また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2772626 全員に公開 ハイキング 大峰山脈

初冬の釈迦ヶ岳

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年11月29日(日) [日帰り]
メンバー
 DCT
天候晴れ やや雲広がる 気温0℃(山頂) 山頂は風やや強め
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大阪→五條より168号にて十津川方向へ南下、ほぼ快走路です。
国道から林道に入り約19.4Km、中谷集落を抜けダム湖の脇を通り山中に入る道については狭小区間が多く、枝葉が積もっていたり大小の落石は日常的です。太尾(旭)登山口には10台以上止められる駐車場あり、少し戻れば駐車スペースあり。
林道は法面工事があるようで、問い合わせは十津川村役場に確認した方が良さそう。
林道は12月末頃より3月末まで冬季通行止め。林道通行可能期間でも水が凍りはじめると登山口のトイレは使用不能となる。※既にトイレは使用不可です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間15分
休憩
15分
合計
3時間30分
S太尾登山口06:5507:24P146807:53古田の森08:19かくし水08:36釈迦ヶ岳08:4408:59かくし水09:24古田の森09:3009:55P146809:5610:24太尾登山口10:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道標等も設置され、特に歩行に問題なし。近年は新宮山彦ぐるーぷさんの整備もあり笹が刈り払われている。帰路では霧氷が落ちはじめ、凍っていた土も溶けて泥質化しやや歩き難く、ズボンを汚してしまった。
出会った人30約名  目撃にょろ 0にょろ(冬季警戒解除?)
シカさんは見なかった、そろそろ冬生活にシフト済み?低標高に移動してるかな。
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

写真

日出時刻を過ぎての出発です。登山口の陽当りは遅めです。
2020年11月29日 06:55撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日出時刻を過ぎての出発です。登山口の陽当りは遅めです。
5
今から登り進む太尾尾根、左のピークは「古田の森」、霧氷が付いてそう…、
2020年11月29日 06:56撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今から登り進む太尾尾根、左のピークは「古田の森」、霧氷が付いてそう…、
5
ネックウォーマーの冬装備です。足元には雪の吹き溜まりも見られた。
2020年11月29日 06:57撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ネックウォーマーの冬装備です。足元には雪の吹き溜まりも見られた。
4
暫くはブナ・ヒメシャラ・カエデ等の森の中を登り進む。
2020年11月29日 07:02撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暫くはブナ・ヒメシャラ・カエデ等の森の中を登り進む。
6
1ヵ所だけにハシゴあり、左の迂回コースが明瞭になっていた。

2020年11月29日 07:06撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1ヵ所だけにハシゴあり、左の迂回コースが明瞭になっていた。

4
最初のピークP1343であるが、つい…、手前をショートカットして進んでしまう。
2020年11月29日 07:11撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初のピークP1343であるが、つい…、手前をショートカットして進んでしまう。
5
稜線に乗りました、最初は草付、のちに笹道に変わります。先行者さんご夫婦かな?ザックがペアだった、。
2020年11月29日 07:16撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に乗りました、最初は草付、のちに笹道に変わります。先行者さんご夫婦かな?ザックがペアだった、。
4
天気は良さげ!風は時々やや強く、、、てくてく進む、
2020年11月29日 07:21撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気は良さげ!風は時々やや強く、、、てくてく進む、
10
北側、登ってきた旭ダム方向、所々に雲海が見られた。
2020年11月29日 07:21撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側、登ってきた旭ダム方向、所々に雲海が見られた。
8
不動小屋コース分岐に到着、道標の奥に釈迦ヶ岳を望む。(不動小屋コース、不明瞭・荒れ気味ですのでお勧めしません!)
2020年11月29日 07:26撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動小屋コース分岐に到着、道標の奥に釈迦ヶ岳を望む。(不動小屋コース、不明瞭・荒れ気味ですのでお勧めしません!)
7
ゆるりと登りが続きます。今度は3名さんグループの背中が見えてきたぁ。
2020年11月29日 07:29撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆるりと登りが続きます。今度は3名さんグループの背中が見えてきたぁ。
2
私的定点撮影のブナ、今日は青空バックですっ!
2020年11月29日 07:38撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私的定点撮影のブナ、今日は青空バックですっ!
18
お日様キラッ!太平洋が、…鏡のようなベタ凪でしょうか?海なし県の奈良県から海を眺めた件、。
2020年11月29日 07:41撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お日様キラッ!太平洋が、…鏡のようなベタ凪でしょうか?海なし県の奈良県から海を眺めた件、。
9
時々、風て振り落とされた霧氷が当る。最大2.5cmくらい、空気が多く含まれ、当たっても痛くはないけろ。
2020年11月29日 07:43撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々、風て振り落とされた霧氷が当る。最大2.5cmくらい、空気が多く含まれ、当たっても痛くはないけろ。
12
正面に釈迦ヶ岳、近そうに見えても実際はなかなか着かないパターンなのなっ。
2020年11月29日 07:49撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に釈迦ヶ岳、近そうに見えても実際はなかなか着かないパターンなのなっ。
14
標高1600m辺りから霧氷がしっかり見えはじめました、
2020年11月29日 07:50撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1600m辺りから霧氷がしっかり見えはじめました、
16
久しぶりにモノトーンな景色に包まれます、
2020年11月29日 07:50撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久しぶりにモノトーンな景色に包まれます、
9
そして、前進、、、右奥に釈迦ヶ岳、進むのは左の古田の森ピークです。
2020年11月29日 07:50撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、前進、、、右奥に釈迦ヶ岳、進むのは左の古田の森ピークです。
6
霧氷が無ければ冬枯れのササと落葉の木で地味ぃ〜にほぼ茶色の景色です。
2020年11月29日 07:53撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷が無ければ冬枯れのササと落葉の木で地味ぃ〜にほぼ茶色の景色です。
7
古田の森に到着、山頂は風が強めなのか?霧氷は付いてないけろ。
2020年11月29日 07:55撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古田の森に到着、山頂は風が強めなのか?霧氷は付いてないけろ。
5
古田の森を過ぎると下り基調です、ここも私的定点撮影のブナ・カエデの森です。
2020年11月29日 07:56撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古田の森を過ぎると下り基調です、ここも私的定点撮影のブナ・カエデの森です。
13
釈迦ヶ岳、やや近づく。ピークには雲がかかりそうな、、、
2020年11月29日 07:58撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦ヶ岳、やや近づく。ピークには雲がかかりそうな、、、
9
古田の森から標高差60〜70mの下り道が続きます。
2020年11月29日 08:01撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古田の森から標高差60〜70mの下り道が続きます。
5
登りに転じました、→千丈平→奥駈道出合→山頂の3段上昇の登りとなります。
2020年11月29日 08:06撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りに転じました、→千丈平→奥駈道出合→山頂の3段上昇の登りとなります。
7
倒木は概ね処理済み、一部は左右に回避しながら登り進みます。
2020年11月29日 08:14撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木は概ね処理済み、一部は左右に回避しながら登り進みます。
千丈平を通過、この周辺はなだらかなブナの森、
2020年11月29日 08:19撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千丈平を通過、この周辺はなだらかなブナの森、
8
ここの2つの標識の間の踏み跡を進めば奥駈道「深仙ノ宿」へ繋がります。今日は行かないけろ。
2020年11月29日 08:19撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの2つの標識の間の踏み跡を進めば奥駈道「深仙ノ宿」へ繋がります。今日は行かないけろ。
9
千丈平→奥駈道出合への登りはやや急となり、倒木を回避しながら右へ左へ登り進みます。
2020年11月29日 08:26撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千丈平→奥駈道出合への登りはやや急となり、倒木を回避しながら右へ左へ登り進みます。
奥駈道出合、ここから世界遺産「大峯奥駈道」となります。
2020年11月29日 08:30撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥駈道出合、ここから世界遺産「大峯奥駈道」となります。
5
「釈迦ヶ岳0.2km」に安心してはイケマセン!最後の急登となります。
2020年11月29日 08:31撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「釈迦ヶ岳0.2km」に安心してはイケマセン!最後の急登となります。
3
薄く雪を乗せた笹道を登り…、
2020年11月29日 08:32撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄く雪を乗せた笹道を登り…、
五條方向に少し大きめな雲海を眺望、目的は休憩だけろ写真を撮ってるフリをする、のなっ!?
2020年11月29日 08:34撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五條方向に少し大きめな雲海を眺望、目的は休憩だけろ写真を撮ってるフリをする、のなっ!?
10
勾配は穏やかになり、霧氷のトンネルを抜け、
2020年11月29日 08:35撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勾配は穏やかになり、霧氷のトンネルを抜け、
5
モフモフの霧氷も眺めながら、、、これらも実は休憩の為の写真なのなっ。
2020年11月29日 08:36撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モフモフの霧氷も眺めながら、、、これらも実は休憩の為の写真なのなっ。
5
ゆるゆると山頂に到着、先着者さんお二人、この後「孔雀岳」を往復されるらすぃ。
2020年11月29日 08:38撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆるゆると山頂に到着、先着者さんお二人、この後「孔雀岳」を往復されるらすぃ。
9
今年3度目のお釈迦様。レコは1本しか書いてないけろ、。
2020年11月29日 08:39撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年3度目のお釈迦様。レコは1本しか書いてないけろ、。
17
霧氷の付いたシロヤシオ(五葉躑躅)とお釈迦様、
2020年11月29日 08:40撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷の付いたシロヤシオ(五葉躑躅)とお釈迦様、
26
山頂の大きな霧氷の付いた樹林も…、少々風が強い、長い滞在は辛いかも?
2020年11月29日 08:42撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の大きな霧氷の付いた樹林も…、少々風が強い、長い滞在は辛いかも?
6
マイルーティンの「三角点たっちぃの儀」、
2020年11月29日 08:44撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マイルーティンの「三角点たっちぃの儀」、
16
釈迦像に着いた霧氷は控えめだった、しかし、冬のお釈迦様には違いない、。
2020年11月29日 08:44撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦像に着いた霧氷は控えめだった、しかし、冬のお釈迦様には違いない、。
23
山頂より、北へ延びる大峯奥駈道、孔雀岳、仏生嶽へと繋がる。
2020年11月29日 08:46撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂より、北へ延びる大峯奥駈道、孔雀岳、仏生嶽へと繋がる。
12
錫杖の奥に近畿最高峰の八経ヶ岳だが…、山頂にはガスがかかりそうな、
2020年11月29日 08:46撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
錫杖の奥に近畿最高峰の八経ヶ岳だが…、山頂にはガスがかかりそうな、
4
冷えるので、…下山です。霧氷を眺めながら、、、
2020年11月29日 08:51撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冷えるので、…下山です。霧氷を眺めながら、、、
12
千丈平上部で「(行者の)かくし水」チェックです。全然「隠れて」いませんが。
2020年11月29日 08:59撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千丈平上部で「(行者の)かくし水」チェックです。全然「隠れて」いませんが。
5
やや細めながらしっかり出ています。この季節、水分消費なく、給水しませんでした。
2020年11月29日 08:59撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やや細めながらしっかり出ています。この季節、水分消費なく、給水しませんでした。
10
千丈平辺りから青空も見えたので霧氷見学、
2020年11月29日 09:02撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千丈平辺りから青空も見えたので霧氷見学、
7
この辺りは風も弱めなので沢山の霧氷が見られましたぁ、
2020年11月29日 09:02撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは風も弱めなので沢山の霧氷が見られましたぁ、
12
写真の取れ高も十分ですので、そろそろ下山です。
2020年11月29日 09:04撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真の取れ高も十分ですので、そろそろ下山です。
10
千丈平を過ぎると霧氷もやや弱く、少なくなる件。
2020年11月29日 09:12撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千丈平を過ぎると霧氷もやや弱く、少なくなる件。
2
陽当りの良い所では振り落とされた霧氷が積もっていた。
2020年11月29日 09:19撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽当りの良い所では振り落とされた霧氷が積もっていた。
3
谷(赤井谷)の向こう、鞍部が深仙ノ宿、右にピラミダルな大日岳。(稲村ヶ岳の隣は「大日山」なのな。)
2020年11月29日 09:22撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷(赤井谷)の向こう、鞍部が深仙ノ宿、右にピラミダルな大日岳。(稲村ヶ岳の隣は「大日山」なのな。)
5
振り返って古田の森より釈迦ヶ岳を望む。釈迦山頂は風が強かったのでここで休憩とした。
2020年11月29日 09:29撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って古田の森より釈迦ヶ岳を望む。釈迦山頂は風が強かったのでここで休憩とした。
6
エナジー系ドリンクをグビッと飲んで、、、冷えたっ。
2020年11月29日 09:29撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エナジー系ドリンクをグビッと飲んで、、、冷えたっ。
11
霧氷のショーはそろそろ終演です。登って来られる多くの方々とすれ違いました。
2020年11月29日 09:32撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷のショーはそろそろ終演です。登って来られる多くの方々とすれ違いました。
3
標高が下がり、霧氷ショーのアンコールはありましぇ〜ん。
2020年11月29日 09:36撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高が下がり、霧氷ショーのアンコールはありましぇ〜ん。
2
南へ繋がる奥駈道を眺める、中央に台形の笠捨山、遠いなぁ。
2020年11月29日 09:40撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南へ繋がる奥駈道を眺める、中央に台形の笠捨山、遠いなぁ。
6
少しずつ雲が増えはじめた。まぁ、私的に下山は近いのだが…。
2020年11月29日 09:49撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しずつ雲が増えはじめた。まぁ、私的に下山は近いのだが…。
不動小屋コース分岐P1465、行者さん?修験者さん?の数珠でせようか、。
2020年11月29日 09:57撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動小屋コース分岐P1465、行者さん?修験者さん?の数珠でせようか、。
3
明るい尾根ルート終了近くなので振り返って釈迦ヶ岳を眺める。今年は最後か?あともう一回?
2020年11月29日 10:01撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るい尾根ルート終了近くなので振り返って釈迦ヶ岳を眺める。今年は最後か?あともう一回?
3
ついさっきまで霧氷を眺めてたのを完全に忘れてるの図。無氷です!
2020年11月29日 10:05撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついさっきまで霧氷を眺めてたのを完全に忘れてるの図。無氷です!
4
太尾(旭)登山口へ森の中を下ります。
2020年11月29日 10:12撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太尾(旭)登山口へ森の中を下ります。
1
初夏にはアケボノツツジ、その後はシャクナゲを楽しめる尾根です。
2020年11月29日 10:14撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初夏にはアケボノツツジ、その後はシャクナゲを楽しめる尾根です。
1
入山者カウンターのある登山口に帰着です。
2020年11月29日 10:25撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入山者カウンターのある登山口に帰着です。
1
ハイ!下山です!!大阪にも昼過ぎには帰着です。
2020年11月29日 10:26撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイ!下山です!!大阪にも昼過ぎには帰着です。
6
林道は12月末より冬季通行止めです、簡易ゲートなので突破は容易ですが、それは…、、、賢明では無いと思われます。
2020年11月29日 10:52撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道は12月末より冬季通行止めです、簡易ゲートなので突破は容易ですが、それは…、、、賢明では無いと思われます。
7
【山行に関係なし・備忘録】
27日、めっさ久しぶり、9か月ぶりの音楽ライ部活動でした。[Alexandros]、Creepy Nuts、THE ORAL CIGARETTESの3組対バンライブ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【山行に関係なし・備忘録】
27日、めっさ久しぶり、9か月ぶりの音楽ライ部活動でした。[Alexandros]、Creepy Nuts、THE ORAL CIGARETTESの3組対バンライブ。
5
キャパ50%未満、間引きの席配置です、新しい生活変容なのでせよう。マスク必着、自分の席スペース上下は移動可能、最後はアレクのYouTube1.2億再生「ワタリドリ」だった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャパ50%未満、間引きの席配置です、新しい生活変容なのでせよう。マスク必着、自分の席スペース上下は移動可能、最後はアレクのYouTube1.2億再生「ワタリドリ」だった。
4

感想/記録
by DCT

少し冷えそうな天気予報の日曜日、大峰・釈迦ヶ岳へ行ってみた。青空も見え、霧氷も眺めることができました。カレンダーは12月となり大峰・弥山八経の登山口のある行者還トンネルへ向かう国道309号も間もなく冬季通行止めが始まるなぁ、距離のある熊渡コースや天川村役場コースなら影響は無いけろ。
お山に全く無関係な私事のライ部活動だが、コロナ第3波、連日罹患数最高記録が伝えられる中、やっと…、徐々に…、安全対策を実施しながら動き始めたようです。あ〜、釈迦ヶ岳を歩きながらふと思い出し(帰宅後)調べてみたら「Novelbright」のチケット発売、前日だった、当然のようにsold out。まぁ、どうせ入手できなかっただろうけろ。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:996人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/12/29
投稿数: 956
2020/11/30 18:29
 お釈迦様
DCTさん、こんばんはー
明星からお釈迦様に霧氷着いてるかなー?なんて言ってたんですけど、着いてるのが見れて良かったです!
八経ヶ岳は自分達がいた時はやや曇りでしたけど、後にガスガスになったあと青空が広がったそうです。
登録日: 2013/10/16
投稿数: 6109
2020/11/30 22:08
 ご無沙汰のコメント
DCTさん、こんにちは〜
ひょっとして、一年前の金剛山で出会ってからのコメント?
あの時、贈呈で頂いたくまぶしクン、ひこにゃんとお供してさ〜、山行楽しんでますよ。
えーっと、釈迦ヶ岳に登られたんだ。
霧氷も見れて良かったですね。
行者還トンネルへ向かうあの国道309号、冬季通行止めになるんだ。
DCTさんのお勧めで、八経ヶ岳に登ったのが懐かしいです。
DCT
登録日: 2013/8/12
投稿数: 2283
2020/12/1 17:38
 Re: お釈迦様
renmaruさん、こんにちは。
お釈迦様の霧氷は痛々しいほどのつき具合でなく、あと2時間ぐらいお日様を浴びれば消えるかな?ぐらいでした。釈迦の山頂もやや曇り、明星・八経も山頂はガスっぽく感じられました。
国道の冬季通行止めも近く、八経ヶ岳へ行くことも考えてましたが、夕方に所用があったので…。11日より通行止めなのれ、次の週末が好天ならトン西より弥山・八経のつもりです、今年最後でワンチャンですねっ、。
DCT
登録日: 2013/8/12
投稿数: 2283
2020/12/1 17:46
 Re: ご無沙汰のコメント
toradoshiさん、こんにちは。
金剛山でお逢いして1年でしたか…。しかし、大変な1年でしたね!?春から6月まで緊急事態と移動自粛、7月は長雨で行動できず…、大峰や台高などなかなか行けない年でした。
冬になればさらに移動しにくくなりますねぇ、紀伊半島は「南」といっても山深い所です。まぁ、行けるときにマイペースでの行動は変わりません、、、けろ、。
そうそ、未だ、鈴鹿のお山は未踏なのでそろそろ行ってみたく思いつつ、です!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ