また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2832437 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍

寒波が来る前に西穂高独標

情報量の目安: C
-拍手
日程 2020年12月29日(火) [日帰り]
メンバー
天候曇り、少し風が強い
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
空いている駐車場に車を停め、新穂高ロープウェイ利用。
始発9:00、終発16:15
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間11分
休憩
1時間57分
合計
5時間8分
S西穂高口10:5611:21旧ボッカ道分岐11:55西穂山荘12:5113:08西穂丸山13:1514:00西穂独標14:2814:51西穂丸山14:5214:59西穂山荘15:0815:28旧ボッカ道分岐15:2915:48西穂高口16:0316:04ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
西穂山荘までは樹林帯。
山荘より上は風が強め。
独標手前は岩と雪の混じった斜面。アイゼン必須、雪の状態によってピッケルも必須。
過去天気図(気象庁) 2020年12月の天気図 [pdf]

写真

丸山まで上がると展望。笠ヶ岳から双六方面の稜線が秀麗
2020年12月29日 13:48撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山まで上がると展望。笠ヶ岳から双六方面の稜線が秀麗
3
独標手前は岩と雪
2020年12月29日 14:38撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標手前は岩と雪
2
登りきると
2020年12月29日 14:50撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りきると
2
登頂!青空は無いけど遠くまで見渡せる
2020年12月29日 15:05撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登頂!青空は無いけど遠くまで見渡せる
2
乗鞍岳と焼岳
2020年12月29日 14:50撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳と焼岳
1
霞沢岳も大きい。遠くに南&中央アルプス、八ヶ岳、富士山も確認
2020年12月29日 14:50撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霞沢岳も大きい。遠くに南&中央アルプス、八ヶ岳、富士山も確認
1
白山、真っ白
2020年12月29日 15:36撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山、真っ白
1
西穂高岳。向かう人は少なそうでした
2020年12月29日 14:48撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂高岳。向かう人は少なそうでした
3
撮影機材:
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:147人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン ピッケル 縦走 独標
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ