また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2785703 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 中央アルプス

空木岳

情報量の目安: C
-拍手
日程 2020年12月05日(土) ~ 2020年12月06日(日)
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち40%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間32分
休憩
14分
合計
2時間46分
Sスタート地点12:3213:34空木岳登山道取付地点13:41空木岳登山道入口14:01空木岳登山口駐車スペース14:0514:05林道終点14:1014:30タカウチ場15:11池山尾根水場15:1615:18池山小屋
2日目
山行
9時間57分
休憩
1時間23分
合計
11時間20分
池山小屋05:5305:54池山尾根水場05:5606:32尻無06:3806:45マセナギ07:56大地獄08:01小地獄08:25ヨナ沢ノ頭08:2609:26空木平カール分岐点09:2709:43空木岳避難小屋10:2011:05空木平カール11:1111:43駒峰ヒュッテ11:54空木岳12:0412:12駒峰ヒュッテ12:1912:44駒石13:06空木平カール分岐点13:50ヨナ沢ノ頭14:21小地獄14:28大地獄14:3315:19マセナギ16:16タカウチ場16:27林道終点16:3116:43空木岳登山道入口16:47空木岳登山道取付地点16:5117:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
最後の避難小屋からの雪には少しまいりましたが、その他は雪が多くなくて助かりました。夏道を歩けないと体力的に辛そうでした。
コース状況/
危険箇所等
鉄の階段が滑ります
過去天気図(気象庁) 2020年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 アイゼン(6本爪)

写真

駒ヶ根高原スキー場からの出発
2020年12月05日 12:40撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ヶ根高原スキー場からの出発
林道終点は見事な展望!
…こんなに伐採して大丈夫?
2020年12月05日 14:05撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道終点は見事な展望!
…こんなに伐採して大丈夫?
1
トイレ裏のショートカットは慣れないとちょっと大変…降りは林道をまわりました
2020年12月05日 14:07撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレ裏のショートカットは慣れないとちょっと大変…降りは林道をまわりました
水は出てます。この少し前から雪です
2020年12月05日 15:11撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水は出てます。この少し前から雪です
池山小屋キレイでした。
トイレがありがたい。
2020年12月05日 15:18撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池山小屋キレイでした。
トイレがありがたい。
夏道を行きます。
雪が増えたらとても歩けなさそう
2020年12月06日 08:02撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏道を行きます。
雪が増えたらとても歩けなさそう
非難小屋経由で登りましたが…谷を歩くと吹き溜まりで膝までもぐる…疲れた脚にこたえました。
2020年12月06日 10:21撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
非難小屋経由で登りましたが…谷を歩くと吹き溜まりで膝までもぐる…疲れた脚にこたえました。
山頂!
絶景です!
木曽駒、御嶽、乗鞍、北アルプス、八ヶ岳、南アルプス、ちょっとだけ富士山
2020年12月06日 11:58撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂!
絶景です!
木曽駒、御嶽、乗鞍、北アルプス、八ヶ岳、南アルプス、ちょっとだけ富士山
撮影機材:

感想/記録
by manjuh

とにかく絶景でした!
ただ、標高差1900はやはりしんどいです。日帰りの皆さんに脱帽です。

クサリ場、ヤセ尾根など適度に楽しめます。
ただ疲れた足でアイゼンつけてる時は十分気をつけましょう。

久々にかなりの筋肉痛になりました。いつものごとくノンビリしすぎで、最後はヘッデン登場でしたが、事故もなく楽しい山行でした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:496人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ