また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2824342 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 八ヶ岳・蓼科

クリスマスの黒百合ヒュッテに(天狗岳)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年12月25日(金) ~ 2020年12月26日(土)
メンバー
天候くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
【アクセス】
 三井の森の別荘地を過ぎるとダート道となり、夏沢鉱泉との分岐が出てくるので、分岐を直進し、約3.5キロほど進むと唐沢鉱泉に到着です。
 なお、唐沢鉱泉までの道はダートとなりますが、美濃戸から赤岳山荘までの林道等と比べると大変綺麗に整備されています。
 今回は林道にはいって少ししてから雪道となりました。
 特段問題はありませんでしたが、駐車場前はびっちり凍っています。
 冬道は四駆の車の方がいいです。二駆の車は駐車場前等でスタックしています。

【駐車場】
 天狗岳登山口駐車場(唐沢鉱泉駐車場)無料
 約30台程度止めることが出来ます。それ以上になると林道の路肩に止めていきますが、積雪時は路肩に止めるのは結構厳しいと思います。

【トイレ】
 駐車場横にトイレがあります。(冬用の仮設トイレです。)
 登山道の途中では、黒百合ヒュッテにトイレがあります。(200円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.2~1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間0分
休憩
44分
合計
5時間44分
S天狗岳登山口駐車場08:5008:53唐沢鉱泉09:56唐沢鉱泉分岐10:0611:05第一展望台11:0611:42第二展望台11:4312:39天狗岳12:5913:20東天狗岳13:2513:27天狗の鼻13:3313:38天狗岳分岐13:3914:28中山峠14:34黒百合ヒュッテ
2日目
山行
1時間43分
休憩
4分
合計
1時間47分
黒百合ヒュッテ07:3908:18渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐08:2009:22唐沢鉱泉09:2409:26ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
西天狗岳でランチです。
コース状況/
危険箇所等
◆唐沢鉱泉〜西尾根分岐
 唐沢鉱泉前の橋を渡ってすぐに急傾斜の登山道を登ります。
 西尾根分岐まで基本的に展望はありません、斜度のキツイ樹林帯の中を淡々と登ってきます。
 雪は適度についていましたが、初めからアイゼンを装着して歩きました。

◆西尾根分岐〜第一展望台
 斜度のキツイ樹林帯は同じですが、木の根の階段や大きな岩が出てくると第一展望台手前となり、この辺りから多少展望が開けてきて、第一展望台に到着すると一気に展望が開けます。
 第一展望台からは八ヶ岳や南アルプスがよく見えます。
 今回は残念ながら南アルプス等を望む事は出来ませんでした。
 
◆第一展望台〜第二展望台
 第一展望台を出発するとシャクナゲやハイマツの小道を抜けてすぐに樹林帯に戻ります。
 この辺りから雪の量が増えてきて、第二展望台まで夏であれば、木の根の階段やガレ場を歩くのですが、雪が積もっているときはあまり気にせず歩くことが出来ます。
 第二展望台手前は結構な急傾斜となりますので気をつけて登りましょう。
 第二展望台からはこれから向かう西天狗岳や根石岳小屋等を見ることができます。

◆第二展望台〜西天狗岳
 第二展望台を出発すると鞍部まで急傾斜の坂道を一気に下ります。
 雪が積もっていてアイゼンも履いているので、夏道より楽に下って行きます。
 斜度はキツイので、慎重に下ってください。
 その後、山頂直下の岩場に到着します。
 夏道と違って、マーキングを頼りに登れませんので、先行者のトレースや夏道のイメージで雪の急斜面を登って行きます。
 夏道よりも段差等は小さく登れています。

◆西天狗岳山頂
 西天狗岳の山頂は広くいため、休憩や食事はゆっくりを取ることが出来ますが、冬は気温も低く、風も強いためなかなかゆっくりは出来ません。
 今回は岩の影で風を防ぎながらランチを食べました。
 山頂はあまり雪が無くもう少し積雪がほしい感じでした。
 
◆西天狗岳〜東天狗岳
 西天狗岳からは夏場はガレた急斜面となりますが、今回は雪がついた状態なのでアイゼンを効かせて楽に下ることが出来ました。
 この辺りでガスが強くなり、視界が悪くなりましたが、歩きなれた天狗岳の登山道なのであまり問題なく東天狗岳まで一気に登り返しました。

◆東天狗岳山頂
 東天狗岳の山頂は少し狭く、休憩等は取れますが少し忙しい感じがします。
 今回は風も強くまた、ガスガスで何も見えないことから早々に出発しました。

◆東天狗岳〜中山峠〜黒百合ヒュッテ
 東天狗岳を出発するとすぐに急傾斜の下りとなります、それなりに雪がついていますが、まだまだ夏道を進んでいきます。
 ただし、結構な斜度があり道も狭くなっていますので、滑落に気をつけましょう。
 天狗の奥庭、中山峠分岐までは、細いトラバースとなります。
 分岐を過ぎて中山峠方向に進むと急斜面の下りが出てきますが、下った先が樹林帯となっていて高度感はあまりありませんので問題ないと思います。
 その後は樹林帯に入り開けた所に出ればもうすぐ中山峠です。
 中山峠から黒百合ヒュッテは5分程度で到着します。

◆黒百合ヒュッテ〜唐沢鉱泉分岐
 黒百合ヒュッテからの下りは、沢沿いの樹林帯で大きな岩がごろごろしている沢道を下って行く感じとなります。
 今回はそこまで雪は多くありませんでしたが、丁度良い雪のつき具合で大変歩きやすい道となっていました。
 
◆唐沢鉱泉分岐〜唐沢鉱泉
 唐沢鉱泉分岐からは沢沿いを外れ、中ぐらいの岩が点在する樹林帯を下っていきます。最後の方は雪が大分少なくなってきますので、アイゼン等が無くても大丈夫だと思います。
その他周辺情報【日帰温泉】
 もみの湯(今回入りました。)
 〒391-0115 長野県諏訪郡原村字 原山 17217-1729
 TEL:0266-74-2911
 URL:http://www.lcv.ne.jp/~mominoki/hotspa.html
 日帰り入浴 650円/大人
 営業時間 AM10:00〜PM 9:30(PM9:00までに入館)

 唐沢鉱泉(今回は入っていません。)
 〒391-0213 長野県茅野市豊平4733-1
 TEL:0266-76-2525
 URL:http://www.karasawakousen.com/
 日帰り入浴 700円/人
 営業時間:10:00〜15:30(日帰り入浴)

【直売所】
 たてしな自由農園(原村店)
 〒391-0100 長野県諏訪郡原村上里18101-1
 TEL:0266-74-1740
 営業時間:9:00〜18:00(時期により変わります。)

 地場の野菜やお土産、お酒等も扱っています。
 お店で売っているお味噌がおいしいです(発芽玄米味噌や白味噌)
過去天気図(気象庁) 2020年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 ザック ザックカバー 昼飯 行動食 非常食 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 登山地図 コンパス 登山計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ツェルト ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ アイゼン ピッケル

写真

唐沢鉱泉駐車場の状況です。
まだまだ余裕がありました。
2020年12月25日 08:54撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉駐車場の状況です。
まだまだ余裕がありました。
出発です。
2020年12月25日 08:54撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発です。
橋を渡って西尾根を目指します。
2020年12月25日 08:56撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡って西尾根を目指します。
積雪はそこまで多くありません。
2020年12月25日 08:59撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
積雪はそこまで多くありません。
樹林帯を進みます。
2020年12月25日 09:18撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯を進みます。
少し雪が増えてきます。
2020年12月25日 09:20撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し雪が増えてきます。
岩とのミックスで少し歩きにくいです。
2020年12月25日 09:40撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩とのミックスで少し歩きにくいです。
急傾斜になってきます。
2020年12月25日 09:57撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急傾斜になってきます。
雪の結晶かな
2020年12月25日 09:59撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の結晶かな
1
西尾根分岐に到着です。
2020年12月25日 10:02撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西尾根分岐に到着です。
第一展望台を目指します。
2020年12月25日 10:06撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一展望台を目指します。
雪がある分歩きやすいですね。
2020年12月25日 10:35撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪がある分歩きやすいですね。
稜線にでます。
2020年12月25日 11:00撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線にでます。
真っ白でした(笑)
2020年12月25日 11:02撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ白でした(笑)
八ヶ岳方面も真っ白。
編笠岳と西岳かな?
2020年12月25日 11:02撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳方面も真っ白。
編笠岳と西岳かな?
1
町は晴れていそうです。
2020年12月25日 11:06撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
町は晴れていそうです。
第一展望台到着です。
冬山な感じです。
2020年12月25日 11:06撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一展望台到着です。
冬山な感じです。
1
出発します。
2020年12月25日 11:07撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発します。
下りは慎重に
2020年12月25日 11:10撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは慎重に
トラバースも慎重に
2020年12月25日 11:16撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバースも慎重に
上空は晴れているようです。
時々青空が見えます。
2020年12月25日 11:18撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上空は晴れているようです。
時々青空が見えます。
登り返します。
2020年12月25日 11:36撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り返します。
西天狗岳がよく見えます。
2020年12月25日 11:42撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗岳がよく見えます。
1
西天狗岳、根石小屋です。
2020年12月25日 11:42撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗岳、根石小屋です。
1
根石小屋のアップです。
2020年12月25日 11:42撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根石小屋のアップです。
1
第二展望台まで下ります。
2020年12月25日 11:42撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二展望台まで下ります。
第二展望台に到着です。
2020年12月25日 11:44撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二展望台に到着です。
ほんとに下界は天気が良さそうです。
2020年12月25日 11:44撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほんとに下界は天気が良さそうです。
青空はたまにです。
2020年12月25日 11:44撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空はたまにです。
山頂直下を目指します。
2020年12月25日 11:45撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下を目指します。
もう少しです。
2020年12月25日 11:46撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しです。
ここは夏より下りやすいです。
アイゼンを履いているためですが(笑)
2020年12月25日 11:47撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは夏より下りやすいです。
アイゼンを履いているためですが(笑)
山頂直下の岩場です。
まだまだ雪が少ないので一応マークも確認できます。
2020年12月25日 12:03撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下の岩場です。
まだまだ雪が少ないので一応マークも確認できます。
振り返ります。
2020年12月25日 12:03撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ります。
1
頑張って登っています。
2020年12月25日 12:14撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頑張って登っています。
山頂方面の岩の状況です。
2020年12月25日 12:16撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂方面の岩の状況です。
岩に着いていたエビの尻尾です。
2020年12月25日 12:21撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩に着いていたエビの尻尾です。
このまま晴れれば良いのですが・・・
2020年12月25日 12:25撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このまま晴れれば良いのですが・・・
1
この辺りからはマークが見えなくなっていました。
2020年12月25日 12:25撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りからはマークが見えなくなっていました。
この角度からだと天気が良さそうに見えますね。
2020年12月25日 12:25撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この角度からだと天気が良さそうに見えますね。
山頂までもう少しです。
2020年12月25日 12:36撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂までもう少しです。
西天狗岳に到着です。
2020年12月25日 12:39撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗岳に到着です。
今日は標識のみ
2020年12月25日 12:39撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は標識のみ
岩陰でランチです。
2020年12月25日 12:49撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩陰でランチです。
1
東天狗岳を目指します。
2020年12月25日 12:59撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗岳を目指します。
ここからはピッケル登場
2020年12月25日 12:59撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからはピッケル登場
雪と岩のミックス状態です。
2020年12月25日 13:01撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪と岩のミックス状態です。
ガスって先が見えません。
2020年12月25日 13:01撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスって先が見えません。
東天狗が少し・・・
2020年12月25日 13:13撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗が少し・・・
見えました。
2020年12月25日 13:14撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見えました。
標識は寒々しいです。
2020年12月25日 13:23撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識は寒々しいです。
黒百合ヒュッテを目指します。
2020年12月25日 13:23撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテを目指します。
まだ夏道がはっきりと分かります。
2020年12月25日 13:29撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ夏道がはっきりと分かります。
雪も適度に着いているので歩きやすいです。
ただ、風が強くなってきました。
2020年12月25日 13:32撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪も適度に着いているので歩きやすいです。
ただ、風が強くなってきました。
この辺りはもう少し雪が着いた方が歩きやいですね。
2020年12月25日 13:32撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りはもう少し雪が着いた方が歩きやいですね。
分岐までもう少し
2020年12月25日 13:35撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐までもう少し
分岐に到着です。
中山峠方面に向かいます。
2020年12月25日 13:39撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐に到着です。
中山峠方面に向かいます。
この辺りからは更に風が強くなってきました。
また、積雪量も多くなってきます。
2020年12月25日 13:42撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りからは更に風が強くなってきました。
また、積雪量も多くなってきます。
この辺りは結構雪が多かったです。
2020年12月25日 13:42撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは結構雪が多かったです。
急傾斜を下ります。
2020年12月25日 13:48撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急傾斜を下ります。
急傾斜を下ります。
2020年12月25日 13:48撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急傾斜を下ります。
ガスが抜けるとスッキリしてますね。
2020年12月25日 14:01撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが抜けるとスッキリしてますね。
岩場の状況です。
ここが一番風が強かったです。
暴風姿勢で少し耐えました。
2020年12月25日 14:01撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場の状況です。
ここが一番風が強かったです。
暴風姿勢で少し耐えました。
東天狗岳が見えました。
2020年12月25日 14:19撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗岳が見えました。
中山峠が近づいてきました。
この梯子が出ているとまだまだ雪が少ない感じがします。
2020年12月25日 14:24撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山峠が近づいてきました。
この梯子が出ているとまだまだ雪が少ない感じがします。
この段を下って少しすると中山峠です。
2020年12月25日 14:24撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この段を下って少しすると中山峠です。
中山峠に到着です。
2020年12月25日 14:28撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山峠に到着です。
黒百合ヒュッテを目指します。
2020年12月25日 14:29撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテを目指します。
黒百合ヒュッテに到着です。
テントの人もチラホラ
2020年12月25日 14:34撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテに到着です。
テントの人もチラホラ
黒百合ヒュッテです。
2020年12月25日 14:34撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテです。
本日はお泊まりなので小屋でまったり。
クリスマスなのでケーキと紅茶です。
2020年12月25日 15:31撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日はお泊まりなので小屋でまったり。
クリスマスなのでケーキと紅茶です。
1
夕飯です。
クリスマスバージョンでローストチキンです。
2020年12月25日 17:28撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕飯です。
クリスマスバージョンでローストチキンです。
2
ローストチキン美味しかったです。
2020年12月25日 17:27撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ローストチキン美味しかったです。
1
黒百合ヒュッテ内部
2020年12月25日 18:06撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテ内部
1
クリスマスツリーが飾ってあります。
2020年12月25日 18:06撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クリスマスツリーが飾ってあります。
1
朝飯です。
温泉卵が美味しかった。
2020年12月26日 06:01撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝飯です。
温泉卵が美味しかった。
1
サンタさんが来たみたいです。
登山靴にプレゼントが入っていました。
2020年12月26日 06:08撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サンタさんが来たみたいです。
登山靴にプレゼントが入っていました。
2
ヒュッテを出発します。
2020年12月26日 07:29撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒュッテを出発します。
ヒュッテの看板です。
2020年12月26日 07:29撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒュッテの看板です。
-14度です。
朝方はもう少し寒かったです。
2020年12月26日 07:29撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
-14度です。
朝方はもう少し寒かったです。
1
下山します。
2020年12月26日 07:41撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山します。
昨日少しばかり雪が降った感じです。
2020年12月26日 07:44撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日少しばかり雪が降った感じです。
この辺りも結構雪がありましたが、歩きやすかったです。
2020年12月26日 07:45撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りも結構雪がありましたが、歩きやすかったです。
唐沢鉱泉分岐です。
2020年12月26日 08:20撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉分岐です。
細い登山道を下ります。
2020年12月26日 08:24撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細い登山道を下ります。
この辺りは雪が少なく少し歩きにくい感じでした。
2020年12月26日 08:44撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは雪が少なく少し歩きにくい感じでした。
橋を渡ります。
2020年12月26日 08:48撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡ります。
この辺りから雪に土が混ざる感じになりました。
2020年12月26日 09:01撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りから雪に土が混ざる感じになりました。
ここまでこれはもう少しです。
下界は天気が良さそうです。
2020年12月26日 09:08撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまでこれはもう少しです。
下界は天気が良さそうです。
ラストスパートです。
2020年12月26日 09:08撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラストスパートです。
やはり青空がいいですね。
2020年12月26日 09:08撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはり青空がいいですね。
林道終点に到着です。
2020年12月26日 09:18撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道終点に到着です。
唐沢鉱泉の源泉です。
2020年12月26日 09:22撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉の源泉です。
1
唐沢鉱泉に到着です。
2020年12月26日 09:25撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉に到着です。
上までビッシリ駐車されていました。
路肩駐車は2台程度でした。
2020年12月26日 09:25撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上までビッシリ駐車されていました。
路肩駐車は2台程度でした。

感想/記録
by t-nao

 今年もクリスマスに黒百合ヒュッテでお泊まりです。
 本当は24日〜25日で計画していましたが、一日ずらして25日〜26日で天狗岳に登ってきました。
 天気はいまいちでしたが、今年の締めとしては良い登山が出来ました。

 今年は天狗岳が登り始めで登り納めも天狗岳となりました(笑)
 31日の天気次第ですが・・・

 今年は雪の量が少なく、雪の天狗岳に入れるか不安がありましたが、一気に降ったことでどうにか雪山となっていました。
 スタートしたときは穏やかで、西天狗岳手前まで風もそこまで気になりませんでした。
 西天狗岳から東天狗岳に向かっていると時と、東天狗岳から中山峠までが風が強く、時折体を持って行かれるような風が吹いていました。
 風を注意して歩けば特段問題のある箇所はなく道も明瞭でした。

 黒百合ヒュッテに入ってからも天気はあまり変わらなかったので、荷物の整理をしてから、食堂のこたつに入って、その他の宿泊者の方とお話をしながら、ケーキを食べ、ワインを飲んで楽しい時間を共有させて頂きました。

 夕食は、一日ずれたので、特別メニューではないと思っていましたが、25日もクリスマス特別メニューでした!

 ローストチキン、パウンドケーキとクリスマス仕様です。

 朝になったら登山靴にサンタさんからのプレゼントも入っていました。
 黒百合ヒュッテスタッフの皆様ありがとうございます。

 天気が快晴していれば、2日目に再度天狗岳を目指そうと思っていましたが、まだまだ微妙な感じだったので、そのまま下山することなりました。

 帰りに、いつもの樅の湯でお風呂に入り、たてしな自由農園にて一升瓶ワインを購入して帰路につきました。
 
 今年はコロナの関係で自由に山に入ることが難しかったですが、それでも沢山の山に登ることが出来たと思います。

 来年に向けて年末年始で体重を増やさないように頑張りたいと思います。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:185人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ