといやらしい岩場があります
手掛岩
突風に飛ばされまいと必死にしがみついた女性の指の跡が残っているとか
こわE
2020年11月22日 12:22撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手掛岩
突風に飛ばされまいと必死にしがみついた女性の指の跡が残っているとか
こわE
標識が見当たらなかったのですが、このあたりが9合目でしょうか
2020年11月22日 12:30撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識が見当たらなかったのですが、このあたりが9合目でしょうか
山頂に到着
めっちゃ広いすね…
2020年11月22日 12:48撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着
めっちゃ広いすね…
1
日本武尊の像
彼は伊吹の神の降らせた氷雨に打たれて病を得、命を落としました
低体温症?
2020年11月22日 12:44撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本武尊の像
彼は伊吹の神の降らせた氷雨に打たれて病を得、命を落としました
低体温症?
1
伊吹山寺覚心堂
御朱印もいただけます
2020年11月22日 13:21撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊吹山寺覚心堂
御朱印もいただけます
1
残念ながら売店は全て閉まっていました
2020年11月22日 12:44撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残念ながら売店は全て閉まっていました
北側の眺め
うーん、雲が邪魔ですね…
手前に見えるのがスカイテラス伊吹山、中央左が虎子山
2020年11月22日 12:43撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側の眺め
うーん、雲が邪魔ですね…
手前に見えるのがスカイテラス伊吹山、中央左が虎子山
1
南側は多少マシでした
この尾根(中尾根)を登ってくるルートもあるそうで
2020年11月22日 12:37撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側は多少マシでした
この尾根(中尾根)を登ってくるルートもあるそうで
1
真ん中やや左の山に囲まれた一角が関ヶ原です
2020年11月22日 12:37撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん中やや左の山に囲まれた一角が関ヶ原です
1
ランチは「Samurai Ramen UMAMI【赤】」
動物・魚介由来成分、アルコール、化学調味料、にんにく(+たまねぎ)不使用とのことですが意外と美味しかったです
2020年11月22日 13:02撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ランチは「Samurai Ramen UMAMI【赤】」
動物・魚介由来成分、アルコール、化学調味料、にんにく(+たまねぎ)不使用とのことですが意外と美味しかったです
ピストンでとっとと下山
しかしタッチの差でバスを逃す(かなしみ
2020年11月22日 16:11撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピストンでとっとと下山
しかしタッチの差でバスを逃す(かなしみ

感想/記録

福井から帰宅する際には米原で乗り換える必要がある、ならばいっそ…てなわけで伊吹山もやっつけることにしました。前日の荒島岳で痛めつけられた膝が保つか不安はありましたが。

前泊したペンションで優雅に朝食を摂ってから出発。膝に負担がかからないよう、ところどころで小休止を入れつつ、のんびり歩いていたら、いつの間にか山頂へ。もうちょっとキツい山かと思っていたんだけどなあ。

下から次のポイントがはっきり見えるので、登っててわかりやすい山ですね。さして難しいところもないので、初心者にもおすすめできます。個人的には、2日連続で標高差1200mの山を登ることができたのが大きな自信となりました。

※GPSが不調で山頂から5合目までのログが取れていなかったため、この間の記録は推定となります
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:114人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ