また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2759536 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 奥秩父

瑞牆山、金峰山 富士見平小屋でテント泊

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年11月22日(日) ~ 2020年11月23日(月)
メンバー
天候二日間とも晴れ 風がやや強い
アクセス
利用交通機関
車・バイク
県営無料駐車場に21日の深夜に到着しましたが、到着した時点で7割程度、22日の6時半くらいには満車でした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち65%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
5時間23分
休憩
2時間0分
合計
7時間23分
富士見平小屋07:2007:56鷹見岩分岐07:5808:04大日小屋08:2908:40大日岩08:4509:27砂払いノ頭09:3109:42千代の吹上09:4409:49金峰山小屋分岐09:5010:09五丈石10:1410:18金峰山10:4410:53五丈石10:5811:11金峰山小屋分岐11:1611:20千代の吹上11:2111:31砂払いノ頭11:3412:01大日岩12:0412:16大日小屋12:1712:23鷹見岩分岐12:2312:44富士見平小屋13:0213:02富士見平湧水13:51富士見平小屋14:0414:05富士見平湧水14:0814:11富士見平小屋14:1114:16富士見平林道終点14:1614:25富士見平林道交差14:2614:37瑞牆山荘14:4114:43県営無料駐車場14:4314:46ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に問題ないです 落ち葉で踏み跡不明瞭な所あり
その他周辺情報富士見平小屋の幕営料金1000円 トイレは1回100円、テント泊の人は幕営料金にトイレ代が入っているそうです。
23日で小屋仕舞いのようです。
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

写真

スタート地点の駐車場です 
次々と車が入ってきて、6時半くらいには満車になっていたようです。想像以上の人気ぶり
2020年11月22日 07:05撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート地点の駐車場です 
次々と車が入ってきて、6時半くらいには満車になっていたようです。想像以上の人気ぶり
1
みなさん続々と登っていかれます。
2020年11月22日 07:10撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みなさん続々と登っていかれます。
1
少し登るとこんな感じのところがあり、いい感じの撮影スポットです。
2020年11月22日 07:41撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し登るとこんな感じのところがあり、いい感じの撮影スポットです。
1
富士見平小屋のテント場に到着
思っていたよりもテントは少なめ、小屋で受け付けをしてから設営して下さいと看板がある
かなりの広さで、よほどでなければ張る場所に困らないでしょう
いい所に張れました。
2020年11月22日 07:53撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見平小屋のテント場に到着
思っていたよりもテントは少なめ、小屋で受け付けをしてから設営して下さいと看板がある
かなりの広さで、よほどでなければ張る場所に困らないでしょう
いい所に張れました。
2
富士見平小屋
駐車場から約1時間で到着、いい場所にあります
ここからはアタックザックに変えて身軽にいけます。
2020年11月22日 07:54撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見平小屋
駐車場から約1時間で到着、いい場所にあります
ここからはアタックザックに変えて身軽にいけます。
2
文字通り、小屋の前から富士山が見える。
富士山があまり見えない地域に住んでいるため、富士山が見えると気分が上がる。
2020年11月22日 08:01撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文字通り、小屋の前から富士山が見える。
富士山があまり見えない地域に住んでいるため、富士山が見えると気分が上がる。
1
富士見平小屋を出て瑞牆山に向かう
いきなり道を間違えて、金峰山の方に進んでしまう
2020年11月22日 09:11撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見平小屋を出て瑞牆山に向かう
いきなり道を間違えて、金峰山の方に進んでしまう
1
ネットやほかの方のレコでよく見る岩です
実物を見ると想像以上にデカかった。
2020年11月22日 09:26撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ネットやほかの方のレコでよく見る岩です
実物を見ると想像以上にデカかった。
2
この辺はちょっと荒れています
先ほどの大岩からはけっこうな急斜面です。
2020年11月22日 09:32撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺はちょっと荒れています
先ほどの大岩からはけっこうな急斜面です。
1
全身をつかって登る ストックは置いてきてよかった
こういうところは嫌いじゃないです すぐに高度が上がるし、なによりも荷物が軽いので身軽なのがいい
けっこうな数の人が登っています。
2020年11月22日 10:05撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全身をつかって登る ストックは置いてきてよかった
こういうところは嫌いじゃないです すぐに高度が上がるし、なによりも荷物が軽いので身軽なのがいい
けっこうな数の人が登っています。
1
大ヤスリ岩
山頂までもう少し 
2020年11月22日 10:14撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大ヤスリ岩
山頂までもう少し 
4
山頂直下の鎖場
今日はそうでもないですが、渋滞しそうなポイント
2020年11月22日 10:29撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下の鎖場
今日はそうでもないですが、渋滞しそうなポイント
1
山頂に到着
ちょっとガスってきました 風もそこそこある
2020年11月22日 10:32撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着
ちょっとガスってきました 風もそこそこある
2
山頂でちょっと待ってもガスが取れたりかかったり
初めてのエリアなので、山の名前がわからないのがちょっと残念。
山頂がだいぶ混んできたのでそろそろ下山
2020年11月22日 10:47撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂でちょっと待ってもガスが取れたりかかったり
初めてのエリアなので、山の名前がわからないのがちょっと残念。
山頂がだいぶ混んできたのでそろそろ下山
2
下山します
こちら側から下山する人はあまりいないようです 登って来る人もあまりいませんでした。
2020年11月22日 11:22撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山します
こちら側から下山する人はあまりいないようです 登って来る人もあまりいませんでした。
1
このエリアの森はとても神秘的
2020年11月22日 11:51撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このエリアの森はとても神秘的
1
不動の滝に到着
水量はちょっと少なめ
2020年11月22日 12:10撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動の滝に到着
水量はちょっと少なめ
1
山頂まではたくさんの人がいたのに、こちら側のコースはほとんど人がいません。
2020年11月22日 12:20撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まではたくさんの人がいたのに、こちら側のコースはほとんど人がいません。
1
不動の滝からテント場までとても長かった
2020年11月22日 14:01撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動の滝からテント場までとても長かった
2
我が家に帰還
5時頃晩飯を済ませて、6時過ぎには寝てしまいました
トイレに何度か起きましたが、朝までぐっすり、防寒対策も万全
テント場が近いと荷物の重さをあまり気にしないのがいい
2020年11月22日 14:20撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
我が家に帰還
5時頃晩飯を済ませて、6時過ぎには寝てしまいました
トイレに何度か起きましたが、朝までぐっすり、防寒対策も万全
テント場が近いと荷物の重さをあまり気にしないのがいい
3
二日目のスタートです
富士山は見えるが、目指す金峰山の方向に雲がかかっているのが気がかり
2020年11月23日 07:17撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二日目のスタートです
富士山は見えるが、目指す金峰山の方向に雲がかかっているのが気がかり
1
大日小屋 テントは1張り 
朝は寒かったが、歩き始めるとそうでもない
2020年11月23日 08:04撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日小屋 テントは1張り 
朝は寒かったが、歩き始めるとそうでもない
2
大日岩からの景色
だいぶ登ってきた
2020年11月23日 08:32撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岩からの景色
だいぶ登ってきた
1
大日岩からの登りがけっこう長かった
2020年11月23日 09:25撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岩からの登りがけっこう長かった
1
砂払ノ頭からは展望が開けて稜線歩きです。
風が強くて寒いが、絶景です。
2020年11月23日 09:28撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂払ノ頭からは展望が開けて稜線歩きです。
風が強くて寒いが、絶景です。
2
右側は崖です
富士山もくっきり
2020年11月23日 09:31撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側は崖です
富士山もくっきり
2
もう少しに見えるが、山頂までけっこう距離があります
でも、最高の稜線歩きです。
2020年11月23日 09:34撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しに見えるが、山頂までけっこう距離があります
でも、最高の稜線歩きです。
1
山頂のあたりに霧氷のようなものが見える
2020年11月23日 09:52撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂のあたりに霧氷のようなものが見える
3
やはり霧氷でした。
2020年11月23日 10:02撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはり霧氷でした。
1
山頂に到着
手袋をテントに忘れてきて手が・・・
2020年11月23日 10:14撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着
手袋をテントに忘れてきて手が・・・
1
奥にもうひとつ看板があります
山頂のスペースはとても広くて休憩場所に困らないでしょう。
2020年11月23日 10:21撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥にもうひとつ看板があります
山頂のスペースはとても広くて休憩場所に困らないでしょう。
2
山頂から富士山
2020年11月23日 10:21撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から富士山
3
霧氷とセットで
2020年11月23日 10:23撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷とセットで
5
歩いて来たところがよく分かる 昨日登った瑞牆山も見える
帰り道も絶景 最高でした。
2020年11月23日 10:59撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いて来たところがよく分かる 昨日登った瑞牆山も見える
帰り道も絶景 最高でした。
2
稜線から降りて少し歩くと風も収まり暖かい

2020年11月23日 12:17撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線から降りて少し歩くと風も収まり暖かい

1

感想/記録

富士見平小屋をベースキャンプにして、瑞牆山、金峰山と百名山を2座登れるぜいたくなコースです。
人気エリアのようで、初日の朝はかなりの人が登っていきました 
どちらの山も日帰りが可能で、富士見平小屋も駐車場から1時間くらいと近いのでテント泊デビューには最適かもしれません。
危険な箇所なども特に無く、多少の鎖場、岩登りなどはありますがおおむね歩きやすいです。
二日間とも天気がよくて、瑞牆山の山頂では少しガスってしまいましたが、金峰山の山頂付近の稜線歩きは最高でした また来たいです。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:199人

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ