また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2786358 全員に公開 トレイルラン 比良山系

比良比叡トレイル(堂満岳〜蓬莱山〜権現山〜途中)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年12月05日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
行きも帰りもJR湖西線。比良スタート、和邇ゴール。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.4~0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち41%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間9分
休憩
42分
合計
6時間51分
S比良駅09:0009:16桜のコバ09:2009:41ノタノホリ09:4310:39堂満岳10:5011:06東レ新道分岐11:0711:20堂満岳11:2211:33東レ新道分岐11:3511:49南比良峠11:59荒川峠12:13烏谷山12:23葛川越12:32比良岳道標12:49木戸峠12:5213:00打見山13:0913:12レストランバードキャッスル13:18金毘羅道下降点13:21蓬莱山13:32小女郎峠13:45ホッケ山13:59権現山14:0314:17ズコノバン14:32霊仙山14:3315:04還来神社15:0715:51和邇駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険な箇所は無い。
過去天気図(気象庁) 2020年12月の天気図 [pdf]

写真

比良駅から、本日向かう堂満岳方向。駅の改札出て線路に沿って右へ向かわず、左(京都方面)へ20mほど戻って、田んぼの中の道を直進すれば登山口まで最短距離。
2020年12月05日 09:01撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
比良駅から、本日向かう堂満岳方向。駅の改札出て線路に沿って右へ向かわず、左(京都方面)へ20mほど戻って、田んぼの中の道を直進すれば登山口まで最短距離。
1
比良駅からイン谷口へ向かう途中に、堂満岳方面の分岐あり。でも、比良駅からなら直進で登山口行けた。
2020年12月05日 09:15撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
比良駅からイン谷口へ向かう途中に、堂満岳方面の分岐あり。でも、比良駅からなら直進で登山口行けた。
やや荒れた感じの別荘街を抜けると、登山口。
2020年12月05日 09:24撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やや荒れた感じの別荘街を抜けると、登山口。
堂満岳への道中の道標はこんな朽ち果てたものばかり。
2020年12月05日 09:34撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂満岳への道中の道標はこんな朽ち果てたものばかり。
1
稜線に出るまで、かなりきつい急斜面が続く。
2020年12月05日 09:53撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出るまで、かなりきつい急斜面が続く。
ようやく稜線に出る。その後は一気に楽、ということもなかった。
2020年12月05日 10:06撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく稜線に出る。その後は一気に楽、ということもなかった。
稜線から琵琶湖方面。
2020年12月05日 10:08撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線から琵琶湖方面。
1
同じく琵琶湖方面。琵琶湖大橋も見える。
2020年12月05日 10:21撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じく琵琶湖方面。琵琶湖大橋も見える。
1
あちこちで見かけた。赤茶色の雪ノ下(なわけないか)。
2020年12月05日 10:28撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あちこちで見かけた。赤茶色の雪ノ下(なわけないか)。
1
もう少しで堂満岳。
2020年12月05日 10:34撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しで堂満岳。
堂満岳到着!!ここまで来ればもう安心、と思ったのだが。。。
2020年12月05日 10:36撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂満岳到着!!ここまで来ればもう安心、と思ったのだが。。。
2
琵琶湖方面の眺め。
2020年12月05日 10:36撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
琵琶湖方面の眺め。
1
初雪?霜でしょう。
2020年12月05日 10:41撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初雪?霜でしょう。
1
進みたい方向(打見山)には明瞭な道が無い。赤テープは全然逆方向に付いているし、ここらで行ったり来たりを繰り返す。
2020年12月05日 10:47撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進みたい方向(打見山)には明瞭な道が無い。赤テープは全然逆方向に付いているし、ここらで行ったり来たりを繰り返す。
景色は悪くないのだけど、味わう余裕がない。
2020年12月05日 10:51撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色は悪くないのだけど、味わう余裕がない。
1
再度堂満岳に戻って来た。そこで、ハイカーの方から山地図を見せてもらい、ようやく行き方が分かる。
2020年12月05日 11:22撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再度堂満岳に戻って来た。そこで、ハイカーの方から山地図を見せてもらい、ようやく行き方が分かる。
1
登山道は一見すると金糞峠方向に進み行きたい方向とは逆方向に見えるが、途中分岐点があり、間違いではなかった。この分岐に出会う直前で引き返していた。勿体無い(;;)
2020年12月05日 11:34撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道は一見すると金糞峠方向に進み行きたい方向とは逆方向に見えるが、途中分岐点があり、間違いではなかった。この分岐に出会う直前で引き返していた。勿体無い(;;)
この案内の逆方向の斜面からも、ショートカットできる道があったみたいだけど、気付かなかった。。
2020年12月05日 11:40撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この案内の逆方向の斜面からも、ショートカットできる道があったみたいだけど、気付かなかった。。
堂満岳をバックにお地蔵さん。
2020年12月05日 11:48撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂満岳をバックにお地蔵さん。
南比良峠。
2020年12月05日 11:49撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南比良峠。
大橋への案内があるから、坊村からの周回コースなんかにも使えそう。
2020年12月05日 11:50撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大橋への案内があるから、坊村からの周回コースなんかにも使えそう。
烏谷山山頂。
2020年12月05日 12:12撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏谷山山頂。
1
打見山をバックにお地蔵さん。
2020年12月05日 12:15撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
打見山をバックにお地蔵さん。
1
巨石群が。
2020年12月05日 12:30撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨石群が。
1
比良岳。と思ったが、ここは道標で、山頂は別にあったのね?
2020年12月05日 12:32撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
比良岳。と思ったが、ここは道標で、山頂は別にあったのね?
スズメバチ注意。
2020年12月05日 12:37撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スズメバチ注意。
打見山付近、キャンプ場跡?
2020年12月05日 12:50撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
打見山付近、キャンプ場跡?
ゲレンデか。傾斜がきつくてしんどかったーー。
2020年12月05日 12:51撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデか。傾斜がきつくてしんどかったーー。
1
ようやく打見山山頂。トイレは使えたが、自動販売機は休止中だった。スキーシーズンに備えて、リフトの試運転など、スタッフの方が忙しそうにしてた。
2020年12月05日 13:02撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく打見山山頂。トイレは使えたが、自動販売機は休止中だった。スキーシーズンに備えて、リフトの試運転など、スタッフの方が忙しそうにしてた。
琵琶湖方面。見事ですね。
2020年12月05日 13:06撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
琵琶湖方面。見事ですね。
1
蓬莱山に向けて。
2020年12月05日 13:10撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓬莱山に向けて。
人口降雪機の雪?天然モノ?
2020年12月05日 13:16撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人口降雪機の雪?天然モノ?
下界のアップ。
2020年12月05日 13:20撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界のアップ。
1
左右開けに開けた稜線歩き。ただ、風があってロングTシャツ一枚だと、寒くて止まれない。
2020年12月05日 13:21撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左右開けに開けた稜線歩き。ただ、風があってロングTシャツ一枚だと、寒くて止まれない。
1
空飛んでいるみたい。
2020年12月05日 13:27撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空飛んでいるみたい。
1
小女郎池はパス。
2020年12月05日 13:31撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小女郎池はパス。
少しずつ標高下げているけど、まだ空に浮かんでいる感じ。
2020年12月05日 13:37撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しずつ標高下げているけど、まだ空に浮かんでいる感じ。
1
すすきをすかして琵琶湖。
2020年12月05日 13:40撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すすきをすかして琵琶湖。
京都北山方面。
2020年12月05日 13:44撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
京都北山方面。
1
ホッケ山への登り返しが地味にきつかった。
2020年12月05日 13:45撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホッケ山への登り返しが地味にきつかった。
権現山に14時ちょうど到着。残り58分で、還来神社発のバスに乗れるだろうか?
2020年12月05日 14:00撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現山に14時ちょうど到着。残り58分で、還来神社発のバスに乗れるだろうか?
比叡山方面
2020年12月05日 14:01撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
比叡山方面
1
いったん下って、霊山山への登り返し。途中で左足腿裏が攣って、ピンチ。バスは無理ぽ。の前に無事に下山出来るかのレベル。だましだましでは進めた。
2020年12月05日 14:18撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いったん下って、霊山山への登り返し。途中で左足腿裏が攣って、ピンチ。バスは無理ぽ。の前に無事に下山出来るかのレベル。だましだましでは進めた。
霊山山山頂。残り25分でバスに間に合うか!?この後、杉の諸栗の急坂を下り(下りは足攣らなかった)、猛ダッシュかける。が、慌てていたせいか、杉林から出たあと、林道を逆方向に進んでいたみたいで、還来神社ではなく途中峠の方に出てしまった。
2020年12月05日 14:31撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霊山山山頂。残り25分でバスに間に合うか!?この後、杉の諸栗の急坂を下り(下りは足攣らなかった)、猛ダッシュかける。が、慌てていたせいか、杉林から出たあと、林道を逆方向に進んでいたみたいで、還来神社ではなく途中峠の方に出てしまった。
約3週間ぶりの還来神社。門前の大銀杏の黄色い葉はほとんど落ちてしまっていた。
2020年12月05日 15:05撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
約3週間ぶりの還来神社。門前の大銀杏の黄色い葉はほとんど落ちてしまっていた。
次回に備えて、正しい下山口の確認。1時間後のバス待つくらいならと、結局駅まで走る。
2020年12月05日 15:11撮影 by SH-RM12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次回に備えて、正しい下山口の確認。1時間後のバス待つくらいならと、結局駅まで走る。

感想/記録

比良比叡トレイル、北からと南からと走ったけれど、金糞峠から還来神社までが繋がっていなかった。今年のうちに片付けておきたくなったので、紅葉は終わってしまったろうけど、天気の良い一日、残りの部分を繋ぎに出発。
ところが、朝スタートが遅くなり、目算で5時間くらいかと思っていたコースが、思わぬ所で道に迷ったり、まさかの太もも裏を攣ったりと、まったく予定通りに進まなかった。いつも登り始めはしんどいけれど、この日は終日しんどさが抜けなかった。気分的なものかな?
本当は、14時までに還来神社着いて、いかだち食堂でお昼ご飯食べて帰るのを楽しみにしていたのに、結局14時までに行けなかったので、それも残念。。
次に比良方面に向かうのは、雪降ってからかなー。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:272人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ